CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 温熱性紅斑(火だこ) | main | 褥瘡 >>
良性腫瘍と悪性腫瘍


診察や検査の結果、「です」と言われるとショックを受け、「良性です」と言われるとホッとするものです。
しかし、実際には「良性腫瘍」と「悪性腫瘍または肉腫)」の境界は、意外に微妙なものなのです。

良性腫瘍は、悪性化を全く心配する必要の無いものがほとんどですが、「ケロイド」のように治療に抵抗して大きくなるもの、放置すると悪性腫瘍が発生する可能性のある「脂腺母斑」や「汗孔角化症」などもあります。

悪性腫瘍の中にも、「ボーエン病」や「ページェット病」のように上皮内癌と呼ばれる、比較的転移する可能性の少ない悪性腫瘍もあれば、「悪性黒色腫メラノーマ)」のように進行が早く、治療にも反応しにくい極めて悪性度の高い悪性腫瘍もあります。

悪性腫瘍の「悪性」とは、「無秩序に増殖する」ということを意味します。
何か腫瘍が発生したとしても、その腫瘍が周囲の組織を障害することなく大人しくしているのであれば、良性腫瘍ということになります。
つまり、黒いホクロのような腫瘍の場合、周囲の皮膚と同じように毛が生えていて、急激な増大が無ければ良性腫瘍でしょう。

ところが、悪性腫瘍無秩序な増殖を強行するため、周囲の組織を破壊しながら侵入し、身勝手な増殖を繰り広げます。
ですから、同じような黒いホクロのような腫瘍でも、正常な組織が破壊され、潰瘍して出血していたりすれば、悪性腫瘍の可能性があるということです。

上の写真は、当クリニックで撮影された「花と蝶」の写真です。
(撮影:住吉孝男)
| 院長ブログ | 14:00 | comments(34) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
メラノーマ以外に初期の状態でホクロの形態を取る癌はありますか?
またホクロやアザの変化が週単位、月単位での場合は悪性の可能性は高くなるのですか?
| 木村 | 2010/08/20 3:52 PM |
「木村」さんの質問に回答いたします。

ホクロ(色素性母斑)にも様々なタイプがあり、母斑細胞が増殖している部位(深さ)によって形が異なります。
ですから、真っ黒い色が特徴である皮膚癌(悪性腫瘍)についての質問であると判断して回答いたします。

真っ黒いのが特徴である皮膚の悪性腫瘍としては「基底細胞癌」が代表的です。
他には、「悪性黒子」や「悪性青色母斑」、「血管肉腫(悪性血管内皮細胞腫)」、「カポジ肉腫」、「隆起性皮膚線維肉腫」などが挙げられます。
悪性度は高くありませんが「ボーエン病」や「ボーエン様丘疹症」なども黒っぽく見えることが多いと思います。

以下のブログも参考にしてください。

「ホクロの形」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=371226
「基底細胞癌(基底細胞上皮腫)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=229383

また、大きさの変化についてですが、やはり短期間で拡大している場合には悪性の可能性が高くなると思います。
人間の寿命は80〜90年くらいですから、数年単位で少し大きくなる程度の変化であれば、全身に拡がる心配は要らないでしょう。
しかし、数日単位で大きくなっているような腫瘍を放置すれば、寿命に達する前に全身に拡がる可能性があると想像できます。

ブログ本文中にも記載しましたが、悪性と良性の境界は必ずしも明確ではありません。
ですから、疑わしい症状は早期に診断することが重要なのです。
| 副院長 | 2010/09/01 3:24 PM |
副院長様、お世話になっております。
皮膚がんについてお伺いしたいのですが、
皮膚がんというのは、主に
どのくらいのスピードで進行すると皮膚がんと疑われるものなのでしょうか?例えば、一見ほくろのように見えても
皮膚がんの場合、やはり大きくなってくるのが一番分かりやすい特徴だと思うのですが、半年で1mmくらいの大きさの増加などの場合は、経過観察くらいの考えの方が良いのでしょうか?逆に、1ヶ月でimmくらいずつ大きくなっている等の場合は、よく注意して見ていた方が良いでしょうか?
癌と言うと1週間でimmくらいずる大きくなるとか一日で
1mm大きくなるとか想像してしまうのですが、人によって
やはり進行速度は違うものなのでしょうか?
宜しくお願い致します。
| けんさん | 2010/11/28 12:29 AM |
「けんさん」さんの質問に回答いたします。

