CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
当クリニック近くの情報

住吉皮膚科への道順案内

「JR錦糸町駅」から「住吉皮膚科」への道順案内
「東京メトロ錦糸町駅」から「住吉皮膚科」への道順案内
「押上駅」から「住吉皮膚科」への道順案内

当クリニック前への駐車について


当クリニック近くの情報

2009年
石窯パン工房「KAMEYA」(カメヤ)
下町のそば屋「寿々き」(すずき)
ロシア風レストラン「Beluga」(ベルーガ)
洋食イタリアン「TERZO」(テルツォ)
中華料理 「谷記」(KUKI)
天ぷら「天重」(てんしげ)
寿司屋「金太楼鮨」(きんたろうずし)
秋田郷土料理「ももすけ」
珈琲屋「ほるん」
うなぎ「川勇(かわゆう)
さかな屋「魚丁」
下町バウムクーヘン「乳糖製菓」(にゅうとうせいか)
TULLY'S COFFEE(タリーズコーヒー)錦糸町オリナスタワー店
LE PATISSIER T.IIMURA(ル・パティシエ・ティ・イイムラ)

2010年
カフェ「CAFE 415」(カフェ・ヨンイチゴ)
タイ料理 「Keawjai」(ゲウチャイ)
カフェ「Cafe Soeur」(カフェ・スール)
お休み処「おしなりくんの家」
駄菓子とおかしのみせ「エワタリ」
炭火焼肉「さぶぅ」(Saboo)
すみだ江戸切子館
和菓子 お城「森八本舗」
腕っこきの煎餅屋「みりん堂」
若大将系「及川茂鳩舎」
創造空間「SPICE cafe」(スパイス・カフェ)
濃厚背脂拉麺・つけ麺「なりたけ」
カレーのアキンボ(akimbo)
CHARLOTTE CHOCOLATE FACTORY(シャルロッテ・チョコレート・ファクトリー)

2011年
長命寺 桜もち(ちょうめいじ)
Flower space & Cafe「branche」(ブランシュ)
自家焙煎珈琲専門店「Cafe Sucre」(カフェ・シュクレ)
らーめん「よしの軒」
下町フレンチレストラン「トライアール」
イタリアン「Ristorante Maggiore」(リストランテ・マッジョーレ)
錦糸町のお花屋さん「clover」(クローバー)
珈琲専門店「トミィ」
向島「言問団子」(こととい だんご)

2012年
イタリアン「OSTERIA IL CERCATORE」(イル・チェルカトーレ)
カフェ「cafe kohana」(カフェ・コハナ)
下町鉄板「もんじゃマン」
洋食ダイニング「Bianca」(ビアンカ)

2013年
ベトナム料理「Saigon Majestic」(サイゴン・マジェスティック)
錦糸町「高はし」
らーめん「一途」(いちず)
いなり寿司「味吟」(あじぎん)
蕎麦前「小まつ」(こまつ)

2014年
宮崎らーめん「鶏三郎」
TOKYO ITALIAN「BASTA Hiro」(バスタ・ヒロ)
元祖くず餅「船橋屋」亀戸天神本店
もつ焼「角吉」(かどきち)

2015年
カフェ「両国テラス」
麺や「佐市」
御菓子司老舗「蝶谷本店」(ちょうや)
レストラン「クインベル」

2016年
「巨牛荘」石原本店(きょぎゅうそう)
Trattoria「COBOO」(コブゥ)
「Sizzler」押上店(シズラー)

2017年
東京担々麺「RAINBOW」(レインボー)
すっぽんラーメン「光福」(こうふく)
続きを読む >>
| 当ブログの目次 | 00:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |
院長の音楽日記

