CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 成人に発症した水痘(みずぼうそう)の治療 | main | 胼胝(たこ) >>
アクチビア軟膏の発売について

ヘルペスウイルスには様々な種類がありますが、単純ヘルペスウイルスが感染して生じるものを「単純疱疹」といいます。
口唇ヘルペス」は、その単純疱疹の一種であり、最もよく見られる症状です。

口唇ヘルペスの治療を行うためには、医療機関にて皮膚科専門医などの診察を受ける必要があります。
ところが、頻繁に口唇ヘルペスを再発してしまう患者さんにとって、症状が出始める度に通院するというのは、なかなか難しいものです。

口唇ヘルペスの治療に使用する抗ウイルス薬には、飲み薬塗り薬があります。
昨日(平成19年10月9日)から、塗り薬だけなら医師の処方箋が無くても薬局などで購入できるようになりました。
ただし、この塗り薬を使用できるのは、過去に医師の診断と治療を受けたことのある口唇ヘルペスの再発」の場合に限られます。

発売された商品は「アクチビア軟膏」と「ヘルペシア軟膏」です。
いずれも2g入りチューブで、価格はアクチビア軟膏が1155円、ヘルペシア軟膏が1250円だそうです。(平成19年10月10日現在)
これは、医師の処方箋によって処方される塗り薬の約1.5〜3倍の価格設定になっていますので、保険診療で3割負担の患者さんにとっては約5〜10倍も高価ということになります。

抗ウイルス薬というのはウイルスの増殖を押さえる薬ですので、症状が出始めの時に最も効果がありますが、すでに治りかけている場合や神経節に潜んでいるウイルスには効果がありません。
自己判断が不安な患者さんは、皮膚科専門医の診察を受けることをおすすめ致します。
| 院長ブログ | 22:35 | comments(16) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
>医師の処方箋によって処方される塗り薬の約1.5〜3倍の価格設定になっていますので、保険診療で3割負担の患者さんにとっては約5〜10倍も高価ということになります。


薬代が5倍高いって書いてありますが、病院にいったら薬代以外に初診料とか診察代金とか薬の代金以外にいろいろとお金をとられるので1155円よりも高くつくと思うのですが?

| 患者2.0 | 2007/11/06 2:36 AM |
「患者2.0」さんの質問に回答いたします。

今回の「スイッチOTC薬」は、過去に医師の診断と治療を受けた経験のある「口唇ヘルペス」患者が再発した場合に限り、医師の処方箋なしに薬局で購入できるというものです。

実際に3割負担の保険診療の場合、処方箋が必要な「アラセナA軟膏」2gであれば240円程度ですが、後発品であれば更に安価になります。
スイッチOTC薬である「アクチビア軟膏」10gでは5775円ですが、処方箋が必要な「アラセナA軟膏」10gでは1200円程度であり、後発品であれば更に安価です。

それとは別に医療機関では、3割負担の保険診療の場合、再診料と処方箋料を合わせた570円を支払う必要があります。

しかし、専門医の診察を受けてから必要な薬を処方される場合と、自己判断でスイッチOTC薬を購入する場合を、単純に比較するべきものではないと思います。
そもそも医療機関を受診するのは、安い薬を手に入れるためではなく、専門医の診察を受けるためではありませんか?
少なくとも私自身は、そう考えて日々の診療を行っております。
| 副院長 | 2007/11/06 6:09 PM |
570円は安いですね。
私の行っている病院は1500円位取られますよ〜
先生に「いつもの薬を下さい。症状は同じです。」と言っているだけですけどねぇ・・・・
| 患者3 | 2007/12/03 7:30 AM |
「患者3」さんのコメントに回答いたします。

保険診療で支払う医療費は、基本的に全ての医療機関で同一であるべきものです。

当ブログにおいて、他の医療機関で請求される費用について議論するのは本意ではありません。
実際に受診されている医療機関に直接尋ねてみてはいかがでしょうか。
| 副院長 | 2007/12/03 1:49 PM |
仕事が始まってすぐ口の横に包疹ができました。初めてなった症状に戸惑いながら毎日毎日人目が気になり辛くて仕方がありませんでした。みんなはなってないのに何で私だけが…。そんな時テレビでアクチビアを見てすぐ薬局へ走りました。ところが病院へ一度もかかっていない私には売ってもらえませんでした。その対応の仕方が『あんたの症状を治す薬はないよ』という感じでとてもショックでした。だから一度診てもらおうと思いますが、口唇ヘルペスというものは一度発症すると頻繁に再発するものなのですか?完治はしないのですか?誰でも免疫が低いというだけで発症するものですか?
| ゆみ | 2008/01/10 10:58 PM |
「ゆみ」さんの質問に回答いたします。

「口唇ヘルペス」は、単純ヘルペスウイルスの感染によって生じます。
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?day=20061129

年に何度も再発する患者さんもいらっしゃいますが、全く再発をしない患者さんもいらっしゃいます。

また、風邪などと同様に、ウイルスを退治するような治療薬は存在しません。
治療に用いる抗ウイルス薬は、飲み薬も塗り薬もウイルスの増殖を抑制するための薬剤です。
ですから、口唇ヘルペスの治療は、再発の予防と早期治療が重要になる訳です。
| 副院長 | 2008/01/10 11:51 PM |
はじめまして
昨年12月にコンジロームの除去手術を受けたのですが
現在またイボが亀頭にできました。
近くの皮膚科に行っても問題ないと言われるだけで
何も処置してくれません
再発しているのではと不安なのですが
アクチビア軟膏はコンジロームにも効くのですか?
| タカ | 2008/01/26 9:25 PM |
「タカ」さんの質問に回答いたします。