皮膚癌にも様々な種類があり、悪性度が高いものもあれば低いものもあります。

このブログ上で診察をすることはできませんので、あくまで目安としてですが、数年で1mm程度の大きさの変化であれば、通常は良性と判断して問題ないと思います。
もちろん、心配な症状であれば早めに皮膚科専門医などの医療機関を受診した方が安心でしょう。

一方、無秩序に増殖を続けるのが悪性腫瘍ですから、拡大する速度が速いほど悪性度が高い可能性があると考えられます。
例えば、数日で10mmとか数週間で50mmという速さで拡大していれば、経過観察と言わずに、早めに医療機関を受診すべきだと思います。
| 副院長 | 2010/12/01 9:48 AM |
副院長様、先日のご質問にご回答頂きましてありがとうございます。良く分かりました。
ちなみに、皮膚がんといっても様々あると思いますが、
どっから見てもほぼ平面に見えるほくろのような癌というもの(大きさが大きくなっても潰瘍化せず特徴がないようなもの)は存在するのでしょうか?メラノーマはいびつだったり染み出るようなので分かりやすいような気はするのですが・・例えば5mm以上でも全く潰瘍化せず無症状のほくろ等あるのでしょうか?宜しくお願い致します。
| けんさん | 2010/12/03 8:19 AM |
再び「けんさん」さんの質問に回答いたします。

皮膚癌と言っても様々な症状・病態がありますので、見た目に悪性化の進行が分かりにくい場合もあるかも知れません。
ですが、そもそも急激な拡大や潰瘍化などの悪性化を示唆するような症状の変化が見られないということは、正常な皮膚の構造が保たれているということですから、一般的には悪性度が低そう(悪性ではなさそう)であると想像できると思います。
| 副院長 | 2010/12/06 10:22 AM |
いろいろと調べていて先生のブログに辿り着きました。
突然で恐縮ですが、不安なことがありお聞きしたいことがあります。50歳女性です。

11月末に大学病院で脂腺母斑の切除の手術をしました。
そして顕微鏡による検査結果を12月末頃に聞きにいくと良性とのことでした。
その時の説明の真意がよく分からず、悶々とした不安を抱えてしまいました。

「これはほくろのようなもので、正確には癌になる可能性が全く消えたわけではない」というようなことを検査結果を言う前に開口一番で言われました。実は意味がよく分からなかったのですが、動揺してうまく質問できませんでした。

では、再発の可能性がるのですか? と聞くと、「ない」と言われました。

すでにどこかに癌が転移している可能性もあるということですか? と聞くと、「だから、可能性はゼロではない」と言われました。

検査で良性でもすでに転移しているなんてあり得るのでしょうか。切除した年齢が遅いのが原因でしょうか。

切除してそれが良性だったのに、しかも再発は無いのに、もともと脂腺母斑が無い人に比べると、依然として癌になる(またはすでになっている)可能性がほかの人より高いのでしょうか。

それなのに、とくに経過観察の必要は無いと言われました。

特に、検査や経過観察も勧められずよけいに余計に不安になりました。(もちろん誰しも癌になる可能性はあるわけですが。)
切除して良性ならひと安心と思っていたのに、よけいに不安になってしまいました。
今後癌にもしなった時に、この手術との関連性は無いからと防御のつもりなのかと思っていましたが、転移している可能性もゼロではないと言われたのを思い出すと怖くなり、頭から離れません。

とりとめの無い書き方で長くなり申し訳ありません。
しかし転移している可能性がゼロではないというのはどうしてもおかしい気がしています。どう思われますでしょうか。
| ゆり | 2010/12/30 8:30 PM |
「ゆり」さんの質問に回答いたします。

