CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 爪でわかる恐ろしい病 | main | 温熱性紅斑(火だこ) >>
爪甲下出血(爪下血腫)

爪が黒くなるには様々な原因が考えられますが、爪甲下出血爪下血腫)もその1つです。

爪甲下出血(そうこうか しゅっけつ)」とは、何らかの外的な刺激によって、爪の下に出血を起こした状態です。
特にスポーツなどで爪に負担がかかると、しばしば爪甲下出血を生じることがあります。
爪の根元に外傷の既往があれば、まず間違いありません。

しかし、黒色部分が徐々に拡大していたり、爪の周りにも色素斑が生じている場合には、爪の悪性黒色腫メラノーマ)である可能性もあるため、早めに皮膚科専門医を受診する必要があります。
皮膚科の外来でダーモスコープを用いた検査を行うと、出血であるのか、色素細胞が増殖しているのかを判断することができます。

爪甲下出血であることが確認できれば、特に治療の必要はありません。
2週間〜1ヵ月後には、黒くない綺麗な爪が自然に伸びてくるはずです。
| 肌のあれこれ | 23:50 | comments(79) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
突然のお便り、失礼いたします。
実はここ1、2週間ほど、左の足の親指の爪右上に
出血班が見られ、その色がいつまでも赤くて
なかなか黒くならず、どうしたものか困っています。
その出血以前に、今回少々爪を深く切り過ぎてしまい
その左隣の爪が先に巻き爪になり、左側が少々化膿
しましたが、徐々に回復しました。
ところがその後辺りから、今度は親指の出血した側
が化膿したときのように痛み始めました。
こちらも巻き爪になってしまったかと思いつつ、
その後痛みがなくなったと思ったら、いつの間にか
真っ赤な出血班が爪の中に表れていました。
どこかにぶつけた記憶もありません。
このまま自然に治るかと思い様子を見ていましたが、
なかなか良くなっているようにも思われません。
痛みは、神経を集中させると痛いような気がします。
病院に行くべきかほっといても治るものなのか、
御助言いただけると大変うれしく思います。
不躾で申し訳ありませんが、何卒よろしくお願い
いたします。
| ゆっきー | 2007/10/15 10:53 PM |
「ゆっきー」さんの質問に回答いたします。

赤く見えるのであれば、まず「出血」で間違いないでしょう。
心配であれば、皮膚科専門医を受診してみてください。
| 副院長 | 2007/10/16 12:45 AM |
お忙しい所、回答いただき恐れ入ります。
怖いですが、勇気を出して皮膚科に行ってみようと
思います。
本当にありがとうございました。
| ゆっきー | 2007/10/16 4:44 PM |
僕は、野球をしています。
そして、野球から帰ってきて爪をみてみると、黒のような紫のような感じになっています。
その黒のような紫のような塊?!は、日に日に拡大していき、昨日、&#21085;がれてしまったのですが、またその下に薄い爪があり、その薄い爪にも同様の塊?!ができています。
一体どうすればよいでしょうか。
| けんご | 2008/02/22 6:53 PM |
「けんご」さんの質問に回答いたします。

野球をされているとのコメントから判断すると「爪甲下出血」が想像されます。
心配な症状であれば、早めに皮膚科専門医を受診するようにしてください。
| 副院長 | 2008/02/22 7:37 PM |
はじめまして。足の爪の事で質問させて下さい。
一か月位前から足の爪の先(四分の一位)が茶色く変色していて少し心配してます。メッキの仕事をしています。
考えられる病名教えてください。
| まきこ | 2008/08/26 9:19 PM |
「まきこ」さんの質問に回答いたします。

爪の先が変色しているというコメントから想像すると、外部からの着色が最も考えられます。
爪甲下出血の可能性もあると思います。

症状が改善しないようであれば、皮膚科専門医を受診してください。
| 副院長 | 2008/08/27 12:26 AM |
はじめまして。小6の息子の爪の痛みと変色についてお尋ねします。野球の試合のとき、「走っているときにバッキ!っといった感じがした」と言いました。今朝、見てみると親指の付け根が紫色に変色しています。子供のいうには「力がうまく入らないし気持ち悪い感じがする」といいます。
秋の大会が始まったばかりです、できる限り試合や練習に参加させたいのですが、爪の状態はハードな使用に耐えることができるか心配です。どのように対処すればよいか教えてください。お願いします
| makkiy | 2008/09/16 1:51 PM |
「makkiy」さんの質問に回答いたします。

