CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 「円形脱毛症」はストレスが原因? | main | サンスクリーン剤(日焼け止め) >>
固定薬疹

固定薬疹」とは「薬疹」の一種であり、原因となる飲み薬を服用すると、その度に同じ皮疹を生じます。

皮疹は、皮膚粘膜移行部口の周りなど)や四肢(特に)に現れることが多いです。
原因薬剤を飲んでから30分〜3時間以内に、ピリピリ感痒みが生じ、その部位に円形〜楕円形の発赤が現れます。
繰り返し同じ部位に症状が出現するため、治った後に色素沈着が残るというのが特徴です。

固定薬疹を誘発する原因薬剤としては、風邪薬などにも含まれている非ステロイド性抗炎症薬(アセトアミノフェン、イブプロフェン、エテンザミドなど)の割合が非常に多いと言われています。

原因薬剤の服用を中止することで治療可能であり、色素沈着も徐々に軽快します。
しかし、完全に治ったと思っていても、再び原因薬剤を服用すれば固定薬疹再発してしまいます。
| 肌のあれこれ | 23:00 | comments(24) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
抗生物質を飲むとまぶたがかゆくなり、そのうち赤紫色になるようになってしまいました。
これまでその症状が出たのはクラリス、クラビット、・・・
そしてそれまで大丈夫だったフロモックスでも服用3日目ともなるとかゆくなってしまいました。
おまけに、炎症抑えるエンピーナースでもかゆく。
それもまずは左まぶたで時間をおいて右もという形。
1年くらい前からの現象で、それまではまったく問題がありませんでした。
おちおち病気になれません。
抗生物質や炎症止めの副作用についてもっと研究をお願いしたいし、副作用のない(無理でしょうが)お薬を期待します。
内科医にも伝えましたし、皮膚科にも行きましたが、目のところだけ なんて聞いたこがない といわれました。
複数の種類で同様の反応が出てしまったので、おそらくすべての抗生物質がダメなんだとすごくショックを受けています。
| きりん | 2010/01/30 10:12 PM |
「きりん」さんの質問に回答いたします。

薬の作用(あるいは副作用)には個人差があります。
その薬の作用を「副作用」と判断するか「有効性」と判断するかは、その人の病状にもよると思います。

一般には、治療効果として期待される作用が、副作用と言われている作用を大きく上回る場合に、薬剤として認可されます。
新薬の開発は製薬会社の仕事ですので、私がコメントできるような立場ではありませんが、より副作用の少ない薬剤が開発されることを期待したいですね。

「薬疹」を繰り返しているのであれば、「スクラッチテスト」や「パッチテスト」、あるいは「DLST(リンパ球刺激試験)」などの検査を行い、原因薬剤を特定しておくことも考えるべきでしょう。
しかし、まぶたに固定薬疹が生じているとなると、眼瞼でパッチテストなどを行うのは困難ですから、血液検査(DLST)や「内服チャレンジテスト」
を行うことになるのかもしれません。

以下のブログも参考にしてください。

「貼付試験(パッチテスト)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=279045
| 副院長 | 2010/02/02 5:39 PM |
コメントありがとうございました。
突然のことでショックでした。
抗生物質は風邪でもよく飲んでいたし。
年を重ねるごとに薬には頼ることになるし。。。