ABBA(アバ)「I Have A Dream
Ace of Base(エイス・オブ・ベイス)「Strange Ways
Adam Lambert(アダム・ランバート)「For Your Entertainment
Adele(アデル)「Rolling in the Deep
Adiemus(アディエマス)「Beyond the Century(世紀を越えて)」
a-ha(アーハ)「Take On Me」「Crying In The Rain
Akeboshi(明星)「Wind
alan(アラン)「RED CLIFF ~心・戦~
Alesha Dixon(アリーシャ・ディクソン)「The Boy Does Nothing
Alexandra Stan(アレクサンドラ・スタン)「Mr. Saxobeat
Alicia Keys(アリシア・キーズ)「Doesn't Mean Anything
The All-American Rejects(オール・アメリカン・リジェクツ)「Gives You Hell
Amiel(アミエル)「Lovesong
Amy Winehouse(エイミー・ワインハウス)「Rehab
Anan Ryoko(アナン・リョウコ)「春の雪
Ann Sally(アン・サリー)「Smile
Antônio Carlos Jobim(アントニオ・カルロス・ジョビン)「Este seu olhar(まなざし)」
Ariana Grande(アリアナ・グランデ)「Problem
arlie(アーリー)「Special day
Avicii(アヴィーチー)「Wake Me Up
Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)「Complicated」「Rock N Roll
Axwell Λ Ingrosso(アクスウェル・アンド・イングロッソ)「Something New

Babyface(ベイビーフェイス)「When Can I See You
Backstreet Boys(バックストリート・ボーイズ)「I Want It That Way
Baha Men(バハ・メン)「Break My Stride
Bananarama(バナナラマ)「Love In The First Degree
Band Aid(バンド・エイド)「Do They Know It's Christmas?
The Bangles(バングルス)「Manic Monday
Barry Manilow(バリー・マニロウ)「Copacabana (At the Copa)
Belinda Carlisle(ベリンダ・カーライル)「Heaven Is A Place On Earth
Beyoncé(ビヨンセ)「If I Were A Boy」「Run The World (Girls)
Billy Joel(ビリー・ジョエル)「My Life
B. J. Thomas(B・J・トーマス)「Raindrops Keep Fallin' on My Head(雨にぬれても)」
The Black Eyed Peas(ブラック・アイド・ピーズ)「Where Is The Love
Blondie(ブロンディー)「The Tide Is High(夢みるNo.1)」
Blur(ブラー)「Country House
B.o.B(ビー・オー・ビー)「Nothin' On You
Bob Dylan(ボブ・ディラン)「Blowin' In The Wind(風に吹かれて)」
Bob Marley(ボブ・マーリー)「Three Little Birds
Boys Like Girls(ボーイズ・ライク・ガールズ)「Love Drunk
Brandy(ブランディ)「Come A Little Closer
Britney Spears(ブリトニー・スピアーズ)「Circus
Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)「Just the Way You Are

Caramel Pod(キャラメルポッド)「The Sunset Sky
Carly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン)「Call Me Maybe
Charlie(チャーリー)「Come On
The Chemical Brothers(ケミカル・ブラザーズ)「Do It Again
Che'Nelle(シェネル)「Baby I Love U
Chicago(シカゴ)「Saturday In The Park
Christina Aguilera(クリスティーナ・アギレラ)「Beautiful
Chumbawamba(チャンバワンバ)「Tubthumping
Claudia Koreck(クラウディア・コレック)「Aloha
Colbie Caillat(コルビー・キャレイ)「Bubbly
Coldplay(コールドプレイ)「Christmas Lights
Crowded House(クラウデッド・ハウス)「Don't Dream It's Over
Cutting Crew(カッティング・クルー)「(I Just) Died In Your Arms(愛に抱かれた夜)」
Cyndi Lauper(シンディー・ローパー)「Time After Time

Daniel Merriweather(ダニエル・メリウェザー)「Change
Daniel Powter(ダニエル・パウター)「Best of Me(素顔の僕をうけとめて)」「Bad Day
David Bowie(デヴィッド・ボウイ)「Let's Dance
David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)「When Love Takes Over」「Where Them Girls At
Dawn(ドーン)「Tie a Yellow Ribbon Round the Ole Oak Tree(幸せの黄色いリボン)」
DeBarge(デバージ)「Stay With Me
Deborah Cox(デボラ・コックス)「Absolutely Not
Def Tech(デフテック)「My Way
Demi Lovato(デミ・ロヴァート)「Heart Attack
Deniece Williams(デニース・ウィリアムス)「Free
DEPAPEPE(デパペペ)「いつかみた道
Dew(デュー)「ダンデライオン
Dexys Midnight Runners(デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズ)「Come On Eileen
Diana King(ダイアナ・キング)「Shy Guy
Dido(ダイド)「Thank You
Dixie Chicks(ディクシー・チックス)「Lullaby
DJ Snake(ディージェー・スネイク)「Middle
D-Side(ディーサイド)「Fragile Heart
Duran Duran(デュラン・デュラン)「Save a Prayer

