CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 類乾癬 | main | 口腔アレルギー症候群(OAS) >>
傷口、縫合する?


切り傷を治療する場合、糸で縫い合わせる時と縫わずに治療する時があります。

屋内で生じたきれいな切り傷切創)であれば、できるだけ早期に縫合した方が傷痕はきれいになります。
一方、屋外で生じた汚い切り傷の場合は、生理食塩水や水道水などで創部を十分に洗浄する必要があり、縫わずに治療することもあります。

一般に、受傷後8〜12時間以内創閉鎖のゴールデンタイムと言われています。
ただし、血行が良いという点から、顔の傷の場合には24時間以内であれば縫合することがあります。
それ以上時間が経過した傷では、縫合することが原因となって二次的な細菌感染が増加すると考えられています。

治療後の傷痕が瘢痕化して目立つ場合には、創傷治癒反応が落ち着く3〜6ヵ月後に形成外科などで修正手術を行うのも良いでしょう。

上の写真は、当クリニックの診察室で活躍しているリラックマです。
(撮影:住吉孝二)
| 院長ブログ | 16:14 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント

2ヶ月ぐらい前に手首の腱の上をお皿で切って、15針ぐらい縫いました。その後順調に回復しましたが、腱を動かすとその上の皮膚も一緒に動き、突っ張ってる感じがします。これは癒着しているのでしょうか?
もしそうなら剥離手術はしなければなりませんか?
| 颯 | 2009/09/01 11:53 AM |
「颯」さんの質問に回答いたします。

当然のことですが、このブログ上で診察を行うことは不可能です。
そもそも、私は傷の状態を診ていませんし、どのような縫合を行ったのかも不明です。
実際に診察を行い、縫合を行った医師を再診されてはいかがでしょうか。
| 副院長 | 2009/09/04 9:19 AM |
はじめまして。
古い記事にコメントをし、大変申し訳ありません。

1歳5ヶ月の娘が2週間前に、つまづいて机の足におでこをぶつけ、1.5センチ幅、白い脂肪が見えるまでパックリ切ってしまいました。
土曜日夕方でしたので、救急病院に走り、ステリテープで固定されました。
2日間は貼ったままにし、その後は近くの病院へ行くように言われ、月曜日夕方に近くの外科へ行きました。
その日はステリをはがすのが早いのとの事で、水曜日にはがすとくっついておらず、またステリで固定し、翌月曜日まで貼ったままにしました。
今現在、傷はくっついていたのですが、傷口が赤くへっこんだままになっています。
外科医には、このまま何もしなくて良いといわれ、また治り具合を見せに来て、と治療は終わったのですが、へこんだ傷跡は、時間とともに皮膚が盛り上がるものなんでしょうか?
縫ったほうが良かったのか、行く外科を間違ったのか…と娘の傷を見るたびに泣けてきて。

主人に相談すると、もう一度切ってもらって縫ってもらうのか?別の病院行くなら好きにしろと言われ、ますます悩んでいます。
今は絆創膏で傷を隠しているのですが、何か塗ったりしたほうが良いのでしょうか?



| oku | 2011/05/06 12:10 PM |
「oku」さんの質問に回答いたします。

残念ながら、このブログ上で診察をすることはできませんが、皮下脂肪が見える深さまで達した傷であれば、必ず瘢痕を残して修復されるはずです。

肥厚性瘢痕を予防する意味であれば、シリコンゲルシートなどを使用してみても良いでしょう。
最終的には、患児本人の希望も含めて、美容的な処置を行うかどうかを決めることになりますので、美容外科(形成外科あるいは美容皮膚科)で相談されてはいかがでしょうか。

以下のブログも参考にしてください。

「肥厚性瘢痕」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=782384
| 院長 | 2011/05/11 10:01 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/761231
トラックバック