CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 薬剤性過敏症症候群(DIHS) | main | 臍石(さいせき) >>
ホクロの形


「小さかったホクロが盛り上がってきました。悪性じゃないかと心配で・・・」という訴えで来院される患者さんは結構多いものです。

ところが、実際に話を聞いてみると、ホクロを見つけたのは何年も前であることがほとんどです。
良性のホクロ色素性母斑)でも加齢とともに少しずつ大きくなりますので、徐々に大きくなったのであれば、通常は心配ありません。

また、ホクロが平坦であるか半球状に盛り上がっているかの違いは、ホクロ(母斑)を構成する母斑細胞が皮膚のどのレベル(深さ)で増殖しているかによって変わってきます。
一般に皮膚の浅いレベルで母斑細胞が増殖すると、メラニン産生が多いため黒いホクロになりますが、盛り上がることはほとんどありません。
一方、皮膚の深いレベルで母斑細胞が増殖すると、メラニン産生は少ないため色の薄いホクロになりますが、母斑細胞の増殖によって表面の皮膚が押し上げられるため、半球状に盛り上がった形状になります。

明らかに良性のホクロ母斑細胞母斑)であれば、もちろん治療する必要はありませんが、ダーモスコープを用いて診察した結果、悪性の可能性があったり、診断が確定しにくい場合には皮膚生検を行うことがあります。
実際には、ホクロだと思っていても脂漏性角化症であったり、他の皮膚腫瘍であることもありますので、心配なホクロが見つかった場合は、早めに皮膚科専門医を受診するようにしましょう。

上の写真は、現在待合室に展示している「ジャガイモ畑」の写真の一部です。
(撮影:住吉孝男)
| 院長ブログ | 23:30 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
質問宜しくお願いします。
23日の朝手のひらを見たら前の日の夜にはなかった0.5mmぐらいの大きさの黒い点を見つけました。
たった数時間の間でホクロやメラノーマが出来る事はあるのでしょうか?
| たも | 2014/02/26 9:53 PM |
「たも」さんの質問に回答いたします。

22日の手(あるいは数時間前の手)と23日の手(現在の手)を見比べなければ、実際にどの程度の変化があったのか判断することはできないと思います。

ホクロ(色素性母斑)のような良性腫瘍でも徐々に大きくなりますので、たまたま気付かなかったのが22日までで、気付いたのが23日であったという可能性もあるでしょう。

もし、本当に数時間で0.5mm大きくなっているのであれば、数日後には数cmに増大している可能性が考えられます。
そのような急激な増大は異常と考えられますので、早期に皮膚科専門医などの診察を受けるべきでしょう。

ただし、突然ホクロのような病変が出現した場合は、腫瘍性の病変を心配するより、まずは油性インクのような塗料による着色や内出血などを疑う方が自然だと思います。
| 院長 | 2014/02/28 6:52 PM |
大変お忙しい中、すみません。海外(先進国ではない)に在住のため、先生にご教授いただきたく、お願いいたします。

先日、もうすぐ5歳になる息子の手のひらに1mmの黒子を発見しました。発見した現時点で1mmの大きさですが、とにかく真っ黒(私のほくろにはこんな真っ黒なものはありません)で、かつ少しだけですが膨らみがあるように思います。楕円形のような形をしていて、輪郭は比較的はっきりしてにじみのようなものはありません。

先生の記事を色々読ませていただいて、幼少期の悪性は少ないとのことでしたが、真っ黒は危険、、とのコメントもあり不安に思っています。

日本にいればすぐ皮膚科にいけますが、先進国ではない海外に住んでいるため、どんなことに注意をして様子見していけばいいか(どのくらいの期間で何ミリ程度の変化に注意など)お伺いしたいと思っています。状況によっては一時帰国も必要だと考えています。

そもそも手のひらに真っ黒(茶褐色ではない)なホクロもできるものなのでしょうか?
診察しないと分からない、、というのは重々に承知しておりますが、何卒よろしくお願いいたします。
| れもん | 2014/04/17 6:28 AM |
「れもん」さんの質問に回答いたします。

ご承知の通り、このブログ上で診察を行うことはできません。

「5歳・・・手のひら・・・1mmの大きさ・・・真っ黒・・・膨らみがある・・・輪郭は比較的はっきり」という記載からは、内出血である可能性が考えられます。
腫瘍性の病変であるならば「膨らみがある」にも関わらず「真っ黒」に見えるという点に矛盾が感じられるからです。
内出血であるならば、3週間くらいで取れてしまうと思われます。

もちろん、毎週見るたびに大きくなっていくような病変であれば、早めに医療機関を受診しておくべきでしょう。
| 院長 | 2014/04/18 11:35 AM |
大変お忙しい中、どうもありがとうございました。
少しだけ膨らみがあるように思いましたが、拡大してみてみると膨らんではいませんでした。。
しかし、先生がおっしゃるように内出血の可能性があるとのこと、大きさに変化がないか等、しっかり様子を見ていこうと思います。
日本のように簡単に皮膚科に行けず、とても不安に思っていました。本当にどうもありがとうございました。
| れもん | 2014/04/18 4:58 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/371226
トラックバック