「脂腺母斑」というのは悪性腫瘍ではありませんが、思春期以降も放置していると、30歳以降になってから二次的に基底細胞癌などの悪性腫瘍を生じる可能性が高まってくると言われています。
そのため、悪性腫瘍が発生する前に、早めに切除しておくことが無難と考えられています。

悪性腫瘍であるということは、無秩序に増殖することを意味します。
逆に良性腫瘍では、直接生命の危機に関わるような増殖を生じることはありません。
ですから、良性腫瘍でありながら転移の可能性を論じるのは矛盾しています。
転移する可能性があれば、もはや良性腫瘍とは言えないと思われます。

もちろん、このブログ上で診察をすることはできませんので、これ以上の具体的なコメントをすることはできません。
大学病院を受診し、そこで切除術まで受けた訳ですから、大学病院にて実際の症状を診察し病理組織を確認している担当医から詳しい説明を受けるべきだと思います。

以下のブログも参考にしてください。

「脂腺母斑」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=563496
| 院長 | 2011/01/06 5:12 PM |
院長様、

ご丁寧な説明をいただきありがとうございます。

「良性腫瘍でありながら転移の可能性を論じるのは矛盾しています。」とのご説明で少し安心しました。

ご指摘のとおり、もう一度詳しい説明を受けると同時に、今回悩んだことをきっかけに、今後の自分の健康管理にもっと気を配るように心がけたいと思います。

ありがとうございました。
| ゆり | 2011/01/07 2:33 PM |
いろいろ調べていてここにたどりつきました。
少しお聞きしたいことがあります。30代半ばのものです。

顔に(鼻と口の間)ほくろが思春期のころからあります。20代のとき何らかの拍子に掻いてしまい、なんとそのほくろが取れてしまいました
その後どうもできず、だいぶたってからですが(数か月くらいか)また同じ場所にほくろが出てきました、前よりも少し根元が薄くて、ふくれあがった感じのものになりました。大きさは直径4〜5ミリくらいです。それが当初から時々かゆくなります、ほくろがかゆいのか根元のあたりの皮膚がかゆいのかよくわかりません。受診して、ほくろにジェルみたいなものをつけてメガネみたいなもので見てもらいましたが見た感じでは悪いものではないといわれました。でもときどきあるかゆみはかわりません。自分でとってしまった(いじってしまった)ことと今かゆいことでいつも不安な気持ちになってしまいます。悪性でなくてもかゆいことはあるんですか。またとれてしまって再生してきた場合は悪性になりやすいのですか。
| みゆ | 2011/10/22 4:43 PM |
「みゆ」さんの質問に回答いたします。

一般に言われているホクロ(色素性母斑)というのは、皮膚の内部で母斑細胞が増殖した状態のことです。
ですから、かなりの出血を伴わない限り、ホクロを掻いて取ることは困難であると思われます。
仮に、掻いたことで表面の皮膚が剥離したとしても、ホクロを構成している母斑細胞が残っているため、いずれ元のような状態に戻ると考えられます。

一般に、ホクロ(色素性母斑)というのは痒みなどの自覚症状が無いものがほとんどだと思います。
悪性腫瘍であれば、むしろ痒みなどの自覚症状が無いのに無秩序な増殖をするというのが特徴であると言えます。

脂漏性角化症など、ホクロ以外の別の病変である可能性も考えられますので、実際の症状を診察している担当医から詳しい説明を受けるようにしてください。

以下のブログも参考にしてください。

「色素性母斑(母斑細胞母斑)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=809365
「脂漏性角化症」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=209238
| 院長 | 2011/10/26 12:17 PM |
はじめまして。私は小さい頃から脇腹の当たりにほくろがあります。少し前から痒みがあり、以前より盛り上がったような気がします。大きさは1ミリくらいで大きくなったりはしてません。色は薄い黒です。調べてみるとほくろの痒みは良くない。とわかりました。昔からあるほくろですが、急に腫瘍になったりしますか?それとも最初から悪いものだったのでしょうか。なるべく刺激しないようにしてますが、不安です
| ゆり | 2012/01/25 9:33 PM |
「ゆり」さんの質問に回答いたします。

