CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 「紅斑」と「紫斑」の違い | main | 深部静脈血栓症 >>
アトピー性皮膚炎の爪(pearly nail)

手湿疹と同様ですが、アトピー性皮膚炎で爪の周りに湿疹があると、爪がガタガタと波打ったように変形してしまいます。
その他に、アトピー性皮膚炎の患者さんの爪に特徴的な症状として「pearly nail」というのがあります。
これは、長時間にわたる掻破行動によって爪が摩耗したため、真珠のように光沢を生じた状態です。

アトピー性皮膚炎の患者さんの多くが経験していると思いますが、かゆみが慢性的にあると無意識に掻いてしまいます。(これは以前のブログにも書いた通りです)
しかし、患者さん自身は「掻いてはいけない!」と自覚しており、実際に爪を立てて長時間掻いてしまうと出血して痛くなることも自覚しているため、自然と爪の背側で掻破行動を行うようになります。
そのために、利き手の中指を中心として、爪の先半分がテカテカと磨かれたような状態になるのです。
このような症状のある患者さんは、ご自身が自覚している以上に相当な長時間掻きむしっていると思って間違いないでしょう。
| 肌のあれこれ | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/334316
トラックバック