CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 髪の毛に良い食べ物は? | main | 多形紅斑(軽症型) >>
フィナステリドのニュース


今日、「プロ野球ソフトバンク・ホークスのガトームソン投手が、ドーピング検査により出場停止処分を受けた」というニュースがありました。
日本のプロ野球では、薬物違反が原因で処分を受けるといった前例が無いため、大きく報道されたようです。

検出された薬剤は「フィナステリドと呼ばれる発毛剤」と報道されていましたが、これは日本で発売されている「プロペシア錠」の成分です。
つまり、正確には「発毛剤」ではなく「男性型脱毛症AGA)の治療薬」です。
プロペシアフィナステリド)は、副作用が少なく比較的安心して飲める薬剤であり、添付文書にもドーピング検査についてのコメントは書かれていません。
しかし、筋肉増強剤などを使用していた痕跡を隠蔽する作用がある薬剤として、ドーピング検査の対象にされているということです。

今回のニュースでは「同投手は違反だと知らずに服用を続けたので、本人に非はない」と球団側がコメントしていました。
しかし、プロスポーツ選手である以上、自分が服用している薬が禁止薬剤であるかどうか確認する義務があり、弁解の余地は無いと思います。
ちなみに、昨年2月にも、アメリカのスケルトン競技選手がフィナステリドを常用していたため、トリノ冬季オリンピックを欠場したというニュースがありました。

上の写真は、万有製薬から発売されているプロペシア錠1mgです。
| 院長ブログ | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック