CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< マダニ刺咬症(マダニ症) | main | 巨大型先天性色素細胞母斑(巨大色素性母斑) >>
ビタミンC美容液


皆様にご好評いただいておりますDRXシリーズに、今月から高濃度(15%)ビタミンC美容液VCコンセントレート15」が仲間入りしました。


ご存知の通り、ビタミンC(アスコルビン酸)はメラニン色素の合成を抑制するため、シミニキビ跡色素沈着を目立たなくする働きがあります。

また、皮膚におけるコラーゲンの生成を促し、過剰な皮脂の分泌を抑制します。
これによってハリのある肌を保つことができ、毛穴を引き締めてニキビをできにくくする訳です。

他にも、ビタミンCには活性酸素除去作用血行促進作用などがあり、肌の新陳代謝を整えてくれます。
活性酸素を除去することで肌の老化を予防し、皮膚の血行を良くすることでターンオーバーを正常化させます。

ところが、ビタミンC(アスコルビン酸)は、単に水に溶かしただけでは皮膚の奥まで浸透することができないため、様々な誘導体が開発されてきました。
しかし、一般的なビタミンC誘導体は、アスコルビン酸に変換されて初めて効果が現れるため、せっかく肌に浸透しても充分な効果を発揮できないものが多かったのです。


DRXVCコンセントレート15」は、エトキシジグリコールなどの働きによってビタミンCそのものを角質層の奥まで浸透しやすいように工夫されています。
一般にビタミンCは、皮膚へ浸透する際に特有のピリピリ感を生じることがありますが、すぐに治まる場合は特に心配ありません。
また、高濃度ビタミンC化粧品の使用時にありがちな乾燥感が少なく、角層水分量を保持する作用があるのが特徴です。

なお、「VCコンセントレート15」には防腐剤や界面活性剤などは配合されていません。
ビタミンCは変性しやすいため、開封後は冷蔵庫で保管するようにしてください。

※ DRXシリーズはクリニック限定化粧品です。
| 院長ブログ | 09:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/795854
トラックバック