CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 掌蹠膿疱症の新しい外用治療 | main | 待合室のBGM(平成20年12月) >>
青年性扁平疣贅(扁平疣贅)

青年性扁平疣贅(せいねんせい へんぺい ゆうぜい)」は、ウイルス性疣贅の一種であり、単に「扁平疣贅(へんぺい ゆうぜい)」とも呼ばれています。
平べったく(扁平に)多少隆起した形のイボ(疣贅)で、周囲の皮膚と同じ色調または褐色調です。

手の平や足の裏に生じやすい尋常性疣贅とは異なり、青年性扁平疣贅は主に手の甲(手背)やに生じます。
掻いてしまうとウイルスが掻き傷に沿って感染するため、線状に青年性扁平疣贅が並んで生じる場合もあります。

青年性扁平疣贅は、他のウイルス性疣贅と比べて、自然に軽快する可能性が高いと考えられています。
特に、かゆみや赤みが一斉に現れた場合には、数週間後に自然消退すると言われています。

治療としてはヨクイニンなどの内服が効果的です。
治りにくい場合には、尋常性疣贅の治療と同様に凍結療法などを行います。
| 肌のあれこれ | 16:46 | comments(218) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
私は三年前から青年性扁平ゆうぜいでヨクイニン内服と液体窒素で治療をしていますが、なかなか治りません。色素沈着も残り広がる一方なのですが、よい治療方法はありますか?
| こめつぶ | 2009/01/02 4:42 PM |
「こめつぶ」さんの質問に回答いたします。

「扁平疣贅」は悪性疾患ではありませんし、他のウイルス性疣贅よりも自然消退する可能性が高いと考えられています。
ですから、色素沈着を残すような無理な治療は、控えた方が無難であると思います。

治療については、尋常性疣贅の治療に準じたものになりますので、下記ブログも参考にしてみてください。

「いぼ(尋常性疣贅)の治療」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=162136

「炎症後色素沈着」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=282181
| 副院長 | 2009/01/03 9:13 AM |
はじめまして!青年性扁平疣贅について検索していた所
こちらに辿り着きました。私も3年ほど前からヨクイニンを内服していますが、特に改善すること無く今に至ります。

ここ2週間、患部(顔のかなり広範囲)が赤く腫れ、今までなかった痒みが発生しています。腕に1つだけあるものも、赤みを帯びて痒いです。

妊娠中だから肌がより荒れたのかと心配していました。
(第一子の妊娠でも肌が荒れた。)

「かゆみや赤みが一斉に現れた場合には、数週間後に自然消退すると言われています。」

↑この一文を見て、その通りになるよう願っています。
| 29歳、妊婦(8ヶ月) | 2009/01/06 9:52 AM |
はじめましてm(_ _)m

私は23歳の時に母のカミソリを使って顔の産毛を処理して青年性扁平疣贅が移り、毎晩顔が痒くて掻き続け、顔全体が疣だらけになりました。
皮膚科に3軒通って、3軒共ヨクイニンを出され、数ヶ月飲んでも効果が無く、4軒目ではヨクイニンなんか効かないと言われてアトピーに使われるパスタロンローションを毎日塗るように言われました。
しかしこれも全く効果無し!

現在38歳。去年より疣の密度が増して、色も茶っぽくなり、疣の凹凸も酷くなりました。
厚化粧ももう限界
Y(>_<、)Y という事で、もう一度ヨクイニンを試してみる事にしました。

1ヶ月前からヨクイニンエキス錠『コタロー』を1日3回、合計18錠飲み始めました。
薬剤師さんに食べると美味しいと言われ、食前に噛んで食べています。
なかなか香ばしくて美味しいです。

そして‥気付くと指の付け根にあった疣が消えていて‥手の甲にあった疣は真っ赤になり、痒くなったと思ったらひび割れて血が出て、かさぶたが治ったら普通の皮膚に戻っていました!
顔全体は夜中に猛烈に痒くなりますが、意識のある時は掻かないように我慢しています。

長くてすみません!
もう終わりますので頑張って読んで下さいm(_ _)m

なんと!!たったの1ヶ月しか飲んでいないのに、顔の疣の凹凸が滑らかになって来たんです!!
痒みの酷かったほっぺたの疣は、軽〜い“赤ら顔”みたいになりました!!

皮膚科の先生に話しましたら、『いきなり最大量を飲んだからこんなに早く効果が出たのかな?』と、先生もビックリしていました!

私はこの憎たらしい疣を完全に退治出来るまでコタローを飲み続けたいと思っています('-^*)/

長々とすみませんでしたm(_ _)m
| みっちぃ | 2009/01/06 9:27 PM |
うわー。私ももう4,5年かな。これに悩んでいます。
冬は大人しくなるのですが、花粉症の季節になると寝ている間に掻いてしまい、「イボ、広がる」というのを繰り返しています。病院でもらうヨクイニン(コタロー粉末)なんて全然効かないしレーザーでは痕が残るって話も聞くし、、、。錠剤のコタローなら飲みやすそうですね。試してみよう。ありがとう。
| kanchama | 2009/02/14 1:18 AM |
はじめまして?
私は、手の甲に茶色の平らなイボが大きい物も含めて沢山出来ました?
二年前からです。不思議と真夏は色が消えるんですが、夏を過ぎるとまた出てきます。
先般、皮膚科に行ってヨクイニンの錠剤を21日分貰ってきました。それも飲み終わりましたが、余り効果はありません。
時間は、どれくらい掛かって治るものでしょうか??
後、副作用と薬ヨクイニンの服薬の仕方はどのタイミングで飲むのが1番良いでしょうか??
教えて下さい?
イボの予防ってありますか??
あと、通販で、エレガンス杏仁油25が良いとかいてありました?
先生ご存知でしょうか??
| みき | 2009/03/28 1:57 PM |
「みき」さんの質問に回答いたします。

凍結療法やレーザー治療といった積極的な治療を行っていないのであれば、ヨクイニンを3週間服用したからといって、効果が実感できるとは限りません。

なお、治療(治療方針)については、実際に診察を担当している皮膚科専門医に相談してください。

十分な予防にはならないかも知れませんが、ハンドクリームによる保湿を行うなどのスキンケアが大切であると思います。

通信販売の商品については、医療行為ではありませんのでコメントできません。
有効性と安全性が確認できれば、保険適応の医薬品として医療機関で処方されるようになるはずです。
少なくとも私は、エビデンスの無い通信販売の商品を患者さんに紹介したことはありません。

以下のブログも参照ください。

「いぼ(尋常性疣贅)の治療」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=162136

「凍結療法」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=474021
| 副院長 | 2009/03/30 11:22 AM |
はじめまして。
わたしもこのいぼだと思うのですが悩んでいます。
もしかすると水いぼとかの可能性もあるのかもしれませんが。
最初、目の下、頬にできて、顔全体→首→二の腕にも広がってきました。

皮膚科では塗り薬などいただけるのでしょうか?
化粧水など塗った手から広がっていってるのかな?とか考えるとこわいです。
自然にかゆくなって治るには何年もかかるものなのでしょうか?
わたしのいぼは今も肌色なので治る気配すらありません。

大阪在住なのですが一度大きい病院に行くべきでしょうか?
下手に行動したくなく悩んでおります。

アドバイス頂ければ幸いです。


| かなこ | 2009/06/14 10:01 PM |
「かなこ」さんの質問に回答いたします。

保険適応ではありませんが、難治性のウイルス性疣贅の場合には塗り薬を試みることもあるかと思います。
診察の結果、治療に塗り薬が必要な皮膚症状(皮膚疾患)であれば塗り薬を処方されるでしょう。

皮膚科専門医が診療を行っている医療機関であれば、大きな病院でも小さな診療所でもウイルス性疣贅の治療に大きな違いは無いと思います。
まずは、皮膚科専門医が診療を行っている皮膚科を受診してみてください。
| 副院長 | 2009/06/17 11:36 AM |
私は、3年前にほっぺに3つ程米粒みたいなのが出来て、気にせずほっていたら、たちまち顔全体に100個以上に増え、皮膚科に行ってヨクイニンを3年近く飲んでも効かず、液体窒素を2週間に1回して、それでも変わらず、化粧をしても余計に目立つし、人と話すのも髪の毛で顔を隠して目も合わせられなくて、メッチャ悩んでいましたが、ちょっとした事で、3日前ぐらいからメッチャ痒くなってきて、皮がめくれて、イボわ魔法の様に消えました。今は赤く腫れて顔から火がふく程痛いデス。あの気持ち悪い程のイボ顔が治るのかと思うと、この痛みわ乗り越えられます!!みんなも絶対治るよ!!信心!!

| 扁平ゆうぜいやっと治りそう!! | 2009/06/25 10:27 PM |
「扁平ゆうぜいやっと治りそう!!」さん、コメントありがとうございます。

青年性扁平疣贅が自然軽快してきたとのこと、良かったですね。
ウイルスに対する免疫が確立するまでに、3年を要したということなのでしょう。

他の多くの疾患についても言えることですが、「必ず治る、必ず良くなる」と信じて治療することは、とても大切なことなんです。
| 副院長 | 2009/06/29 4:08 PM |
はじめまして。扁平疣贅は乳児でもなりますか?息子(生後8ヶ月)が首、瞼、背中、うなじに赤、茶褐色の丘疹があり日に日に増えています。(生後4ヶ月くらいから少しずつ増えている)
何件もの皮膚科に行き、皮膚生検、血液検査等も行ったのですが、原因&病名がわかりません。

今かかっている病院では若年性黄色肉芽腫ではないかといわれているのですが(皮膚生検した結果は陰性。)、インタネットで検索したところ、見た目が扁平疣贅に似ているような気がしたので(素人判断なので、見当違いかもしれませんが。。)コメントさせていただきました。扁平疣贅は皮膚生検で判明できるものですか?
| ユゴミ | 2009/07/14 10:01 AM |
「ユゴミ」さんの質問に回答いたします。

一般に「ウイルス性疣贅」は、高齢者よりも小児や若年者に多くみられます。
特に「扁平疣贅」は、青年期に最もよく生じる皮膚疾患です。

扁平疣贅は、皮膚生検するまでもなく、見た目(視診)だけで診断できることが多いと思います。
もちろん、皮膚生検を行えばより正確な診断が可能です。

「若年性黄色肉芽腫」では光沢のある褐色の丘疹が多発しますが、類似した疾患もありますので、正確な診断には皮膚生検が必要になります。

以下のブログも参考にしてください。

「若年性黄色肉芽腫」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=916271

「ドクターショッピング」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=523899
| 副院長 | 2009/07/17 10:59 AM |
はじめまして、イボのことを調べていてこちらのサイトを拝見しました。

36歳の主婦です。
中学生の頃、右ヒザの真ん中に直径3ミリくらいで平たいイボが出来ました。(色は肌色。皮膚が平たく盛り上がった感じです)
2年間くらい放置した後、皮膚科にて治療をしました。(今思うと凍結療法だったと思います)
イボの種類の診断はよく覚えておりません…。
治療は数週間ですぐ終わったように記憶していますが、
その何か月か後にまた同じところにイボが発生しました。
そして、また数か月後には左のヒザにも同様のイボが出来始め、小さいものも入れ4つ出来てしまいました。
右に1つ左に4つです。
それ以降増えたり、大きくなったり ということはありません。色は肌色より少し濃く「薄い茶色」と思います。
痛くも痒くもなく、それ以上数が増えることもありません。(約20年間)
これも「扁平疣贅」なのでしょうか ? ?

長年何の変化もなく同じ状態が続いているので、自然治癒することはないと思うのですが、敢えて除去しようと治療をすると、また飛び火のように増えてしまうことも考えられますか…?

また、息子が5月に産まれましたが子供に遺伝することも考えられるのでしょうか?
私は脇の下に「スキンタッグ」(??と思う)も出来やすいです。イボが出来やすい体質は遺伝してしまいますか?

どうか教えてください !
おねがいします。。。




| ちくわ | 2009/08/01 7:43 PM |
「ちくわ」さんの質問に回答いたします。

当然のことですが、診察をせずに診断をすることは不可能です。

「イボが出来やすい体質」というのがあるかどうかは分かりませんが、皮膚にダメージがあればウイルスが侵入しやすくなりますので、イボ(ウイルス性疣贅)を生じる可能性が高くなります。
「ウイルス性疣贅」はウイルスの感染症であり、遺伝性疾患ではありません。

アクロコルドン(スキンタッグ)などは年齢的な皮膚の変化ですので、個人差はあると思いますが、皮膚の老化の程度によって影響されると思います。

以下のブログも参考にしてください。

「イボ(尋常性疣贅)の治療」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=162136

「アクロコルドン(スキンタッグ)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=236288
| 副院長 | 2009/08/05 9:39 AM |
お盆頃から首とこめかみに青年性扁平疣贅がたくさんでき、ヨクイニン朝昼晩3錠ずつ処方して頂きました。不安な毎日を過ごしていました。飲みだして10日間でイボの先が白くなり、ブヨブヨぶら下がってる感じになり、さらに1週間したら表面がカサカサになり 肌が荒れて、徐々に平らになって 今は かなり良い方向へ進んでると思います。私が日頃気をつけてた事は、〔瑤録事30分前(空腹時)に市販のハトムギ100%パック入りを沸かし冷めた茶で必ず必ず飲む▲ぅ椶録┐蕕覆ぁ弊顔はイボの上から軽く泡で押さえる感じ)F常生活の飲み物は全てハトムギ100%の茶に切り替えるど呂上りにはドライアーでイボを乾かすゥぅ椶望,帖勝ってやるぞ 気合を入れ毎日を過ごす 以上 私が勝手に決め実行した内容です。納得できる症状になるまで上記は必ず続けていきます。私はこのブログで本当に勇気付けられました。イボに勝つ! 必ず勝つ! 私も気合入れて頑張りますから 皆さんも頑張って下さい。
| しんちゃん | 2009/09/17 10:00 PM |
私も15年間ほど扁平ゆうぜいに悩み続け、皮膚科医院も
5件は受診しました。ヨクイニンを毎食前に6錠飲んだり
赤い液の筋肉注射も打ちました。ほかの医院では筋肉注射ではないですが注射を打つとその打った患部あたりに2.3個のふくらみが出来るすごく痛い注射もしました。
後は顔にレーザーもしましたが特に効果なく、あきらめかけていました。その時に知人からはと麦茶を4リットル毎日飲むことを勧められて実行していた矢先、先輩からおみやげで美味しい落花生を頂き毎日はと麦茶を飲みながら食べていると、ある日突然、顔がほてり腫れてかゆみが7日ほどでて、イボはうそのように消えていました。15年悩んでいましたが治りました。はと麦茶が良かったのか、落花生が良かったのかわかりません。でも落花生って食べ過ぎると鼻血が出るというぐらい栄養価が高いので私は落花生効果なのかなーって思っています。
どうしても気になり悩んでしまうと思いますが治りますよ。
本当に治りますよ。私は15年で先生に長い方だといわれてたぐらいですから。もう少し早く皆さん治られていると思います。心から治られるよう願っています。

| まま | 2009/11/17 8:53 PM |
はじめまして。
以前から顔に凸凹したできものがあることは知っていたのですが、1週間に突然凹凸が目立つようになり、非常に痒いです。また赤く腫れているような感じです。驚いて急ぎ皮膚科に行きました。青年性扁平疣贅と診断され、「ヨクイニン」を服用しています。痒みが出て1週間が経ちましたが、今は痒みも赤みも治らず顔中に疣がある状態で、外出ができなくなりました。このままでは仕事にも行けません・・・
『かゆみや赤みが一斉に現れた場合には、数週間後に自然消退すると言われています。』ということですが、痒みや赤みはどのくらい続くのでしょうか。
| あや | 2009/12/31 9:44 AM |
はじめまして。
私もここ2〜3日から顔がかゆくなり、
お風呂上がりにみると今まで気にしていなかった凹凸が赤くなって、かなりひどいことになっていました…
皮膚科に行くと案の定青年性扁平疣贅と言われて、私もヨクイニンを1日に12錠服用しています。

皆さんが書いていたので、今日からははと麦も飲み始めようと思います!
『かゆくて、赤いのは治って来ている証拠!
私の腕がいいのではなくて、あなたの中の抗体が頑張っているんだよ。』といって下さった先生の言葉を信じて、今はかゆいのも赤いのも我慢しています。
もともと気にはしていなかったですが、肌の凹凸は治ればいいな…と思っていたのでこれを機にキレイになくなってくれることを願います!

今は外に出るのもすごく嫌でたまらないですが、
毎日寝る前に『明日にはなくなってる!』と自己暗示をかけて頑張っています。笑

また結果報告したいと思います。
| りん | 2009/12/31 1:32 PM |
青年性扁平疣贅が赤く腫れ上がり痒みが出てから2週間が経過しました。

顔中が赤い疣だらけになり、ほっぺ、顎、腕、耳、膝の順番にイボが広がり激しいかゆみ・・・。
この痒みったら寝れないほどの痒みです。
ちょうど仕事が休みの時期だったのでずっと家にこもってました。
10日ほど経った頃、あまりの痒さとイボの多さに、病院へ行き、痒み止めを頂いてきました。
イボだらけの顔に先生もビックリし、おかしいなぁ、ヨクイニン飲んでるのになぁ・・・と悩んでました。かなり重症だったようです(^_^;)


ずっと不安で気が狂いそうでしたが、一気にブツブツが目立たなくなりイボの部分がかさぶたになりました!!!
 

青年性扁平疣贅は治ります!


私も、人に見せられないほどひどかったですが、今はひどいニキビ跡って感じ。さわるとツルツル♪化粧をすれば跡は目立ちません。ただ色素沈着がひどいです(>_<)

私の皮膚・自己治癒力は頑張ってくれていますから、みなさんの皮膚・自己治癒力も頑張ってくれるはずです!
ヨクイニンを忘れずに飲み、絶対に良くなるんだと信じ頑張っていくのが一番なのかもしれません(*^_^*)

| あや | 2010/01/07 10:03 PM |
先日書かせていただいたりんです!
青年性扁平疣贅と診断されてもうすぐ2週間・・・

毎日かかさずヨクイニンを飲んで、飲み物をほとんどはと麦茶に
変更して過ごしました。
はと麦茶はもともと好きだし、お医者さんにいただいたヨクイニンは飲みやすく、水ナシでボリボリ食べれるくらいでした。

疣の治りは始めはなんとも言えない感じでしたが、
何より変わったのは顔の白さでした!
はと麦効果かな??と勝手に思っていました。

そんな生活を続けていて、先日韓国に行った時のこと。、
その3泊4日の間に何が起こったのか自分でもよくわからないのですが、すっかり疣が消えました!

日に日に少なくなって、帰る頃にはもうなくなっていました!
自分でもほんとにびっくり!!
みなさん、疣は治ります!!
私もひたすら信じて薬を飲んだら治りました!!

