CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 皮膚生検 | main | 隆起性皮膚線維肉腫(DFSP) >>
平滑筋腫(皮膚平滑筋腫)

筋肉には横紋筋平滑筋の2種類があります。
平滑筋は不随意筋、つまり意識的に動かすことのできない筋肉です。
この平滑筋から生じる良性腫瘍を「平滑筋腫(へいかつきんしゅ)」、悪性腫瘍を「平滑筋肉腫(へいかつきん にくしゅ)」といいます。

皮膚の平滑筋腫には、鳥肌を生じる時に働く「立毛筋」から発生するものと、血管の「血管平滑筋」から発生するものがあります。

多くは直径1cm程度で、赤みのある褐色調やや硬いできものです。
強い痛みがある点が平滑筋腫の特徴でもあります。

診察だけで診断するのは困難であり、確定診断のためには皮膚生検が必要です。
外科的に切除してしまえば、通常は再発することも無く、痛みも感じなくなります。
| 肌のあれこれ | 07:00 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
はじめまして
ちょっとした切り傷のあと、硬いできものができました。
整形外科では『骨ではないですね』と言われたものの、手術は勧められませんでした。
靴にあたって困っていたところ、皮膚科でとっていただき『平滑筋腫でした』と言われました。

聞いたことのない病気のことも調べることのできるこのブログはとても参考になりました。
ぜひぜひ長く続けていただきたいと思いました。
| ゆ | 2008/11/10 8:02 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/344203
トラックバック