CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< August 2014 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 平滑筋腫(皮膚平滑筋腫) | main | 抗真菌剤の飲み薬 >>
隆起性皮膚線維肉腫(DFSP)

隆起性皮膚線維肉腫(りゅうきせい ひふ せんいにくしゅ)」は、中年以降の男性に生じることが多い悪性腫瘍です。
表皮(上皮)から発生する腫瘍ではないため、「癌」ではなく「肉腫」と呼ばれます。

始めは皮下の硬いしこりとして自覚することが多いです。
徐々に半球状に盛り上がった腫瘤を生じるようになり、一部がキノコ状に隆起することもあります。
全体に硬く赤褐色調で、びらんになったり痂皮(かさぶた)が付いたりもします。
診断には皮膚生検を行う必要があります。

悪性腫瘍に分類されていますが、進行は緩やかであり、転移を起こすことはほとんどありません。
しかし、通常の手術だけでは再発してしまう可能性が極めて高いため、他の皮膚癌と同様に周囲も深さも十分な範囲を切除する必要があります
| 肌のあれこれ | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/346427
トラックバック