まだ痕が残っているので、これも消えるようにこれからもはと麦茶とヨクイニン続けます!!
| りん | 2010/01/11 11:48 PM |
「あや」さん、「りん」さん、コメントありがとうございます。
そして、症状が軽快してきて良かったですね。

お二人の貴重な体験談は、「青年性扁平疣贅」の症状や経過を不安に感じている患者さんにとって、とても励みになると思います。

「ウイルス性疣贅」の治療に限らず、必ず治ると希望を持って正しい治療を根気良く続けることは、とても大切なことだと思います。
実際、毎日笑って過ごすことで免疫細胞が活性化されるという研究結果は、過去に多数発表されています。

以下のブログも参照していただければ幸いです。

「いぼ(疣贅)の治療」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=162136
| 副院長 | 2010/01/12 12:00 AM |
私は始めの発症からおそらく7年くらい経ってます。
ずっとシミだと思っていてここ最近増えた気がしたので別件で皮膚科へ行ったときに初めてイボだと知らされました。
そのときはヨクイニンを一日6錠を二週間分出されたのですが、特に改善されずそのまま放置してました
最近になって違う皮膚科へ行ったので診てもらったところ同じ薬を処方されたのでネットで薬を検索したらここへたどり着きました。
掻くと広がるとか始めの病院では説明されなかったのでここでいろいろ知ることができてよかったです。
薬の量は今回増やしてもらって一日8錠です。ホントはもっと服用したいところですが、しばらく様子をみてみます。今はハトムギ茶も飲んでみてます。
時々イボのあるこめかみあたりがチリチリと痒い気がするのですが、それを改善の兆候だと信じてがんばってみます。
ちなみに今30歳で今回の薬を服用始めてまだ一週間です。
なんせ約7年放置したものなので完治するか心配ですが、今後も経過をご報告したいと思います。
| もか | 2010/02/02 3:02 PM |
投稿してから4ヶ月。あれからハトムギ茶 ヨクイニンを飲み続けたおかげで綺麗になりました。ただ初診時に液体窒素で首のイボを焼いた事で黒くシミが残ったのが残念ですが。今でもハトムギ茶はゴックンゴックン飲んで、ヨクイニンはボリボリ食べてます。皆さんの「イボが消えた」喜びの投稿を読んで私もすごくハッピーになりました。本当によかったですね!今、イボと戦ってる方!ハトムギ茶 ヨクイニンそして イボに勝つぞって気合を入れる事。この3点セットで大丈夫です。イボに変化があることを祈ってます。 継続は力成り!!です。
| しんちゃん | 2010/02/02 10:31 PM |
「もか」さん、「しんちゃん」さん、コメントありがとうございます。

皮膚疾患というのは、加齢に伴う変化も加わりますので、全てが元通りになるという訳ではありませんが、青年性扁平疣贅のように綺麗に治るものもあります。
すぐに完治しないと嘆くことよりも、必ず軽快すると信じて前向きに治療を継続することの方が大切なのです。

なお、ヨクイニンによる治療の場合は、ヨクイニンエキス錠として1日9錠〜18錠を空腹時に服用するというのが一般的です。
| 副院長 | 2010/02/03 12:07 PM |
皮膚科に通い始めて、3年半が経っています。

劇的な改善はなかったのですが、皮膚科へ行く前よりは良くなっていたし、「ヨクイニン錠剤は効き目が即出るわけじゃない」とお医者さんに言われていたので、納得して通っていました。

今年になって、イボの高さが増したので、ハトムギ茶を併用しました。
しかしどんどん大きくなり、赤くなり、顔じゅうが赤い斑点になってしまいました。

職場では花粉症対策と言って、マスクをしなければ人前に出れないくらいです。

ここのブログを見て、治る直前に赤くなることを知り、期待をしています。
今までやってなかった、「イボよ消えろー」という念も送っています(笑

ただ、私の赤みは、痒さがないような気がします。
そこが不安なのですが、「イボに負けない」気持ちを大切に、ヨクイニンとハトムギ茶を続けていこうと思います。
| みい | 2010/02/23 11:59 AM |
去年、手の指先にポコポコしたのができはじめ、怖くなって皮膚科受診したところ、ウィルス性のイボって言われました。
はじめは液体窒素で焼いてもらってたんですが、痛みに耐えれず休みがちになってしまって、相談して今月からヨクイニンを飲んでます。
最近、イボのところがヒリヒリするので、悪化したのか不安になって、調べていたらここにたどり着きました。
皆さんと同じで治りかけてると思っていいんですよね?
だったら、本当に本当に嬉しいです!!
あと、治っても予防にヨクイニンは飲み続けた方がいいんでしょうか?
| まちこ | 2010/02/26 12:51 AM |
先日コメントしたもかです。
基本的な服用量が9〜18錠ということで、私も一日8錠では不安だったので自己判断で多めに服用していました。
薬がなくなり病院へ行き、多めに飲んでいましたが、とりあえず変化もないし問題も無いようなので処方量を増やしてもらえないかと相談してみたのですが、1錠増えて一日9錠でした。
担当の医師は、あんまり増やすと保険にひっかからないかな〜と言っていてこういう結果になったのですが、一ヶ月飲み続けて変化なしなのでまた服用量を減らすのも効果が出るのが遅れるのではないかと不安です。
担当医師との関係も崩したくないのでどうしたら良いかわかりません。
服用を減らしても効果に大差ないのであれば良いのですが、そうでなければ何か良い方法はないでしょうか?
| もか | 2010/02/26 11:23 AM |
「みい」さん、コメントありがとうございます。

3年半は長いですね。
でも、必ず良くなると信じて治療を続けてみてください。
私も症状が無くなることを願っています。
| 副院長 | 2010/02/26 11:24 AM |
「まちこ」さんの質問に回答いたします。

「手の指先に・・・ウィルス性のイボ・・・」ということであれば、青年性扁平疣贅ではなく「尋常性疣贅」ではないかと思われます。

ヨクイニンエキスの効果には個人差があると思いますが、特にウイルス性疣贅の治療だけでなく、美容目的のためにドラッグストアなどで購入して服用する女性は昔から多いようです。

以下のブログも参考にしてください。

「尋常性疣贅」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=129145
「いぼ(疣贅)の治療」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=162136
| 副院長 | 2010/03/02 11:04 PM |
「もか」さんの質問に回答いたします。

保険の算定基準に関しては、我々ような臨床医が決めることではありませんし、都道府県ごとに異なります。
ですから、私には詳しいことは言えませんが、ウイルス性疣贅の治療としてヨクイニンエキス錠を1日18錠というのは通常の処方量であり、保険診療で認められなかったという話は聞いたことがありません。

しかし、私が診察を担当している訳ではない患者さんについて、他の医療機関での治療にコメントすることはできません。
実際の診察を担当している医師とよく相談するようにしてください。
| 副院長 | 2010/03/03 11:12 AM |
私は頬に、扁平疣贅、鼻、頭が、脂漏性皮膚炎です。
ヨクイニンを毎日飲んで、頑張ってます。
皆さんの、コメントを見て、勇気づけられました。絶対直ると信じて、気長に頑張ります!
| うさぎ | 2010/03/05 10:23 PM |
「うさぎ」さん、コメントありがとうございました。

前向きに治療に取り組む姿勢が、とても大切だと思います。
不安な気持ちのままでは、治るものも治らなくなってしまうかも知れません。

以下のブログも参考にしてください。

「脂漏性皮膚炎」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=117348
「脂漏性皮膚炎の治療」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=698752
| 副院長 | 2010/03/10 10:59 AM |
はじめまして。

20歳の男です。

かれこれ半年位前から鼻の下(口の上)あたりに直径1〜2ミリ程度の凹凸ができていて、皮膚科を受診したところ、いぼとの診断でした。

現在は月に2回程、液体窒素の治療をうけ、ヨクイニンを毎日6錠(2×3)程飲み(朝食を抜くと飲みませんが)、ハトムギ茶を飲んでいますが、一向に良くなる気配がありません。

男でありひげをそらなくてはいけないので、どうしても皮膚に傷がついてしまいます。

一つ一つは小さいのですが、数が多くだいたい80個程あります。

いぼのせいでなかなか対人関係で積極的になれません。

本当にどうにかしたいです。

なにか、アドバイスをもらえるとありがたいです。

よろしくお願いします。。。
| はなれ | 2010/03/12 3:43 PM |
「はなれ」さんの質問に回答いたします。

実際の症状を診察した訳ではありませんので、治療方針を決めることはできません。
一般には、ウイルス性疣贅を早くに取りたいのであれば、液体窒素療法を毎週受けたり、炭酸ガスレーザーにて気になる疣贅を焼灼するのが効果的だと思います。
実際の症状を診察している担当医とよく相談してみてください。
| 副院長 | 2010/03/17 1:14 PM |
はじめまして。35歳女性です。

先週金曜日青年性扁平疣贅と診断されました。

もともと手のひらが荒れていたので、数週間前の旅行先で傷口からウイルスが入ってしまったのでしょうか?(涙)

今はコタローを朝昼晩6錠食前に飲むようにしています。

こめかみから頬にかけて茶色のイボができています。
飲み始めてまだ4日目ですが、ときどきうずく感じがします。よい兆候なのか繁殖期なのか。。。。

アドバイスお願いします!

| クリームチーズ | 2010/03/23 11:10 AM |
「クリームチーズ」さんの質問に回答いたします。

風邪などと同様に、ウイルスは目に見える訳ではありませんので、どこから侵入したかを判断するのは困難でしょう。

なお、コタローというのは漢方薬などを製造・販売している製薬会社の名称です。

一般的な症状や治療についてはブログ本文中に記載しましたが、実際の症状を診察していない私には、特にアドバイスできることはありません。
早く症状が軽快してくると良いですね。

以下のブログも参考にしてください。

「いぼ(疣贅)の治療」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=162136
| 副院長 | 2010/03/29 10:49 AM |
2月に書き込みした者です。

あれから3か月が経ち、イボの凸がずいぶん軽減しました。
こめかみから下頬にかけてのイボが目立ちますが、それ以外はほとんど目立たなくなりました。
こちらに書き込んでいる皆さんがおっしゃってた通り、色素沈着が目につきますが、化粧をすればほとんどわかりません。

かゆみと赤みが出た時は、どうなることかと思いましたが、先生のおっしゃってる通り、治ると信じ、ヨクイニン、ハトムギ茶、毎日の「イボよなくなれ」祈願が、効いたのだと思います。

化粧品も出来る限り、オーガニックのものを使うようにしています。
顔ぞりもやめました。
免疫力を高める食材を進んで摂るようにしています。
ここに書き込みのあった落花生等の種子類を特に。

皮膚科では、ヨクイニンと、先月からシナール、トランサミンカプセルというのを処方してもらい服用しています。

まだまだこめかみと頬に大きめのイボがあるので、これが平になってくれるよう、頑張っていきたいと思います。

悩んでいる皆さん、気持ちがとても大事だと思います。
絶対にくじけないで、自分の中の回復力、免疫力を信じてください。
| みい | 2010/05/26 12:30 PM |
「みい」さん、コメントありがとうございます。

症状が軽快してきて良かったですね。
4年近く経っても、前向きに治療を続けられたのは素晴らしいと思います。

他の疾患も同じだと思いますが、特にウイルス感染症は、必ず治ると信じて「笑顔」で治療を継続することが大事なのでしょう。
| 副院長 | 2010/05/31 9:35 AM |
半年前位から顔にニキビともつかないイボのような小さな盛り上がりが現れ始めました
地元の皮膚科に行って診てもらったら青年性扁平ゆうぜいということでした
そいて目立ってた一箇所は液体窒素の治療を受けました
先生はウイルス関係無い、病気ではない、と言っていたけれど色々調べてたらやっぱりウイルス性で人に移るもんではないか(怒)
あーもう本当に嫌です憂鬱です
ヨクイニン飲んでるけどいつになったら免疫確立してくれるんだろう
増えてくから恐怖です
| ハトムギ | 2010/06/03 2:51 PM |
度々お邪魔します
ヨクイニン、ハトムギ茶を飲み始めて2週間近く経ちます
扁平ゆうぜいは前より寧ろ増えていますがたまにたまにチクチク痒いです…これは自分の体とウイルスが戦っているということでしょうか?
それと赤く盛り上がって湿疹に見えるイボや記事にあるような点線みたいに見事に並んでできているものもあります
これはウイルスによるものだとするとヨクイニンは有効という事なのでしょうか?
スナック菓子やピーナツの油っこいものを食べてしまったらバーっと増えて指にも発症してしまいました
食べ物は関係あるんでしょうか?
ここに書き込まれている治った方々のコメントも励みにしてます
質問攻めですいません
| ハトムギ | 2010/06/06 6:33 PM |
「ハトムギ」さんの質問に回答いたします。

「青年性扁平疣贅(扁平疣贅)」の場合、自然軽快する前兆として、赤みや痒みを生じることが多いと言われています。

一般にウイルス性疣贅は、掻き傷などから皮膚に侵入して表皮の最下層にある基底細胞に感染すると考えられています。
そのため、掻き傷に沿って扁平疣贅が並んで生じる場合があるのでしょう。

スナック菓子などの特定の食品を摂取したことによって、直接ウイルス感染に影響を及ぼすというような話は、聞いたことがありませんのでコメントできません。

なお、このブログ上で診察をすることはできませんので、詳しい説明は実際の症状を診察している皮膚科医(できれば皮膚科専門医)から受けるようにしてください。
| 副院長 | 2010/06/09 5:04 PM |
私も2,3年前から顔面に凸凹ができています。日によって症状が違うため気にはなっていたのですが、病院に通っていませんでした。しかし、今年に入り気になって仕方なくなり病院に行きました。
私も、同じように『青年性扁平疣贅』でした。それから、
週1の液体窒素とヨクイニン(1日6錠)で治療しています。
妊娠が気になり投薬を自分勝手にやめていたのですが、その間に急激に増えてしまい不安を感じて薬を再開しました。

今日初めてこのページを見たのですが、同じように悩んでる方や完治された方の話を聞けてとても勇気づけられました。
私もこれからはと麦茶や食事、自己暗示など良いと書いているものを信じ治療していきたいと思っています。
またご連絡します。
| シッシー | 2010/06/22 7:50 PM |
こんにちは。
前からぽつぽつが顔にあり、あまりに最近たくさんあるので病院へいきました。。。私も『青年性扁平疣贅』でした。
私の行った病院では、いきなりレーザー治療と言われたので、怖くなりいろいろ調べてるうちにここにたどりつきました。
私は大阪市内に住んでますが、みなさんが処方されてるヨクイニンをいただける病院を教えていただけないでしょうか。
今は、すごく悲しいです。鏡みるのがとても怖いです。
けど、みなさんがんばられてるので、私もがんばって治したいです。よろしくお願いします。
| yoshiko | 2010/06/22 11:26 PM |
「シッシー」さん、コメントありがとうございます。

多数の人がこのブログ上で応援していると思って、現在の治療を継続してください。
私も、早く症状が軽快してくることを願っています。


「yoshiko」さん、コメントありがとうございます。

ヨクイニンエキスは、一般の診療でよく使用されている薬剤ですから、保険診療を行っている全ての医療機関で処方することが可能です。
もちろん、皮膚科専門医のいる医療機関を受診するのが最も望ましいと思います。
必ず治ると信じて、日常生活を送るようにしてください。
| 副院長 | 2010/06/30 4:37 PM |
先日投稿したシッシーです。
あれからの経過を報告します。

まず、投稿後1週間程して更に顔面と手の甲のプツプツの数が増えて鏡で自分の顔を見るのが嫌になるようになりました。家に引きこもる生活で本当に辛かったです。外に出ても、知らない人と顔を合わせるのが嫌で仕方なかったでした。
その後、何とかならないかと通院先の医師に診てもらいましたが「夏の日光は数を増やすからそれが原因ではないか。」とのことでした。他に治療法はないですか?と聞く私に「今の日本ではこの方法しかない。治るまでの期間は人による。」とのことで、心底落ち込みました。
その夜、ネットで文献を調べ効果のある薬を見つけ、知り合いから勧められた病院へ相談がてら行ってみました。
その医師は、私が調べた薬について納得するまで説明し相談にのってくれ、また必ず直る!!と言ってくれました。

そして、その医師と話して決めた治療法は、
1.ヨクイニンを1日18錠(毎食後6錠)
2.ハイデルマートクリーム(鎮痒外用剤)を1日2回塗布 でした。
(あと、タガメット(胃薬)が効果がある場合もあるようです。私は結局以上の2つで軽快していったので試しませんでしたが。)
あとは.笑って過ごすこと。必ず治るという気持ちでいること(こういう病気は、病は気からというように笑ったり治ると信じる気持ちが大切とのことでした。)
あと、独自にこのページをみてナッツ類を食べたりはと麦茶を飲んでいました。

すると、3日経って鼻とおでこのプツプツが薄くなり・・・
一週間後の今では消えてなくなりました。あとは、頬だけですが、頬もプツプツの厚さはなくなり化粧で隠すことも出来るし本当に消えそうです。

このように症状が良くなったのは、このページをみて色々な物をを試したり治った方の話に勇気づけられたこと、そして信頼できる医師と出会えたことだと私は思っています。
私の文をみて悩んでいる方の役にたてればと思い書かせてもらいました。長々とすいません。
では、皆さんが良くなるのを祈っています。
では、
| シッシー | 2010/07/06 7:48 PM |
私は7年前、25歳の時に、初めて頬に数カ所出来たイボを『コレはニキビじゃない?!』と、思って病院に行って若年性扁平疣贅と診断され、液体窒素とヨクイニンを処方してもらってました。
半年通いましたが、全く良くならず、悪化するばかり…しまいには眉間や、逆の頬、オデコや、眉毛の所まで、あっという間に広がりました。だけど先生は『必ず消えるイボだから、あきらめないで一緒に頑張ろう!』と言って、いつも励ましてくれました。それがいつも不安を消してくれました。

その頃転勤が有り、通院も痛いだけで治らないからとやめてしまい、全く転勤先で病院を探すどころか、放置しました。
すると体質なのか、やっぱりあっという間にヒドくなり、足のスネ、腕、胸板のあたり、二の腕まで広がり、その頃、顔はピークにヒドく、職場の人に『肌荒れてるよ、夜遊びばっかりしてるんでしょ(笑)』と冗談で言われましたが、ショックでショックで…。接客業だからお客様にも珍しい顔だな〜みたいに見られ、とうとう今年3月に誰にも会いたくなくて会社を辞めました。『どうして?!辞めないで!』職場の人はとめてくださいましたが、限界でした…。
なんで長く働いてた職場をイボのせいで辞めなきゃならないんだと思うと涙がとまりませんでした。お化粧してお出かけが大好きだったのに、鏡見るのさえイヤになりました。毎日すっぴんで出かける事もほとんどなくなりました。

ふと病院の先生の励ましを思い出し、『こんなイボに負けてたまるか!絶対治す!!』と、心に決め、市販のハトムギ茶を購入。毎日4月から2リットル飲みました。ひたすら飲みました。別に何か拝んだり、お参りしたり全くせず、毎日欠かさず2リットル…!

すると先月上旬、体中が痒みに襲われ寝れない時もありました。イボも赤く水っぽくなり、本当に痒くて大変でした。
ですが今月に入り、イボがカサカサしてきて、ポロポロ取れました!!

あの皮膚科の先生と、このサイトの先生と皆様の書き込みに勇気もらったおかげです!

皆様きっと治ります!私も7年間本当にヒドい顔でした、ですが今はあとちょっとまできました!頬以外は消えました!2リットルは飲みすぎかもしれませんが、私は『負けるもんか〜!』の意気込みでした!