いわゆる「ホクロ(色素性母斑)」というのは、誰にでもある症状であり、良性の腫瘍ですが悪性腫瘍ではありません。

また、「昔からあるほくろ」や「1ミリくらいで大きくなったりはしてません」という記載と、「最初から悪いものだった」という記載は明らかに矛盾しています。
生まれつき悪性腫瘍があれば、そもそも産まれて来なかったかも知れませんし、全身に拡大するどころか「1ミリくらい」という大きさということは、部位によっては全く気付かない程度のホクロではないでしょうか。

なお、「ほくろの痒みは良くない」という話は、聞いたことがないのでコメントできません。
心配な症状であれば、早めに皮膚科専門医などを受診するようにしてください。

以下のブログも参考にしてください。

「色素性母斑(母斑細胞母斑)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=809365
「ホクロの形」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=371226
| 院長 | 2012/02/01 10:45 AM |
はじめまして。不安なことがあり、質問させていただきました。30代前半です。
手と足の爪に、褐色の縦筋があり、1ミリほどです。12月に皮膚科へ行くと、『1〜2ヶ月後にまた見せてください』と言われ、昨日、行ってきました。
すると『3〜4ヵ月後にまた見せてください』と言われました。特に大きくなっていないし、濃くなっていないのですが、まだ黒色線条か黒色腫か、ハッキリしないものでしょうか?3〜4ヶ月、待っている間に、悪くなったりしないのかが不安です。よろしくおねがいします。
| さくら | 2012/02/07 11:11 AM |
「さくら」さんの質問に回答いたします。

「爪に、褐色の縦筋・・・」という記載から、爪に「爪甲色素線条」があるものと思われます。
「爪甲色素線条」というのは、特に珍しい症状ではなく、色の薄いものを含めると非常にありふれた症状であると言えます。

一方、「悪性黒色腫」のような悪性腫瘍の可能性が少しでも考えられれば、すぐにダーモスコープを用いた検査や皮膚生検(皮膚の一部を切除)を行う必要があると言えます。

このブログ上で診察をすることはできませんが、診察の結果「1〜2ヶ月後」あるいは「3〜4ヵ月後」に再診するようすすめられたのであれば、悪性の可能性がほとんど無いという判断であったと想像されます。

以下のブログも参考にしてください。

「爪甲色素線条」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1088307
「爪でわかる恐ろしい病」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=425354
「悪性黒色腫」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=228724
「ダーモスコープ」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=423978
「ダーモスコープの新しい機種」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1197322
| 院長 | 2012/02/07 12:36 PM |
すばやいご回答ありがとうございました。
コチラのブログを見つけてよかったです!
| さくら | 2012/02/08 11:16 AM |
いろいろ調べた結果このブログにたどり着きました

私は、現在18歳です。小学5〜6年から中学1〜2年迄に約7個のホクロを、血が出るまで爪で引っ掻いて場所によっては約半分取れた場所もあります。場所によって引っ掻いた回数が違い耳や耳の近くにある、2つのホクロは4、5回。頬にある1つが2回。口、眉間、脇の近くにある4つが1回ずつ、また3年に鎖骨あたりの1つを2回傷つけてしまい形が少し長くなりました。2〜3年前にメラノーマの存在を知り普通のホクロでも悪性になると聞きました。病院に行こうにも金銭的に無理で行けません。そこで聞きたいのが・ホクロがメラノーマになっている可能性があるのか聞きたいです。よろしくお願いします。
| タチ | 2012/02/19 9:32 AM |
「タチ」さんの質問に回答いたします。

一般に「ホクロ」と呼ばれているもの(色素性母斑)は、皮膚の内部で母斑細胞が増殖して生じる良性腫瘍です。
一方の「メラノーマ」は、皮膚にあるメラノサイト(色素細胞)が癌化して生じる悪性腫瘍です。

ですから、「・・・普通のホクロでも悪性になる」ということは、ほとんど考えられません。
しかし、ホクロの無い部分にも皮膚癌は生じますし、ホクロのある部分にも皮膚癌が生じる可能性はあります。

