CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< July 2014 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ダーモスコピー | main | 「びらん」と「潰瘍」の違い >>
網状皮斑(リベドー)

網状皮斑(もうじょう ひはん)」とは、赤紫色の大きな網目状の模様が四肢(特に膝から足先にかけて)に現れる症状です。
これは、皮膚と皮下脂肪との境界部で動静脈間の血液循環が滞ってしまうために起こると考えられています。

小児や若い女性では、冬になると寒冷刺激によって一過性に網状皮斑を生じる(大理石様皮膚)こともあります。
網目模様の環が途切れて閉じていない場合は、分枝状皮斑樹枝状皮斑)と呼ばれます。
寒冷刺激に関係なく網状皮斑が継続する場合には、何か原因となる病気膠原病など)があることが多いため、検査を受ける必要があります。

網状皮斑だけの場合は、患部を冷やさないように注意し、マッサージ弾性包帯を使用するなどのケアを行います。
症状が進行してくると皮膚炎を起こして痒くなったり、治りにくい皮膚潰瘍を生じることもありますので、しっかり皮膚科専門医の治療を受けるようにしましょう。
もちろん、原因となる病気が見つかった場合は、その治療を優先する必要があります。
| 肌のあれこれ | 09:00 | comments(42) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
はじめまして。
昨年の6月から足に網状皮斑ができはじめ、
今年の冬にはももまで広がり、
2ヶ月程前からは腕にも薄くですが、出始めました。
今月病院で診察してもらい、現在薬を服用中です。
網状皮斑は薬である程度、消えるものなのですか??
日常生活の中で気を付けることなどありましたら
教えて頂きたいです。
現在、かゆみ、潰瘍等はありません。

| mi-mi | 2007/04/20 2:57 PM |
網状皮斑は血液循環が悪くなると見られる症状です。
ですから、患部を温めたりマッサージすることによって、血液循環が改善されれば網状皮斑は消失します。
血液循環を改善するような飲み薬も効果があると思いますので、症状が良くなっているのであれば継続した方が良いでしょう。

夏にも症状が出現しているのであれば、血管炎や膠原病などの病気が無いかどうか、しっかり検査を受けてから治療を受けるようにしましょう。
診断には血液検査だけでなく、皮膚生検が必要な場合もあります。
| 副院長 | 2007/04/20 6:54 PM |
治療を続けて経過を観察します。
回答頂きありがとうございました。





| mi-mi | 2007/04/22 6:32 PM |
はじめまして。渋谷区に独り暮らしの娘のことでご相談します。
足先から膝下まで、赤紫の網目状のちぎれたような模様が
いっぱい表面に出ています。
もう5〜6年前からの症状で、本人もいろんな皮膚科に行った
ようですが、結局原因不明といわれ、一年中普通のストッキング
の上に網目のストッキングを重ねばきで通勤しております。
嫁入り前の娘であり、素足は人に見せられない状態で、親として
も悲しく心配で何とかしたく、このページにたどり着きました。
膠原病などの病名も見て、早くきちんとした病院で治療を受け
させたいのですが、アドバイスをお願いします。
なお、かゆみや痛みはないようです。
| take | 2007/05/16 2:50 PM |
診察をしていませんので詳しいコメントはできませんが、網状皮斑であろうと思います。
その中でも、「ちぎれたような網目」という表現から「分枝状皮斑」が考えられます。
「分枝状皮斑」は環が閉じていない網状皮斑であり、静脈よりも動脈に病変があることが多いです。
寒冷刺激で悪化しますが、暖かくなっても完治せず、網状皮斑が持続します。

「分枝状皮斑」の原因は様々ですが、「結節性動脈周囲炎」や「全身性エリテマトーデス」といった膠原病が基礎疾患になることが多いです。
まず、血液検査をしっかり行い、必要に応じて皮膚生検などの検査を受けるなど、皮膚科専門医の指示に従うようにしましょう。
| 副院長 | 2007/05/16 6:59 PM |
早速適切なアドバイスをいただき、ありがとうございました。
私自身は九州在住で、東京へは年に1,2度行く程度ですので、
娘に連絡して、早く検査等受けるよう勧めます。
| take | 2007/05/17 1:46 AM |
はじめましてこんにちわ。
網状皮斑について検索していてこのページを見つけました。

10年程前からひざ下にアザのような赤みができ始め、現在では太ももや腕も方のほうまで上がってきています。
総合病院や有名な大学病院にもかかりましたが、ビタミン剤などの処方と定期的な血液検査の繰り返しで一向に改善されませんでした。
すっかり治らないものだとあきらめて通院もやめていたのですが、両親が心配するため久々に血液検査だけでもしてもらおうと職場近くの総合病院へ行ったところ、血液検査だけでなく皮膚生検もしましょうと言われました。患部の一部を切りとる為、傷も残るとの事でした。
皮膚生検をすると原因や治療法が解って症状が改善されたり治ったりするものですかと先生に聞いてみたのですが、生検をしても治るわけではないとの事でした。
治らないのに皮膚生検をする意味はあるのでしょうか?そもそも本当に治らないものなのでしょうか。とても不安です。
教えて下さい。宜しくお願い致します。
| mayu | 2007/06/04 1:31 PM |
「mayu」さんの質問にお答えします。

