CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 陥入爪の治療(アクリルネイル法) | main | 皮膚生検 >>
クモ状血管腫

クモ状血管腫」の「クモ」とは、蜘蛛(= spider)のことであり、中央の赤い丘疹から毛細血管が放射状に拡張した様子から名付けられています。
つまり、この赤みは炎症反応ではなく、毛細血管が拡張しているために赤く見えるのです。

などの上半身に見られ、妊娠中肝機能障害がある時に生じやすいと考えられています。

妊娠中のクモ状血管腫は、分娩後に自然に消える場合がありますので、慌てて治療する必要はありません。
それ以外の場合は肝機能検査を行い、必要に応じて冷凍凝固療法または色素レーザーによる治療を行います。
| 肌のあれこれ | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/341415
トラックバック