CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 「湿疹」って何ですか? | main | 爪白癬内服療法の薬剤負担 >>
リンパ管炎

リンパ管炎」とは、皮下にあるリンパ管細菌が侵入して炎症を起こした状態です。

下肢または上肢に生じることが多く、足の水虫足白癬)や指先の爪囲炎ひょう疽)など、小さな傷から細菌が侵入する場合が多いようです。

通常は、末梢の細菌感染部位から体の近位側(中枢側)に向かってリンパ管炎を生じます。
リンパ管に沿って炎症が拡がるため、線状有痛性発赤を生じるのが特徴です。
熱感を帯びて、蜂窩織炎蜂巣炎)を伴うことも多いです。

抗生物質飲み薬または点滴で治療を行うのが一般的ですが、病変部の安静を保つことも重要です。

慢性的にリンパ管炎を繰り返していると、リンパ管が閉塞してリンパ浮腫を生じ、皮膚が硬化した象皮症に至る場合もあります。
| 肌のあれこれ | 01:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/654676
トラックバック