そもそも「網状皮斑」とは、「症候名(病的症状を表現している言葉)」であって、厳密には「病名」ではありません。
つまり、網状皮斑があっても、原因となるような病気が見つからなければ特に心配ありません。
「体質的に少し血管が弱いのかな・・・」くらいに考えて、マッサージや弾性包帯などのケアを行うだけで良いでしょう。

しかし、膠原病などが原因で血管炎を生じているようなことがあれば、放置しても治るどころか、ひどい皮膚潰瘍を生じてしまうことがあります。
これらの診断には皮膚生検が必要であり、診断なしに治療を行うこともできません。
10年も前から網状皮斑が消えないのであれば、治療の必要があるかどうか診断するために、皮膚生検をしてみる必要がありそうですね。
| 副院長 | 2007/06/04 2:10 PM |
ありがとうございます。
皮膚生検をしてみようかなと思います。
また何かありましたら相談させて下さい。
| mayu | 2007/06/05 11:12 AM |
幼少期より、網状皮斑を患い、現在42歳、2児の母となりました

お聞きしたいのは、この病気は完治するものではなく、体質なんだと
以前かかったDR,に言われました

子どもにも遺伝するものですか?
女の子なので、私と同じようなつらい思いをさせたくないのです

去年秋から、症状が悪化し、暖かく(暑く?)なった今も
紫斑が消えません

今さら治療をしても、無駄ですよね?

暑い中、必死に肌を隠そうとしてるのですが、つらいです
| アサミ | 2007/06/27 5:40 PM |
「アサミ」さんの質問に回答いたします。

1つ前の質問にもありますように、「網状皮斑」とは「症候名」であり「病名」ではありません。
ですから、アサミさんの網状皮斑が治療を要するものであるのか、さらには治療によって症状が軽快するのかどうかについて、お答えすることは不可能です。
アサミさんの網状皮斑がどのような病態で生じているのか、あるいは原因となる基礎疾患があるのか、血管炎があるとしたらどの程度の症状なのか、これらについて必要な血液検査や皮膚生検などを行い専門医に判断していただくべきでしょう。

また、遺伝については、何らかの遺伝的な素因があるであろうと考えられますが、具体的にどのような遺伝をするかは詳細不明であると思います。
| 副院長 | 2007/06/27 11:08 PM |
初めまして、5歳の娘のアザについて検索していてお邪魔しました。
娘(双子の一人)は生まれた時から、腿外側から膝、足首付近まで
うす〜くですが、網目状の薄赤のアザがあります。
よく冬場にストーブにあたりすぎると
痒さと共に網目状に赤くなるような感じのものです。
表面的には盛り上がりもありませんし、痛みもないようです。
特に目立つのはお風呂上りで、赤色が濃くなります。
段々体も大きくなってきて、本人も気にしています。
肌の色も白く来年小学生になったら、もっと気にするのではと心配です。
小児科等では血管腫では?と言われたのですが、写真を見るかぎり違うような気がします。
なにか違うものなのでしょうか?
季節は関係ないのですが、網状皮斑の可能性はありますでしょうか?
よろしくお願い致します。
| nao | 2007/09/19 10:10 PM |
「nao」さんの質問に回答いたします。

小児では、生理的に生じる網状皮斑として「大理石様皮膚」が見られることは時々あります。
温熱刺激で悪化するのであれば「温熱性紅斑」のような症状かも知れません。

「温熱性紅斑」については下記も参考にしてください。
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?day=20070919

いずれにしても、網状皮斑などを生じる人は、もともと血管系が不安定と考えられますので、定期的に皮膚科専門医の診察を受けるようにしてはいかがでしょうか。
| 副院長 | 2007/09/20 2:31 AM |
私は、網状皮斑になって、3年経ちます。まだ網状ものが消えず、辛いです。
いつ消えるんだろう?
| 千恵 | 2008/02/15 9:29 PM |
「千恵」さんの質問にお答えします。

季節に関係無く網状皮斑が継続しているのであれば、原因となる疾患をしっかり調べてから治療を行う必要があります。
網状皮斑の種類についても、診察を担当している医師によく聞いてみてください。
| 副院長 | 2008/02/16 1:07 AM |
ここ2か月ほど前から太股の内側(左右とも)に網状の赤い模様ができていて、とても困っています。いろんな人のコメントを読ませていただいて、わたしも網状皮斑ではないかと思い皮膚科にいこうと思うのですが、これはなおりますか。心配です。
| みい | 2008/04/05 2:12 AM |
「みい」さんの質問に回答いたします。