Earth, Wind & Fire(アース・ウィンド・アンド・ファイアー)「September
Ed Sheeran(エド・シーラン)「The A Team(飛べない天使たち)」
EGO-WRAPPIN'(エゴ・ラッピン)「色彩のブルース
Ehsan(イーシャン)「Same Spot
Elisha La'Verne(エリーシャ・ラヴァーン)「I'm Not Dreaming
Ellie Goulding(エリー・ゴールディング)「Love Me Like You Do
Elliott Yamin(エリオット・ヤミン)「Wait for You
Elton John(エルトン・ジョン)「Your Song(僕の歌は君の歌)」
Eminem(エミネム)「Not Afraid」「Berzerk
Enrique Iglesias(エンリケ・イグレシアス)「Hero
Eternal(エターナル)「Power of a Woman
Eurythmics(ユーリズミックス)「Sweet Dreams (Are Made of This)
Everly Brothers(エヴァリー・ブラザーズ)「Crying In The Rain
Extreme(エクストリーム)「More Than Words

Faith Evans(フェイス・エヴァンス)「Tru Love
Fiona Apple(フィオナ・アップル)「Across the Universe
5 Seconds of Summer(ファイブ・セカンズ・オブ・サマー)「Don't Stop
Flo Rida(フロー・ライダー)「Club Can't Handle Me
Foo Fighters(フー・ファイターズ)「Virginia Moon
Franck Pourcel(フランク・プゥルセル)「Mr. Lonely
Franz Ferdinand(フランツ・フェルディナンド)「Ulysses
The Fratellis(ザ・フラテリス)「Flathead(気取りやフラッツ)」
Fun.(ファン.)「We Are Young(伝説のヤングマン)」

George Harrison(ジョージ・ハリスン)「Got My Mind Set On You
George Michael(ジョージ・マイケル)「Faith
George Winston(ジョージ・ウィンストン)「Longing / Love(あこがれ/愛)」
Gotye(ゴティエ)「Somebody That I Used To Know(失恋サムバディ)」
Green Day(グリーン・デイ)「Basket Case」「21 Guns
Gregorian(グレゴリアン)「Maid of Orleans」「Scarborough Fair

Havana Brown(ハヴァナ・ブラウン)「Warrior
Hayley Westenra(ヘイリー・ウェステンラ)「The Water Is Wide(悲しみの水辺)」
Hilary Duff(ヒラリー・ダフ)「So Yesterday
Holly Valance(ホリー・ヴァランス)「State Of Mind
Hot Chelle Rae(ホット・シェル・レイ)「Tonight Tonight

Icona Pop(アイコナ・ポップ)「I Love It
Iggy Azalea(イギー・アゼリア)「Fancy
India.Arie(インディア.アリー)「I Am Not My Hair
Inner Circle(インナー・サークル)「My SunShine
Iyaz(アイヤズ)「Replay

Jakaranda(ジャカランダ)「Everynight, Everyday
James Bay(ジェームズ・ベイ)「Hold Back The River
James Blunt(ジェームス・ブラント)「Stay the Night
JAMOSA(ジャモーサ)「STAND UP
Jason Derulo(ジェイソン・デルーロ)「Whatcha Say
Jason Mraz(ジェイソン・ムラーズ)「I'm Yours
Jay-Z(ジェイ・ズィー)「Run This Town
Jem(ジェム)「It's Amazing
Jennifer Lopez(ジェニファー・ロペス)「On the Floor
Jessi Malay(ジェシー・マレー)「Cinematic
Jessie J(ジェシー・ジェイ)「Price Tag
Jigsaw(ジグソー)「Sky High
Jitterin'Jinn(ジッタリン・ジン)「夏祭り
Joe Esposito(ジョー・エスポジト)「You're The Best
JoJo(ジョジョ)「Too Little, Too Late
Journey(ジャーニー)「Open Arms(翼をひろげて)」
JUJU(ジュジュ)「The Rose
Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)「Baby