紫色の変色は、内出血と思われますから心配いらないでしょう。

骨折などの可能性が考えられますので、まずは整形外科を受診してみてください。
特に骨などに異常が無く、爪の症状だけであれば皮膚科の受診で大丈夫です。
| 副院長 | 2008/09/16 6:28 PM |
お忙しい中、ご返答ありがとうございます。今、再読していて書き損じがありました。足の親指「爪」の付け根の変色です。入浴中ですが、「しみる」と言いっています。内出血だけでしたら、爪の症状だけですので皮膚科へ行って参ります。ありがとうございました
| kakkiy | 2008/09/16 7:05 PM |
はじめまして。教えてください。
右足の親指の爪の根元付近、白い部分の少し上辺りに、直径7ミリほどの楕円形の赤茶色のアザのようなものが一晩ににして急に現れました。前夜に見た時はありませんでした。よく見ると中に黒に細かい血管がはしっています。左足も見てみると、やはり親指の爪に、右とは違いますが、小さいほくろのようなものが2つ同じ辺りに出来ていました。最近足をぶつけたり、痛い靴を履いたようなこともないので、何かの病気の兆候ではないかと考えると心配です。あと、5ヶ月前から下血が始まり、大腸カメラをしたところ大腸に炎症があるらしく、でも慢性的なものではないとの事でしたが、炎症を抑える薬を飲まないと下血が治まらず、完治する様子がないので、本当に単なる炎症なのか、何か他の大病ではないかと、爪と関係あるのではないかと・・。
他の大腸の専門医にあたるべきか、爪の方で皮膚科を受診するべきか悩んでいます。
どうしたらよいでしょうか。アドバイスをお願いします。
| R | 2009/01/04 7:47 PM |
「R」さんの質問に回答いたします。

「爪甲下出血」は爪の下で生じた内出血であり、誰にでも起こり得る症状ですから、心配する必要はありません。
通常は痛みがないため、爪甲下出血に気付かない場合も多いと思います。

下血や大腸炎については、消化器の専門医を受診するようにしてください。
| 副院長 | 2009/01/05 11:41 AM |
ご返答感謝します。不安な日々を過ごしていたため、かなり安心できました。腸炎の方は、専門医へ相談してみます。
どうもありがとうございました。
| R | 2009/01/05 10:11 PM |
初めてまして。
足の小指に爪の付け根から五ミリ幅で縦に伸びている薄い黒い筋があります。気になりだしたのは5月あたりからなんですが その前からあるように思います。
内出血で 何ヶ月も消えなとゆうことはあるのでしょうか?
| ゆみりん | 2009/07/17 11:57 PM |
「ゆみりん」さんの質問に回答いたします。

「爪の付け根・・・縦に伸びて・・・」という記載から「爪甲色素線条」であると想像されます。
爪甲下出血(内出血)であれば、縦に伸び続けるということは考えられません。
爪が伸びれば、後から綺麗な爪が出てくることを確認できるはずです。

以下のブログを参照ください。

「爪甲色素線条」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1088307
| 副院長 | 2009/07/21 5:22 PM |
はじめまして。

2週間ぐらい前に気付いたのですが、左足の親指の左下(付け根辺り)に黒い点がありました。現在は、少し上ぐらいにあり、今度は右足の爪の右下(付け根辺り)に小さめの同じような黒い点が出来ていることに気付きました。

特にどこかにぶつけた記憶もないし、同じようなものが左右に出来て気持ち悪いのですが、なにかの病気ではないですよね?

やはり病院でみてもらった方が良いのでしょうか・・。
アドバイスをお願い致します。
| あいこ | 2009/08/29 11:31 PM |
「あいこ」さんの質問に回答いたします。

「爪甲下出血」は一時的な内出血ですから、爪が伸びるにつれて「黒い点」も移動し、綺麗な爪が伸びてくるはずです。

心配な症状が続くようであれば、皮膚科専門医を受診するようにしてください。
| 副院長 | 2009/08/31 3:53 PM |
お忙しい中、お返事頂き、ありがとうございました。

それでは、もう少し様子を見てみようと思います。

ありがとうございました。
| あいこ | 2009/08/31 11:28 PM |
はじめまして。

いつぐらいからかは覚えてないんですが、かなり前から左足の親指の爪の下に、血豆のようなものがずっとあります。

なくなりもしないし、おおきくもなってないと思います。

爪と一緒に伸びてもいません。

病院に行ったほうがいいのでしょうか???
| 美香子 | 2009/09/13 7:53 PM |
「美香子」さんの質問に回答いたします。

「爪甲下出血」であれば、通常は爪が伸びるのに合わせて趾先へ移動するはずです。
場所が移動していないのであれば、爪の着色ではないということでしょう。

心配な症状であれば、皮膚科専門医の診察を受けるようにしてください。
| 副院長 | 2009/09/16 3:34 PM |
はじめまして。

昨日、足を思いっきり挟んでしまい、右足の人差し指に爪甲下出血らしきものが発生してしまいました。

それだけならよいのですが、その指に常にしびれるような痛みがあります。また歩くたびに鋭い痛みがあるのですが、この緩和方法はあるのでしょうか?
| nao | 2009/10/20 6:05 PM |
「nao」さんの質問に回答いたします。

爪などの皮膚症状であれば皮膚科で診察を行いますが、痛みなどの症状であれば整形外科を受診された方が良いと思います。
| 副院長 | 2009/10/23 11:56 AM |
初めまして、教えてください。

1ヶ月くらい前に突然、右足の親指の爪の中の付け根右側に直径3〜4ミリ程度の黒い●状のものが出来ました。
消えるだろうと放置していたのですが、全く消える様子もなく、かといって痛みもなく、特に大きさも位置も変わってないように思えます。
どこかでぶつけた記憶はないし、一人暮らしなので誰かから感染を受けたとも考えづらいです。