健康な方や大してこうゆう心配をしなくても普通にお薬を飲める方が正直うらやましくさえ思います。
私の体質が突然変異してしまったのでしょうかね?
とりあえず、まずは薬を飲まなくてもよいように健康を害さないように気をつけなくては!
花粉症やすぐ目がかゆくなったりなど、大なり小なりアレルギーはあったので、40代だし(年齢は関係ないのかしら)いろいろと体の機能が低下しているんでしょうね。
麻酔にもころごろはちょっと怪しい感じです。
むかし造影剤を注射されたとき、検査終了後ソファに座っていたら急に目の前が暗く貧血っぽくなり、一瞬意識が落ちました。点滴したら戻りましたが。
| きりん | 2010/05/16 4:04 PM |
顔と背中に赤くポチポチした膨らみができて、痒みを伴っています。
特に朝がひどくて、夜にはだいぶ引いて、安心して寝ると翌朝にまた赤みが増すような繰り返しでした。
皮膚科ではSLEかアレルギーに依るものか判断つきかねると、とりあえず抗アレルギー剤服用を勧められ飲んだところ、一旦は薄くなり引いた感じでした。
しかし、後日SLEの担当医から、アレルギーではなくSLEとシェーグレン悪化ではないかと言われてステロイド8mg服用を15mg増量を指示されました。
そしてタリオンの服用も止めて15mg服用を2日続けたところ、発疹は良くなるどころか、タオリン服用前よりも悪化してしまいました。
そこで、色々と調べたところ、薬疹の中でも固定薬疹の症状に近いように感じ、また先生のプログにたどり着きました。
同じ箇所が赤み帯びたり引いたりの繰り返しです。
疑わしい薬はビタミンB剤2種類で(フラビタン10mg、ヒドキサール→こちらが初めて飲んだ薬)1中旬からにきび治療用に飲み始めたのですが、確かにその頃から少しづつ赤いポツポツが出ていたように思います。
今までSLEの数値は落ち着いていると言われ続けていたのですが、1週間前の血液尿検査では尿にタンパクが少し増えていて、血小板も少し数値が落ちていること、何とか抗体(名称が分からずしみません)が基準上限の6という数値、脱毛もあることから、膠原病悪化と担当医は判断されました。
でも、SLEの紅斑では痒みを伴うことはないそうですし、発疹と消滅の繰り返しもないはずなので、疑問に感じてるところです。
以前も薬疹の例がないと先生に言われたチラージン錠剤でも薬疹が出て、粉末にしたら大丈夫だったことがあり、錠剤をコーティングしてるものが当たったのではないかということもありました。
それだけに、ビタミン剤でも疑わなくてはならないのかと思い、もし先生にご相談できたらという思いでメールさせて頂きました。
何かコメントをいただけましたら幸いです。
| nishino | 2011/07/01 4:44 PM |
「nishino」さんの質問に回答いたします。

ブログ本文中にも記載した通り、固定薬疹というのは同じ部位に繰り返し症状が出現するため、色素沈着を生じているという特徴があります。

すでに医療機関を受診されているのであれば、実際の症状を診察している担当医とよく相談されてはいかがでしょうか。
必要があれば、疑わしい薬剤の貼付試験(パッチテスト)やDLST(血液検査)あるいは内服テストを行うことになると思います。
| 院長 | 2011/07/06 9:59 AM |
先生にお尋ねしたく質問させていただきます。

2件ほどお医者様には診ていただいたのですが、いずれもステロイド系の外用薬を処方され、湿布して様子を見てくださいというものでした。

その際には数週間で完治するのですが、どうも体調を崩すたびにまったく同じ箇所に固めの膨らみが出来、痒みを伴います。診察の際にはカビや菌が関係しているのではと聞いてみたのですが、カビではないが、菌は可能性がある、とだけ言われました。

そこで、様々なサイトで自分の症状を調べており、たどり着いた結論が固定薬疹ではないかと考えております。

私の症状が出る際は体調を崩した際、つまり‘が痛く、アセトアミノフェンを含む頭痛薬を飲んだ可能性が高い、風邪をひき「ルル(イブプロフェン配合)」を服用している可能性が高い、と今となっては考えられるのです。

今現在発症しているのですが、今回は上記のゝ擇哭△里匹舛蕕睇用しております。

そこで質問させていただきたいのですが、この症状が固定薬疹とする前提でけっこうですのでお答えいただければ幸いです。

1.痒みの症状が続き、つい掻いてしまいそうなのですが、やはり掻くことにより痒疹が拡がってしまうのでしょうか?

2.現在の発症箇所は2箇所なのですが、自分の別の部位、または他人に感染する可能性はあるのでしょうか?
| カラス | 2011/08/02 2:20 PM |
「カラス」さんの質問に回答いたします。

「固定薬疹」は、アセトアミノフェンやイブプロフェンで生じやすいと言われています。
そのメカニズムについては不明な点もありますが、同じ部位に繰り返してしまうため、掻いてしまうと更に湿疹を悪化させてしまう可能性があります。

しかし、感染症ではありませんから、他人に感染するような心配はありません。
また、他の部位にも出現するのであれば、もはや「固定」薬疹ではないでしょう。
| 院長 | 2011/08/09 10:08 AM |
ご回答ありがとうございました。

数日間我慢し、現在では痕は残るものの痒みはおさまっております。

感染の心配がないということですので、これからは薬を服用する際に気を付けていきたいと思います。

ただ今後、風邪や頭痛が起こった際に今までのように薬が服用できないと考えると怖いです。
| カラス | 2011/08/10 4:43 PM |
「カラス」さんのコメントに回答いたします。