アクチビア軟膏は「単純疱疹」の治療に用いる薬剤です。
「尖圭コンジローマ」に効果があるという話は聞いたことがありません。

「尖圭コンジローマ」の治療は、液体窒素療法が最も一般的です。
炭酸ガスレーザーなどの外科的治療を行うこともありますが、取り残しや再発が起こる場合には、やはり液体窒素療法を行うことが多いでしょう。
下記ブログも参照ください。

尖圭コンジローマ
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?day=20070105
液体窒素療法
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?day=20071102
| 副院長 | 2008/01/27 12:56 PM |
口唇ヘルペスになり産婦人科でバルトレックス[飲み薬]とアフタゾロン[塗り薬]を貰いました。また再発したので薬局でヘルペシア軟膏を買いました。口唇に出来た水疱はヘルペシア軟膏を塗っているのですが口の中にも塗って大丈夫なのでしょうか??ちなみに大正製薬のヘルペシア軟膏になります。口の中のヘルペスには塗り薬として何を塗れば治りますか??
| ヘルペス保菌者 | 2008/03/28 2:25 PM |
「ヘルペス保菌者」さんの質問に回答いたします。

口唇ヘルペスはウイルス感染ですから、何か治療をしなければ治らないという訳ではありません。
抗ウイルス薬(飲み薬または塗り薬)を使用する場合は、ウイルスの増殖を抑制するのが目的です。

塗り薬を口腔内に使用しても特に問題ないと思いますが、ヘルペシア軟膏はOTC薬品ですから、使用説明書などがあればその指示に従ってください。

また、再発を繰り返す場合には、できるだけ早期に皮膚科専門医を受診することをおすすめ致します。
| 副院長 | 2008/03/28 9:27 PM |
アクチビアのCMが流れ始め皆のヘルペスの理解が深まりヘルペスはうつるからちかよらないでといわれた。アクチビアは塗ると黄色く固まり次に塗る時はあらってとってからのがいいんですか?また塗る量ってどのくらいがよいのでしょうか><
| 幸一 | 2008/12/06 11:27 AM |
「幸一」さんの質問に回答いたします。

一般に、塗り薬を使用する場合、皮膚に固着した軟膏の上から新たに軟膏を重ねて塗っても効果的では無いと思います。
外用する皮膚表面を清潔にしてから塗る方が良いのではないでしょうか。

なお、アクチビア軟膏はOTC医薬品ですから、使用説明書などの指示に従って使用してください。
| 副院長 | 2008/12/07 9:56 PM |
>そもそも医療機関を受診するのは、安い薬を手に入れるためではなく、専門医>の診察を受けるためではありませんか?
>少なくとも私自身は、そう考えて日々の診療を行っております。

もちろん診察を受けるためですよ。しかしその重要度は病気の程度によるでしょう。
正直ヘルペスごときで発疹するたびに毎回診療を受けるのは苦痛ですよ。手元に薬を用意しておけるのなら、通院するよりずっといい。貴重な時間を無駄にしなければならないわりには診療費+薬代が高すますし。

最近までアクチビア、ヘルペシアがドラッグストアで買えたのですが、薬事法改正によりまた買えなくなってしまいました。
馬鹿なんですか?
お菓子とか美容用品ばかり種類を増やして、本当に必要な物は何も売っていない。意味が分からない。そんな薬局は最初から開くな!!!
| bee | 2010/12/13 6:23 PM |
お忙しいところ失礼いたします。水疱瘡について何点かご質問がありメールさせていただきました。

43歳で初めて水疱瘡にかかり今体中、顔中悲惨なことになっています。
“乕羃覆妊丱襯肇譽奪スを処方されました。練り薬としてアクチビアをすすめられましたが、はじめてかかった人や発疹が広範囲の人はさけたほうがよいとかいありました。この場合アクチビアはぬったほうがよいでしょうか。ほかによい塗り薬はありますでしょうか。
顔に傷跡がのこるか心配です。傷跡がのこらないためのアドバイスがあればよろしくお願いいたします。
| yuki | 2011/04/15 11:58 AM |
「yuki」さんの質問に回答いたします。

一般に、大人の水痘は、小児より症状が強く現れることが多く、合併症や死亡のリスクが高いと言われています。
そのため、入院による点滴治療が行われていましたが、近年では内服薬(バルトレックス)が外来診療で処方できるようになりました。

点滴や内服治療が行われているのであれば、外用は気休め程度の効果しか無いかも知れません。
なお、二次的な細菌感染に伴う炎症を予防するためには、患部を清潔に保ち、抗生剤の外用を行うのも良いでしょう。

以下のブログも参考にしてください。

「成人に発症した水痘(みずぼうそう)の治療」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=445362
| 院長 | 2011/04/20 10:43 AM |
本日(2015年5月25日)にて、当ページ「アクチビア軟膏の発売について」へのコメント受付を締め切らせていただきます。

7年余りにわたって多数のコメントをいただき、誠にありがとうございました。
| 院長 | 2015/05/25 11:34 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/450619
トラックバック