CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 糖尿病・・・足の病変をチェック | main | 有棘細胞癌 >>
進行性指掌角皮症(手あれ)

進行性指掌角皮症(しんこうせい ししょう かくひしょう)」とは、いわゆる「手あれ」のことですが、手湿疹主婦湿疹)の一種と考えられています。

主に、利き手人差し指中指指先がカサカサ乾燥するような軽い症状から始まり、徐々に亀裂を生じながら手の平全体に拡大します。
典型的な症状では、かゆみを感じることはほとんどありません
悪化してしまうと、赤みを伴って痒くなり、手湿疹主婦湿疹)の状態に至る場合もあります。

進行性指掌角皮症は、洗剤を用いた水仕事をよくする主婦調理師美容師タイピストなど、指先に負担がかかる仕事をする人に多い症状です。
冬に悪化しやすく、もともと血行障害のある患者さんに生じやすいため、凍瘡しもやけ)になりやすい人も注意が必要です。

治療には、原因となっている刺激を取り除くことが最も重要です。
また、こまめに保湿剤やハンドクリームを塗る努力も必要になります。
炎症が強く痒い場合にはステロイドの塗り薬を使用します。
症状によっては、ビタミンE製剤などの末梢循環を良くする飲み薬を併用することもあります。
| 肌のあれこれ | 23:55 | comments(17) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
私が進行性指掌角皮症になったのは、確か小4からでした。その前は、卵や乳製品のアレルギーだげだったのですが…。
今は卵も乳製品も大分です。
ですが、高3になってもいっこうに治らず困っています。
私の手は…。手のひらが赤みがかって、かきすぎるとはれあがります。皮もむけるんです。それだけではなく、寝てて目がさめるくらい、とても痒く、ひび割れがひどいです。
ものすごいひどい時は爪のまわりの皮膚が、乾燥し爪と皮膚の間から黄色いものがでてくるです。
何か簡単に家でケアできる方法はないでしょうか。
| しょーこです? | 2008/01/10 8:07 PM |
「しょーこです?」さんの質問に回答いたします。

子供の頃に起こる食物アレルギーの多くは、腸が未熟なために生じています。
ですから、極少量ずつ食べるようにしていけば、成長に伴って徐々に食べられるようになるのです。

また、手の症状については「手湿疹」の状態と思われます。
しっかりと皮膚科専門医の診察を受けて、適切な治療を行うようにしてください。
8年間も治っていない症状を治療してから、自宅でできるケアについて担当医に相談してみてはいかがでしょうか?
| 副院長 | 2008/01/10 10:46 PM |
(左手のみ)手のひらの一部、手のひらの横の一部、薬指・中指の側面の一部のみがかさつついていて、時にかゆみを伴います。
かきすぎると、じくじくしてしまう。後に乾燥して、また、かゆくなるといった繰り返しています。

特に手を石鹸で洗ったときや洗剤を使って食器などを洗った後に、かゆくなることが多いのですが、これは手湿疹でしょうか?
| あい | 2010/06/11 2:30 PM |
「あい」さんの質問に回答いたします。

記載された内容からは、典型的な「異汗性湿疹」と思われます。
「異汗性湿疹」も「手湿疹」の一種です。

以下のブログも参考にしてください。

「汗疱(異汗性湿疹)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=752753
| 副院長 | 2010/06/16 10:49 AM |
私は中学のときから右手(利き手)の中指が乾燥しはじめました。
今年、高校1年になりました。
乾燥クリームを塗ったりはしているのですが、まったく治る気配がありません。
調べてみると『進行性指掌角皮症』に似ていると思ったのですが、私の場合はこの3年間、手の平などに広がることはなく今も中指だけが乾燥しています。
悪い時には、ほとんど指紋が見えないくらいになります。
この時期だと、カサカサに乾燥しているわけではないのですが、指紋はうすく、割れ跡が残っています。
3年たっても治らないので、困っています。
何か良い治療法はないでしょうか?
宜しくお願い致します。




| あや | 2011/05/29 6:58 PM |
「あや」さんの質問に回答いたします。

治療については、ブログ本文中に記載した通りです。

詳しい治療方針については、実際の症状を診察した担当医とよく相談するようにしてください。
| 院長 | 2011/06/03 12:03 PM |
飲食店で働いております。
秋頃から手荒れが始まり、冬になって悪化し、以前より指が太くなってしまいました。
治療を続けていればまた前の太さに戻るのでしょうか。
回答お願いいたします。
| リサ | 2011/12/29 12:20 AM |
「リサ」さんの質問に回答いたします。

このブログ上で診察をすることはできません。
診察をしていない症状に対し、どのような治療を継続しているのかも分からず、今後の治療経過を推測するのは不可能です。

治療を継続しているのであれば、その経過を診察している担当医から詳しい説明を受けるようにしてください。
| 院長 | 2012/01/10 10:51 PM |
もう5年になりますが、利き手の人指し指と中指と小指の手の平側が肥厚します・・・痛みや痒みや湿疹等何も無く、ただ肥厚し、手を曲げるのに違和感があります。指も太くなるので、週1位、肥厚箇所を剥いてしまいます・・・赤くなりますが、曲げるのも楽だし、指輪も入ります。
去年、皮膚科に行きましたが、治癒には何年もかかる!と言われ名前は忘れましたが、軟膏を2本処方されましたが、全く良くなりませんでした・・・保湿を良くしなさいとも言われたので、今はワセリンを就寝前に塗っています。
しかし、全く症状は良くならず、肥厚箇所が広がった様にも思えるし、肥厚する進行が早くなった様に思います・・・
何か良きケアはあるのでしょうか?
宜しくアドバイスをお願い致します。
| まみ | 2012/04/10 3:06 AM |
「まみ」さんの質問に回答いたします。