固定薬疹だけであれば、全く薬が飲めないという訳ではありませんので、何の治療を優先するか、症状次第だと思います。

いずれにしても、早く自分に合った薬が見つかると良いですね。
| 院長 | 2011/08/23 11:13 AM |
はじめまして。
腕と太ももに黒紫みたいな痣が出来ました。仕事で出来た痣と思い気にしてなかったら、1年以上痣は消えないし、たまに痒くなって痣の周りを囲うように赤い楕円形が出来ました。
赤みがあるときに皮膚科に行ったら固定薬疹を疑いました。でもロキソニン自体で蕁麻疹はないし、今回ロキソニンを飲んでから赤くなりましたが1週間ぐらい経過してから痒くなりました。
赤くなる前に飲んだのが1週間にロキソニン。
赤くなる前日に抗生剤のジェニナックだけですが、これでも固定薬疹の可能性はありますか?
わかりにくい説明ですが、回答よろしくお願いします。
| チビすけ | 2012/02/21 12:19 PM |
「チビすけ」さんの質問に回答いたします。

すでに皮膚科を受診されているのであれば、実際の症状を診察している担当医から詳しい説明を受けられてはいかがでしょうか。

一般には、非ステロイド性抗炎症薬によって固定薬疹を生じる割合が多いと言われていますが、心配な薬剤の服用を控えることで症状は治まるはずです。
| 院長 | 2012/02/27 11:05 AM |
4歳の娘ですが、去年の9月に胸に2箇所、背中に二箇所、アザが出始めました。そのとき風邪をひいていたのと中耳炎で耳鼻科に行っていたので、薬を飲んでいました。そのアザがすごく痒いみたいで、色も濃くなってきたので皮膚科に連れて行ったら固定薬疹ではないかと言われ、パッチテストをして調べてみましたが結果は反応なしでした。それから薬を完全にやめて今年の6月ようれんきんにかかってしまい、病院で抗生物質をだしてもらったら、やっと薄くなったアザがまた痒くなり色もこくなってしましました。今後のためにきっちり薬の特定をしたほうがいいのか?女の子なので胸のアザがきえるのか?悩んでいます。
| AKARI | 2012/06/17 10:49 AM |
「AKARI」さんの質問に回答いたします。

「固定薬疹」というのは、原因薬剤によって、全く同じ部位のみに薬疹を生じるものです。

ですから、パッチテストを行う場合には、皮疹を生じる部位の皮膚で検査をしなければ何の意味もありません。
現在の紅斑や色素沈着といった症状が軽快してから、改めて可能性のある薬剤でパッチテストを行うことを考えてみても良いでしょう。

固定薬疹の診断が疑わしく、まだ紅斑や色素沈着の症状が新しいのであれば、皮膚生検を行うことで診断が確定する可能性があります。

以下のブログも参考にしてください。

「貼付試験(パッチテスト)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=279045
「皮膚生検」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=343263
| 院長 | 2012/06/18 11:57 AM |
お返事ありがとうございました。皮膚生検も考えたいと思います。一番きになるのは、胸にあるアザです。女の子ですし、このあざは完全にきえるものなのか・・最初にでてから薄くはなってきていますが、今回の薬を服用したことでまた色が濃くなってきているようにおもいます。気になる年齢になったとき、本人が消したいとなったら手術などでアザを消すことはできるのでしょうか?
| AKARI | 2012/06/18 6:29 PM |
再び「AKARI」さんの質問に回答いたします。