一般には、18歳であれば皮膚に限らず、悪性腫瘍(癌など)を心配するような年齢ではないと思われます。
心配な症状であれば、親御さんあるいは保護者の方に相談し、医療機関を受診するようにしてください。

以下のブログも参考にしてください。

「色素性母斑(母斑細胞母斑)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=809365
「ホクロは増える?減る?」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=557513
「悪性黒色腫(メラノーマ)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=228724
| 院長 | 2012/02/22 10:39 AM |
はじめまして。質問させていただきます。
いつからあるのか不明ですが、わき腹に6mmくらいの楕円の茶褐色盛り上がったほくろがあるのですが、1年位前から大きさはあまり変化がないと思うのですが、盛り上がってきて、数ヶ月前にザラザラした表面の黒いものがとれ、茶色ほくろのように平らになったのですか、また、盛り上がっており今はヒビが入ったように裂けてます。痛みや出血などはしたことはないです。側面から見るとほくろは皮膚から2mm位出ており、側面の根元は肌いろです。

あまりほくろが取れるなど聞いたことがないので、こんなことがあるのか教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
| たか | 2012/07/05 9:02 PM |
「たか」さんの質問に回答いたします。

いわゆる「ホクロ(色素性母斑)」であれば、皮膚の内部で母斑細胞が増殖している訳ですから、あまり「ザラザラした表面の・・・」あるいは「ヒビが入ったように裂けて・・・」というような表皮(角質)の症状とは関係ありません。
出血すること無く皮膚の病変部が取れたのであれば、表皮の表面にある角質が剥がれ落ちたと考えられます。

つまり、ホクロのような皮膚内部の病変ではなく、「脂漏性角化症」などの表皮から角質層に生じている病変である可能性を考えるべきでしょう。

以下のブログも参考にしてください。

「脂漏性角化症」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=209238
| 院長 | 2012/07/11 12:50 AM |
ご回答ありがとうございます。また、質問させてください。

「脂漏性角化症」は、30代で体など日光に当たらない所にでもできるものなのでしょうか。前回の状態に付け加えると、全くツヤがなく表面がザラザラしているだけで、でこぼこしていないきれいなドーム状にヒビが入った状態です。色も全体的にはこげ茶色ですが、ぽつんと白い所があったりこげ茶が濃いところなどもあります。

 毎日、自転車に乗って足を伸ばすときに、脇腹も突っ張るくらい伸ばすんですが、その位で裂けたりするものなのでしょうか?
 悪性の場合でも、このような症状はあるんでしょうか。
 
 大変お忙しい中申し訳ございません。ご回答いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
 

| たか | 2012/07/20 1:10 AM |
再び「たか」さんの質問に回答いたします。

「脂漏性角化症」というのは、加齢に伴う皮膚症状として、20歳以降になると徐々にみられるようになってきます。
紫外線に暴露しやすい部位に生じやすい傾向にあるのは確かですが、ほとんど日光に当たることのない外陰部などにも生じることがあります。

ところで、自転車に乗って足を伸ばした時に、脇腹の皮膚が裂けたというような話は聞いたことがありません。

繰り返しになりますが、脂漏性角化症というのは皮膚の老化現象の一種であり、悪性腫瘍ではありません。

このブログ上で診察を行うことは不可能ですので、心配な症状であれば早めに皮膚科専門医などの診察を受けるようにしてください。

以下のブログも参考にしてください。

「脂漏性角化症」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=209238
| 院長 | 2012/07/26 12:46 AM |
一人で悩んでるときに先生のblogをみつけました。先日皮膚科を受診した際、いつからあるかは覚えてないのですが、かかとの少し上あたりのほくろを見ていただきました。色は薄い茶色か黒で、横が9製庁記世噺世錣譴燭茲Δ糞いします。そしてそのときは知識がなかったのですが、メラノーマと言われたように思います。(そのときは何かの専門語かとあまり気にしなかったです…)写真で拝見したダーモスコープではなく虫眼鏡みたいなものだったようにおもいます。いぼも1週間に1度治療にいってるからか、経過観察といわれました。痒みや出血はありませんが、色は濃淡があり、左右非対称、境目がはっきりしてません。メラノーマを調べてから不安になってしまい連絡してしまいました。長々とすいません。
| てんてん | 2012/07/31 12:12 AM |
「てんてん」さんの質問に回答いたします。