長々と書き込みすみませんでした。

早く皆様が良くなりますように!
| ふーみん | 2010/07/08 12:29 PM |
21歳女です。
私も2年ほど前から
青年性扁平ユウゼンに
悩まされていました▽
液体窒素もやりましたが
シミになって余計に
汚くなったので
断念しヨクイニンも
飲んでいましたが
成果がでない事に嫌気が
さし何もしていない
状態が約半年ほど
あったのですが最近に
なり更に増えてきて
病院に行くと
先生に怒られ
またヨクイニン
飲み始める事にしました。
今飲み始めて1ヶ月
ですが最近今までに
ない痒みと赤みと腫れが
あります(T_T)
イボ一つ一つも
前に比べると平たく
おっきくなってる気が
します。
これは治りかけの
お知らせと
思っても宜しいん
でしょうか?
どうか回答
宜しくお願いします(;△;)/~~
| (T_T)イボこ | 2010/07/11 11:46 PM |
「シッシー」さん、「ふーみん」さん、コメントありがとうございます。

治るまでの経過は様々だったようですが、症状が軽快して良かったですね。

「必ず良くなる!」と信じて前向きに治療を続ける姿勢は、このサイトを見てくださる患者さんの励みになると思います。
| 副院長 | 2010/07/12 11:01 PM |
「(T_T)イボこ」さんの質問に回答いたします。

「青年性扁平疣贅(扁平疣贅)」では、自然軽快する前兆として、赤みや痒みを生じることが多いと言われています。

せっかく医療機関を受診している訳ですから、実際の症状を診察している担当医によく診ていただいてはいかがでしょうか。
| 副院長 | 2010/07/20 9:36 PM |
以前コメントさせて
頂いたイボ子です♪
あれからイボは
みるみるうちに消え
今では悩んでいたのが
ウソの様に薄く
なりましたっ(>▽<)?
後一息という感じです?
化粧するのが毎日
楽しみになりました?
このblogのみなさんの
コメントに本当に
勇気づけられ
頑張れました?
ありがとう
ございました(^ω^)
青年性扁平ユウゼンで
お悩みの方に少しでも
力になれたら‥
と思うので私が
やって薄くなってきた
方法をご紹介します?
*ヨクイニンを18錠
*ハトムギ100%のお茶
*ハトムギの化粧水
*洗顔は泡のみで(悠香のお茶石鹸の使用しました)
あくまでも一個人的な
方法なので確実に効く
訳ではありませんが‥
良かったら是非試して
みて下さいっ?
私は顔に100個ほど
できてしまい絶望
していましたが
信じて続けて
治ったので絶対に
治るイボだと思うので
諦めず頑張って下さい?
| イボ子 | 2010/07/25 9:45 PM |
「イボ子」さん、貴重な体験談を交えたコメントありがとうございました。

悩んでいた症状が改善して良かったですね。
| 副院長 | 2010/08/04 9:56 AM |
6月にコメントさせてもらったyoshikoです。
コメントのご返信ありがとうございました。
こちらのブログをいつも見ながら力を頂いてます。
ただ今、ヨクインを1日18錠処方し、ハトムギ茶を飲んでがんばってます。まだ症状は変わりありません。

先日、お盆の為お世話になってる皮膚科がお休みで別の皮膚科へヨクインを処方してもらいに行ったところ、
外用としてイオンカンフルローションを朝晩ユウゼイにつける事をすすめられました。
自分で調べた中では、はじめての処置だったので、不安になりコメントさせていただきました。
イオウカンフルローションをユウゼイにつけるのは問題ないでしょうか・・・どのように思われますでしょうか・・?
どなたか外用でもちいられた方は、いらっしゃいますか?
どうぞよろしくお願いいたします。。
| yoshiko | 2010/08/14 4:13 PM |
「yoshiko」さんの質問に回答いたします。

私は、ウイルス性疣贅の治療として、高濃度の尿素軟膏やビタミンD3製剤を試してみたことはありますが、イオウ剤を使用した経験はありませんので、コメントすることはできません。
イオウ剤を処方した担当医から、詳しい説明を受けるようにされてはいかがでしょうか。
| 副院長 | 2010/08/27 6:18 PM |
こんにちは、アラフォーの女性です。
7年ほど前から、ふくらはぎと手の甲に青年性扁平ゆうぜいができ始めました。
当時から、「なんかできてるな・・・」ぐらいにしか思っていなかったのですが、最近ますます増えてきたような気がして、治療をすることにしました。

私の場合、ヨクイニンの「コタロー錠」を1日3回食前に6錠(1日18錠)処方されました。
ここの書き込みを参考にハトムギ茶も飲んでいます。

飲み始めて1週間が経ちますが、「なんとなく薄くなったような・・・?」というぐらいで(気のせいかもしれませんし・・)、皆さんのような劇的な変化は認められません。
それでも、みなさんの書き込みや、親戚のおばが同様の治療で完治したこともあって、信じて続けて行きたいと思っています。

あと、ヨクイニン効果なのか、肌がしっとりしますね〜。
美容のためにも、ずっと飲み続けたいぐらいです。

また、経過報告したいと思います。
| ライナ | 2010/09/03 10:30 PM |
「ライナ」さん、コメントありがとうございます。

ヨクイニンエキス(ハトムギ)は、古くから美容目的で服用(摂取)を続けている女性が多いと思います。

早く症状が改善してくると良いですね。
| 副院長 | 2010/09/10 5:47 PM |
前回、7月上旬に書き込みさせていただきました。あれからの経過です。


今も毎日、2L近くハトムギ茶を煮出して飲み続けております。夏の暑さがひどい時も、煮出してから冷やして飲みました。


かゆくなってからは、水膨れのようにイボが変化し、水膨れが治るとポロポロ取れていきました。新しく出来たモノから消えていった様に感じました。水膨れにならないかゆいイボもありました。


やはり一番治りが遅かったのは頬でした。7年前からずっと悩み続けた頬のイボ…。8月中旬には取れて元の懐かしい皮膚に戻りました。

あっという間に広がって増えたイボ、7年消えなかったイボは、治り始めたら、嘘の様にどんどん治っていきました。友人にも会った時びっくりされます。『顔とか手のイボ治って良かったね!』って一緒に喜んでくれました。やっぱり友人も心配していたようです。あんなにひどかったのに、跡が残らなかった事には、自分も、まわりも驚いています。

消えたばかりの頃は、ちょっと跡残るかな〜?と心配でしたが、大丈夫でした。


転勤したと同時に通院やめたのも、悪化した原因かな?と、自分は思います。ちゃんと通院すれば、7年も悩まずにすんだかもしれないな…と。


現在は、かゆみは全くありません。
治った所や、ちょっと怪我した所からの再発も、今の所はありません。
今後も、自分なりに心配なのと、肌に良いので、ハトムギ茶は続けます。なんとなく、心のどこかで再発が心配な自分がいます。だけど、イボなんかに負けない!の気力で乗り越えました。


イボに負けなかったのは、
イボが悪化して悩んでいた時、こちらのサイトにたどり着いて、副院長先生や皆様の書き込みを参考にしたり、通院していた頃に先生が、『必ず治るイボだからね』と言ってくださったおかげです。


イボが嫌で、人に見られたくない!会いたくない!と思って接客業を辞め、ひきこもりぎみでしたが、今は頑張って仕事を探しています(接客業)。


長々と書き込み失礼いたしました。


心から、皆様の回復を願っております。

| ふーみん | 2010/09/19 8:37 PM |
私も5年前から頬の部分に5つほどのぶつぶつが出来ていました。何だろうと思って放置していたらどんどん増えてきて急いで皮膚科へ。一昨年のことです。ヨクイニンを処方してもらったのですが飲んで1週間位で赤い湿疹と痒みに耐え切れず断念しました。

去年も違う皮膚科に行ってヨクイニンを処方してもらって飲んでいたら痒くなったので自分で勝手にアレルギーと診断してやめてしまいました。

今年に入ってさらにひどくなったのでレーザーで30個程消したのですが体中に増えまくって100個以上に!!

今日、また皮膚科に行って、ヨクイニンを処方してもらったのですが、「アレルギーだしもうだめなのかな」と落ち込んでいたのですが、このホームページを見つけて「疣は治るんだ!」と勇気が沸きました!!

疣があると人の目線が気になるので皆さんのように早く治りたいので今日からヨクイニンを飲みます。

そして、「治った!」とこのホームページで報告したいです!
| パン | 2010/09/21 8:17 PM |
「ふーみん」さん、症状が改善して良かったですね。
貴重な体験談は、このサイトをご覧になる患者さんにとって、励みになると思います。
コメントありがとうございました。


「パン」さん、扁平疣贅のようなウイルス性疣贅は必ず軽快するはずですし、治ると信じて治療を続けることが最も重要だと思います。
前向きな気持ちで、日常生活を送るようにしてください。
| 副院長 | 2010/09/27 11:28 AM |
私も3年ほど前に目の下にポツリとひとつの疣が出来ました。
ニキビかと思っていたら治ることもなく2〜3ミリほどの平らな疣に。目の下なだけになんとか治したくて…
ネットで調べたところ木酢液が疣に効くとあって、塗ってみたのですが強すぎたのか赤く腫れさらに大きくなったようで。。さらに気になって触りすぎたのかあっという間に目の周り、耳付近にいくつもの疣が移ってしまいました。

医者に行きヨクイニン(1日3錠×3)をもらっても効き目はなく液体窒素で焼いても再発を繰り返すばかりで通院を辞めてしまいました。

仕方ないと放っておいたのですが、
最近になって急に増え始め疣の隆起が激しくなり肌がでこぼこに。。
化粧で隠しきれないし(逆に目立つし)髪の毛で顔を覆ってメガネを掛けなるべくうつむき加減で過ごしてました。

これ以上はもう、とひと月ほど前から少しでも疣の進行を阻むためヨクイニンをまた飲み始めました。
このサイトを見て薬の量を増やしハト麦茶をがぶ飲みしさらに肌のためにビタミン剤も飲み始めました。神頼みもしました。

するとまず手の甲に出来たひとつの疣が腫れ、猛烈なかゆみが。
みるみるかゆみと赤みは耳や目の周りの疣にも(かゆみの出ない疣もありました)。

かさぶたになるまでの数日〜数週間はひどく腫れ、いくつか新しい疣が出来たりもしました。
しかしそれは日を追うごとに脱落しまだ完全ではありませんが正常な肌の状態に戻りつつあります。
メガネを外し髪をまとめることがようやく出来そうです。

木酢液、液体窒素治療(私には合わなかったようです)
ハトムギエキス配合洗顔
ヨクイニン
はと麦茶
ビタミン剤
神頼み!

以上が私が試したものです。これからも続けます。
皆さんの治癒を祈ります。
| あき | 2010/10/05 10:11 PM |
40歳主婦です。

足の全面に症状があらわれたのが、2年前。

放っておいたら、急に痒みが強くなり、先月病院へいって診断されました。

コタロー錠を毎日18錠服用して、はと麦茶も飲み始め3週間がたちました。

痒みと赤みが強く、現在も少しずつ増えて、太ももや手まで広がってます。

痒みにたいして相談しましたら、塗り薬より、飲み薬とタリオンを処方されました。

塗り薬だと触ってしまうのがよくないのでしょうか?

タリオンを飲み続けるのにも抵抗があって、痒みが強いときは気を紛らわし、増えてしまってめげそうなときは、ココを見て希望を持つようにしています。

増える反面、一部退色して、平らになったり、かさついてきたりしてます。

もしかして良くなる兆候?と期待して、
毎日『治りますように!頑張れ〜』と足に向かって励ましてます。
| ロココ | 2010/10/09 1:57 PM |
「あき」さん、コメントありがとうございます。

ウイルス感染症の治療は「必ず治る!」と信じることが大切ですね。


「ロココ」さん、コタローというのは、ヨクイニンエキスなどを製造・販売している「小太郎漢方」という製薬会社の名称です。

なお、扁平疣贅のようなウイルス性疣贅に対しては、あまり効果的な塗り薬は無いと思います。
| 副院長 | 2010/10/15 9:22 AM |
こんにちは! 経過報告です。

ヨクイニンを飲み始め、ココを見てはと麦茶も飲み始め、さらに1週間たち、殆どの疣が色が薄い茶色っぽくなって、平らになりました。

数はまだ増え続けていますが、あれほどあった痒みも今はほとんどありません。

やはり症状が強くでたのは、治る前兆だったんですね。

今も、『治れ〜、頑張れ〜』と毎日唱えてます。

主治医の先生からもいつかは治るから・・と言われているので、それを信じて治癒を目指します。



ですが一難去って又一難。憂鬱なことが起こりました。


二日前から、両足に痛みのある赤い腫れができ、ブヨにでも刺されたのか?と思ってたら、どんどん下肢に増えていきます。


皮膚科にいったら『結節性紅斑』と診断され、ロキソニンをのんで下肢を上げて安静にするように言われました。


まずは血液検査をして結果待ちの状況です。


原因はいろいろあるようですが、その一つに『ウイルス感染後の反応としてある一定時期を経て』ともありました。

このウイルス性疣贅もひとつの原因になりうる可能性はあるのでしょうか?


そう思うようにすると少しは気も楽なのですけど・・。

| ロココ | 2010/10/16 9:47 AM |
「ロココ」さんの質問に回答いたします。

確かに「結節性紅斑」の原因として、細菌感染やウイルス感染がきっかけとなる場合があると思います。
しかし、通常は全身的な感染症による反応のことであり、局所的な感染症のことではありません。

ですから、表皮細胞のみにHPV(ヒトパピローマウイルス)が感染するウイルス性疣贅が原因となって、結節性紅斑を生じる可能性は少ないのではないかと思われます。
少なくとも、そのような患者さんを診た経験が私にはありません。

以下のブログも参考にしてください。

「結節性紅斑」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=263710
| 副院長 | 2010/10/25 11:46 AM |
青年性扁平疣贅が二年ほど前に出来て、ヨクイニンを半年飲み続けやっと治ったんですが、この疣贅は再発することがあるんですか? 

毎朝、顔を洗うときに、少しでもプツプツがあると「あぁ!!この野郎!また・・」ってなるのが嫌なんで・・・


回答お願いします。
| ハングリー | 2011/01/14 10:57 PM |
「ハングリー」さんの質問に回答いたします。

ウイルス性疣贅には様々な症状がありますが、それらはヒトパピローマウイルス(HPV)の感染によって生じます。
中でも「青年性扁平疣贅」の原因となるウイルスは、HPV-3、HPV-10、HPV-28、HPV-49などが考えられています。

実際に原因ウイルスを特定するような検査は、一般の皮膚科では行われていませんが、その原因ウイルスに対する抵抗力が備わっていれば再発することは無いと思われます。
ですから、実際に青年性扁平疣贅の症状が徐々に治まってきたのであれば、その原因となったウイルスによるウイルス性疣贅は再発しないであろうと考えられます。
| 院長 | 2011/01/19 10:49 AM |
わたしは学生なのですが、
いつできたのか…
両脇と誰にも見せたくない
ところに小さいいぼが。

へらべったい5
もないくらいのいぼです。

恥ずかしいので誰にも言えません。

なにか自分で治す方法はありますか。
| ニンジン | 2011/01/20 2:12 PM |
「ニンジン」さんの質問に回答いたします。

このブログ上で診察をすることはできませんので、現在の症状がどのような病態であるか予想することは困難です。

文面から想像すると、扁平疣贅やアクロコルドンの他に、紅色陰癬、毛孔性苔癬、脂漏性角化症などの可能性が考えられるでしょう。

当然ながら、診断されていない症状に対する治療を論じることは不可能です。

「アクロコルドン(スキンタッグ)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=236288
「紅色陰癬(エリトラスマ)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1197172
「毛孔性苔癬」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=187078
「脂漏性角化症」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=209238
| 院長 | 2011/01/24 10:43 AM |
こんばんは。
去年の6月に投稿させていただいた者です。
残念ながらまだユウゼイは治ってません。。
毎日ヨクイニン18錠とハトムギを飲んでます。
にもかかわらず、しっかりと丸々と顔にぴったりとくっついてます。
早く治りますように。同じような方もみんな綺麗なお肌になりますように。。。
| yoshiko | 2011/03/10 8:12 PM |
「yoshiko」さん、コメントありがとうございます。

青年性扁平疣贅というのは、いずれ消えて無くなる症状のはずです。
必ず良くなると信じて、前向きに治療を継続してみてください。
| 院長 | 2011/03/15 11:22 AM |
ありがとうございます。
1年近くたったのに最近増えてきたので、かなり↓でした。
鏡はなるべく見ないようにしてるのですが、顔がチクチクするとどうしても気になりのぞきこんでしまいます。

めそめそしてないで前向きに生活し治療します。
必ず直してご報告します。

ここのブログにはいつも支えられてます。
本当にありがとうございます。
患者さん皆様が健康なお肌になりますように。
| yoshiko | 2011/03/27 10:22 PM |
こんにちは。
わたしも10年くらい前に、左足すねとふくらはぎの間内側側面に、2つ、小さいイボができました。

この頃は青年性扁平疣贅なんて全く分かっていませんでしたし、目立ちもしないので10年間気にもせずほっといていました。(ちなみに私は現在25歳です。)

すると、5年くらい前に自分のかみそりからか、左足に一気に20個くらい増え、3年くらい前から顔の右まぶたの眉毛下には固まりとなり、最近は耳の下や首、手にまで増えていってしまいました。

皮膚科に相談すると、青年性扁平疣贅というもので、根気強くいくしかないと言われたのですが、近くで見ないと目立たないしあんまり気にしてなかったのですが、広がり続けるのもイヤだと想ったので、2ヶ月ほど前から、ヨクイニンとハトムギ茶(100%)を毎日毎日根気強く続けています。

すると、顔・首・耳の下のイボがいつのまにかなくなっていました!
毎日お化粧で顔を見ているのに、いつなくなったのか全く気づきもしませんでした。

なんとなくですが、新しいイボから先に治っていっている気がしますし、根元の足の方も、明らかに色が変わり平たくなってきました。

このブログを励みにがんばってきてよかったです!!

ほんとに治るってわかったし、相乗効果でお肌の調子も抜群ですので、これからもヨクイニンとハトムギ茶は続けていこうと想います。

まさか自分がコメントするとは想ってもいませんでしたが、みなさんの励みになればなと想います。

ありがとうございました。



| mipo | 2011/06/02 6:19 PM |
「mipo」さん、コメントありがとうございます。

長い経過だったようですが、すっかり軽快したようで良かったですね。

「yoshiko」さんも早く症状が軽快することを願っています。
| 院長 | 2011/06/07 9:25 AM |
こんにちは。初めて書き込みしています。

48歳の女性です。数年まえから顔に吹き出物ができており、そのうちの一つが1年くらい前から隆起(横から見るとこんな形→Ω)し、知人から「顔に何か付いているよ」と言われるようになり、気になって今日皮膚科を受診しました。診断名は扁平疣贅でした。一番大きいものは液体窒素で焼き、ヨクイニンの内服薬(1日18錠)を30日分もらいました。Drから「完治には時間がかかるよ」と言われ気長に治していくつもりでいます。
このブログもとても参考になり元気づけられましたm(_ _)m

色々と調べていて気になることが2つ。

1つは、感染についてです。我が家には23歳の娘がおり、タオルや顔用のカミソリを共有しています。娘に感染することはないでしょうか。

もう1つは、この扁平疣贅の原因はパピロマウイルスとのこと。子宮頚ガンの原因ウイルスと同じですですが、子宮頚ガンに移行するってことはないのでしょうか。

教えていただけると有り難いです。
| しろうさ | 2011/07/30 6:19 PM |
「しろうさ」さんの質問に回答いたします。

ヒトパピローマウイルス(HPV)には非常に多くの種類があり、症状(部位)の違いから、皮膚型と粘膜型に分類することができます。
粘膜型のHPV感染症の中には、悪性化する可能性のあるものが確認されています。

扁平疣贅は皮膚型のHPV感染症であり、HPV-3,10,28,49が原因であると言われています。
一方の子宮頸癌は粘膜型のHPV感染症であり、HPV-16あるいはHPV-18の感染が多いようです。
つまり、同じHPVでも種類が異なるため、扁平疣贅から子宮頸癌を心配する必要は全くありません。

もちろん、扁平疣贅はウイルス感染症ですから、他人に感染する可能性もあると思います。
しかし、直接触れたからといって必ずしも感染する訳ではありません。
心配であれば、触れる可能性のある物を共有しないようにされてはいかがでしょうか。
| 院長 | 2011/08/01 10:59 AM |
ありがとうございました。

扁平疣贅は、子宮頚癌とは関係ないことが分かり安心しました。

それから、家族に感染しないように、カミソリと念のため顔用のタオルは家族とは別に使用することにしました。
| しろうさ | 2011/08/01 8:39 PM |
こんにちは。