「固定薬疹」というのは、原因薬剤の内服を中止するだけで治療が可能ですから、悪性腫瘍(皮膚癌)のように外科的に切除するような治療法を考慮することはありません。
もちろん、気になる病変を手術して取り除くことは可能だと思いますが、消すことのできない手術瘢痕(縫合した傷跡)が残ることになります。
| 院長 | 2012/06/21 12:07 AM |
初めてメールさせて頂きます。私は今年3月頃に左手の甲に真っ赤な痣の様な紅斑が出現したのですが、以前(去年8月頃~)より右手の甲に薬剤被れの貨幣状湿疹の様な物が2つあり慢性化していた為、左手にも出ちゃったのかぁ。と軽く考えてました。今年1月頃から花粉症予防の為と、湿疹の為にアレグラ60mg分2と、ビオチン、シナール、2月半ばよりツムラ当帰飲子をのみ始めました。そして、3月になり今考えれば少し様子の違う紅斑が出現したのです。色んな人にここどぉしたの?と言われる位鮮明な赤で500円玉より大きく火傷のようにも見えました。始めは痛くも痒くもなく、1か月以上経つと水泡の小さな丘診が紅斑にまんべんなく敷き詰めるようにでき、痒みも出て来ました。皮膚科を何軒か回りましたが、手湿疹だとか貨幣状湿疹だとか言われ、ストロンゲストのステロイド剤を出されて終わりでした。仕方なく塗布しましたが、ツルツルになるまで塗って(一週間位で一旦ツルツルになります)普通の皮膚になるのに、ステロイド塗布を止めるとすぐに(半日)また丘診とともに紅斑が現れます。そして、何軒か回った内一番熱心だった先生に、全て経緯をお話したら、こんなに激しいのはおかしいし、何か内科的な病気が隠れてるのかも。と大学病院を紹介されました。
そして、そこで初めて固定薬診ぽいと言われ、今飲んでる薬をすぐに止めるよう指導されました。その日から一切薬の服用を止め、指示通りステロイドを塗布し一ヶ月以上経ちましたが、善くなる所か、右手の甲やおでこ、目の上、目の周り、鼻の周り、首、鎖骨、両腕、脇の下にも大小様々の紅斑が現れ痒くて仕方ありません。おでこは紅斑ではなく、たまにボツボツしたものが出てスゴク痒く、ボツボツが出なくても全体が赤くなり痒くて、皮膚が次々にフケの様に剥がれ落ちます。髪の毛の生え際にもフェイスラインにそって紅斑ができ、フケがどんどん出ます。最近耳たぶも切れだしました。特に顔は次々に皮膚が剥がれてはまた新しい皮膚が出来て、半日位てまたガサガサになり剥がれての繰り返しです。
最近、アレロックを飲みだしましたが、(14日位前から)快方に向かってるようには思えません。唇も、ガサガサで痛いです。もしかしてアレグラが原因だったらアレロックも善くないのでは?と先生に尋ねても、アレロックもアレグラもそう言った症状を治す物だから考えにくい。と言われてしまいます。とりあえず先生を信じて飲むしかありませんが、一向に善くならない症状と、ステロイドを出せれるだけの診療に不安を覚えてしまいます。特に左手の甲は3つあった紅斑が全て1つに繋がってしまい、今も真っ赤です。指も真っ赤で火傷した人みたいです。見た目もとても汚くて人に会うのも辛いです。
これは本当に薬診なのでしょうか?
一体いつになったら治るのでしょうか?
凄く不安です。
長いメールになってしまい、大変申し訳ございません。
先生、どうかご指導頂けますか?
宜しくお願いいたします。
| ティアラ | 2012/07/04 11:35 PM |
「ティアラ」さんの質問に回答いたします。

「固定薬疹」は、非ステロイド系の抗炎症薬(NSAID)によって生じる割合が非常に高いと言われています。
「固定薬疹」と診断が確定しているのであれば、その原因薬を中止することで症状が軽快するはずです。
また、原因薬剤がどれか分からない場合は、皮疹が出現する部位で貼付試験(パッチテスト)を行うことも考慮しておくべきでしょう。

もし、診断が確定していないのであれば、早期に皮膚生検などの検査を行い、診断を確定させる必要があります。
診断が確定していなければ、治療方針を考えることはできないはずです。

当然のことですが、診察をしていない私に「これは本当に薬診なのでしょうか?」と質問されましても、答えようがありません。
そして、診断名が分からない症状について「いつになったら治るのでしょうか?」と質問されても、回答することは不可能です。
大学病院まで受診されている訳ですから、実際の症状を診察している担当医から詳しい説明を受けるようにされてはいかがでしょうか。
| 院長 | 2012/07/11 12:24 AM |
こんばんは。

ティアラです。お忙しい中ご解答ありがとうございました。


皮膚生検は麻酔にもアレルギーがあるのでやめておこうと言われてしませんでした。



受診もせずに、無責任に質問してしまい申し訳ございませんでした。



不安で仕方なくて・・・



今度血液クレンジングをしてみようと思います。



前向きに頑張ります。


ありがとうございました。
| ティアラ | 2012/07/12 2:41 AM |
はじめまして。大阪からです。
現在、おそらく、固定薬疹ではないかとおもわれるのですが、それによるアレルギーで、息がしにくかったり、困っています。
もともと、私は、二歳の頃から喘息があるのですが、この二、三年前から慢性ふくびくう炎にかかり、症状ひどくなるたびに、ジェナニックをのんでました。
しかし、今年の一月から、今回で三回目になるのですが、同じ場所に固定薬疹みたいなものができ、それとともに、喘息発作にみまわれています。
今までは、原因わからずで、きたのですが、今回はジェナニックのんで20分後にくるしんだので、あやしんでいます。
GWにはいるいちにちまえにみていただいたところでは、わからないといわれ、ステロイドもくれませんでした。
皮膚の赤みは、いまおさまってきてますが、いきぐるしいのは、まだのこっています。弱って5日めになるのですが、大丈夫か不安です。救急しんりょうじょにいったほうがいいでしょうか?
| さち | 2013/05/05 7:28 PM |
「さち」さんの質問に回答いたします。