このまま放置していても大丈夫でしょうか??
| 奏 | 2009/12/06 2:18 AM |
「奏」さんの質問に回答いたします。

当然のことですが、このブログ上で診察を行うことはできません。
診察をせずに「・・・大丈夫でしょうか?」という質問に回答することは不可能です。

心配であれば、皮膚科医(できれば皮膚科専門医)の診察を受けるようにしてください。
| 副院長 | 2009/12/09 11:13 AM |
はじめまして。
先日ランニングを20分〜30分していたところ、
走り終わったあとに足の先に痛みを感じたので見てみたのですが、
親指の爪の右半分が灰色と紫色の中間くらいの色になっていました。
靴をはくと痛いので、かかとを踏みながらはいて歩いている状態です。
知人からは、全て剥がさないと治らないと聞いたりもしたのですが、
本当に全て剥がさないと治らないのですか?
他に治療法があれば教えていただきたいです
| やや | 2010/01/19 7:26 PM |
「やや」さんの質問に回答いたします。

運動をした後に内出血を起こしているというのは、よくあることです。
「痛みを感じた・・・」ということであれば、内出血を起こしていることが容易に想像できます。

皮膚の内部に出血した場合は、徐々に吸収されて色が薄くなります。
ところが、爪甲下出血のように爪に着色してしまった場合には、綺麗な爪が伸びるのを待つしかないでしょう。
特に治療法はありませんし、治療する必要もありません。

ところで、爪を剥がす治療というのは聞いたことがありません。
そもそも、足の爪は体重を支えるために必要な付属器です。
爪が全て剥がしてしまうと、爪が伸びるまで半年から1年近く歩くのに不自由するかも知れません。
さらに、爪を剥がした後に綺麗な形の爪が生えてくるとは限りません。

痛みについては、このブログ上で診察をすることはできませんので、何が原因であるのか分かりません。
心配な症状であれば、皮膚科専門医などの医療機関を受診するようにしてください。
| 副院長 | 2010/01/20 3:45 PM |

お忙しい中御返事ありがとうございます。

わかりました。
前より痛みも減ってきたので、
しばらく様子を見てみようと思います。

ありがとうございました。
| やや | 2010/01/22 6:43 AM |
はじめまして。
3日程前から、朝起きると右足の親指の爪の生え際が痛みを感じます。
今朝になって、半月の出来るあたりが青く内出血しているようになっているのに気付きました。
周りの皮膚の変色はありません。
このようなことが初めてでどうしていいか解りません。
ご教示よろしくおねがいいたします。
| ひろはる | 2010/01/28 10:31 AM |
「ひろはる」さんの質問に回答いたします。

通常、皮膚に痛みを伴うような圧迫や外傷などがあれば、内出血を起こして青アザになる可能性があると思います。
皮膚の深い部位(真皮以下)での出血の場合は、時間の経過とともに吸収されます。
しかし、皮膚の浅い部位(角質層)や爪に内出血による着色がみられる場合は、その角質が取れるまで色が残ります。
つまり、爪甲下出血の場合、その爪が伸びるまで着色が残る可能性がある訳です。

「どうしていいか・・・」という質問の意味がよく分かりませんが、美容面を気にされるのであれば、ペディキュアを使用するのが良いかも知れません。
痛みの原因(内出血の原因)を考え、再発を予防するように心掛ける必要もあるでしょう。
もちろん、心配な症状であれば、皮膚科専門医の診察を受けるようにしてください。
| 副院長 | 2010/01/30 10:27 AM |
お忙しい中、大変恐縮ですが、質問させて下さい。1ヶ月程前にフルマラソンに参加したのですが、それ以来、左の親指の爪の外側に内出血斑が出来、痛みがあります。爪が剥がれてしまうのではないかと思い、一度近くの皮膚科の先生に診て頂いたのですが、時間がかかりますが、爪が剥がれることはないので、そのまま様子をみても大丈夫と言われました。しかし、最近になり痛みが落ち着ちつくどころか、爪の外側だけだった痛みが親指全体に広がり、爪を剥がされているような嫌な痛みが伴うようになってきました。爪も僅かに黄色く変色し、よく見ると爪先から5mm程ですが、爪が皮膚から離れてきています。やはり、このまま爪が剥がれる痛みを伴いながら、爪は剥がれてしまうのでしょうか?このような症状はよくあることなのでしょうか?心配しています。
| 美香 | 2010/02/20 8:32 AM |
「美香」さんの質問に回答いたします。