私は子供のころから自分でよくニキビを潰していました。あんまり良くないと知ってからも、昔からの習慣をやめられないでいました。

顔のぶつぶつもニキビの痕なんだ、と勝手に思っていました。

でも手にできたイボがきっかけで顔のものもニキビ痕ではないと気付き、ヨクイニンの服用を始めました。


飲みだすこと3ヵ月。
効果を実感できないため、くじけそうにもなりましたが、最近になって急激に発赤と痒みが出てきて心配になってきた所にこのサイトを見つけました。


「治る前兆なのかも・・・?」と思ったら痒さなんてなんとも思わなくなりましたw

むしろ反応が出てきて嬉しいくらいです。

まだよくなるかはわかりませんが、
一人で悩んでいた自分にとって、ここの「治った」という書き込みをみると、本当に元気が出てきます。

あきらめず頑張っていきたいです!
| まさ | 2011/08/25 6:43 PM |
「まさ」さんコメントありがとうございます。

このブログによって、気持ちが前向きになれたのであれば、私も非常に嬉しく思います。

早くイボが治ると良いですね。
| 院長 | 2011/08/31 9:59 AM |
私は3年ほど前から顎のあたりからプツプツと増え始め、光の加減によってすごく目立つしずっと悩んでいました。皮膚科にも3軒受診したのですが、どこの皮膚科でも白ニキビだと言われビタミン剤を処方されひたすら飲んでました


しかし2年経ったいま、プツプツが頬や眉間、こめかみにもでてきて、やっぱりおかしいと思い、もう一度皮膚科医に相談すると青年性のイボだと言われました。

ヨクイニンを飲み始めてから約2ヶ月経ちましたが、プツプツが顔全体に増えて赤く腫れてるイボもあります。
そして痒みもあり、カサカサとしていて余計悪化したのではないかと不安です


もし治る前兆であれば、このような症状がでてからどのくらいできれいな皮膚に戻りますか?(;_;)

肌が最大のストレスでほんとに悩んでます
経験談でもいいので、なにか情報教えてください!
| かな | 2011/09/02 1:19 PM |
「かな」さんの質問に回答いたします。

ウイルス性疣贅というのは、皮膚の表皮細胞に感染して発症します。
表皮細胞のターンオーバー時間は、顔の皮膚であれば約6週間であると考えられます。
ですから、表皮の病変である青年性扁平疣贅が治り始めれば、6週間程度で症状が軽快するのではないかと想像されます。

以下のブログも参考にしてください。

「表皮のターンオーバー時間」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=505643
| 院長 | 2011/09/12 1:30 AM |
眉間に凹凸ができてから一年以上経ちます。
色は周囲の皮膚と変わらないので放っていました。
時々、皮がむけて、赤くなっていました。
いぼかもしれないと思いながらも、液体窒素で焼けば治るでしょ、でも目立たないし、と軽くみて放置していました。
最近、鼻や目の回りに増えて来て、気になって調べてこのサイトを見つけました。100個以上、できたという方のコメントを見つけて、怖くて怖くて、今目の前がクラクラしています。どうしよう。
ちなみに、牧場で働いていて、よく牛の乳頭にイボができているのを搾乳で触っているのですが、牛のイボがうつったということは考えられますか。
| hiruko | 2011/09/21 9:50 PM |
「hiruko」さんの質問に回答いたします。

「扁平疣贅」の原因ウイルスは、HPV-3,10,28,49であると言われていますが、牛に生じるウイルス性疣贅(イボ)にどのような種類があるのか、私には知識がありませんのでコメントできません。

しかし、扁平疣贅というのは、悪性化するような種類のイボ(疣贅)ではありませんので、特に心配する必要はありません。
| 院長 | 2011/10/01 1:23 AM |
はじめまして。
私も三年ほど、目の間にできたぶつぶつに悩まされてきました。

前に受診したところ(二件)汗管腫と診断され 、とるにはレーザーしかないが、とってもまた再発するといわれ諦めていました。
しかし先月、なんだか急に増えてきた気がしてダメ元で別の皮膚科を受診。初めて青年性扁平疣贅と診断され、 時間はかかるけど治ると言われ大喜び!!

ヨクイニン毎日15錠、さらにこのサイトを見てはとむぎ茶とシナールを飲んで、治れ治れと祈ること1ヶ月…

今までなかった赤みとかゆみがでてきて、そのうちカサカサしてきて皮がめくれた後、みるみるうちにいぼがなくなってきました!嬉しくて嬉しくてつい書き込んでしまいました。

こんなに早く効果が現れたのは、このサイトを見て、皆様のお話にに励まされたおかげです。本当にありがとうございました。

皆様の1日も早い回復を心より願っています!!
| なしはな | 2011/10/09 5:30 AM |
初めまして!もうすぐ30の1児の母です。

多分ずーっと前からこの病気でしたが、元々小さなニキビがちょいちょい出来ては無くなる肌タイプなので、まさか「病気」とは、「イボ」とは知らず何年も何年も経ったと思います。

ん?おかしいな…と初めて思ったのが息子を妊娠中の約3年前です。カミソリで眉毛を処理した翌日かな?なんかブツブツが出来て、それでも比較的健康な肌だった自分は「カミソリ負けでしょ」と勝手に思い込み、なかなか治らんな〜と、また約3年そのままでおりました。アホやった…w

1ヶ月程前のある日(手術を終えた当日か翌日)、何か痒い〜〜〜と思って鏡を見ると、赤くてブツブツな化け物のような顔がありました。眠れないほどではありませんが、なかなか痒くて、蚊に刺されても絶対掻かない私ですが何度もついつい掻きそうになる位痒くて、「これ何?!病気??」と初めて思えて、一旦ネットを調べました(しっくり来なくて何日もかけてです)。これだ!と思ったのが扁平疣贅。

妊娠前には無かったいくつものブツブツが初めてイボと分かり、すっきりしましたが、時間がかかるかもとのコメントや経験談で気が重かった。そして、ウィルス性である事で、主人と子どもに移ってないか心配でたまりませんでした。

そこで黙って実行。
*ヨクイニン:1日15錠(食事30分程前のお腹すいた限界頃)
*はと麦100%茶:1週間は2倍の濃さで、戦前布告wその後普通に。(放射能が気になって電話した所、まだ去年のもので産地は大分と九州の方の県)
*小麦粉ものを極力摂らない:漢方って小麦粉摂ってると効かないと周りの年配の方や親が言うので。

1週間たち、眉毛の上の部分のイボが引き始めました。

そして病院へ。
窒素(さほど痛くない)と抗生剤軟膏を処方して貰いました。
窒素はシミになりやすいと言われましたが、広がりを抑えれるなら一旦いいや、と前向きに考える事にしました(子どもがいるので、はやく抑えたいんです。顔に触れられないなんて辛い…)抗生剤も、安心を貰った感じです。塗っとけば子どもに移る確立下がるやろう、みたいな。
先生には「治りにくいよ」と言われましたが、「私は治ります。絶対治ります!」と笑顔で即答。内心泣きそうでしたw

そして、3日経った今日の顔、

だいぶ引いてます。ほとんど引いてます!!!!!
これは治るしかない!と言わんばかりの状態。鏡見る度よくなってる感じで、本当にこのブログに感謝感謝感謝!!!

長いですが、きっとどなたかはイボに悩みながら見てるでしょ?絶対治ります。信じていいと思うってか私は信じきってますw

副院長先生、
扁平疣贅は治ると書いて下さってありがとうございます。
先生の言葉に勇気づけられて皆さんどんどん治って、私も治っていってるんだと思います。

長すぎたのと、ご質問させて頂きたい点があるので、コメントもう1個書きます。お手すきの時に簡単にでいいので宜しくお願いします。

| ホンマに治る!! | 2011/10/10 3:49 AM |
こんばんは!
昨日は書いたコメントが全部とんだかと思って質問できずにいました。再び失礼します。

先生、今回は知りたい事をいくつか教えて頂きたいです。他の方も知りたい内容もあると思いますし、治療に一度行った皮膚科の先生にもお聞きし、お勉強させて頂きたく思います。宜しくお願いします。

まず、家族への感染を防ぐために
*私が触ったものを一通り消毒しようと思いますが、アルコールで有効だと思われますか?

次に、再発を防ぐために
*今まで使ってきた化粧品、化粧道具を全て捨てる事はあまりに勿体無いですか?そこまで心配する事はないですか?

窒素治療によりシミが出来やすいと言われたため
*ホホバオイルorシーバックソーンorエミューオイルをスキンケアに取り入れたいと思いますが、アロマオイルをウィルスが好むという事はありませんか?
*今まで扁平疣贅で出来てしまったシミを少しでも薄くするために、DimethylMEA(DMAE)やAlphaLipoicAcidは有効と考えられますか?

以上です。
診て貰った先生もとっても温厚で客観的事実を伝えてくれる良い先生でしたが、(扁平疣贅の完治?に)前向きでいらっしゃる先生のご意見が是非ともお聞きしたいです。

宜しくお願いします!!


----------------
経過というと変ですが(昨日投稿したばっかでw)、自分の扁平疣贅は、昨日よりも今日よくなっています!凸凹が更に目立たなくなり、顔中少し痒いのも続いてます(書いてませんでしたが、顔が赤くなってピークにブツブツになった時から痒みがあります)。
| ホンマに治る!! | 2011/10/11 12:28 AM |
はじめまして、扁平疣贅に悩んでる主婦です。
何年も前から眉の下辺りにイボがあったのですが、気にせず放置してました。
ところが、急に顔全体にイボが広がり急いで皮膚科へ。

ヨクイニンエキス錠を処方され1日18錠飲んでます。
飲み始めたらイボが赤くなったり、かゆくなってりで、母には「前より目立つ!」なんて言われました。

心配になりネットで調べているとここにたどり着き、みなさんの体験談や、直った!の声を聞いて励まされました!

「はと麦茶」あたしも始めてみようと思います!
ありがとうございましたー。
| りんた | 2011/10/14 10:48 AM |
「なしはな」さん、コメントありがとうございます。

顔の症状が軽快したとのこと、良かったですね。
また、このブログが役に立ったのであれば、とても嬉しいことです。
| 院長 | 2011/10/16 11:31 PM |
「ホンマに治る!!」さんのコメントに回答いたします。

ウイルス性疣贅というのは、触れたからといって必ずしもすぐに感染する訳ではありません。
そもそも、ウイルスに対する抵抗力を持った人には感染しないでしょう。

ですから、消毒などによる予防というのは、あまり私は考えたことがありません。
それよりも、細菌やウイルスが入り込む原因となる、細かい肌荒れなどを予防あるいは治療することの方が重要であると考えます。

また、アロマオイルやDMAEに関しては、詳しい知識がありませんのでコメントできません。
| 院長 | 2011/10/17 12:43 PM |
「りんた」さん、コメントありがとうございます。

健康な人であれば、扁平疣贅の症状はいずれ軽快するはずです。
必ず治ると信じて治療を継続し、規則正しい健康的な生活を心がけるようにしてください。
| 院長 | 2011/10/18 9:56 AM |
35歳の主婦です。
半年前に主人が手背にぶつぶつが出来、皮膚科でいぼだと言われ、一度液体窒素で治療。
痛いのと仕事で通院を辞めていました。
木酢液が効くと聞き、たまにつけていたようですが良くなってはまた再発していました。

その後私が妊娠発覚し、いま5ヶ月です。つわりで食べられず体重も少し落ちた頃、私の胸・顔に痒みのある発疹ができて増えてきたので皮膚科へ行くと「ダニだ」と言われステロイド剤(デルモベート)を処方されました。バルサンたいて、布団干したあと掃除機で吸ってと頑張ったのに増えるばかり。

ふと主人のいぼと形が似てると思い、皮膚科の先生に言っても「違うと思うからステロイド塗って」と言われてしまいました。

痒く・赤くなったあとさかさかして直るがまた違うところにできる。偏平な凸凹が出来てすごい顔になりとても怖いです。
尋常性ゆうぜいがうつって青年性ゆうぜいとなることはあるのでしょうか?
妊娠中はヨクイニン内服は出来ないのでしょうか?

長くなってすいません、どうか教えて下さい。
| れい | 2011/10/23 9:30 AM |
ヨクイニンと鳩麦のんでます。

青年性扁平疣贅と診断されるまで色んな皮膚科で

痒みがでる度にステロイドを処方されてました。
(逆効果らしいですがっ)

しまいには美容皮膚科で高いコースを勧められたり。

皮膚科を何件かまわったあと、

やっと青年性扁平疣贅と診断してもらえました。

結局、顔の一番目立つ位置いっぱいできてしまい、

本当に悲しいです。。。

何年も悩んでます。

青年性扁平疣贅と診断されてからは1年が経とうとしています。

処方されたヨクイニン(コタロー)は食後(朝・昼・夜)に

2袋〜3袋飲んでいるのですが、

空腹時に飲む方いいのですか?????

ヨクイニン歴1年になりますが

食後に飲んでも

全く効果なしなので。。。。

私のまわりは肌のきれいな友達ばかりで余計辛いです

(´・ω・`)




| たつみ | 2011/10/31 4:11 AM |
「れい」さんの質問に回答いたします。

「尋常性疣贅」と「青年性疣贅」は、どちらもパピローマウイルスによるウイルス性疣贅の一種ですが、原因となるパピローマウイルスの種類が異なります。
ですから、尋常性疣贅が青年性疣贅に変化することは無いと思います。

ヨクイニン(ハトムギ)が妊娠に悪影響を及ぼすという話は聞いたことがありませんが、心配であれば妊娠中は無理に治療をしない方が無難ではないでしょうか。

ちなみに、デルモベートは最強クラスのステロイド外用薬ですから、顔などに付着しないよう十分に気をつけてください。

以下のブログも参考にしてください。

「尋常性疣贅」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=129145
「ステロイド外用薬の分類(ランク)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1139944
| 院長 | 2011/10/31 9:53 AM |
「たつみ」さんの質問に回答いたします。

ヨクイニンの錠剤であれば6錠ずつ1日3回、散剤であれば1袋ずつ1日3回に分けて服用するのが一般的です。

もちろん、食後ではなく、食前または食間の空腹時に服用する必要があります。
| 院長 | 2011/11/08 11:57 AM |
こんにちは。
私は、7、8年前くらいに眉と目の間に2つ凹凸があって、そこまで気にしていなかったのですが、知らない間にどんどん増え、恐ろしくなり皮膚科で見てもらったら、青年性扁平ユウゼイと診断されヨクイニンを飲みハトムギを飲み、アロマも、木酢液も効かないとは分かっていても、一応ためしたけど、やっぱり効かなくて。
もう、しょうがないか(T_T)。と落ち込んでいたら、追い討ちを掛けられるように、職場で顔がブツブツで汚いのに売り上げはいいよね。と陰口を言われていました。顔がブツブツなのは、自覚がありましたが、あまりのショックにこれは、やっぱり何とかしなくちゃと前向きに考え、皮膚科で昨日レーザーを受けて来ました。全部で30個ほどあるのですが、とりあえず大きいのを17個。今赤くなっていますが、早く傷?が目立たなくなることを祈っています。私はレーザーを受けましたが、自分の治癒力で治したわけではないので、今後もハトムギ飲んで頑張ります。このサイトは、以前から見てて皆同じなんだなぁと勇気をもらっていたので、ここで再度、絶対イボになんて負けずに頑張りたいと思います。長々とすいませんでした。ありがとうございます。
| ゆぅ | 2011/11/21 6:12 AM |
「ゆぅ」さん、コメントありがとうございます。

早く症状が改善すると良いですね。

必ず良くなると信じて、治療を続けてみてください。
| 院長 | 2011/11/24 9:16 PM |
私も皆さんに励まされた一人です。私も免疫力が出てきたかなという症状が表れたのでご報告します。
先週末、顔に沢山の赤いイボができ、1週間を過ぎたころから気持ち好転してました。体のイボも赤くなり、痒みをおびてきました。
思い当たることは、寒風吹きさらす中に数時間外にいたことです。
悩まれている皆さんの参考になればと思いコメント致します。
皆さんと私の完治を切に願っています。
| haru | 2011/11/28 6:36 PM |
「haru」さん、コメントありがとうございます。

早く疣贅の症状が改善すると良いですね。
| 院長 | 2011/12/05 10:59 PM |
もし既出だったら申し訳ありませんが、
扁平疣贅と診断された場合、乳児との入浴は控えた方が
宜しいのでしょうか?

生後3ヶ月でお風呂に入れたいのに、
何故このタイミングで発症するのか本当に悔しいです。
| のんちゃん | 2012/02/10 1:38 PM |
「のんちゃん」さんの質問に回答いたします。

「扁平疣贅」というのは、皮膚のウイルス感染症であるため、接触によって自分自身の皮膚だけでなく、他人の皮膚にも感染する可能性が考えられます。

しかし、接触したからといって、必ずしもすぐに感染するとは限りません。
ですから、乳児と接触してはいけないとか、一緒に入浴してはいけないという決まりはありません。

もちろん、扁平疣贅の部分を乳児の皮膚にゴシゴシこすりつけるような行為は避けた方が無難でしょう。
| 院長 | 2012/02/15 9:36 AM |
ご回答ありがとうございます。

可能性は低いけれど感染の可能性はある様ですので、ベビーバス等で対処したいと思います。

赤みや痒みが此処数週続いておりますが、早く治って欲しいものです。。
| のんちゃん | 2012/02/16 11:33 AM |
四年前位から、両手の甲のイボが出来始め悩んでいました。
手の甲全体にイボが広がり、人前にとてもじゃないけど出せない状態でした。他人からの、何それ大丈夫?という言葉も辛かったです…皮膚科に行っても塗り薬を処方されるだけで、一向に改善されませんでした
行きつけの内科の先生に相談したところ、青年性扁平疣贅と診断されて、ヨクイニンを処方されましたが飲み続けても全く治らず、途中で飲むのをやめてしまいました…それからまたイボは増え続け、仕事にも支障をきたし、精神的にまいっていました。このままじゃいけないと、なんとか治したいと思い、ここのサイトに辿り着きました。
自分と同じように悩んで、解決した方のコメントを沢山読んで勇気を貰いました。
それからは処方されたヨクイニンを飲みまくり、ハトムギ茶を飲み、絶対治るとポジティブにストレスを溜めないよう心がけました。
すると…気がつけば猛烈に手が痒く、しかも真っ赤!
これが治る前兆と言われているものか…!と嬉しくなっていた数日後には手の甲にイボの姿はありませんでした。
もう歓喜です!母親も喜んでくれました。
このサイトに行き着いて、よかったです
なんで治らないの?って悩んでる方もいらっしゃると思いますが、根気強く続けて治療していく事が大事なんだと思います。もちろんストレスは大敵ですね。必ず治る!とポジティブにいきましょう!長く拙い文面で失礼しました。
| ゆゆ | 2012/03/17 1:53 AM |
「ゆゆ」さん、コメントありがとうございます。

前向きに治療を行うことができ、症状も軽快して良かったですね。

「ゆゆ」さんのコメントが、まだ症状が軽快していない方々の励みになれば、私も嬉しく思います。
| 院長 | 2012/03/26 10:54 AM |
完治報告できるように頑張ります!!
子供たちと手を繋いだり、ギュしたり、頬ずりしたりしたいです!
早くなおれ!!私のイボ!!
| まち | 2012/06/20 5:23 AM |
イボの種類は違いますが、妊娠中に手の平に尋常性ゆうぜいができ、5ヶ月前から液体窒素による治療を開始しましたが、出産後の今も数は減ったものの、完治しない状況です。

毎日子供にうつるんじゃないかという不安・恐怖に襲われ、異常なまでに神経質になったり、精神的にもどん底まで落ち込みました。

子供にうつしたくない一心で、レーザーや電気焼灼法を扱う皮膚科も何軒かあたってみましたが、これでイボが消えても再発すると言われ、結局液体窒素の治療を続けながらヨクイニンを長期服用するという結論に至りました。

どん底まで落ち込みましたが、皆さんのコメントを読み、(個人差はあるようですが)ヨクイニンで治っている方もいらっしゃるので、少し希望が持てました。
何より「絶対に治る」と信じることが大切なんですね。
私も信じようと思います。

そこで質問ですが、
・ヨクイニン錠(コタロー)を服用する予定ですが、再発防止のためには、完治してからどのくらいの期間飲み続けたら良いのでしょうか?それとも完治した時点で服用を止めても良いのでしょうか?