Kaiser Chiefs(カイザー・チーフス)「Good Days Bad Days
Kanye West(カニエ・ウェスト)「Stronger
KATSUMI(カツミ)「One
Katy Perry(ケイティー・ペリー)「Teenage Dream」「Roar
Kelis(ケリス)「I Want Your Love
Kelly Clarkson(ケリー・クラークソン)「My Life Would Suck Without You
Ken Tyla(ケン・タイラ)「Road to Tomorrow
Keri Hilson(ケリー・ヒルソン)「Knock You Down
Ke$ha(ケシャ)「TiK ToK」「Your Love Is My Drug
Kevin Rudolf(ケヴィン・ルドルフ)「Let It Rock
Keyshia Cole(キーシャ・コール)「Love
Kierra "Kiki" Sheard(キエラ・キキ・シェアード)「Scream
The Killers(ザ・キラーズ)「Human
Kings of Leon(キングス・オブ・レオン)「Use Somebody
Kraftwerk(クラフトヴェルク)「Die Roboter(The Robots)」
KRYZLER & KOMPANY(クライズラー&カンパニー)「ビューティフル・ドリーマー
Kylie Minogue(カイリー・ミノーグ)「All the Lovers

Lady Antebellum(レディ・アンテベラム)「Need You Now(いま君を愛してる)」
Lady GaGa(レディー・ガガ)「Poker Face」「Born This Way
Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)「Immigrant Song(移民の歌)」
Leona Lewis(レオナ・ルイス)「Bleeding Love
Libera(リベラ)「Song of Life(生命の奇跡)」
Lil'B(リル・ビー)「願いごと一つキミへ
Lily Allen(リリー・アレン)「Smile
LINDBERG(リンドバーグ)「Every Little Thing Every Precious Thing」「君のいちばんに・・・
Little Big Town(リトル・ビッグ・タウン)「Girl Crush
Little Boots(リトル・ブーツ)「New In Town
Little Mix(リトル・ミックス)「Shout Out to My Ex(完全ふっ切れ宣言)」
LMFAO(エルエムエフエーオー)「Party Rock Anthem
Lucy Pearl(ルーシー・パール)「Dance Tonight
Lukas Graham(ルーカス・グラハム)「7 Years
The Lumineers(ザ・ルミニアーズ)「Ho Hey
Lutricia McNeal(ルトリシア・マクニール)「Ain't That Just The Way

Macklemore & Ryan Lewis(マックルモア & ライアン・ルイス)「Thriff Shop
Madonna(マドンナ)「Ray of Light
Maia Hirasawa(マイア・ヒラサワ)「It Doesn't Stop
Manafest(マナフェスト)「4321
Mariah Carey(マライア・キャリー)「When You Believe
Marié Digby(マリエ・ディグビー)「Breathing Underwater
Maroon 5(マルーン・ファイブ)「This Love
Marie Picasso(マリー・ピカソ)「Winning Streak
Mary J. Blige(メアリー・J・ブライジ)「Real Love
Matt Cab(マット・キャブ)「Love Story
Meja(メイヤ)「How Crazy Are You?
Melee(メイレイ)「Built to Last(永遠のハーモニー)」
Metro Station(メトロ・ステーション)「Shake It
MGMT(エムジーエムティー)「Kids
M.I.A.(エム・アイ・エー)「Paper Planes
Michael Bublé(マイケル・ブーブレ)「It's a Beautiful Day
Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)「Heal The World」「Childhood
Mike Posner(マイク・ポズナー)「Cooler Than Me
Miley Cyrus(マイリー・サイラス)「My Heart Beats For Love
Miriam Stockley(ミリアム・ストックリー)「The Star of County Down
The Monkees(ザ・モンキーズ)「Daydream Believer
Monrose(モンローズ)「Hot Summer
moumoon(ムームーン)「SWEET HEART
Mr. President(ミスター・プレジデント)「Sweat (A La La La La Long)
Muse(ミューズ)「Follow Me
Mýa(マイア)「K.I.S.S.
続きを読む >>
| 当ブログの目次 | 00:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |
水疱性類天疱瘡(類天疱瘡)

