CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< プランクトン皮膚炎 | main | 扁平苔癬 >>
水虫の再感染を予防しよう


治ったと思ったのに、また水虫になっちゃったよ
こんな経験はありませんか?

水虫は真菌(カビ)の一種である白癬菌が皮膚に感染して起こります。
一度治ったとしても、白癬菌に対する抵抗力が身に付いた訳ではありませんので、すぐに再感染を起こす可能性があるのです。
再感染を予防するには、2つのポイントがあります。

まず1つ目は、皮膚(足)への白癬菌付着を防止することです。
足は毎日よく洗って清潔にするように心掛けます。
せっかく綺麗に洗っても、水分が残っていては白癬菌の温床になってしまいます。
しっかり水分を拭き取り乾燥させることが重要です。
靴下やストッキングは通気性の良いものを着用し、長時間靴を履きっぱなしの場合には、時々脱いで風を通すようにしましょう。

2つ目は、生活環境中の除菌です。
特に風呂場の足拭きマットなどには、高率に白癬菌が潜んでいるので、こまめに掃除・洗濯をする必要があります。
畳や床は、拭き掃除をするだけでも除菌が可能です。
つまり、特別なことをする必要はなく、日々の掃除や洗濯が大切だということです。

上の写真は、北海道・富良野で撮影した「ラベンダーとミツバチ」です。
(撮影:住吉孝二)
| 院長ブログ | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/391711
トラックバック