マラソンなどの運動によって足趾に内出血を生じるような状況であれば、その趾の爪にもダメージがあったと想像されます。

「爪甲下出血」だけであれば、通常は痛みを伴うこともありませんし、爪が剥がれる可能性も低いでしょう。

現在の痛みの原因が、爪の形状(陥入爪)によるものであるのか、雑菌による二次感染であるのか分かりません。
早めに皮膚科専門医などを再診するようにしてください。

以下のブログも参考にしてください。

「爪甲剥離症」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=163709
「陥入爪」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=127078
「爪の正しい切り方(陥入爪の予防)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1099706
| 副院長 | 2010/02/22 12:09 PM |
お忙しい中、貴重なアドバイスを頂き、ありがとうございました。なかなか痛みが落ち着く気配が無いため、心配しておりました。アドバイス頂きましたように、再度皮膚科受診したいと思います。

| 美香 | 2010/02/23 10:00 PM |

はじめまして。

私の母の話なのですが
2年ほど前から左足の親指に
たてに黒い線が入っています。
太さは2ミリくらいで
あまり変わっていないようなのですが
受診したほうがいいのでしょうか?
まわりに斑点などはないようです。

| 里紗 | 2010/03/04 10:45 PM |
「里紗」さんの質問に回答いたします。

一過性の着色であれば「爪甲下出血」の可能性が考えられますが、爪に黒っぽい縦線がみられる症状は「爪甲色素線条」と呼ばれています。
ありふれた症状ではありますが、心配であれば皮膚科専門医などを受診するようにしてください。

以下のブログも参考にしてください。

「爪甲色素線条」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1088307
| 副院長 | 2010/03/10 12:45 AM |

ありがとうございました。
とても助かりました。
参考にさせていただきます。
| 里紗 | 2010/03/12 1:05 PM |
はじめまして。
普段ヒールのある靴は履かないのですが、今年1/28に仕事で4、5僂離僖鵐廛垢魄貽履いて途中から左足人差し指が痛くなりましたが、我慢して履いていました。

数日後、お風呂に入っているときに左足人差し指に黒い糸が入っているような黒い線(爪のほぼ中央先端より1〜2弌砲硲暇椶離哀譟爾里茲Δ福うすい黒い線(爪の中央よりやや左側と左端)が爪の生え際から先端迄出来ていました。

心配で先日、皮膚科を受診しました所「黒い糸のような線はきつい靴等で出血したものが爪の中に取り込まれたのでしょう。うすい2本の黒い線は爪の生え際のメラニン色素が活発化してシミのようなものでしょう。」と言われました。

帰ってきてから思ったのですがその医院のホームページを見ると足の裏のホクロ等はダーモスコピーと言うものを使って診察していると書いてあるのでが、私の爪に関しては再度ダーモスコピーにて診察して頂く必要はありますでしょうか?

2本のうっすらとした黒い線は「シミ」と言われましたが、消えることはないのでしょうか?心配性で黒い線があると毎日気になってしまっています。
よろしくお願いします。
| mako | 2010/03/29 3:16 PM |
「mako」さんの質問に回答いたします。

痛いのを我慢して無理な靴やハイヒールなどを履いていれば、当然内出血を起こす可能性があります。
血液の赤黒い色を確認すれば、爪の下の内出血(爪甲下出血)であると判断できるでしょう。

一方、爪に生じる縦に着色した線は「爪甲色素線条」と呼ばれ、通常は内出血とは異なります。

診察を希望されるかどうかは個人の意思ですから、このブログ上で判断できる内容ではありません。
すでに皮膚科を受診されているにも関わらず、「再度・・・診察して頂く必要はありますでしょうか?」「・・・消えることはないのでしょうか?」という質問には、診察をしていない私には答えようがありません。

心配な症状であれば、皮膚科を再診(できれば皮膚科専門医を受診)されてはいかがでしょうか。

以下のブログも参考にしてください。

「爪甲色素線条」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1088307
「日経ヘルスケア9月号より :ダーモスコープ」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=423978
「皮膚科専門医」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1020643
| 副院長 | 2010/03/31 11:41 AM |
お返事ありがとうございます。

少し様子を見て、やはり心配なようなら時間を作り皮膚科専門医の先生に診ていただこうと思います。

ネットで調べたらあるページに
>爪の根元に外傷をうけたりすると、しばらくしてから爪に 黒いまっすぐな縦の線があらわれることがあります。これ は外傷の刺激で、爪母の表面にある色素産生細胞のはたら きが一時的に高まり、つくられた黒い色素(メラニン)が 爪甲の中に入りこんだのです。爪がのびるとともに先端か ら消えていきます。

とあったのですが、もし私の左足人差し指が刺激によるものだったとしたら、上記の記事の様に先端から消えて行く可能性もあるのでしょうか?