・ヨクイニン(錠剤または散剤)は、1歳未満の乳児が飲んでも問題ないのでしょうか?(錠剤を砕いたり水に溶かしたりと、飲ませ方は工夫する必要があると思いますが)

長文になり申し訳ありません。
ご回答よろしくお願いいたします。
| てるてる | 2012/06/22 2:12 PM |
はじめまして。
わたしも、皆さん同様、青年性扁平疣贅と診断され
今、ぶづぶつと戦っています。

このブログにたどり着き、自分と同じように悩んでいる方達がいると知り

また、治るという確信を持つことができ、すごく励みになりました。

あと、ヨクイニンは食前に飲まなければならないということも、ここで知りました。


既出かもしれませんが、
いくつか気になっていることがあるので書き込みさせてください。


○自分が洗顔した後のタオルを、他の人がそのまま使用したら、イボがうつったりするのでしょうか?
姉にうつらないか心配で、顔をふいたタオルは即洗濯かごに入れるようにしてるのですが…

○わたしはタバコを吸うのですが、タバコは薬の効果に影響があるのでしょうか?

○洗顔後、必ず保湿クリームを塗っているのですが、逆に皮膚とクリームの間にウイルスを閉じこめているのではないかと、心配になってきました。
化粧も、ウイルスを顔中にのばしているような気がして…
保湿クリームや、化粧は控えた方が良いのでしょうか?

院長さん、お忙しいかと思いますが
お時間ありましたら
お返事ください。

よろしくお願いします。
| 723 | 2012/06/24 3:44 PM |
「まち」さん、コメントありがとうございます。

必ず良くなると信じて、焦らずに治療を続けてみてください。
| 院長 | 2012/06/26 11:14 PM |
「てるてる」さんの質問に回答いたします。

ヨクイニン(ハトムギ)は、美容目的のために薬局で購入している女性も多いと思われます。
肌の調子が良ければ、ウイルス性疣贅の有無に関わらず服用を続けても構わないと思います。

また、ウイルス性疣贅が完治したということは、そのウイルスに対する抵抗力が備わったと考えることもできます。
ウイルスに対する抵抗力が備わっていれば、同じウイルスに感染する心配はあまり必要ないと思われます。

なお、私は乳幼児に対してヨクイニンを処方する必要性に迫られた経験がありませんので、乳幼児に対する安全性という話は聞いたことがありません。
| 院長 | 2012/06/26 11:28 PM |
少し前に書かせて頂いたまちです。
てるてるさんのコメントを見て、共感したので再度書かせて頂きます。
私も10ヶ月、3歳、5歳の子供達にうつしてないか心配でおかしくなりそうでした。
今はできることを気を付けて治療しています。
治る日を信じてお互い頑張りましょう!
| まち | 2012/06/28 8:50 AM |
「723」さんの質問に回答いたします。

「扁平疣贅」や「尋常性疣贅」といった疣贅は、ウイルスの感染によって移ります。

実際に、ウイルス性疣贅を触ったり掻いたりすると、その接した部位に感染が拡大する場合があります。
しかし、ちょっと触ったからといって、必ずしも移るとは限りません。

タオルに関しては、感染の可能性または感染率についての話を聞いたことがありませんので、残念ながら詳しいコメントをすることはできません。
もし心配であれば、できる範囲で接触を避けてみてはいかがでしょうか。

また、タバコに関しては、直接的な影響があるかどうか私には分かりません。
タバコを吸うことでストレスが解消され、免疫力が高まるという考え方もできるかも知れませんし、逆にタバコを吸うことでビタミンCなどの消費が増え、免疫力が低下するという考え方もできるかも知れません。

「皮膚とクリームの間にウイルスを閉じこめて・・・」という内容は、私には理解できませんでした。
「扁平疣贅」あるいは「尋常性疣贅」などのウイルス性疣贅というのは、皮膚の表面ではなく、すでに表皮の最も深いレベルにある基底細胞にパピローマウイルスが感染した状態です。

感染の拡大を予防するためには、皮膚の表面を保湿し、新たなウイルスの侵入を防ぐというのが一般的な考え方だと思います。
| 院長 | 2012/07/01 11:59 PM |
はじめまして。
コタローのヨクイニンは食前に服用は絶対ですか??

お医者様から頂いたボトルには手書きで
食後と書いてありました。。。。

だから効果が出てないのかな??と不安です。

| ティモ | 2012/07/04 2:44 AM |
「ティモ」さんの質問に回答いたします。

ヨクイニンエキスに限らず、漢方薬全般について言えることですが、食前に服用するのが基本です。
私自身、ヨクイニンエキスや漢方薬を食後に服用するように指示あるいは指導した経験はありません。

また、ヨクイニンエキス錠は、1回の摂取量が多い(3〜6錠)ため「おやつ代わりにポリポリ食べても良いですよ」と説明を加える場合はあります。
| 院長 | 2012/07/05 11:51 PM |
私も1年半くらい前から左脚の膝下に赤いブツブツができ、皮膚科も2カ所かかりましたが、カミソリまけだと言われステロイドの塗り薬をいただいてましたが、広がるいっぽうなので今日行った他の皮膚科で扁平ゆうぜいだと言われました。納得できました。
ヨクイニンエキス錠(コタロー)を処方されたのですが、今子作り中で妊娠していないか不安です。
漢方なので服用しても大丈夫でしょうか?
次の生理が来るまで服用を控えるべきでしょうか?
わかる方いらっしゃったらお願いします。
| あや | 2012/09/01 10:58 PM |
「あや」さんの質問に回答いたします。

妊娠中に、少量のハトムギ茶を飲む程度であれば全く問題ないと思われますが、薬剤(ヨクイニンエキス)として大量に摂取した場合は、どの程度影響があるのか分かりません。
産婦人科の担当医とよく相談するのが望ましいと思いますが、心配であれば摂取を控えられてはいかがでしょうか。

私自身は、不妊治療中で不安に感じている方にはヨクイニンの処方を控えていますが、妊娠の可能性がある年齢の女性全てに処方を控えている訳ではありません。

なお、漢方薬も薬剤ですから「漢方なので服用しても大丈夫」というような考え方は改善すべきだと思います。
| 院長 | 2012/09/09 9:32 AM |
私もいぼに悩まされて
絶望的な気持ちでした。
そして、先生の記事にたどりつきました。

でも必ず治ると信じて治療を行うことが大事なのですね。
自分に言い聞かせて
また落ち込んだとき先生のこの記事を読ませてもらい頑張ろうとおもいました。
| とくちゃん | 2012/10/11 9:08 PM |
「とくちゃん」さん、コメントありがとうございます。

どんな疾患でもそうですが、必ず治ると信じて、前向きに治療を行っていくことは非常に重要だと思います。

もちろん、正確な診断と適切な治療も行われないといけませんので、実際の症状を診察している担当医(皮膚科専門医など)とよく相談するようにしてください。

陰ながら、症状の軽快を願っています。
| 院長 | 2012/10/19 11:04 PM |
イボに悩まされて、このブログにたどり着きました。
疑問にお答えいただければ幸いです。

一年前から、顔が赤くなりぶつぶつもできて、イボだと診断され、ヨクイニンを飲んでいます。
私はその数年前から皮膚炎が時々でて、プロトピックを処方されて時々つかっています。
ヨクイニンを処方されてから、イボが赤く痒くなることがあり、そのたびにプロトピックを使っています。
皮膚科の先生からの指示です。
プロトピックを使うと、赤くはれているのが2,3日で治ります。
でも、プロトピックを使わずにいるとまた赤く痒くなります。
この繰り返しに、不安になってきました。
赤く痒くなるのは、治りかけている兆しだと伺いましたが、何度も炎症が起きるものでしょうか?
また、これを繰り返すと治るのでしょうか。
| rei | 2013/02/04 12:07 AM |
「rei」さんの質問に回答いたします。

「イボ」という診断は、かなり曖昧(あいまい)な表現です。
「尋常性疣贅」や「青年性疣贅」のようなウイルス性のイボであるのか、あるいは「軟性線維腫」や「脂漏性角化症」のような加齢に伴うイボであるのか分かりません。

「顔」に多発している症状に対して「ヨクイニン」を処方されているという記載からは、「青年性疣贅」と診断された可能性が高いと想像されます。

「青年性疣贅」のようなウイルス性疣贅があると仮定した場合、その近くにプロトピックのような強力な免疫抑制剤を塗布してしまうと、当然ながら感染症は悪化してしまいます。
つまり、ウイルス性疣贅は増数・拡大する可能性が考えられます。

逆に、プロトピック(アトピー性皮膚炎治療薬)のような免疫抑制剤を塗布して症状が改善するのであれば、その病態は湿疹のような皮膚の炎症であると想像されます。
| 院長 | 2013/02/07 10:28 PM |
お忙しいところ、お答えありがとうございます。

最初はぶつぶつが少しずつ増えてきて、診察していただき、ウィルス性のイボであるとの説明を受けました。ヨクイニンをずっと飲んでいます。
プロトピックは痒みがきつく、炎症がひどいので処方されました。プロトピックは、イボの治りが遅くなるとは言われました。
しばらくは、炎症が起きても3日も塗るとぶつぶつは小さくなり赤みはひきました。
この頃は、プロトピックを塗らないとすぐに炎症を起こすようになり毎日のように塗っています。

これは、プロトピックを使いすぎて効かなくなったのでしょうか。それとも、イボが治る前兆なのでしょうか。
| rei | 2013/02/14 11:30 PM |
再び「rei」さんの質問に回答いたします。

このブログ上で診察をすることはできませんので、今までの経過を含めて、実際の症状を診察してきた医師から詳しい説明を受けるようにしてください。

なお、今のところ「プロトピックを使いすぎて効かなくなった」というような報告は聞いたことがありません。
| 院長 | 2013/02/19 11:57 AM |
こんばんは。
突然ですが、私も質問させてください。

かれこれ8年もの間イボに悩まされていましたが、実はここ2か月ほどでなんと5つから20こほどに増えてしまったのです。
治りかけに今まで見えなかったイボが見えるようになっただけ、なんてことはあるのでしょうか?
それならいいのですが、それとも何か、今の環境であっていないことが出来たから突然こんなに増えたのか、とにかくありえないスピードで増えているため不安でたまりません。
一体何故なのでしょうか

とりあえずなおりかけのときに一気に見えるようになるかどうかだけでも知りたいです・・・
毎日頭はイボのことでいっぱいでもううんざりです(;_;)
| yuu | 2013/03/08 1:12 AM |
「yuu」さんの質問に回答いたします。

「2か月ほどでなんと5つから20こほどに増えて」という状況から「治りかけに今まで見えなかったイボが見えるようになった」という状況がどのように関連しているのか、私には想像できませんでした。

このブログ上で診察をすることはできませんので、青年性疣贅(扁平疣贅)と診断した担当医から詳しい説明を受けられてはいかがでしょうか。
症状が悪化しているのであれば、治療方針を変更すべきかも知れません。
| 院長 | 2013/03/12 10:32 AM |
はじめまして!
何年もヨクイニンを飲んでいますが、治らなくて、こちらの実際に同じように悩んでいる方達のコメントを見て、とても参考になっています。

実は最近、検索していて、かなり古い記事ではあるのですが、尿素軟膏(ウレパール)で青年性扁平疣贅が治ったと発表があったとありました。
こちらのコメントでも、先生が治療で試したことがあると(2010/8/27)書かれていましたが、効果はなかったのでしょうか?
| フィギュアスケートファン | 2013/04/14 8:42 PM |
「フィギュアスケートファン」さんの質問に回答いたします。

治療が長期にわたると色々不安になりますよね。

実際、ヨクイニンエキスの服用だけではなかなか治癒に至らない患者さんも いらっしゃいます。
その場合は、液体窒素療法や炭酸ガスレーザーといった、積極的にイボを取っていく治療を考慮します。

しかし、微小なイボに対して過剰な治療を行うと、かえって痕が目立つこともありますので、尿素軟膏やビタミンD3製剤の外用を試みたりします。
最近では、尋常性疣贅などのイボに対するビタミンD3製剤の効果についての報告が増えています。

このように様々な治療が試されていますが、自然消退も期待できるウイルス感染症ですから、実際にどの治療が最も効果があったのか分からないまま治癒するというケースも多いのではないでしょうか。

以下のブログも参考にしてください。

「尋常性疣贅に対する外用療法」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1197422
| 院長 | 2013/04/17 9:33 AM |
5-6年くらい前から首・顔のイボに悩まされてきました。
最近は治まってきていて、指に一個あるのを液体窒素で1-2週間に一度皮膚科で治療していて、完治するかな、と思っていたのですが、昨日の朝から首中が真っ赤になり、今までなかったような所までイボだらけになり耐えられないかゆさです。
今日皮膚科に行ってきましたが、この掲示板を見ると治る予兆のようで、気分的に楽になりました。
このようなブログを作っていただき、院長、ありがとうございます。
| 浦和市民 | 2013/05/01 8:01 PM |
先日コメントした者ですが。ほぼ完治したようです。
ここ2週間の症状を書きますと、まず、首、口のまわりが真っ赤になり、イボだらけになりました。
なった、とは言っても、以前小さなイボが発生し治まったイボがそのまま小さくすみついている箇所、の全箇所のイボが最大化した、ようなイメージです。
以前イボが出た場所が再び全部腫れた、ような感じでした。
皮膚科に行き飲み薬、塗り薬をもらいましたが、そこからは時間をかけてイボがおさまり、その間に顔の色々なところのイボが腫れては引き、を繰り返し。
10日目くらいからは全くなくなり以前の肌が戻ってきました。
医療に詳しいわけではないんですが、想像としては、体内にできた抗体が、体中のウイルスと全面戦争をして、勝った、ような感じではないでしょうか。
5-6年悩まされましたが、このようなブログのおかげでホッとできました。
| 浦和市民 | 2013/05/13 2:07 PM |
「浦和市民」さん、コメントありがとうございます。

「5-6年くらい前から」という経過は長いですが、症状が改善して良かったですね。

このブログが多少なりとも役に立ったのであれば、嬉しく思います。
| 院長 | 2013/05/14 10:38 AM |
17歳の女子です。
最近、皮膚科で青年性扁平疣贅と診断されました。
私は顔と腕に少し出ているんですけど
顔を剃ったりしても大丈夫なんでしょうか?
| teto | 2013/05/27 10:27 PM |
「teto」さんの質問に回答いたします。

ウイルス性疣贅が生じている部位をこすったり掻いたりすると、皮膚の表面を傷つけ、ウイルスの感染を拡大させる可能性があります。
ですから、刃物で剃るような行為は、最も避けなければならないと言えるでしょう。
| 院長 | 2013/05/28 10:32 AM |
4歳の息子なのですが、鼻の上に出来た疣が1歳の時は2個程だったんですが、今では鼻の全体、口回り、首回りまで増えました。つい最近になってハトムギの錠剤を処方されまましたが、幼稚園にも行ってるのでお昼は飲ませてません。皆さんの投稿を見てるとお昼も持たせないと駄目なようですね。でも、4歳で6錠で治りますか? もう少し多く処方してもらった方がいいですか?どうしても治してあげたいです。
| リンゴ | 2013/05/28 10:10 PM |
「リンゴ」さんの質問に回答いたします。

4歳のような幼児に青年性疣贅を生じているような例は、私には経験がありませんし、4歳児にヨクイニンエキスを処方した経験もありません。

また、ハトムギをたくさん摂取すれば必ず早く治るというものではないと思われます。
そもそも、自然治癒する可能性が高い疾患であれば、乳幼児に対して治療を行うことは少ないと思います。

それよりも、症状の拡大を招いた要因を取り除くことに力を注いだ方が良いように感じられます。
例えば、痒くて掻いているのであれば痒み止めを、肌が乾燥しているのであれば保湿剤を、といったことです。
| 院長 | 2013/05/29 9:39 AM |
色々、イボについて検索してたらこちらへ・・・。思わず投稿してしまいました。わたしの場合、もう20年前・・・でしょうか。最初はこめかみ辺りに小さい肌色の盛り上がったようなものが・・・。気にすることなく月日は流れ、この1・2年で急激に大きく&増えてしまい、なんでここまで増えてしまったのか・・・原因不明でした。あえて言うなら鬱病で休職してた間、精神安定剤を数種類飲んだせいかな・・・ともおもいました。増える直前からイボがあったのがコンプレックスで皮膚科に何件か行きました(所謂、有名な皮膚科中心に)。しかし、自分が思いつめてるにも関わらず、先生は「年取ると出るもんでしょ・・・気にしないでいいんじゃない?」と軽くあしらわれ・・・。診察代金を返して欲しいくらいでした。で、最近また新しく行った皮膚科で、自分では脂漏性角化症かと思ってたら、青年性のイボだと・・・。ヨクイニンを食前に6錠づつ、噛んで飲んでます。 あとは、ビタミンD3の塗り薬ですね・・・。まだやり始めて間もないですが、治る!と信じて続けたいと思います。。。
| クシャナ殿下 | 2013/05/31 4:04 PM |
「クシャナ殿下」さん、コメントありがとうございます。

「もう20年前・・・」という経過の間には、やはり多少の脂漏性角化症も出現している可能性が考えられます。
ウイルス性疣贅だけであれば、いつか治るはずだと思って治療を続けるのが良いと思いますが、脂漏性角化症は加齢とともに悪化していきます。
ですから、経過によっては液体窒素療法なども考慮するようにしてください。
| 院長 | 2013/06/03 11:28 AM |
はじめまして、イボの事を調べている内にこちらのブログにたどり着きました。
このイボの原因のウイルスについてお聞きしたいのですが、このウイルスはどれくらいの時間で死亡?不活性化?するのでしょうか?
自分はもう治ったのですが同僚に疣を患っている人がいて、失礼だと分かっているのですがその人が触ったものに触るのが不安です。
せっかく苦労して治療したのに…と思ってしまいます。
| まい | 2013/06/04 6:40 PM |
「まい」さんの質問に回答いたします。

パピローマウイルスが「どれくらいの時間で死亡?不活性化?する・・・」という内容の話を、残念ながら私は耳にしたことがありません。

青年性疣贅のようなウイルス性疣贅は、接触により感染することが知られています。
しかし、疣贅を直接触ったからといって、必ずしも感染が拡大するとは限りません。
実際、多くの皮膚科医は連日のようにウイルス性疣贅を触っている可能性がありますが、その全員にウイルス性疣贅が生じている訳ではありません。

ですから、ウイルス性疣贅を生じている人、あるいは不特定多数の人が触ったものに触れたことで、その人に感染症が生じるかどうかについてはあまり考慮したことがありませんが、可能性は低いのではないでしょうか。
| 院長 | 2013/06/05 9:42 AM |
ご返信有り難うございます!
間接感染はあまり心配しなくても良いのですね。

あと、もう一つご質問があるのですが、
手のひらと指の腹にある皮丘が何カ所か肥大しています(普通の皮丘が0.5mmなら1mm弱くらいに、特に触ると分かります)
水疱というわけでなく中身も角質が盛り上がってるイメージです。
何度かちぎったのですが再生してしまいました。
小さいですが表面はべつにざらざらではなくいぼのような黒い点は見あたりません(汗の穴?はあいています)
行きつけの皮膚科ではいぼではない、指紋じゃない?としかいわれず不安で…
このような症状はあるのでしょうか?指紋が病気でなくこのような反応をする事があるのでしょうか?