水疱性類天疱瘡(すいほうせい るいてんぽうそう)」とは、単に「類天疱瘡」とも呼ばれ、主に60歳〜90歳の高齢者に多い疾患です。

手足から全身かけて、多数の大小様々な水ぶくれができます。

蕁麻疹のような赤みや強いかゆみを伴うことが多いです。

触るとすぐに破れてしまう尋常性天疱瘡の水ぶくれと異なり、水疱性類天疱瘡では破れにくい水ぶくれ緊満性水疱)ができるのが特徴です。

皮膚を標的とした自己抗体抗基底膜抗体)が産生され、自分自身の皮膚が攻撃を受けてしまう、いわゆる自己免疫疾患です。

水疱性類天疱瘡は、自己免疫性水疱症の中で最も頻度が高く、社会の高齢化に伴って増えていると言われています。

血液中の抗基底膜抗体抗BP180抗体)を検査することで診断を確定でき、病気の勢いを見るにも参考になります。

ステロイドの塗り薬のみで症状が治ってしまう軽症例もみられますが、一般的にはステロイドの飲み薬を用いて治療します。

ステロイドの飲み薬には比較的よく反応し、症状が軽快することが多いですが、抗菌薬(ミノサイクリン等)を用いることもあります。

重症の場合には、自己抗体を除去するために血漿交換療法を行ったり、大量γ(ガンマ)グロブリン療法を行う場合があります。

原因として、内蔵の悪性腫瘍が発見されることもありますので、全身の検査を行っておいた方が良いでしょう。

JUGEMテーマ:健康

| 肌のあれこれ | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「Song of Life」Libera



Libera(リベラ)の「Song of Life」を紹介いたします。

Libera は、イギリスの作曲家 Robert Prizeman(ロバート・プライズマン)が、1998年に発足した少年合唱団です。

「世界一はかなく美しい歌声」と称されており、世界中でコンサートを行っていますが、今年5月には東京公演も行われました。


We shall never be alone
(私たちは誰も一人ぼっちではない)
As we link our hearts in one
(心を一つにつなげてさえいれば)
Joining voices from above
(天の声に合わせていれば)
All in the miracle of life
(全ては生命の奇跡の中)

Love plays along in our lives yet to come
(これからの人生に愛の力が働く)
As we join in the song of life
(生命の歌に声を合わせていれば)



この曲の日本語タイトルは「生命の奇跡」です。

ピアニストの村松崇継が作曲し、Robert Prizeman が作詞をしています。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのテレビCMにも採用されていたため、自然と耳にしていた方もいると思います。

まるで雲の上を歩いているような、とても爽やかな雰囲気の曲ですので、朝の出勤時や通学時に聴いてみるのもオススメです。


Song of Life」は、2012年に発表されたアルバム「Song of Life」に収録されています。


現在、当クリニックの待合室BGM として使用しています。


JUGEMテーマ:音楽

| 院長の音楽日記 | 11:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
すっぽんラーメン「光福」

昨年9月に春日通り沿い(墨田区横川1丁目)にオープンした、すっぽんラーメン「光福」(こうふく)を紹介いたします。

店主はもともと東京の出身ですが、しばらく四国でスッポン鍋の店を経営していました。

数年前にスッポンラーメンに出会ったことを機に、東京に戻って現在のすっぽんラーメン「光福」の出店に至ったそうです。

メニューには、最もシンプルな「すっぽんラーメン(980円)」から、「赤美肌ラーメン」「黒美肌ラーメン」「魔女達のしじみラーメン」「エンペラーラーメン」「すっぽんにんにくホルモンラーメン」「すっぽん身入りラーメン(1,980円)」まで様々なランクがあります。




上の写真は、「すっぽんラーメン」とランチサービスの「スッポンご飯」です。

麺は京都から取り寄せ、スッポンは九州産のメスを使っているとのことでした。

ラーメンは、とにかく黄金色に澄んだスープが絶品です。

アッサリ薄味でありながらコクのあるスープに、途中からコラーゲン(写真右上)を追加し、さらに最後は柚子の絞り汁(写真中央)と岩海苔(写真左上)を加えると、最後まで飲み干せるスープを堪能することができます。


ランチタイムには「スッポンご飯」以外にも、「麺大盛り」と「スッポンの活き血」が選択できます。

ちなみに「スッポンの活き血」は、意外とアッサリしていて飲みやすいです。
(私はサービスでいただいたのを断れずに飲んでみたら、美味しかったので驚きました)

ラーメン以外にも、「すっぽん雑炊」や「すっぽん鍋」などのメニューがあります。


すっぽんラーメン「光福」は、春日通り沿いでJT(日本タバコ産業)の向かい側にあり、当クリニックから徒歩3分くらいの距離にあります。


JUGEMテーマ:ラーメン

| クリニック近くの情報 | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/183PAGES | >>