CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 日本皮膚科学会総会に参加して | main | 単純性顔面粃糠疹(はたけ) >>
耳介偽嚢腫(耳介仮性嚢腫)

耳介偽嚢腫(じかい ぎのうしゅ)」とは、耳の上半分に生じる嚢腫様のできものです。
アトピー性皮膚炎のような慢性的な皮膚炎がある患者さんに生じることが多いです。
一般に「柔道耳」とも言われ、中には血液成分を含んだ水が貯留しています。
柔道選手や格闘技選手では、この耳介偽嚢腫を繰り返すために、線維化を起こしたり耳介軟骨が溶けたりして耳が硬く厚ぼったくなると考えられています。

耳介偽嚢腫は、穿刺すると内容液が排出されて治りますが、非常に再発しやすいため十分な圧迫固定が必要になります。
ステロイドの局所注射を行う場合もありますが、完治させるのはなかなか困難です。
耳の変形が著しい場合は、形成外科で治療することもあります。
| 肌のあれこれ | 23:30 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
初めまして。
現在、中国で勤務している38歳の会社員です。
3週間前くらいから、左耳に水ぶくれのような症状が出て、先日現地の病院に行ったところ、「のうしゅ」と診断されました。
注射針で水を抜いてもらった後、耳の2/3程度を石膏で塗り固められてしまい、重いわ、色々と不便だわで2日で取ってしまいました。抗生物質をもらって飲んでいますが、恐らくまた復活してしまうでしょうね・・・。何か違う固定方法等は無いでしょうか?また、痛みもないのでこのままにしておこうと思っているのですが、問題ないでしょうか?
| Fuzy | 2010/06/20 2:44 PM |
「Fuzy」さんの質問に回答いたします。

「耳介偽嚢腫」の再発の予防として「石膏で固める」という方法は、初めて聞きました。

要するに、圧迫して固定ができれば良い訳です。
私は、ガーゼなどを重ねて圧迫し、弾性絆創膏(伸縮するテープ)で固定する方法が簡単で良いと思っています。

プロレスラーや格闘家は、ほとんどが「耳介偽嚢腫」の治療をしていないでしょう。
| 副院長 | 2010/06/25 7:37 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/316930
トラックバック