この記事でお聞きする事ではないと思ったのですが該当記事がわからずこちらで聞いてしまいました。
ご迷惑でしたら削除のほうよろしくお願いいたします。
| まい | 2013/06/05 6:11 PM |
再び「まい」さんの質問に回答いたします。

手掌〜指腹には、全ての人に他人とは異なる指紋があります。
指紋を細かく見てみれば、誰でも太くなったり、歪(いびつ)になったり、途切れていたり様々でしょう。

それらを奇形と言うべきかどうかは分かりませんが、日常生活に支障が無ければ、特に外科的に治療(切除など)する必要も無いと考えます。

ちなみに、ウイルス性疣贅はヒトパピローマウイルス(HPV)が表皮の一番深いところにある基底細胞に感染して生じますが、そのウイルス自体は肉眼で見ることができません。
肉眼で観察できる疣贅を形成して初めて診断される訳ですから、数週間後にウイルス性疣贅であったと診断されることもあるでしょう。
| 院長 | 2013/06/07 1:14 PM |
突然ですが、私も青年性扁平疣にかかった患者の一人でした。20才から7年間ずっと悩まされていました。20歳のころ、ストレスで肌荒れがひどくてウイルスに隙間を与えてしまったのでしょうか、気がついたらこの病気にかかってしまいました。それから、免疫療法、レザー、液体窒素、ヨクイニンなどあらゆる方法を試し尽くしました。顔の肌がぼろぼろになったけど、いぼがぜんぜん消えませんでした。全部で100個くらいありましたが、ほぼ顔に集中してましたが、手や足にも移ってきて、どうしょうもない状況でした。ヨクイニンをずっと飲み続けていましたけど、最初の頃はあまり効果が現れませんでした。27になった歳に、突然体質が変わったような気がして、以前かからなかった花粉症になってしまいましたが、疣は突然赤くなって痒くなって1カ月もない間、ぜんぶ消えました。嘘のように治りました。治ってから、たびたび小さいな疣みたいなものがでてきたりしますが、消えたり出たり繰り返します。通っている皮膚科の先生によると、おそらく疣がまだ完全に消えていないとのことなので、続けてヨクイニンを飲んでいます。みなさんのつらい気持ちよくわかります、いつかきっと治りますので、何年かかるのか長期戦なってしまいますが、やめずにヨクイニンを飲み続けることをお勧めします。
| ラッキー | 2013/06/10 12:21 PM |
「ラッキー」さん、コメントありがとうございます。

7年間も青年性疣贅に悩まされ大変だったと思いますが、症状が軽快して良かったですね。
そして、貴重な「ラッキー」さんの体験談に励まされる患者さんがいることを願っています。
| 院長 | 2013/06/11 10:02 AM |
先生に質問です。
以前より、ヨクイニンで治療しているのですが、ここ二、三ヵ月かヨクイニンをサボっていました。
すると足の裏に小さい魚の目みたいな芯のあるしこりが出来てきて、片足に五個づつくらいあります。
顔のイボも増えてきた為、慌ててヨクイニンとはとむぎ茶を再開し、お肌自体はスベスベです。
ただ、手首から肘にかけて細かーい鳥肌の様なぷつぷつが出来てきました。
たまに痒く、保湿すると痒みは収まります。
併せて頭皮も猛烈に痒くなるようになり、色々な症状に悩まされています。

確かに仕事はハードなのでストレスは絶えないのですが、外的な治療法や解決策はありますでしょうか?

住まいは東京なので皮膚科も山ほどあり、悩みがつきません。。。(泣)
何卒、よろしくお願いいたします。
| ティモ | 2013/07/26 10:12 AM |
「ティモ」さんの質問に回答いたします。

「足の裏に小さい魚の目みたいな・・・片足に五個づつくらい」という記載からは、ウイルス性疣贅であるならば、青年性疣贅ではなく「尋常性疣贅」であると考えられます。
尋常性疣贅は、手足にできやすく、液体窒素療法が一般的であり、炭酸ガスレーザーによる焼灼術も行われています。

また、「細かーい鳥肌の様なぷつぷつが・・・たまに痒く、保湿すると痒みは収まり・・・頭皮も猛烈に痒く」といった症状は、皮膚炎であると想像されます。
いずれにせよ、このブログ上で診察を行うことはできませんので、実際の症状を診察している皮膚科専門医から詳しい説明を受けるようにしてください。

以下のブログも参考にしてください。

「尋常性疣贅」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=129145
「液体窒素療法(凍結療法)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=474021

都内の皮膚科専門医は、日本皮膚科学会ホームページの皮膚科専門医MAPで検索することができます。

「日本皮膚科学会ホームページ」
http://www.dermatol.or.jp
| 院長 | 2013/07/31 10:48 AM |
こんにちは。
3年ほど前に青年性扁平疣贅になり、完治しないまでも小康状態を保っていました。
1年前くらいまでヨクイニンは飲んでいましたが、完治しなかったので途中で止めてしまったのですが、
この7月から急に悪化し、液体窒素の治療を再開したところ、額だけに留まっていたいぼが、頬や目の周り、鼻の頭や
腕や手の甲などにも広がって来てしまいました。
特にこすったりしていません。
身に覚えがあると言えば、暑くなり、汗疹が額にできたことかもしれません。
汗疹は完治しましたが、その際に抗生物質とステロイドを塗りました。
それで一気に悪化してしまったのだと思うと
悔やんでも悔やみきれません。取り返しがつかないのですから・・・

昨日は液体窒素のスプレーを顔にかけられ、まぶたや頬にも水ぶくれも出来てしまいました。

桂枝茯苓丸とヨクイニンを2週間ほど飲んでおり、
特にヨクイニンは倍以上飲んでいますが、特に効いている感じはありません。


このまま治療を続けても治らず、醜い色素沈着といぼが増えていく一方なのでは、と気に病み、
引きこもって鏡を見ては、死んでしまいたい気持ちになる毎日です。


もともと軽度のアトピーもあるため免疫力が働かず、自分だけはこのまま自然治癒はしないまま悪化していくのではないかと絶望しています。

結局はヨクイニンと液体窒素の治療を何十年も続けていくしかないのでしょうか。

レーザーも試しましたが、大小含めて100〜200個以上はあるので、すべて取りきるのは無理だと思います。


毎日生きているのが辛く、ここで吐き出させていただきました。

失礼いたします。
| けいこ | 2013/08/13 4:05 PM |
「けいこ」さんのコメントに回答いたします。

顔など、目立つ部位に生じた皮膚病変は気になりますよね。
特に、ウイルス感染症(ウイルス性疣贅など)のように根本的な治療法が無い疾患の場合、いつになったら治るのか不安に感じることも多いと思います。

しかし、青年性疣贅というのは、悪性化して生命の危機に至るような感染症ではありません。
様々な治療を試みるのも悪くないと思いますが、いつかは必ず治るという前向きな姿勢で、日々を笑顔で過ごすことも重要であると考えます。

以下のブログも参考にしてください。

「いぼ(尋常性疣贅)の治療」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=162136
| 院長 | 2013/08/20 10:52 AM |
ありがとうございます。
そうですね、気にすれば気にするほど、ストレスで悪化してしまうかも知れないですし・・・

なるべく他に熱中すること、楽しめることを探して
先生のおっしゃる通り、笑顔で過ごせるようにしてみます。

聞いていただき、心が少し楽になりました。
本当にありがとうございました。

| けいこ | 2013/08/20 10:12 PM |
先生、いつもありがとうございます。

前回落ち込んでこめんとしたあと、ほんとに熱心にヨクイニンとはとむぎ茶を飲んだところ、やや?ほんとにわずかにイボが小さくなったような気がします。
合わせてシナールもポリポリ食べてるのですが、それも良いのかも知れません。

上のけいこさんも落ち込んでらっしやいましたが…私も「絶対治らない」と腐っていた所、こちらのページで本当に励まされています。
もっともっとよくなるように頑張りたいです!!\(^^)/
| ティモ | 2013/09/09 11:30 PM |
25歳の時に頬に一つできたのが始まり、当方44歳です。
今年の6月に顔そりをしたのがきっかけで顔中広がり、死んでしまいたい気持ちでこのページにたどり着きました。
それから、先生のおっしゃるように、前向きにハトムギ茶とヨクイニンで、3.5か月で完治しました。いぼは必ず治る、と信じること、一日も欠かさず、飲み続けること。少し病院で指示される量より多めに服用しました。
一つ、二つといぼが消えていき始めると、顔中に何十個もあったいぼがさーっと引いていくようになくなりました。
こちらのページがなかったら、これだけの強く希望を持てていなかったと思います。本当に感謝しています。
同じ悩みを持つ方々へ、20年以上も顔にあったいぼだってとれるんです!ということを伝えたいです。
| ううこ | 2013/09/24 12:31 AM |
「ティモ」さん、「ううこ」さん、コメントありがとうございます。
そして、悩んでいた症状が軽快して良かったですね。

7年前に試行錯誤しながら開始したブログに、このような感謝のコメントが入るとは、当時は考えもしませんでした。
診察をすることなく情報を発信していくブログには、良い点も悪い点もあるかと思いますが、多少なりとも参考にしていただけるのであれば、私自身も嬉しく思います。
| 院長 | 2013/09/25 11:20 AM |
いつもこのブログで励まされています。
半年前に扁平疣贅と診断されてヨクイニンとオキサロールで治療しています。
煎じハトムギも欠かさず飲んでますがここ一週間くらい白いニキビみたいな(押すと白い膿のようなものがでる)フェイスラインにできてしまってまた扁平疣贅増えたと思いいつも行ってる皮膚科じゃないところに行くと面ぽうだからディフェリンゲルを塗ってくださいと言われました。
面ぽうにはディフェリン 扁平疣贅にはオキサロール素人からみたらなにがなんだかわからなくて困ってます。
間違えて扁平にディフェリンを塗っても大丈夫なのでしょうか??
絶対治ると信じてこれからも治療頑張っていきます。
| あき | 2013/10/05 12:35 AM |
「あき」さんの質問に回答いたします。

「扁平疣贅」の治療として、ヨクイニンエキスの服用はすすめていますが、オキサロールのようなビタミンD3製剤の使用はあまり経験がありません。

ほとんど増殖や拡大がみられず、過角化の激しい「尋常性疣贅」に対してであれば、ビタミンD3製剤の有効性が確認されています。
しかし、多発・拡大しやすい「扁平疣贅」に対して、ビタミンD3製剤(オキサロールなど)やレチノイド外用薬(ディフェリンなど)のような、角質が剥がれやすくなる処置を行うと、症状を悪化させる可能性も考えられるため、注意が必要であると考えます。

以下のブログも参考にしてください。

「尋常性疣贅に対する外用療法」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1197422
「ディフェリンゲルによる新しいニキビ治療」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=850082
「ディフェリンゲルの使い方」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1124484
| 院長 | 2013/10/07 11:44 AM |
初めまして。最近このブログを見つけて毎日チェックしています!治った方の書き込みもあり、励みになります(;;)

私は顔のできる小さなウイルス性のイボに5年ほど悩まされています。

ヨクイニンをずっと服用していますが、
最近増えるイボに我慢できなくなり、レーザー治療を受けようと、イボの数をカウントしに行っきました。
しかし、鎖骨まででイボが五百ちかくあり、とてもレーザーを打てる数ではありませんでした;;。

私自身、首から鎖骨にかけてのイボは、
スキンタッグと呼ばれるものだと思っていたのですが、
ウイルス性だといわれてしまいショックです。

やはり、免疫がつくまで気長に我慢するしかないのでしょうか…。どうやら腹部にもあるようです。。。

正直1か月ぐらい仕事に行かず引きこもれるなら、五百あろうとレーザーしてしまいたいほど落ち込んでいます。でも跡になって余計目立ってしまうのがこわいです。

液体窒素は顔なので少し怖くて試したことがありませんが、
レーザーをやる前に液体窒素をしてみたほうがいいでしょうか?
皮膚が弱く、ニキビや脂漏性皮膚炎も併発している上、
イボも沢山の数なので跡になるのが心配です。

また、イボと脂漏性皮膚炎はどの治療から優先した方がよいのでしょうか?
ウイルス性イボにステロイドはよくないし、
イボや脂漏性皮膚炎で痒みは起こるし、掻くとイボは増えてしまうし、治療優先順位はどうしたらよいのでしょうか。。

弱音ばかりですみません、何卒よろしくお願いいたします。




| ななこ | 2013/10/08 10:39 PM |
「ななこ」さんの質問に回答いたします。

ウイルス性疣贅がなかなか取れない場合は、もちろん炭酸ガスレーザーによる焼灼術を行う場合もあります。
(当院ではレーザー治療を行っておりません。)
しかし、レーザー治療によってウイルス性疣贅が完治する訳ではありません。
疣贅の隆起した部分は焼灼術により消失しますが、残っていれば再び疣贅が再発してきます。
また、強力に焼灼術を行ってしまうと、瘢痕が残ってしまう可能性もあります。

一方、液体窒素療法は保険適応ですし、麻酔などの準備も必要ないため、目立つ疣贅だけ施行してみるというのは、日常的によく行われています。

ところで、脂漏性皮膚炎の治療はステロイドだけではありません。
まずは、食生活などの生活習慣を見直すのが基本であり、必要に応じてビタミン剤を処方することもあります。
また、ウイルス性疣贅が無くても、顔面にはあまりステロイドを使用したくないため、ケトコナゾールなどの外用だけを行うこともよくあります。

ウイルス性疣贅の治療も、脂漏性皮膚炎の治療も、どちらも前向きに行ってみてはいかがでしょうか。

以下のブログも参考にしてください。

「脂漏性皮膚炎の治療」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=698752
| 院長 | 2013/10/09 10:23 AM |
はじめまして。4日前に青年性扁平ゆうぜいと診断されました。
ネットで調べていてこちらにたどりつき、治るものなんだとも知りました。

今はヨクイニンを一日18錠飲み、ハトムギ茶も飲み、オキサロール軟膏を塗り始めました。次第にかゆみが強くなり、所々ピンクになり始め、毎日新しいものが出現しています。これはやはり増殖するからかゆいのでしょうか?
診断されて内服を初めてから数日で毎日増えているので、このままではどこまで増えるのか、もう不安で気が狂いそうです。
一年半後に自分の結婚式を控えているので、それまでに治したいから前向きに…とは思うのですが、毎日増えているとなかなかそうもいかず落ち込んで泣けてきます。

また、普通に化粧水やクリームを塗るだけでも拡大の要因になるのでしょうか?
今はなるべく症状がひどい部分は最後に触れるように気を遣ってはいるのですが、化粧水など塗るだけで広がっていく可能性はありますでしょうか?
何かお答えを頂けたら幸いです。
| kao | 2013/11/04 11:42 PM |
「kao」さんの質問に回答いたします。

「青年性扁平疣贅」の治療にハトムギ(ヨクイニンエキス錠など)は有効だと思いますが、オキサロール軟膏を使用するというのは私には経験がありません。

オキサロール軟膏というのはビタミンD3製剤であり、角化異常症(尋常性乾癬や掌蹠角化症など)の治療薬です。
もちろん、青年性扁平疣贅に保険適応はありません。

増殖・拡大の傾向がみられず、角化傾向の強い「尋常性疣贅」に対する治療の有効性に関しては報告があります。
しかし、増殖・拡大傾向の強い青年性扁平疣贅に使用し、ビタミンD3製剤の作用によって角質が剥がれ落ちたり肌荒れを生じてしまうと、青年性扁平疣贅の増殖・拡大につながる可能性があるように想像してしまいます。

逆に言えば、乾燥や肌荒れは青年性扁平疣贅の悪化要因になりますから、保湿効果のある化粧水やクリームを塗るのは非常に重要なことです。

詳しくは、実際の症状を診察している担当医(皮膚科専門医など)から説明を受けるようにしてください。

以下のブログも参考にしてください。

「尋常性疣贅に対する外用療法」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1197422
| 院長 | 2013/11/06 12:30 PM |
院長先生、お答えありがとうございました。
こちらにコメントしたあと、またかゆみが強くなり、ピンクから次第に赤くなってきました。
オキサロールを塗ったせいなのかわかりませんが、薄く皮もむけてきてるような感じです。
主治医にもオキサロール軟膏は逆効果じゃないかと言ってみましたが、主治医の考えとしては「それで凸凹が平らになっていって治るから」というものみたいです…。
もらってから朝と夜に塗布していましたが、夜に少量つけるのみにしようかな…と思っています。
これから乾燥が激しくなるので、保湿には気をつけます。

こちらの皆さんのコメントを見ると、かゆみと赤みのあとは治っていくという方が多いので、自分もそうだと信じて頑張ろうと思います。
またご質問させていただくかもしれません。
ありがとうございました。
| kao | 2013/11/06 2:12 PM |
先日書き込みさせていただきました。

2週間前から強い痒みと赤み 数が増えて大変でした。

仕事も休めないし仕事中はマスク出来ないし見た目も酷い状態でした。

ですがここで先生やみなさんがおっしゃるように突然カサカサしてきてカサブタが剥がれるのと一緒に嘘のようにツルツルの綺麗お肌へと生まれ変わっていきました。

ほんと突然だったのでびっくりしましたがヨクイニンを1日3回空腹時に一回も忘れず服用したのと漢方薬局で買っていた焙じハトムギと言うお茶
のおかげだと思います。

結果的には私は8ヶ月で治りました。

今は赤みも取れ顎に少しニキビがあるのでそれも積極的に治療しいきたいです。

心が折れそうになった時治った方の投稿みて自分も絶対治ると思って頑張って本当に良かったです。

治療中のみなさんも絶対に治るので頑張ってください。
| あき | 2013/11/11 4:17 AM |
「あき」さん、コメントありがとうございます。

そして、疣贅の症状が軽快して良かったですね。

「あき」さんのコメントも、治療中の方々に勇気を与えるものになることを願っています。
| 院長 | 2013/11/11 11:25 AM |
先日コメントした者です。今治療を始めて2週間になります。
あれからの経過ですが、発端だった額は全体的に赤くなりかゆくなり、カサカサして皮がむけました。顔を洗うときはごわごわしていましたが、今はだいぶツルツルした感触になりました。
顎の両側にもプツプツ広がってきましたが、そこも赤くなりカサカサして消えました。
抗体ができてきたのかなと思い、前向きに頑張ろうと思っていたのですが…
キレイになってきたと思った額に、またプツプツと小さいものが出現してきてる気がします。そこはまだ赤くありません。
元々発症に気づいたとき、針穴くらいの大きさのプツプツが額に無数にできていたのですが、そこまでの数ではないけどなんとなくまたそれに近いような感じになってきてる気がして、「治ってきたと思ったのになんで?!皮がむけたのは意味なかったの?!」と不安になってしまって…

一度赤くなり、カサカサして皮がむけても、またすぐに元のような感じに戻るものなのでしょうか?
やはり無数にあっただけあって、抗体ができてきたばかりだとそううまくは順調に消えていかないのでしょうか?
主治医には今日「前に比べたらみちがえるほどよくなってるから、ヨクイニンとシナールで頑張って」と言われましたが…
せっかく前向きになれてきていたのに、また不安になってきてしまいました…。
アドバイス頂けたら幸いです。
| kao | 2013/11/15 10:23 PM |
再び「kao」さんの質問に回答いたします。

繰り返しになりますが、青年性疣贅の治療にオキサロール軟膏を使用した経験が私にはありません。
ですから、実際の症状を診察し、実際に薬を処方している担当医から詳しい説明を受けられた方が良いと思います。

そもそも、このブログ上で診察を行うことはできませんので、現在の症状が青年性疣贅であるのかどうかも確認することができません。
加えて、私が経験したことのない治療法の経過について質問されましても、適切な(不安を解消できるような)回答にはならないと思います。

診察をしていない私からアドバイスできる点としては、笑顔で前向きに治療に取り組むべきであるということです。
| 院長 | 2013/11/19 10:09 AM |
今年の6月に青年性偏平疣贅と診断され、3軒目の病院にて治療を受けています。(1ヶ月ほど経ちます)
顔の頬が主な場所で合わせて50個くらいに感じます。
治療内容は現在は3日に一回のセレスタミン・パントシン・セルベックスの服用とオキサロール・ベシカムクリームを使っています。

周囲には自分のような状態の顔は居ないので、とても悩み、辛く思っていますが、このブログを見ていると自分だけではないんだと少し前向きな気持ちになれます。
「きっと良くなる」と願うことが自分のためになるんだと思います。

少し気になることが。私にはまだ皆さんのおっしゃる強いかゆみはありません。
外用薬のせいなのかわかりませんが、ずっと患部だけ赤い感じはあります。
それから、1コ2コではありますが少しいじるとポロっととれそうなものがあります。

無理にはがすのは怖いのでそのままにしてありますが、強いかゆみや赤みが起こらなくてもこの疣がとれることはあるのでしょうか?
| あか | 2013/11/27 10:07 PM |
「あか」さんの質問に回答いたします。

まず、服用している「セレスタミン」はステロイドですから、青年性疣贅のようなウイルス感染症の症状を悪化させる可能性があります。
ですから、何か別の疾患の治療として処方されているものと想像されます。

「オキサロール」に関しては、前のコメントの方と繰り返しになりますが、青年性疣贅の治療にオキサロール軟膏を使用した経験が私にはありません。
オキサロールは、角化異常症(尋常性乾癬や掌蹠角化症など)の治療薬として保険適応になっているビタミンD3製剤です。
「尋常性疣贅」に対する治療では有効であったという報告がありますが、青年性疣贅に対して有効であったという報告は、まだ私は耳にしていません。

確かに、ウイルス感染症の治療において、「きっと良くなる」と願い、笑顔で過ごすことの重要性は多数報告されています。

また、青年性疣贅が治癒する前兆として、急激にかゆみや赤みが現れることがあると言われています。
| 院長 | 2013/12/02 10:45 AM |
6歳の娘なのですが、1歳9ヵ月頃から口の横に青年性疣贅が出来ています。診断がつくまで4件の皮膚科へ行きました。

娘が怖がると言うこともあって特に治療もせず、コタローも飲んだり飲まなかったり(いっときイボをなでるように液体窒素で焼いたりしたことはあるんですが・・特に変化なく止めてしまいました)

出来始めは10個くらいでしたが、現在は50個くらい。
日に当たると目立つ感じでしたが、昨年末から突然痒い!と言うようになり、あまり目立たなかったのに、赤く腫れて一つ一つがくっついて大きくなり、盛り上がったように見えます。
治癒する前兆としてかゆみや赤みが現れる、とあるのですが痒くなるのはお風呂上がりや眠い時等、体温が上がった時が多いようです。
痒みが出てからもうすぐで1ヵ月。毎日数を数えていますが特に数が減ることもなく・・。

なるべく掻かないように本人に言い聞かせているのですが、寝ている間に掻いたりしているようで、掻いた所の皮がむけて小さなかさぶた(注射針で刺したぐらいな)が出来たりしているのですが、そのままなくなるか?と思いきや同じところにまたイボが生まれています。。。
親玉をやっつけなくては、と見たりするのですが、やはり親玉がどこかにいるのでしょうか?

