CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
| main | アトピー性皮膚炎の治療 >>
皮膚科開設までの経緯


住吉医院は、古くから下町の内科医院として地元の皆様に親しまれてまいりました。
ホークスの王監督も以前は墨田区に住んでおり、当院に通院されていたそうです。

では、なぜ住吉医院皮膚科外来を併設するに至ったか、その経緯を少しお話しします。


は、「ひなどり幼稚園」「柳島小学校」「錦糸中学校」と地元で育ってまいりました。
今思えば、子供の頃から私自身アトピー性皮膚炎に悩まされていました。

順天堂大学に入学し、いよいよ医学の道に足を踏み入れることになった私ですが、その頃は内科医になることを考えていました。内科開業医の息子として育ってきたので当然かも知れません。

大学を卒業し、内科医になるか皮膚科医になるか悩みましたが、は皮膚科医として順天堂医院に勤務する道を選択しました。
当時は今とは制度が違ったため、医学部を卒業すると同時に何科に入局するか決めなければなりませんでした。
皮膚科を選択する決め手となったのは、やはり自分自身アトピー性皮膚炎です。

大学院ではアトピー性皮膚炎創傷治癒の研究に携わり、学位を取得しました。
気付けば順天堂医院アトピー専門外来を何年も担当するようになっていました。
私自身アトピー性皮膚炎が良くなってきたのも、その頃からだと思います。


一方、住吉医院は父が現役で診療を続けておりますが、既に80歳となり徐々に医院の仕事を縮小しているところです。
そこで、私自身が手伝える形でということで、住吉医院皮膚科外来を併設した訳です。

しかし、火曜・木曜・土曜は順天堂医院にて外来を担当しており、水曜は入院患者さんの手術も担当しているため、住吉医院で皮膚科の診療を行えるのは月曜と金曜だけになってしまいました。
来年以降は、徐々に住吉医院での皮膚科診療時間を拡大していく予定でおりますが、しばらくは月曜・金曜のみ住吉医院皮膚科をよろしくお願いいたします。
| 院長ブログ | 09:00 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
いつもお世話になります。診察室のリラックマにもお世話になっています。
先生はリラックマが好きなんですか?
| | 2009/06/09 11:00 PM |
リラックマは大好きです。
特に「リラックマ生活」の第1巻がお気に入りです。

著作権の問題さえ無ければ、リラックマのキャラクターで、子供用にアトピー性皮膚炎などの解説・指導書を作りたいと考えたこともありました。

リラックマを見て泣く子供はいませんので、診察室でも大活躍しています。
以下のブログも参照ください。

「湿疹って何ですか?」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=647953
「傷口、縫合する?」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=761231

なお、約3年前のブログ記事ですので、現在の診療時間などはリンクしている住吉医院皮膚科ホームページでご確認ください。
| 副院長 | 2009/06/12 11:36 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/75617
トラックバック