たびたびの質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
| mako | 2010/04/01 1:11 PM |
再び「mako」さんの質問に回答いたします。

爪も皮膚と同じ角質から構成されています。
ですから、加齢に伴い皮膚にシミが増えるように、爪にも様々な原因で着色を起こします。

一過性の着色であれば、爪が伸びるに従って着色部分も先端に向かって移動しますので、3ヶ月〜半年くらいの期間で爪の先端にまで達するはずです。
「先端から消えて・・・」という表現がどのような状態を意味するのか判断しにくいのですが、先端まで移動した着色部分の爪を切ることができれば、取り除くことが可能でしょう。
| 副院長 | 2010/04/05 4:50 PM |
お返事ありがとうございます。

以前、診察を受けた先生はHPを見ると皮膚科専門医ではない様でした。
自分自身が気にかかって毎日過ごすのも嫌なので、やはり
皮膚科専門医の先生に時期を見て診察をして頂きたいと思います。
ありがとうございました。

| mako | 2010/04/06 9:03 AM |
私は青紫色の周りが赤紫色になってます。
フェンシングの試合をしていて
痛くなり爪を見たらこのような感じに…
歩かなくてもズキズキします。
安静にしておいた方がいいのでしょうか?
| hanya | 2010/05/22 6:53 PM |
「hanya」さんの質問に回答いたします。

爪が「青紫色」や「赤紫色」になっているのであれば、典型的な内出血であることが想像できます。

一般論になりますが、運動により内出血を生じて痛みを伴っているのであれば、運動を続けるよりも安静にしていた方が良いと思われます。
| 副院長 | 2010/05/28 11:02 AM |
初めてのことなので表現が適切かはわかりませんが
話を聞いていただけるだけでも助かります。

足の親指の爪のことです。
まず現状足の指とかの一般的に言われる水虫はありません。
親指の爪自体巻き爪みたいです。
円みたいにはなっていませんが90度か手前くらいにまるくなってる感じです。
痛みは…ないと思います。

ここ最近爪の端(右だったり左だったりという意味)が若干暗くなってるなと思って気になりました。
最初は軽い内出血が起こってるのかなと思った程度でした。
だけど気になり続けたので↓のことをしてみました。
(全部同時にしたわけではありません)

・暗くなった部分を少し深く切ってみる。元々深爪傾向です。
結果 切った爪は他の爪を切ったものと何も変わりませんでした。
この時気づいたことはどちらかというと皮膚でしょうか。
まず、多分巻き爪が原因だと思いますが爪の端が当たる部分の皮膚が薄い
(正しくは充血といいますかどの皮膚の皮でもめくれていくと血というか…より内側の赤っぽい皮膚になりますよね?)
この時やっぱり巻き爪の圧迫で爪の↓の皮膚というか肉が圧迫されて充血っぽくなって暗く見えているのかなと思いました。

・細いもので爪の下を擦ってみる
爪には皮膚とくっついている部分と伸びた先 白くなって外に出ている部分がありますよね。
その境目を何かで擦ると当然皮膚が削りとられます。
それを暗くなった爪の部分で試してみました。
当然白い皮膚というか皮が削りとられたのですが若干うっすら黄色がかってる気もしました。
うっすら黄色く見えたので不安になりましたが皮膚というのはもともと重なると黄色く見えるので
判断ができませんでした。
また削りとられると暗くなった部分が消えたようにも見えました。
黄色く見えた皮膚が何かの病気なのか
単純に削って爪と皮膚の間に隙間ができて空洞状態で充血のような赤い内側の皮膚が見えないだけなのか
これも判断にこまりました。


気になってネットで調べて爪関係の病気か不安になった所、このページを見つけて書き込みました。
一応書いておきます。
対象となる親指の爪は少し巻き気味なこと。
爪の表面が黄色とか崩れてたり筋が通ってたり炎症がある などは見当たりません。
暗く見える部分は巻き爪状態という爪の右端もしくは左端です。
対象部分を切った爪自体に変色はなく他の指の爪と同じです。
またその部分の爪と皮膚の間を削ると暗くなってる部分が無くなる。
ある程度の塊が削れた場合若干黄色く見えるような気がする。
多分巻き爪が理由で圧迫されているからか対象部分の皮膚が充血している(皮が薄い?)状態

こんな感じです。説明下手で長文になりました、すみません。
定期的にここを見て返答を待ってみます。
必要あれば追記しますので質問があれば書いて下さい。
| shine | 2010/07/26 12:07 AM |
忘れていたので追記です。

暗いと言った度合は爪の内側で軽い内出血が起こった時程度です。
真っ赤に染まっているわけでもなく真っ黒に見えるわけでもありません。
また、対象部分は必ずと言って良いほど皮が薄く内側が見えやすい状態で(皮膚が薄い、弱い状態?)赤っぽいです。
両足の親指、その親指の爪両側が同じようになっているわけではなく片側と考えてください。

削った部分は皮膚と巻いた爪の間空洞が出来やすいような場所です。
(爪を上からではなく指先の…前?から見た場合両側下向けに巻いた爪と皮膚との境目です)
小さく削れた場合は粉みたいに白く、少し大きく削れた場合は若干黄色く見える気がします(皮膚なのである意味当然なの…かもとも思いますが)

とりあえず今日の書き記しはここまでで。
一応爪の病気だと嫌なので遅いかもしれませんが清潔の為丁寧に洗い、乾燥を心がけようと思います。
普段はしませんが少し深く爪を切って皮膚が弱い(赤身が見えやすい)状態なので傷つけないように注意します。
では返答をお待ちしております。
| shine | 2010/07/26 12:23 AM |
「shine」さんの質問に回答いたします。