本人、いままでは特に気にする事がなかったのですが、年齢も上がってきて、口の横どうしたの?なんて言われると隠したりするようになりました。

今後、塗り薬等使った治療をしてくれる病院に変えたりした方が良いのでしょうか?
それとももう少し様子を見た方がよいのでしょうか?

乾燥肌なので、イボにはワセリンを塗っていますが(現在通っている主治医の指示で)特に問題ないでしょうか?
長々と失礼しました。

お時間のあるときにお返事いただけるとありがたいです。
| のこ | 2014/01/17 3:29 PM |
「のこ」さんの質問に回答いたします。

乾燥する今の時期に痒みを生じてきたということであれば、部位(乾燥しやすい口の周り)からも乾燥による皮膚の症状であると考えるのが自然だと思います。
ステロイドは塗らない方が良いので、保湿効果のある外用薬を使用すべきでしょう。
もちろん、保護するという意味であればワセリンでも構いませんので、できるだけ精製された純度の高いものを使用してください。

「親玉を・・・」という話は、聞いたことが無いので分かりません。
疣贅を形成するパピローマウイルスは、皮膚の基底細胞(表皮の一番深いところにある細胞)に感染しますので、表面の細胞だけを取り除いても治らないというような意味合いなのかも知れません。

なお、すでに4件もの医療機関を受診されているとのことですから、あまり自己判断でドクターショッピングせずに、必要な医療機関を紹介していただいた方が良いと思います。

以下のブログも参考にしてください。

「ドクターショッピング」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=523899
| 院長 | 2014/01/20 1:05 PM |
はじめまして。4年前から扁平いぼが腕や顔にでき悩んでいます。お伺いしたいのですが、ネットで顔のいぼに液体窒素やCo2レーザーをした場合、拡がる、という情報と早めに除去した方がよい、という情報があり悩んでいます。ヨクイニンを処方してもらっている病院は、わからない…という事でした。
| まい | 2014/04/14 10:05 AM |
「まい」さんの質問に回答いたします。

「扁平疣贅」は顔面〜上半身にできやすいのですが、ウイルス感染症であるため、いずれ自然に治る可能性があります。

早く除去したい目立つ疣贅に対しては、液体窒素療法や炭酸ガスレーザーによる治療を行うこともあります。
しかし、いずれ治る可能性を考えると、処置による痕が残るリスクを考慮して、液体窒素療法や炭酸ガスレーザーによる治療を行わないことの方が圧倒的に多いと思われます。

感染拡大を予防するために保湿を行うことがあるくらいですから、過剰な処置によって肌あれや乾燥が悪化すると、感染拡大の原因になることも考えられます。
ですから、扁平疣贅の症状が拡大している時には、過剰な処置を行わない方が良いのかも知れませんね。
| 院長 | 2014/04/14 1:01 PM |
お忙しい中返信ありがとうございました。発症してから、15年間頑張ってきたエステティシャンの仕事も辞めざるをえなくなってしまい、身体、顔にまで段々増えていく疣に死にたくなることもありました。でもある日このブログにたどり着き、先生の前向きで優しい言葉に、希望をすてず頑張ろう!!と思えるようになりました。ウイルスに勝つ日が必ずくることを信じ、ヨクイニンとハトムギ茶を飲み続けます!!
| まい | 2014/04/14 1:26 PM |
もうどうしていいかわかりません。
もう10年以上前から左目の下にブツブツがありました。それはシミとりレーザーを受けたことがありその跡だと思い様々な皮膚科、大学病院をまわりましたがどの先生も治療法はないと言うだけで諦めていました。ここ最近急に右側にもブツブツが出てきて皮膚科を受診したところイボだと言われヨクイニンとオキサロールを処方されました。オキサロールは異常に痒くなった為使用を中止しました。こちらの先生のコメントを読みやめて良かったと思いました。
受診から一ヶ月が経ちますが良くなっている気配はなく拡大して大きくなっています。今の皮膚科の先生は様子みましょうと逃げるような感じであまり親身になって頂けません。ほんとうに扁平疣贅なのかも心配です。
毎日鏡を見るのも怖くてどうしていいかわかりません。
先生のところに伺えばもう少し親身に見て頂けますでしょうか。
| 本当に悩んでいます | 2014/04/14 2:22 PM |
先日コメントさせていただいた”のこ”です。
あれから娘のいぼは嘘のようにきれいになくなりました。
約4年、口の横に居座っていましたが、跡形もなく消えました!
時間はかかるけど必ず治るんですね。
悩んでいるみなさん、何をしてもびくともしない期間はかなり長かったですが、いつか必ず治ります!!
娘の場合、治る前にかゆみ、赤みが増し、イボがかなり目立つようになりました(すこし膨らんで大きくなったような)それから約2か月かけてゆっくりと消えていきました!
体験談です。どなたかのお役に立てばと思い投稿させていただきました。
| のこ | 2014/04/14 2:53 PM |
「本当に悩んでいます」さんの質問に回答いたします。

個人差が大きいと思いますが、ヨクイニン(ハトムギ)などの保存的な治療のみで、ウイルス性疣贅の症状が1ヵ月で軽快するというのは、やや過剰な期待であると思われます。

当クリニックは個人の診療所であるため、特殊な検査や高度な治療は何も行うことができません。
ただ、来院される患者さんの不安が少しでも少なくなるように、できるだけ丁寧に診察を行い、できるだけ分かりやすく説明を行うように心がけているつもりです。
| 院長 | 2014/04/14 6:30 PM |
「まい」さん、コメントありがとうございます。

必ず治ると信じて、笑顔で日々を過ごすようにしてみてください。

私も、陰ながら応援させていただきます。
| 院長 | 2014/04/14 6:36 PM |
「のこ」さん、コメントありがとうございます。

長い経過の症状が治まって、本当に良かったですね。

「扁平疣贅」は、自然軽快する際に赤みや痒みが出現するとよく言われています。
今回のような貴重な体験談が、扁平疣贅に悩む方々に少なからぬ希望と安心感を与えてくれれば、私も嬉しく思います。
| 院長 | 2014/04/14 6:46 PM |
初めまして。

あたしゎ最近、ウィルス性いぼって医者でわかりました。
おでこに傷の様なものがあって…
ある時から肌荒れかなぁ?って感じで市販のフルコートを塗って、
最近、赤みと痒みが出て医者に行ったのがきっかけです。

治るのに時間かかかると…凄くショックで泣きました。
外に出るのも嫌です。仕事があるので出ないわけいかないですが、

まだヨクニンを飲んでまもないのですが、いっきにいぼが吹き出て、赤く痒くて仕方ないです。

皆さんのコメントみてもしかしたら~薬が効いているのか、今までなぃ痒みと肌が突っ張ります。

キレイになる事を祈ってがんばります。
| あたママ | 2014/04/17 7:15 AM |
つらいです。

医者に行きウィルス性いぼと言われ
飲み薬だけ漢方で日に日に顔にひろがります。外に出るのも嫌でこもりぎみです。

今は赤みと痒みが酷く、化粧すらできなく、仕事もやすんでます。
旦那ゃ子供は肌荒れにしか見えないと…
本人にしては、本当につらい。
ヨクニン飲み初めて数日ですがいぼが吹き出たよぅに赤く痒い…。
目の前が真っ暗。
不安です。
| あたママ | 2014/04/18 8:59 AM |
「あたママ」さんのコメントに回答いたします。

「青年性疣贅」のようなウイルス性疣贅であれば、必ず治ると思われる症状ですので、あまり心配する必要はありません。
むしろ、必ず治ると信じて、笑顔で日々を過ごすことが治療に大きく作用するはずです。

このブログを見ている多くの方々も「あたママ」さんを応援しているかも知れません。
前向きに治療を継続してみてください。
| 院長 | 2014/04/18 11:45 AM |
ありがとうございます。

笑顔でいるように頑張ってはいますが鏡をみると…。

昨日からの痒みはまだかゆく
肌がぜんたいに赤みがあります
月曜日にヨクニンとシナールを頂きまして
毎日、三回のんでます。

今ゎかゆくてかぶれてる感じでヒリヒリします。
月曜日行ったばっかりもあり、28日分薬ももらってるので、しかも医者にも行くのが恥ずかしく行けません。
今日は赤みの上に白いプツプツもできてます。
本当にどうしたらいんでしょうか?
病気に負けそうです。
| あたママ | 2014/04/18 12:38 PM |
再び「あたママ」さんのコメントに回答いたします。

痒みに対しての治療は、皮膚科で行うことができると思います。
しかし、一般的な診察において取り除かれない心配や不安、精神が不安定な状況は、皮膚科で治療するには限界があります。

毎日のように「本当につらい」「どうしたらいんでしょう」と悩んでいる状況なのであれば、心療内科やメンタルクリニックを受診されてはいかがでしょうか。
精神的に安定すれば、治療に対し前向きになれるかも知れませんので、ウイルス感染症の治療にもプラスになると思います。
| 院長 | 2014/04/18 6:42 PM |
ありがとうございます。

今日、旦那に付き添ってもらい、皮膚科へ行ってきました。

赤すぎるといわれました。赤みと痒みが引く薬を処方してもらいました。本当に鏡を見ると今までの顔と違うので絶望します。

でも、旦那や子供が凄く励ましてくれるので頑張らなくちゃっておもいます。
まだ日が浅いのでもらった薬を飲み続けて早く痒みと赤みがおさまればとおもいます。

家族の為にも病気に負けないで頑張りたい気持ちはあります。

赤み、痒みをプラスに考え早くウィルスが消えてくれる事を願います。
絶対負けないで、頑張ってやる!!
| あたママ | 2014/04/18 10:57 PM |
先生に質問があります。

昨日、塗り薬をもらい痒みはおさまりました。少し
赤みはあります。
顔面全体に薬を増殖してしまいました。
今はつっぱりかんと何かいぼがかあいと言うか…カサカサザラザラみたいな顔がつっぱります。
これは治るのでしょうかぁ?
| あたママ | 2014/04/19 9:11 AM |
再度「あたママ」さんの質問に回答いたします。

このブログ上で診察をすることはできませんので、現在の皮膚の状態を確認することも診断することもできません。
また、その症状に対して他院でどのような判断あるいは診断によって、どのような治療が開始され、その症状がどのように変化しているのか、私には全く分かりません。
ですから、「これは治るのでしょうかぁ?」という質問は、実際の症状を診察して治療を行っている担当医にお願いいたします。
| 院長 | 2014/04/21 10:38 AM |
色々とありがとうございます。

赤みは皮膚科の先生もびっくりしていました。
治療法など聞きましたが、飲み薬で様子をみるとの事です。
他の治療法は経過をみての事でした。

塗り薬を頂いて様子をみてます。
でも嘘の様に赤みが無くなり、痒さもなくなりました。
気休めな飲み薬(漢方)でもあたしゎ薬と思い飲んでいたので…
不思議ですがのみ初めて数日で効果がでたのかも?

治る前兆の真っ赤になって痒いだったのか?今はカサカサの部分がむけはじめ、肌がツルツルになってきてます。赤みもないのでしかも疣も少なくなりました。
自分でもびっくりです。
気持ちの問題もあるのか、家族に励まされ明るくなりました。
数日で化粧して、仕事に行けそうです。今は鏡を見ると嬉しくなります。

短期でこんな変化に自分でもびっくりです。
信じてヨクニンを飲み続ければきっとこの病気は治ります。
病気に負けない事が一番の薬ですね!!
一度は死にたいまで気持ちがおちましたが、今は漢方のおかげで前よりも肌がツルツルになりそうです。
| あたママ | 2014/04/21 11:41 AM |
11月に書き込みし、ご相談に乗っていただいた者です。
ヨクイニンとシナールを飲み始めて5ヶ月が経ちます。ひどかった額はだいぶキレイになりました。
ここで院長先生や皆さんに励まされておかげです、ありがとうございます。

頬や顎にはまだ怪しいものが出現することがあるので、まだ薬を飲み続けています。
しかし、これは扁平ゆうぜいなのかただの毛穴の詰まりのニキビなのか区別がつかないことも多く、最近受診した別の皮膚科では「扁平ゆうぜいらしきものは見えない」とも言われ、混乱しています。
ポツポツと出現するときは、4~5日で消えることが多く、それらの一部は赤く大きく盛り上がり消えていきます。調子がいいときは、1週間~10日くらい肌はツルツルです。
その別の皮膚科では「疣だったら出たら出っぱなしだと思う」と言われました。

扁平ゆうぜいは、私のように赤くなり数日で消えるもの、赤くは明らかにはならないけど数日で消えるもの、とあるのでしょうか?
皆さんのおっしゃるように一気に消えていくのではなく、新しいものがあるスパンをおいて出ては消えて…という経過をたどることもあるのでしょうか?
かかりつけの皮膚科では聞いてみてもあまりお話をしてくれず、ずっと疑問に思っていました…。
お答えいただけたら幸いです。


そしてあたママさん、症状がよくなってきて本当によかったですね!
つらいという書き込みを読み、お気持ちがとてもわかるので思わずコメントしてしまいました。
私も結婚式を控えているのにどうして今…と絶望的になり、心療内科に行こうかと本気で思いました。
今でも時々「結婚式のときに肌の調子が最悪だったらどうしよう」と落ち込んで辛くなりますが、頑張っているあたママさんをはじめ、皆さんの書き込みを見て私も頑張ろうと思います。治療頑張りましょうね!
| kao | 2014/04/21 8:55 PM |
「kao」さん、コメントありがとうございます。

ウイルス性疣贅の原因ウイルスに対する免疫力が確立したことで、自然と疣贅が消失してきたのであれば、そのウイルスに再び感染して疣贅が新生するというのは考えにくいと思われます。

軽微な初期のニキビであるとしても、十分な保湿ケアは非常に重要です。
自分に合った化粧水や保湿剤などを使用した肌のケアを継続してみてください。
| 院長 | 2014/04/22 11:29 AM |
Kaoさんありがとうございます。

絶望を感じた日々がありましたが、今は前向きに考える事ができるようになりました。

私もポツっと湿疹みたいな赤いものができます。疣かとびっくりですが…ぷくっと膨れて痒いです。
でもすぐ消えます。

色々と不安あありますが
ぉ互い頑張りましょう\(^-^)/
こればかりは、経験者しか辛さは分かりあえませんもんね。

頑張るぞ(^∇^)
| あたママ | 2014/04/23 8:39 PM |
始めまして。
一年半前からこの症状に悩まされています。昨春から半年くらいは一日9錠のヨクイニンエキス錠と液体窒素の治療を受けていましたが、全く改善しないどころか増える一方で、秋にレーザー治療を受けました。ですが、もったのはたった3ヶ月で、みるみるウチに元に戻ってしまいました。今年に入ってもう一度レーザー治療を受けましたが、今度は1ヶ月程で元通り、以前よりヒドくなってる様な気もします。
3月末に別の皮膚科に行き、ヨクイニンエキス錠は一日18錠、ハトムギ茶を薦められて毎日2リットルくらい飲む様にしています。2ヶ月経ちましたが、今のところ全く変わらずです。少しムズムズと痒みがあったりなかったりの症状も2ヶ月前から変わりません。
このブログを見つけて皆様の体験談を読んで励まされています。私も治ると信じて頑張ります。
おじゃまいたしました!
| tocco | 2014/05/29 9:50 AM |
「tocco」さん、コメントありがとうございます。

皮膚の症状は目に見えますし、なかなか軽快しない症状の治療を継続するのは、不安で嫌なものですよね。
ですが、青年性疣贅のようなウイルス性疣贅は、必ず治ると思って治療を継続するのが、一番の近道だと思います。

このブログや皆さんのコメントが参考になり、多少なりとも治療の励みになれば、私も嬉しく思います。
| 院長 | 2014/05/30 3:20 PM |
こんにちは。以前、投稿させていただきました。
ヨクニンとシナールを服用して3ヶ月経ちます。
症状的には治ってません。
増えてる感じはしますが、治ると信じて飲み続けています。

平らで目立たない時と、赤く盛り上がって出てくる時があります。
オデコと眉毛の下にあります。
オデコゎ平らで目立たなくなった感じですが最近は、全部赤く盛り上がってきてる感じです
痒みはありませんが、その繰り返しです。

ちょっと嫌気も差し落ち込みますが
…。
増えない方法はあるのでしょうか?
保湿はチャントしてます
顔そりなどはしてません、したいですが…眉毛の手入れでたまに毛抜きを使うぐらいです。

早く消えてほしいです…。
| あたママ | 2014/07/06 3:48 PM |
「あたママ」さんの質問に回答いたします。

「扁平疣贅」はウイルス感染症であるため、今のところ根本的な治療法は存在しません。

保湿が不十分で肌が乾燥したり、剃毛により肌荒れしたりするのは、ウイルス性疣贅が増える要因になるので、それらを避けることが望ましいと考えられます。

早く症状が改善すると良いですね。
| 院長 | 2014/07/07 7:37 PM |
早く改善してもらいたいです。
赤み痒み以外には治る前兆はないのですかぁ?

