CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< アトピー性皮膚炎の原因遺伝子 | main | 肝斑(しみ) >>
女性型脱毛症

女性型脱毛症」とは、主に頭頂部の毛髪だけが、通常の太さの半分以下に細くなってしまう症状(軟毛化)を特徴とする、思春期以降の女性にみられる「びまん性脱毛症」です。

正常な頭髪の太さは直径0.06mm以上ありますが、女性型脱毛症では太さが直径0.03mm以下の毛髪(軟毛)になってしまいます。
そのため、抜け毛が気になるというよりも、髪のボリュームが減って分け目が目立つようになったことで気付く場合が多いようです。

女性型脱毛症は「女性の男性型脱毛症」と表現されることもありますが、男性の男性型脱毛症AGA)でみられるような前頭部のヘアラインの後退(額がM型に拡がる)は、ほとんど認められません。

様々な治療が試みられていますが、国内では2005年から女性用として発売されている「リアップレディRiUP Lady)」が、最も治療効果の高い塗り薬であると考えられています。
男性型脱毛症の治療に使用されているプロペシア(フィナステリド)などは、女性型脱毛症に対して十分な効果が認められておらず、副作用の点からも使用すべきではないという考えが一般的です。
| 肌のあれこれ | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/568786
トラックバック