当然のことですが、このブログ上で診察をすることはできません。
症状の経過などは、受診先の医療機関で伝えるようにしてください。

「爪甲下出血(爪下血腫)」であれば、爪が伸びるに従って徐々に移動し、後から綺麗な爪が伸びてくると思います。
| 副院長 | 2010/08/04 10:10 AM |
はじめまして。

半年ほど前から、手の爪にとても細くて赤黒い線が見られるようになりました。
幅は本当に線のように細くて、長さは2〜5mmほどです。
爪の成長とともに移動していくのですが、違う線がまたいつのまにか現れています。
強い外傷を与えた記憶もありません。

調べていくうちにとても気になってきたので質問させていただきました。
よろしくお願いします。

| あやか | 2010/09/16 10:47 PM |
「あやか」さんの質問に回答いたします。

「爪甲下出血(爪下血腫)」であれば、爪の成長とともに移動し、後から綺麗な爪が伸びてくると思います。
新たに「爪甲下出血」を生じれば、再び赤黒く着色した爪が伸びてくることでしょう。

着色した爪が伸びてきてから気付くくらいですから、外傷などの記憶が無い場合がほとんどだと思います。
また、爪甲下の出血痕が細長く何mmも伸びているのであれば、一時的な外傷が原因とは考えられません。
爪囲の同じ部位で、慢性的に点状の出血を繰り返している可能性が考えられます。
| 副院長 | 2010/09/24 12:49 PM |
回答ありがとうございます。
爪の線はやはり爪甲下出血のようですね。

今は綺麗な爪が伸びてきているので大丈夫そうなのですが、あまりにも点状の出血を繰り返すようだったら病院に行った方がいいのでしょうか?
| あやか | 2010/10/02 11:08 PM |
再び「あやか」さんの質問に回答いたします。

「爪甲下出血」であれば、特に治療を要するような症状ではありません。

しかし、いつまでも気になる症状であれば、医療機関を受診した方が安心でしょう。
膠原病などの早期発見につながるかも知れません。

以下のブログも参考にしてください。

「爪でわかる恐ろしい病」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=425354
| 副院長 | 2010/10/13 12:07 PM |
はじめまして。
数か月前に足の親指の左半分に血腫が出来ました。
現在は新たな爪が元の爪の左半分をを押し上げている状態なのですが、
右半分は正常な爪なので、私の勝手な判断では、爪全体は剥がれそうにありません。

それとも、血腫のできた部位のみ剥がれることはあるのでしょうか。

お返事まっています。
| まーく | 2010/12/15 10:41 PM |
「まーく」さんの質問に回答いたします。

爪の下に血腫を生じているということは、その部分の爪にダメージがあったということだと思います。
ダメージがあった部分の爪は、正常な爪よりも剥離しやすいと考えられます。
| 副院長 | 2010/12/17 10:24 AM |
こんにちは。二週間ほど前に突然気づいたのですが、左足親指の根元の右半分が薄い褐色に変色していました。押しても痛みはありません。今日その部分を見ましたら、根元のほうから二ミリほど白くなっています。最初は、新しいつめが生えてきたのかなと思いましたが、つめのピンク色ではなく、白です。
現在発展途上国在住の為、直ぐに受診は出来ません。二ヵ月後くらいに一時帰国する可能性が有ります。受診が必要かどうか・・・必要である場合急がれるかどうか・・・そして、当面観察でよい場合二ヵ月後の帰国時どのような状態になっていれば受診すべきか・・・教えていただければ助かります。
| ぴろ | 2011/01/03 3:23 PM |
初めまして、シオンです。実は、1ヶ月前に私の父が、爪下
血腫になったのですが、まだ治りません。痛みはないらしいのですが、心配でなりません。どうすれば良いのでしょうか?
| シオン | 2011/01/03 11:04 PM |
「ぴろ」さんの質問に回答いたします。

このブログ上で診察をすることはできませんので詳しいコメントはできませんが、心配な症状であれば受診されてはいかがでしょうか。
| 院長 | 2011/01/11 9:44 AM |
「シオン」さんの質問に回答いたします。

爪下血腫(爪甲下出血)であれば、爪の下に生じた内出血ですから、爪が伸びるのに従って爪の先端に移動していくはずです。
順調に伸びている爪であれば、手の爪なら3〜6ヵ月、足の爪なら半年〜1年くらいで症状が軽快すると予想されます。

なお、心配な症状であれば、早めに皮膚科専門医などの医療機関を受診するようにしてください。
| 院長 | 2011/01/11 9:50 AM |
はじめまして

先日お風呂に入っているときに、両足の親指を見ると付け根から上に伸びるように黒に近い茶色の筋ができていました。

はっきりまっすぐした筋ではなく、上にいくほどぼんやりとしていくような筋です。

特にぶつけたとかという記憶はなく、両足にできているのが気になったのでこちらに書き込みを致しました。

| うつせみ | 2011/01/25 10:25 PM |
「うつせみ」さんの質問に回答いたします。

「・・・黒に近い茶色の筋」というのが爪の症状であるとすると、内出血ではなく「爪甲色素線条」である可能性が考えられます。
もし「爪甲下出血」であれば、爪が伸びるに従って内出血の無い綺麗な爪が見えてくるはずです。