もともと喘息があるとのことですが、皮膚の一部だけに限局した固定薬疹のような症状だけでなく、呼吸器症状を伴うような場合は、ある程度大きな病院を受診された方が良いと思います。

まずは、ジェニナックを処方している担当医に相談してみてはいかがでしょうか。
もちろん、呼吸器症状が悪化した場合は、救急車を呼ぶなどの救急対応が必要になります。
| 院長 | 2013/05/10 10:28 AM |
先生、ありがとうございます。
あれから、かかりつけの内科の先生にも相談したのですが、なかなか解決せず、先週総合病院でやっと、固定薬疹ということ教えてくれました。
あと、いきぐるしいとか、内科的な症状出ていた方は、総合病院での受診が先週になってしまったため、「はっきりしたことはわからないけど、アナフラキシーの入り口か、なっていたのかもね。」といわれました。
血液検査とか異常ないので、いまは様子見るしかなく、今は仕事休んでます。
でも、ご飯少し食べれるようになって来たのと、まだ、しんどくなると少し震える感覚あるけど、だいぶ回復してきたのでがんばろうと思います。

先生、ありがとう!
| さち | 2013/05/22 2:11 PM |
はじめまして。
「AKIRAさん」と同じような固定薬疹で悩んでいます。6歳になる娘が2歳半くらいの頃にホクナリンテープによるかぶれから、色素沈着を起こし、その後、病気をするたびに赤くなっては、色濃くなりを繰り返し、あまりにも目立つようになってしまったので、最近になって皮膚科を受診したところ、それが薬疹であることが分かりました。(はっきり記憶にないのですが、体調を崩して病院へ行く頃にはもうすでにアザが赤くなっていたような気もします・・・)。

「薬疹」とは知らずに3年以上もの間、病気をするたびに小児科で処方された薬を飲み、色素沈着が赤くなり、病気が治る頃に赤みがひき、色濃くなるを繰り返していたのでかなり濃いアザのようになってしまっています。


4月から小学生。体育の時間は、体育の時間に着替えるということで、なるべく早いうちに消してあげたいと思っています。

「AKIRAさん」も心配しておりますが、今後、原因となる薬を飲まないようにするほかに、色素沈着を薄くする方法、および消える方法(飲み薬や塗り薬、美容液など)はないのでしょうか?自然治癒の場合、きれいに消えるまで、どのくらいの時間がかかりますか?外科的な切除・・・とも書いてありましたが、レーザー治療という治療法もあるのでしょうか?質問攻めですみません。とにかく、女の子ですし早いうちに直してあげたい・・・。

ちなみに娘のアザは、直径7cmくらいになります。これまでもいくつかの小児科と皮膚科で診察していただきましたが、診断されることがまちまちで、どれを信じていいのかわかりません。これから、どのようにしていったらよいか、ご指導いただけたらと思います。
| yuzu | 2014/02/13 9:51 PM |
「yuzu」さんの質問に回答いたします。

「固定薬疹」と診断されているのであれば、やはり原因薬剤を避けるのが治療の基本になります。
色素沈着は、炎症の繰り返しによって生じていると思われるからです。

原因が排除されれば、徐々に色素沈着が軽快していくことが予想されます。
しかし、色素沈着が完全に軽快するまでの時間は、症状によって個人差があると考えられます。

保険診療で行われている治療の範囲内では、「炎症後色素沈着」の治療としてアスコルビン酸などの内服薬を処方する程度の対応になると思います。

「美容液」等は当院の窓口でも販売しておりますが、自費で購入いただくことになります。

さらに強力な美白効果を期待した処置(レーザー治療等)を希望される場合は、美容外科などで相談することになります。

「いくつかの小児科と皮膚科で診察していただき・・・」とありますが、あまり自己判断せず、できるだけ前医からの紹介状を持って次の医療機関を受診するようにしてください。