このブログ上で診察をすることはできず、どのような病態であるのか、診察をしていない私にはコメントできません。
記載内容からは、「進行性指掌角皮症」の症状であるのか、あるいは「掌蹠角化症」のような状態であると想像されます。
「治癒には何年もかかる」と言われたのであれば、慢性に経過する疾患や遺伝的な疾患の可能性があるのかも知れません。

まずは、実際の症状を診察している担当医(皮膚科専門医など)から、どのような病態で病名は何であるのか、どのような治療の選択肢があるのかなどの詳しい説明を受けられてはいかがでしょうか。
必要があれば、検査(皮膚生検)や治療のために、大学病院などを紹介していただいても良いと思います。
| 院長 | 2012/04/11 11:17 AM |
はじめまして。
中2らへんから、中指の乾燥が酷く、だんだん指先から手のひらに向かって荒れてきました。
今は薬指と中指の二本が酷く、指紋も全く見えず、反対側まで進行してきて爪も変形してしまいました。
気になって調べたら症状がほぼ似ているのでこの病気なんじゃないか、と思ってます…
予防としてワセリン入りの保湿クリームや尿酸のクリームなど塗ってるのですが全く効果がないのです…
どうしたらいいですか???
| さき | 2013/05/09 8:36 PM |
「さき」さんの質問に回答いたします。

いわゆる「手あれ」だと思われますが、このブログ上で診察をすることはできません。
まずは、近所の医療機関(皮膚科専門医など)を受診されてはいかがでしょうか。
| 院長 | 2013/05/13 9:22 AM |
はじめまして。現在高2なのですが中2の頃あたりから手荒れに悩まされています。
利き手である左手の中指がすごくカサカサで関節のところがパックリ割れてしまっています。さらに皮膚が剥け、痛いです。また痒みも伴います。
そこだけではなく手首や最近は手の甲、利き手ではない方の外側の指もカサカサしてきました。
最近は休んでいるのですが高1から飲食店でバイトをしています。それも原因のうちなのでしょうか。
また症状を診たところ進行性指掌角皮症ぽいのでしょうか。
女子高生の手じゃない、痛々しいなどと言われて嫌です。すぐに治るものなのでしょうか。
長々となってしまいましたが回答をお願いします。
| れな | 2014/05/27 7:46 AM |
「れな」さんの質問に回答いたします。

記載された内容から、いわゆる「手あれ(進行性指掌角皮症)」であると想像されます。

「手あれ」は、水仕事などで指先に繰り返し刺激が加わっていると生じます。
そのため、利き手の親指・人差し指・中指の指先から出現しやすいようです。

もともと乾燥肌がある人に生じやすく、指先の乾燥から表面の角質がはがれたり、厚く硬くなって亀裂が入ったりします。
さらに悪化すれば、両手全体に湿疹症状が拡大します。

このブログ上で診察を行うことはできませんので、まずは皮膚科専門医などの指示に従った治療をされてはいかがでしょうか。

また、症状が軽快してからも、保湿効果のあるハンドクリームを使用したり、手先への刺激を減らす工夫を考慮するようにしてください。
| 院長 | 2014/05/27 9:34 AM |
ちょうど1年前、小指の皮がうすくむけるようになり、「汗胞」と診断されましたが、その後どんどん酷くなり、別の皮膚科では「進行性指掌角皮症」と診断されました。
これまでの薬は、、塗り薬がステロイドや、マキサカルシトール、ヒルドイド、内服はステロイド(半年)アレロック、アレグラ、ザイザル等です。
1か月前にステロイドの内服を辞めてザイザルを内服していますが、10日間隔位で、赤く膨れる→痒みが増す→皮膚が厚くなり堅くなる→皮がむける→割れて痛い、この繰り返しです。
塗っているのは、ヒルドイド、ワセリンとステロイドの混合薬です。
このまま、この治療を続けこの症状を我慢するしかないのでしょうか?
大変恐縮ですが、ご回答お願いします。


| かおり | 2014/06/21 10:44 PM |
「かおり」さんの質問に回答いたします。

残念ながら、このブログ上で診察を行うことはできません。
もちろん、治療前からの経過を観察することも不可能です。

ですから、「このまま、この治療を続けこの症状を我慢するしかないのでしょうか?」という質問は、実際の症状を診察をしていない私にではなく、今までの経過を診察している担当医にされるべきだと思います。

また、経過が長いようですので、他の医療機関を受診希望の場合は、今までの治療経過が分かるとうに紹介状を発行してもらうのが望ましいと考えます。
| 院長 | 2014/06/23 6:56 PM |
本日(2014年6月23日)にて、当ページ「進行性指掌角皮症(手あれ)」のコメント受付を締め切らせていただきます。

6年余りにわたって多数のコメントをいただき、誠にありがとうございました。
| 院長 | 2014/06/23 6:58 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/492078
トラックバック