心配な症状であれば、皮膚科専門医などを受診し、ダーモスコープを用いた検査を受けてみるのも良いでしょう。

以下のブログも参考にしてください。

「爪甲色素線条」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1088307
「ダーモスコープ」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=423978
| 院長 | 2011/01/31 12:04 PM |
はじめまして。
2ヶ月ほど前スライドドアに指を挟み爪下血腫になってしまったのですが、
最初は爪半月の部分のみ内出血していたのが今では爪の2分の1ほどにまで広がってしまいました。
さらに根元が穴が空いたような状態(元々生えている部分と分離するような形)になってしまいました。
爪下血腫でこのような状態になるのは普通のことなのでしょうか?
| yu | 2011/05/07 3:37 AM |
「yu」さんの質問に回答いたします。

「爪下血腫」というのは、爪の下で生じた出血のことですから、出血を起こす原因となった外傷や衝撃によるダメージの程度によって症状は異なると思います。
つまり、爪が割れたり破壊されるようなダメージがあったのであれば、爪が剥がれたり取れたりすることもあるでしょう。
| 院長 | 2011/05/13 11:07 AM |
はじめまして

約一年半ほど、足の小指と薬指の爪が爪下血腫になってます

部活でバレーをやっていて
飛ぶときに踏み込む際、少し痛みを感じます

やはりバレーをやめないと治らないのでしょうか


| hk | 2011/05/21 7:53 PM |
「hk」さんの質問に回答いたします。

「部活でバレーをやっていて・・・」というのが内出血の原因であるならば、その原因を避けることが治療への近道になるはずです。

また、痛みを感じるような病変が何かあるのであれば、それを治療すべきかも知れません。
| 院長 | 2011/05/29 12:25 AM |
剣道をしていると相手とぶつかってしまい、左手の親指の先端が黒っぽくなってしまいました。どうすれば治るのでしょうか?
| ゆうき | 2011/08/27 12:46 PM |
「ゆうき」さんの質問に回答いたします。

内出血であれば、徐々に吸収されて治まってくるでしょう。
爪にまで出血の痕が残ってしまった場合(爪甲下出血)は、爪が伸びてくれば、それに応じて爪の先端に移動してくるはずです。
| 院長 | 2011/09/02 10:28 AM |
はじめまして。
先生教えて下さい。
先日、母の手の親指が黒くなってるのをみつけました。
ぶつけたか、挟まったか、何かしたの?と、聞くと覚えがないといいます。
爪全部が黒く変色しているわけではなく、爪の両キワ上部に、二から三ミリ程が黒くなっています。
痛みはなく、広がっている感じはないが、一ヶ月ほど前から出て、その二週間後くらいから、左手の親指の同じような箇所にも出てきたと。

仕事は、魚をさばいたり造ったり、たまに、海老の髭が刺さった。とか、言ってたので、今回のも治るだろうとおもっていましたが、いつまでたっても消えません。
母は、気にしつつ放っておいたようですが、私が
怖くなり検索してたら、こちらに、たどり着きました。

病院へ行くとしたら、やはり皮膚科でしょうか?
急がないと危険でしょうか?
ちなみに、年齢は、58です。

| ココナッツ | 2011/11/21 7:12 AM |
「ココナッツ」さんの質問に回答いたします。

爪も皮膚の角質ですから、爪の症状で受診する場合は皮膚科になります。

「爪甲下出血」であれば、爪が伸びるに従って爪の先端に移動し、いずれ消えてしまいます。
ホクロなどの腫瘍性の病変であれば、自然に消えることは期待しにくいでしょう。

心配な症状であれば、早めに皮膚科専門医などを受診してみてください。

以下のブログも参考にしてください。

「爪甲色素線条」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1088307
| 院長 | 2011/11/27 10:18 AM |
初めまして。
先生教えて下さい。

約数週間程前に気付いたのですが、両足爪の親指の根元に、黒紫色の血豆の様なものが出来ました。
特にぶつけたり圧迫をした覚えも無いので、不思議と言うか心配で投稿いたしました。

最近では、左足の人差し指と中指にまで、同じ様にでてきました。右足は親指だけですが、右足の爪のみ、先端の方にも離れて小さい点状のものがでてきました。

何か病気でしょうか?
よろしくお願いいたします。
| みぃ | 2011/12/05 4:30 PM |
「みぃ」さんの質問に回答いたします。

「黒紫色の血豆の様な・・・」という表現からは、内出血が予想されます。

このブログ上で診察を行うことはできませんので、心配な症状であれば皮膚科専門医などを受診するようにしてください。

出血を起こしやすくなる疾患の可能性があれば、血液検査などで調べることも可能だと思います。
| 院長 | 2011/12/12 6:15 PM |
はじめまして 先生宜しくお願いします。

ちょうど1週間程前に12キロ程度のマラソンをしました。出産後はじめてのランニングで妊娠中も走ってなかったので、もう1年以上ぶりのランニングになります。ランニング後は特につま先の痛みは感じませんでした。