メラノーマ(悪性黒色腫)というのは非常に悪性度の高い悪性腫瘍ですから、疑わしい病変があれば早期に切除するなどの対応が必要になります。
このブログ上で診察をすることはできませんので、実際の症状を診察している担当医とよく相談するようにしてください。

以下のブログも参考にしてください。

「悪性黒色腫(メラノーマ)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=228724
| 院長 | 2012/08/03 8:51 PM |
はじめまして。
爪に入った黒線について調べているうちにこちらのブログを見つけ拝読させて頂きました。
先週左手の小指の爪に幅1mmに達するか達しないかといった太さの線を発見しまして、
近所の市民病院の皮膚科を受診した所、ダーモスコピーという器具での検査を受け
「爪の下にできたほくろです、問題ないでしょうがもし太さや色が変わってくるようなら再度受診して下さい」
との診断を頂きました。

ほくろだと判断されたものが実はメラノーマだった、という事はあるのでしょうか?
また、その場合どの程度の速度で病状は進行していくのでしょうか。
半年とか1年ぐらい様子を見て変化が無いようならほくろだったという事で安心してもいいものなのでしょうか?

それと、これは爪の話とは違うのですが、左足太ももの付け根近くに
色が濃いほくろを見つけました。大きさは3mmほどでいつからあったのか覚えていません。
腕などにある茶色っぽい(薄い?)ほくろと違って色が黒く濃いので心配です。
ネット上の画像検索などで出てくるメラノーマの症例写真のように色の濃淡があるようには見えないのですが、
もしや初期の、つまり濃淡が出る前のメラノーマなのでは?と不安になっています。
上記の爪を診て頂いた時は存在を知らず、担当医の先生に診て貰っていないのですが、
再び受診してこちらのほくろも診てもらうべきでしょうか?

お忙しいかとは思いますが、よろしければご教授下さいませ。よろしくお願い致します。
| zizzo | 2012/08/13 3:27 PM |
「zizzo」さんの質問に回答いたします。

他の医療機関での診断が誤診であったかどうかについて、このブログ上で論じることはできません。

メラノーマ(悪性黒色腫)というのは非常に悪性度の高く、5年生存率(5年後に生存している確率)が非常に低い悪性腫瘍です。
ですから、だいたい「どの程度の速度で・・・」というような一般論で表現するのは難しいと思います。

いずれにせよ、このブログ上では診察をすることも検査をすることも不可能ですから、心配な症状であれば皮膚科専門医などのいる医療機関を受診し、必要があれば皮膚生検(病理学的な診断)を受けるべきであると考えます。

以下のブログも参考にしてください。

「皮膚生検」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=343263
「皮膚科専門医プレート」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1197100
| 院長 | 2012/08/21 9:15 PM |
60代後半の義母のことですが、質問させて下さい。
数週間前に、腕にイボのようなホクロのようなものができていることに突然気付いたようなのですが、その時点ですでに大きさは5〜6ミリ、厚さが1〜2ミリありました。色は黒と茶色、白っぽい部分も少しある感じでした。
自然に腕を伸ばした状態では自分では見えない外側のため、何かをしていて引っかかって初めて気付き、いつから出来始めていたかはわからないそうです。
気になるので数日後に見せてもらうと、大きさに変化は感じられませんが、全体的に色が若干抜けているような気がしました。しかし透けて見えるような中に黒い部分は残っている感じです。表面はツルツルしているのですが、中が潰瘍化しているように見えて心配です。