この書き込みを見ますと、レーザーや凍結なと色々ありますが
私の通ってる医者はレーザーや凍結などは進めてきません。
ヨクニンで消えるのを待ちましょうとの事。
周りの方からみれば分からないかもしれませんが、この疣は本人にしてみればやはりきになります。

飲んで改善される事を願います。
きっと無くなるのだから(^^)
| あたママ | 2014/07/07 10:01 PM |
先生へ

最近、眉の下だけが増えた感じがします。手の甲に一つあるんですが
最近、いぼが全体的に赤く盛り上がってきてます
痒みはありません。
一度は平らになりかけで目立たなかったんですが…
今は赤く盛り上がって目立ちます。
増殖なんでしょうかぁ?

増えない方法はありますか?
| あたママ | 2014/07/12 10:38 AM |
再び「あたママ」さんの質問に回答いたします。

残念ながら、このブログ上で診察を行うことはできません。
このブログ上で私ができるのは、治療中の方へ励ましのコメントを行うことくらいです。

ですから、心配な症状や経過であれば、実際の症状を診察している担当医から詳しい説明を受けるようにしてください。
| 院長 | 2014/07/14 12:17 PM |
私も青年性扁平疣贅で悩んでいます。
このブログを読んで自分だけじゃないんだと、今までつらい気持ちで過ごしていたのが少し和らぎました。
皆さんの投稿を読んでいて痛いほど気持ちがわかります。
私は4、5ヶ月前に急にこめかみ辺りにできはじめました。
びっくりしてすぐ近くの皮膚科にいきヨクイニンを処方してもらい、現在も飲み続けていますがイボはまだなくなっていません。
イボの数が増えたこと、乾燥がひどいことを気にして7月頭に他の皮膚科を受診しました。
そこで錠剤のヨクイニンに変えてもらい、1日18錠飲むようになってから顔がとても痒くなり赤みもでてきています。
このブログを読んで、赤みや痒みは治る兆候だと言うように書いてあったので、痒みによる寝不足がつづき辛いですがもう少し様子をみて頑張りたいと思えるようになりました。
また私の場合、小さい頃にアトピーもあったので乾燥が強く、
最近は処方されたビーソフテンや普段使っているソンバーユで保湿をするよう頑張っていますが、よく鮫肌のようになってしまいます。
お風呂に入ったときなど刺激になり顔面が痛いし、皮膚が乾燥するようになってからイボが顔中に広がり赤みと痒みも重なって鬱になりかけています。
私は20歳で、回りの子はみんなつるつるしたきれいな肌をしているので、余計に落ち込みます。
なるべく隠して過ごしていたいのに、他人から指摘されてしまったときは、とても辛いし、こんな肌なのが恥ずかしいです。
お医者さんにみてもらっているときに命に関わるものじゃないから、と半ばなげやりな接し方をされたときにはとても悲しかったです。
命に関わらないことはとてもよくわかっていますが、毎日鏡を見るたびに心が健康でいられなくなってしまうんです。
早く元の肌に戻れるよう夏休み中にヨクイニンとハトムギ茶でがんばります。
皆さんも一緒に治ることを信じて頑張りましょう!

| snoopy | 2014/07/21 12:33 AM |
「snoopy」さん、コメントありがとうございます。

青年性疣贅のようなウイルス性疣贅が多発している状態であれば、乾燥肌は避けなければなりません。
もともとアトピー性皮膚炎と診断されるような肌質であるならば、なおさら十分な保湿を行う必要があります。

青年性疣贅に特効薬はありませんが、乾燥による悪化(拡大)を防ぐこと、治療に対して前向きになり、笑顔で過ごすことが治療につながります。
必ず良くなると信じて、治療を継続してみてください。
| 院長 | 2014/07/22 7:11 PM |
たまに、読ませて頂いています。私は右腕のひじの裏からひじのほうにかけて100個位の扁平疣贅があります。22才女性です。足などにも転々と移っています。
急に赤みと痒みが出て、皮膚科に行きました。
痒み止めのお薬をもらったのですが効かなくて、寝てる間にかいてしまってるようで、疣のまわりに掻き傷があり血も出ててショックでした。
ヨクイニンまだ効かないし、かなりのスピードで増えてるので恐怖です。
皮膚科の先生には中途半端に治療をやめるからだと言われましたが、学生なので通い続ける余裕もないです。
一回ラジオ波(全体で5万円でした)をやってもらいましたが、すべて疣が復活してしまいました。(笑)

でもみなさん頑張ってらっしゃるし、治った方もたくさんいるようなので、あきらめないでがんばります!! なるべく、ポジティブに!!
沢山書いてすみません。読んで下さってありがとうございます。
| ありごん | 2014/07/29 10:44 AM |
「ありごん」さん、コメントありがとうございます。

ウイルス性疣贅のように、特効薬のない症状がなかなか治らないのは不安になりますよね。
特に皮膚の露出部の症状であれば、すぐ目に見えるのでなおさら心配でしょう。

このブログ上では診察も治療も行うことができませんが、ウイルス性疣贅の症状に悩む方の不安が少しでも軽減され、前向きに治療に取り組んでいただければ幸いです。
| 院長 | 2014/07/29 11:38 AM |
先生、こんにちは。顔の扁平疣贅に悩み3月からヨクイニンを1日18錠欠かさず飲み続けていますが、良くなる気配はなく明らかにポツポツ増えてきています。もう明るいところで鏡が見れなくなりました。明るく前向きにと思ってもこのまま増え続ける恐怖に負けそうです。
色々調べていたところ、ダイレクトワクチン治療といのを日本で唯一行っている病院が新宿にありました。レーザーのような副作用はなく接触療法とも若干異る治療で、高い効果が実証されており、アメリカではよく行われている療法とのことなのですが、先生はこの治療をどう思われますでしょうか? 信頼できる先生のご意見を伺いたいです。そのような高い効果が認められながらなぜ日本ではその病院でしか行っていないのか、受けてみたいですが不安です。
教えて頂けると嬉しいです。
| K | 2014/08/05 7:32 AM |
「K」さんの質問に回答いたします。

私には、ウイルス性疣贅に対するダイレクトワクチン療法に関して、全く知識がありません。
実際、そのような治療を行っている施設があることを初めて知りました。

海外で行われているのに国内では認可されていない治療法というのは、他にもたくさんあるのかも知れません。
国内でも、その治療の有効性や安全性が確認されれば、いずれ保険適応の治療になる可能性があると想像されます。
| 院長 | 2014/08/05 1:20 PM |
先生、お返事ありがとうございました。先生でもご存知ないとのことやはり不安です。日本で有効性や安全性が認可されていない治療を行っている病院というのはあるのでしょうか??
治療法は局所麻酔をして極細針で直接ワクチンを注射し、ウィルスを撃退するというものです。
教えて頂けると嬉しいです。
| K | 2014/08/06 7:32 AM |
再び「K」さんの質問に回答いたします。

「保険診療」ではなく「自由診療」を中心に行っている施設であれば、認可されていない様々な治療を自費で行っていると思われます。

例えば、美容外科などで行われている処置や施術の多くは保険適応ではないため、承諾書などにサインを求められることが多いはずです。
| 院長 | 2014/08/06 10:27 PM |
私も青年性扁平疣贅に悩んでおり、こちらに辿り着きました。
二十歳くらいの時に診断され、その時の皮膚科医には『青年性だから歳をとれば治る』と言われ、特に治療はしてきませんでした。
31歳妊娠時に爆発的に増え、お腹や背中にもできてしまいました。
子宮内膜症で漢方薬に詳しい医師に出会い、ツムラ125番を服用して1年程経ちました。
最近、細かい発疹のようなものが顔の中心部に増え、猛烈に痒いです。
赤い発疹にならなくても、治癒に向かう方はいらっしゃいますか?
髪の毛が触れると余計痒いのでまとめるしかなく、マスクができる時期でもなく、もちろん化粧隠せるレベルでもないので、外に出るのが辛いです。
この強い痒みが治癒に向かっていることを信じたいです。

| かん | 2014/08/14 2:17 PM |
「かん」さんの質問に回答いたします。

私は、青年性疣贅の治療として、保険適応にもなっているヨクイニンエキスを処方していますが、ツムラの125番を処方した経験はありません。
ですから、ツムラの125番に関してはコメントできません。

青年性疣贅はウイルス感染症ですから、いずれ自然に軽快することが期待できます。
しかし、症状が治まるまでの過程は、人によって様々かも知れません。
| 院長 | 2014/08/18 6:55 PM |
初めまして。
現在41歳の女です。

数か月前だったか・・左目の下に薄い斑点みたいなのが出来たのが始まりでした。
シミかな?なんてほっといたらその内少しずつ増えていき、右顔と、右拳(中指側)にも出来たので10月初旬に受診、扁平疣贅と診断されました。とりあえず拳は窒素で焼き、顔は痕が残るとの事で保留。ヨクイニンが処方されました。
飲み続ける事1か月を過ぎた11月9日頃、突然顔と拳に痒みと赤みが・・・・。数もすごく増え、顔だけで80個くらいあります。。。。
こちらのサイトで治る前兆と知ったので安心&希望をもって我慢してますがすご〜くかゆくて辛い(^-^;)
でも治る事を信じて頑張ります!

ところで・・
ヨクイニンは食前がいいんですね!!
私が通ってる病院は食後でした。
さっそく明日から試してみます!
| ちぃ | 2014/11/13 10:05 PM |
「ちぃ」さん、コメントありがとうございます。

早く症状が軽快すると良いですね。
この時期は肌の乾燥も激しくなりやすいので、十分な保湿も行うようにしてください。

ヨクイニンエキスに限らず、漢方薬というのは食前または食間が基本です。
つまり、食後以外ならいつでも構いません。

ヨクイニンを毎日3回に分けて18錠服用するのが辛いという方は、食間にポリポリ食べる感覚で摂取しても良いと思います。
| 院長 | 2014/11/14 10:53 AM |
49歳女性です。手の甲に無数の平らな茶色のいぼがあります。扁平疣贅だと思うのですが、皮膚科にいくと老人性のいぼだと診断され、ヨクイニンは効かない、どうしても気になるならひとつひとつレーザーを当てるしかないと言われました。
過去に小学生の頃ですが、顔に同じようないぼが無数にありましたが、思春期になる頃に自然治癒したという経緯があり、間違いなく扁平疣贅だと思うのです。
愛知県名古屋市で扁平疣贅に詳しい皮膚科はありませんか?
また、病院で処方されるヨクイニンとドラッグストアなどで購入するものは効きめに違いはありますか?
| はな | 2014/11/28 7:35 PM |
「はな」さんの質問に回答いたします。

当院は東京都で開業しており、愛知県に患者さんを紹介した経験がありません。
仮に東京都であったとしても、特に「扁平疣贅に詳しい皮膚科」というのは聞いたことがありません。

比較的ありふれた疾患であるため、皮膚科の専門医であれば全国どこの医療機関を受診しても、通常は問題ないと思います。
愛知県内の皮膚科専門医に関しては、日本皮膚科学会ホームページの皮膚科専門医マップ(https://www.dermatol.or.jp/modules/spMap/)で検索することができるはずです。

なお、ドラッグストアなどで販売しているヨクイニンの効果については、評価を確認したことが無いため、私には判断できません。
販売している店舗にいる薬剤師の方が詳しいかも知れません。
| 院長 | 2014/12/01 11:19 AM |
はじめまして。私は顔に青年性疣贅のイボと他のウイルス生のイボ(名前を忘れてしまいました)ができて何年も悩んでいます。皮膚科で”よくいにんはたまにしか効かないけど、どうする?焼く?飲む?”といわれ顔なので焼かれるのが怖かったので飲むことにしました。直ると信じることが大切なのですね。他のお医者さんからは焼かないと直らないかもと、ネガティブなことしか言われないのでとても先生のブログに勇気づけられました。ありがとうございます。

先生にいつくかお聞きしたいことがあります。

●ヨクイニンでもし直れば体に抗体ができるので焼くよりいいと私は思うのですが間違ってますでしょうか?

●直ると信じてよくいにんを飲むつもりですが、最悪の場合、液体窒素で顔のイボを焼くことも頭にいれています。黒くシミのようになると聞いたのですが、跡は残らないのでしょうか?

●ただいま飲んでいるよくいにんはコタローの皮膚科で処方されたものです。昔試したときは”食間、食前に飲む”と書いてあったのに対し、今は”食後30分以内一日3回3錠”と書いてあります。食後というのは漢方では初めて聞くのですが、これはなんらかのミスでしょうか?それとも食後で大丈夫ですか?

●よくいにんを飲み始めておでこに青年性疣贅のようなものができ始めました。よくいにんを飲んでいる時なのでなぜできたが不思議なのですが、、。いつもと違うことをしたとしたら洗顔ソープを変えたくらいです。洗顔はいぼとは関係ないですよね?ずっといい洗顔料をさがしているのでもしも先生のお勧めの洗顔などあったら教えてください。

長くなりましたが、お時間があったらお返事いただけるとありがたいです。お願いします。
| まき | 2015/04/28 11:26 PM |
「まき」さんの質問にそれぞれ回答いたします。

まず、ヨクイニンの作用機序に関してですが、私自身でもよく分かりません。
しかし、古くから保険適応があるように、過去に有効性を示すデータがあったのではないでしょうか。

液体窒素療法というのは、温度変化によるダメージを利用した治療法ですので、強く施行すればヤケドと同じようなダメージとなり、炎症後の色素沈着を生じます。
個人差もあると思いますが、痕にならない程度に施行してもらうと良いでしょう。

ヨクイニンの成分はハトムギであり、食後に服用してはいけないということは無いと思います。
ちなみに当院では、他の漢方薬と同様に、食前または食間の空腹時に服用するように指示しています。

ヨクイニンを服用していれば、新たなウイルス性疣贅が生じるのを完全に抑制できる、という訳ではありません。
特に、洗顔ソープを変えたことで肌荒れ(乾燥など)を生じると、ウイルス性疣贅が増殖・拡大するきっかけになると考えられます。
| 院長 | 2015/05/06 9:32 PM |
先生、回答ありがとうございます。今海外にいるので先生の意見大変助かります。質問が多くなり申し訳ないのですが、
イボは乾燥させないほうがいいということでしょうか?
またヨクイニンは今1日9錠を飲んでいるのですが(皮膚科で処方されたコタロー)一日18錠のほうが好ましいですか?先生のところでは患者さんに何錠飲むように薦めていますか?
| まき | 2015/06/16 1:37 AM |
再び「まき」さんの質問に回答いたします。

ウイルス感染も細菌感染も同じだと思われますが、乾燥などの肌荒れがあると皮膚へ侵入しやすくなり、感染の拡大につながると考えられます。

ヨクイニンエキス錠は、1日に18錠というのが一般的な服用量です。
さらに自己判断で、はと麦茶を購入して飲んでいるという方も結構いらっしゃいます。
逆に、小児や妊娠中などの理由で気にされる場合は、9錠で処方する場合もあります。
| 院長 | 2015/06/16 12:49 PM |
はじめまして。
以前このブログにたどり着いてから、時折拝見しています。
皮膚にいくつか悩みがあるので、ブログの記事やコメントのやりとりは勉強になり励みになり、とても感謝しております。
悩みの一つが疣なのですが、顔にある扁平疣贅と肩付近にある糸状疣贅について質問させてください。
上記の疣の周辺がカサカサと荒れ、皮膚が薄く剥がれました。
この皮膚、特に疣の根元から剥がれた皮膚にはHPVは含まれているのでしょうか?
床に落ちて掃除しきれなかったり、他の場所に落片が付着して新たに感染してしまわないか心配です。
| きなこ | 2015/07/09 12:14 PM |
「きなこ」さんの質問に回答いたします。

ウイルスは目に見えないほど小さいため、どこに存在し、どこから皮膚や体内に侵入したのか分からないというのが現状だと思います。
例えば、風邪をひいた人が隣で咳をした場合、その時に自分に感染したかどうか分からないというのと同じようなことです。

扁平疣贅などを生じる皮膚型のパピローマウイルス(HPV)は、感染しても皮膚に悪性腫瘍を生じる訳ではありませんが、疣贅が生じたことで初めて感染したことに気付くようなものです。
ましてや、剥がれ落ちた皮膚(角質)にウイルスが存在するかどうかというのは、一般の医療機関などで検査できるようなレベルの内容ではありません。
| 院長 | 2015/07/10 11:29 PM |
こちらのサイト、そして先生のコメントに励まされています。昨年から皆さんのコメントがないのですが、その後皆さんの症状はどうなったのでしょうか。私も前のように前向きになりたい!
| たらこ | 2016/09/22 7:28 PM |
「たらこ」さん、いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

以前は暇をみつけて頻繁にブログの更新を行っていましたが、最近は新しい記事をアップする頻度が減ってきてしまいました。
その影響か、1日1万件くらいあったブログへのアクセスが、最近では1日2千件程度になっているようです。
また、この記事「青年性疣贅(扁平疣贅)」をアップしたのが約8年前(2008年12月)ですので、古いブログへコメントを入れる方が減っているのは仕方のないことかと思われます。

今後も前向きに治療を行えるよう、お祈り申し上げます。
| 院長 | 2016/09/23 12:36 PM |
顔の扁平疣贅と体に多数ある脂漏性角化症で悩んでいます。首にもデコルテにもとっても小さなぷつぷつしたものがあったので、一月前にレーザーで取ってもらいました。綺麗になったのもつかの間、まだ一月経ってないのに、もうまたぷつぷつとできています。こんなに早くに復活してしまうものなのでしょうか。
| みか | 2016/10/21 9:56 AM |
「みか」さんの質問に回答いたします。

多発した疣贅がすぐに再燃・増数しているということは、脂漏性角化症ではなくウイルス性疣贅であると思われます。

もし、本当に脂漏性角化症が急激に増加しているのであれば、内臓悪性腫瘍の検索を行う必要があります。
胃癌などに伴うレーザー・トレラ徴候である可能性が考えられるからです。
| 院長 | 2016/10/21 10:47 AM |
こんにちは。
10%尿素軟膏のウレパールは扁平疣贅に効果があるのですか?
| たらこ | 2016/10/22 2:14 PM |
「たらこ」さんの質問に回答いたします。

ウレパールクリームなどの尿素外用薬がウイルス性疣贅の治療に有効であるという話は、私は聞いたことがありませんし、試した経験もありません。
| 院長 | 2016/10/24 12:13 PM |
5月に扁平疣贅と診断され、ヨクイニンを飲んでいます。胸にも多発し始め、お腹にも広がってきています。絶望的になりながら、対策をネットで検察していたらこちらのブログにたどり着きました。
住吉先生のお言葉は大変励みになります。
扁平疣贅は治癒している方が多いようですが、治らずに一生の持病となる場合もあるのでしょうか。良くなる兆しが私にはないのです。
| わんわん | 2016/10/27 2:16 PM |
「わんわん」さんの質問に回答いたします。

扁平疣贅はウイルス感染症であり、悪性腫瘍に至るものではありませんので、いつか必ず治ると思われます。
ただし、エイズ(後天性免疫不全症候群)のような免疫抑制状態であると、いつまでも治らない可能性が考えられます。

扁平疣贅は、全身ではなく皮膚のみにウイルス感染を生じているため、なかなか治らないケースもみられます。
治る兆しとして、急激に赤みや痒みを伴うようになることがあります。

必ず治ると信じて、前向きに治療を継続してみてください。
| 院長 | 2016/10/28 11:05 AM |
お返事、ありがとうございます。
扁平疣贅がある部分には化粧水などの保湿は行ってもいいのでしょうか。それともなにもしない方がいいのでしょうか。服に触れることになんだか肌が敏感になっているようで、保湿クリームを塗っているのですが。
| わんわん | 2016/10/29 3:04 PM |
再び「わんわん」さんの質問に回答いたします。

乾燥による症状の拡大を防ぐため、化粧水などによる保湿は行った方が良いと思います。
ただし、あまり擦ったり刺激をしないようにしてください。
| 院長 | 2016/10/31 12:54 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/902150
トラックバック