CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ウェットラップ手技(Wet Wraps) | main | 爪水虫のパルス療法 >>
カポジ水痘様発疹症

単純ヘルペスウイルスの感染によって生じる症状は「口唇ヘルペス」が最も多いのですが、乳児湿疹アトピー性皮膚炎などの皮膚症状がある部位に単純ヘルペスウイルスの感染が起こると、全身に小さな水ぶくれ小水疱)が拡大することがあり、これを「カポジ水痘様発疹症(カポジ すいとうよう ほっしんしょう)」といいます。
つまり、カポジ水痘様発疹症とは、単純疱疹口唇ヘルペス)の重症型ということです。

カポジ水痘様発疹症の症状は、主にを中心とした上半身に現れます。
抗ウイルス薬の飲み薬などで治療しますが、高熱が出て小水疱が全身に拡大するような重症例では、入院の上で抗ウイルス薬の点滴全身管理が必要になります。
十分な治療が行われれば、1週間程度で症状は軽快します。

ところが、アトピー性皮膚炎では必ず皮膚症状の軽快と増悪を繰り返すため、アトピー性皮膚炎の症状悪化に伴ってカポジ水痘様発疹症再発を繰り返す場合もあります。

また、伝染性膿痂疹などの細菌感染症と区別が難しい場合もありますので、早めに皮膚科専門医を受診するようにしてください。
| 肌のあれこれ | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/381673
トラックバック