以下のブログも参考にしてください。

「炎症後色素沈着」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=282181
「ハイドロキノン」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=203791
「トレチノイン療法」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=361906
「ビタミンC美容液」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1197226
「ドクターショッピング」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=523899
| 院長 | 2014/02/14 12:27 PM |
早々にご回答いただき、ありがとうございました。
たいへん参考になりました。
まさに自己判断ですが、こんな経緯があったのです。

これまで、かかりつけの小児科では「ホクナリンテープの炎症による色素沈着で、小学校高学年くらいになったら自然に治る。」と言われ、風邪などで受診し色素沈着が赤くなっていることを指摘しても「風邪のウイルスや熱に反応して敏感になっているのでしょう。」と言われ、それを信じて3年が経っていました。

そして昨年、就学前の市の健康診断で背中のアザを指摘され、皮膚科を受診することをすすめられ、それで初めて皮膚科を受診。でも、その皮膚科では「小児科の先生はなんて言ってるの?」と聞かれ、上記のような説明をすると「じゃあ、小児科の先生に従って」と言われました。

どちらも最寄の小さなクリニックでしたので、一度、大きな病院で診てもらおうと市立病院の小児科を尋ねると、すぐに大学病院の皮膚科を紹介してくださいました。

そこで初めて「固定薬疹」と判断していただいたのですが、まずよく受診されるクリニックで「今まで飲んだことのある薬をピックアップしてきて」と言われました。

再度受診すると、
(先生)「次は内服検査用に原因と思われる薬を処方してもらって」
(私)「どれくらいですか?」
(先生)「そのクリニックで相談して適量をもらって、5種類の薬を1週間に1種類ずつ。朝と昼、薬を飲んで何ともなかったらそれで終り。何かあったら受診してください」
といとも簡単なことのように言われました。

そのクリニックは紹介状を書いていただいた病院とは異なります。おかしいなと思ったのですが、案の定そのクリニックでは「連携している訳でもないし、指示書でもないと薬の処方はし難く、副作用や重症化した場合、責任を負いかねる」「もう一度、大学病院の先生と確認してみてください」と言われてしまいました。

私もごもっともだと思いました。薬のピックアップまでは分かりますが、薬の処方は外部のクリニック、内服検査は自宅でという大学病院の支持の無責任さを感じ、不信感を抱いてしまいました。

自宅から大学病院までは、高速道路を使っても1時間かかります。大学病院とかかりつけの小児科との架け橋みたいな面倒なことを何度繰り返すのか?お金も時間もかかるのに!大学病院には小児科だってあるのに!病院を変えたほうが良いのだろうか?と思っていたところ、色々調べていくうちに、住吉先生のブログにたどり着きました。

娘と同じような「固定薬疹」で悩んでいる方のお話や治療方法など、患者でもないのに、とても親切に分かりやすく書かれてあり、とても参考になりました。

ちょっと話がそれました。
ということで、とほほ・・・な感じになっていたのですが、住吉先生にご回答いただいたように「原因薬剤の確定」が一番の近道となりそうなので、もう一度、大学病院の先生とお話して、原因薬剤の確定に努めようと思います。

皮膚のご相談とは異なりますが、こんなことってあるのでしょうかね?何だか大学病院の先生だから、こちらの意見を言いにくくて遠回りをしてしまっています。

「何か質問は?」と聞かれても、何を聞いたらよいのか、何に気をつけたらいいのか分かりません。内服検査について、参考になるようなことがあったら教えて下さい。

ちなみに「子どもはチョロチョロ動くからパッチテストではなくて、内服検査にしましょう」と、いとも簡単そうに言われました。そのときは何も言えませんでしたが、今考えると、6歳の子どもにリスクはないのでしょうかね。ぶるっ。

参考までに、内服検査の薬です。

○抗生剤・・・トミロン、メイアクト

○シロップ・・・アリメジン、ムコトロン、アスベリン

※一番の有力候補は「アスベリン」です。というのは、昨年末に飲んだ市販の風邪薬の中に「チペピジンへビンズ酸塩」という「アスベリン」と同じ成分のものが含まれており、その薬を飲んだときに新しい薬疹が出来てしまったからです。


あ〜、住吉先生のクリニックが近くにあったら良かったです。大阪・・・遠い。病院選びって難しいですね。
長々とすみません。とにかく、とてもとても参考になりました。また分からなくなったらご相談させてください。
| yuzu | 2014/02/15 2:37 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/625166
トラックバック