義母は二年前に大腸癌を患っており、薬嫌いのため、治療させるのに苦労しました。幸い転移や再発もなく今は元気に過ごしていますが、そんな経緯もあり、お医者さんに診ていただくことを切り出すタイミングを見計らっています。
その前に少しでも調べられたらと、こちらに質問させていただきました。よろしくお願い申し上げます。
| エミ | 2012/08/28 12:43 PM |
本日、義母のイボのようなホクロのようなものについて質問させていただいたものです。
こちらを見つけて勢いで送信してしまったのですが、後から既に締め切られていたことに気付きました。大変申し訳ありませんでした。
他のたくさんの方々の質問のお答えを読ませていただき、参考にさせていただきました。
ありがとうございました。
| エミ | 2012/08/28 10:36 PM |
初めまして、いきなりですがご質問させてください
17歳男です。
一ヶ月前くらいなのですが
下腹部の毛の中に小さいホクロがありました
大きさはヨウジの茶色いおしりにすっぽり入る程度でした
ホクロはカサブタの用に硬いものが付いてました
縦に少々長く破片がポロッっと取れたこともありました
あまりに心配で毛を剃ったり懐中電灯で照らして良く見ていたり刺激が入らないように傷バンドを貼ったりなどをしてました(傷バンドはすぐはずしましたけど)
そして今日、「そういえばここにホクロがあったな」
と思い確認してみると、硬いカサブタの様なものは取れていて肌の表面もザラザラしておらず素肌で色もかなり薄くなっておりました、ホクロが薄くはなっているがそこにあった痕跡だけ残っておりました、調べると薄くなったりすると血液に乗り〜・・・などなど書いてあり不安になりました

急に消えたり薄くなったりすると悪性の可能性などってあるのでしょうか?
| カモーロ | 2012/08/31 7:40 AM |
「エミ」さんの質問に回答いたします。

このブログ上で診察をすることはできません。
色調が一様ではなく濃淡があるというような記載だけでは、どのような病変であるかを想像するのは困難です。
やはり、心配な症状であれば、早めに皮膚科専門医などを受診するようにしてください。

なお、思い浮かぶ疾患を以下に列挙してみましたので、参考になれば幸いです。

「脂漏性角化症(老人性疣贅)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=209238
「色素性母斑(母斑細胞母斑)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=809365
「ケラトアカントーマ」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=300016
「基底細胞癌(基底細胞上皮腫)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=229383
| 院長 | 2012/09/04 5:09 PM |
「カモーロ」さんの質問に回答いたします。

17歳という年齢を考慮すると、皮膚に限らず、あまり癌(悪性腫瘍)を心配するような年齢ではないと思います。
また、自然に消失してしまうような病変であれば、悪性腫瘍どころか、良性腫瘍すら存在していなかった可能性が考えられます。
しかし、このブログ上で診察をすることはできませんので、心配な症状であれば早めに皮膚科専門医などを受診するようにしてください。
| 院長 | 2012/09/09 9:16 AM |
ものすごく悩んでるときにこちらのブログにたどり着きました。私は29歳女性です。出産後数ヶ月して、顔の真ん中(鼻筋)に黒いほくろのようなものができ、現在産後四年近くなるのですが、少しずつ大きくなっているように感じます。大きさは二ミリほどで、色は真っ黒、特にしこりなどはなくほくろというよりしみ?に近い感じがします。これは皮膚がんなのでしょうか?
ご返事お待ちしております。
| たかちゃん | 2012/11/12 11:37 PM |
「たかちゃん」さんの質問に回答いたします。

残念ながら、このブログ上で診察をすることはできません。
診察をしていない皮膚症状について、診断をすることは不可能です。

「顔の真ん中(鼻筋)・・・色は真っ黒」という記載からは「基底細胞上皮腫」の可能性が考えられます。
心配な症状であれば、早めに皮膚科専門医などを受診し、ダーモスコープを用いた検査などを受けるようにしてください。

以下のブログも参考にしてください。

「基底細胞癌(基底細胞上皮腫)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=229383
「ダーモスコープの新しい機種を導入しました」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1197322
| 院長 | 2012/11/14 11:34 AM |
本日(2012年11月14日)にて、当ページ「良性腫瘍と悪性腫瘍」のコメント受付を締め切らせていただきます。

5年余りにわたって多数のコメントをいただき、誠にありがとうございました。
| 院長 | 2012/11/14 11:36 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/432600
トラックバック