また、一昨日きつめのパンプスを履いて出かけました。その日は足のつま先部分が痛くなり見てみたところ、左親指の左半分約全体が紫〜黒のような色に変色していました。

今は押したり窮屈なパンプスを履くと痛いのですが、それ以外は痛みを感じません。マラソンによるものなのか、窮屈な靴を履いてしまったためか分からないのですが、すぐに病院を受診した方がよいのでしょうか?しばらく様子を見てもよいのでしょうか?受診が必要そうであれば何かを受診したらいいのか教えて下さい。お忙しいところ大変申し訳ございませんが、宜しくお願いします。
| ちはる | 2011/12/13 12:32 PM |
「ちはる」さんの質問に回答いたします。

「12キロ程度のマラソン」「きつめのパンプス」「つま先部分が痛くなり」と、これだけ条件が揃っていれば、診察しなくても内出血を起こしていそうなことは想像ができます。
また、いかにも内出血と思われる「紫〜黒」のような色まで確認できているのであれば、ほとんど疑う余地は無さそうです。

日常生活に支障が無ければ、特に医療機関を受診する必要は無いように思われます。
心配な症状であれば、皮膚の症状と思われますので皮膚科を受診してください。
| 院長 | 2011/12/15 11:23 PM |
先生ご助言ありがとうございました。とても参考になり感謝しております。

お忙しい中こうして皆さんの悩みに応えて下さる先生のお人柄に大変感銘を受けております。本当にありがとうございました。
| ちはる | 2011/12/16 10:51 PM |
手の親指の爪の上部に小さな黒点が2つできました。ボールペンの先でつついたような黒点です。いきなりできたので皮膚科に行くと問題ないでしたが、原因を教えてくれませんでした。もっと詳しく聞きたかったのですが先生の態度がこわくて><この黒い点は何だと思いますか?
| なおこ | 2012/03/03 5:43 PM |
「なおこ」さんの質問に回答いたします

爪(爪甲)も皮膚と同じ角質ですから、様々な原因で着色します。

爪に変形などの病変が無いのであれば、「・・・小さな黒点が2つ」という表現から、外的な要因(油性インクなど)による着色であるか、内出血により着色を生じた爪甲が伸びてきたか、いずれかであろうと想像されます。

外から着色したものであれば、よく洗えば落ちるでしょうし、内出血であれば、爪が伸びるのを待つしかないでしょう。
なお、内出血であればダーモスコープなどで血液の色を確認することができます。

以下のブログも参考にしてください。

「ダーモスコピー」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=307276
「ダーモスコープの新しい機種」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1197322
| 院長 | 2012/03/06 6:31 PM |
サッカーをしています
1度爪全体が内出血して血を抜いたら剥がれました。少しずつ生えてきているのですが左半分が黒紫になっています。
どうしたらいいですか?
| カカ | 2012/03/10 4:56 PM |
「カカ」さんの質問に回答いたします。

このブログ上で診察を行うことはできませんので、診察をしていない私にはどのような状態であるのか分かりません。

一般には、爪が剥がれたのであれば、剥がれた爪を元に戻すことはできませんので、新しく爪が伸びるのを待つしかないでしょう。
内出血を生じたのであれば、内出血が吸収されるまで待つしかないでしょう。
爪に着色(内出血)が残った場合は、爪が伸びるのを待つしかありません。
爪が伸びれば、着色した部分も先端に移動してくるはずです。
| 院長 | 2012/03/13 11:10 AM |
中学でバスケをしているのですが、激しい運動のせいか右足の親指の爪(7~8割程度)が内出血で黒くなってしまいました。

一ヶ月ほど様子をみたのですが、最近先のほうから剥がれてきました。

このような場合どうすればいいでしょうか?
お願いします。
| 名無し | 2012/04/25 9:01 PM |
「名無し」さんの質問に回答いたします。

激しい運動の影響で、内出血してしまった状態を治す良い治療というのは、特に無いと思います。
また、同じ原因で爪の先端が剥がれてしまった状態を治す良い治療というのも、特に無いと思います。
ですから、徐々に爪が伸びてくるのを待つしかないと思われます。

一緒に運動をしている友人や、顧問の先生などに相談してみてはいかがでしょうか。
心配な症状であれば、皮膚科などの医療機関を受診してみてください。
| 院長 | 2012/04/26 10:59 PM |
僕は、テニスをやっています。テニスから帰った日、爪の片端が黒くなっていました。痛みはありませんが、一か月ほど治りません。どうすればいいでしょうか。
| neo | 2012/05/04 6:44 PM |
「neo」さんの質問に回答いたします。

当然ながら、このブログ上で診察を行うことはできません。
心配な症状であれば、早めに医療機関を受診するようにしてください。
爪も皮膚の角質ですから、爪の症状であれば皮膚科で診察が可能です。
| 院長 | 2012/05/08 9:56 PM |
本日(2012年8月5日)にて、当ページ「爪甲下出血(爪下血腫)」のコメント受付を締め切らせていただきます。

約5年間にわたって多数のコメントをいただき、誠にありがとうございました。
| 院長 | 2012/08/05 5:13 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/428020
トラックバック