「網状皮斑」とは、網目状に見える皮疹を総称したものであり、様々な原因で生じてしまいます。

残念ながら、診察をせずに治療経過を予測してコメントすることは不可能です。
網状皮斑の状態や今までの経過などから原因を考え、血液検査や皮膚生検を受ける必要があるかも知れないからです。

まずは皮膚科専門医を受診してみてください。
| 副院長 | 2008/04/05 6:56 AM |
4,5年ぐらい前に網状皮斑(リベド血管炎)ということでやっと県立病院で病名が判明しました。ひざから下にかなり出来ててひどい時はつま先までに出て生検したり血液検査をしたりしましたが異常はないし膠原病ではないとの事でしたが珍しい病気ということで1ヶ月ほど入院してました。脊髄からずっと点滴をしたりしてましたが改善せずでした。治らない病気と聞いてそれから病院から離れてました。病気はまったく改善してませんでしたが・・・が最近また新しいのが出来てきて色も濃くなってきたのでまた今日久しぶりに病院に行ってきたところどうしようもないとのことでした。薬ももう断って診察だけで終わりました。一生この病気と付き合わないといけないと思うと情けなくなってしまいます。
| さくら | 2008/05/28 7:06 PM |
「さくら」さんのコメントに回答いたします。

「さくら」さんのように、治らない病気と聞いて落ち込んでしまう患者さんは大勢いらっしゃいます。
逆に、完治が無理であっても、必要な検査を行った結果、生命に影響を及ぼすような悪性疾患ではないことが分かり、安心される患者さんも大勢いらっしゃいます。

私は、後者のような患者さんが増えることを願って日々の診療を行っていますが、そもそも、跡形も無く完全に治ってしまう病気というのは、ほとんど無いと考えています。

当然のことですが、人は生まれた時から他の人とは異なる遺伝子を持ち、顔も指紋もそれぞれ全て違います。
ですから、生命に影響を及ぼすような悪性度の高い症状ではない場合、その症状を「病気」と思うか「体質」と考えるか「特徴」と理解するか、その人の人生観によって判断が異なるはずです。

「さくら」さんの場合、検査結果からは特に異常が認められないということですから、すぐに治療を開始しなくても生命には影響しないということなのでしょう。
つまり、体に負担をかけてでも治療を試みる必要はないが、だからと言って、皮膚症状のみを改善させるような良い治療法が無いということです。

網状皮斑の場合、皮膚から皮下にかけての血液循環が滞ってしまうために起こる症状であるため、もともと血管系が弱い女性にはよく見られる症状です。
落ち込んでいれば改善されるという訳ではありませんので、日常生活において下肢に負担をかけないような工夫をするなど、前向きに考えてみてはいかがでしょうか。
| 副院長 | 2008/05/28 9:29 PM |
励ましの言葉有難うございました。以前はかなり落ち込んでましたがもう考えても仕方ないのであまり考えないようにしてみます。前向きに考えていきます。世の中重い病気で苦しんでる人もいますもんね。先生の言葉で勇気がわいてきました。本当に有難うございました。
| さくら | 2008/05/29 2:17 PM |
二年前ぐらいから網状皮斑で、病院にも行ったけど検査に皮膚を切ると言われてから行ってません。

何の治療もしないまま二十歳ながらスカートもはけず、足を隠すことばかりで海にも温泉にも恥ずかしくて行けませんでした。

昨年の冬、ひどい乾燥肌に悩まされ、かゆくてかゆくて、湿疹みたいになってました。
皮膚科に行って薬をもらい、すぐに治りました。
それと一緒に網状皮斑もきれいに消えていました。

治った理由が皮膚科でもらった薬と関係あるのか、乾燥したことに関係あるのか。。。
| はんにゃ | 2009/05/20 12:22 AM |
「はんにゃ」さんの質問に回答いたします。

皮膚炎の治療(外用薬)だけで網状皮斑の症状が治まってしまうのであれば、重症ではないということかも知れませんね。

しかし、網状皮斑のような症状を生じる人は、もともと血管系が弱いと考えられますし、膠原病などについてもしっかり検査をしておいた方が無難であると思います。

いずれ再発してくる可能性が高いですし、血管炎などの診断を行うために皮膚生検を行う必要性も出てくるかも知れません。

以下のブログも参考にしてください。

「大理石様皮膚」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=442498

「皮膚生検」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=343263
| 副院長 | 2009/05/25 11:28 AM |
私は、中学生の頃から気になっていたのですが、放置していました。寒くなると紫色の網目状になり、オレンジ色の斑点(1センチ位)がでます。お風呂に入ると網目がはっきりしますが、普段は全く症状がでないので、あまり気にしてなかったのですが、やはりちゃんと病院に行くべきなのでしょうか。
| 2児のママ | 2009/05/30 8:22 PM |
「2児のママ」さんの質問に回答いたします。

診察をした訳ではありませんので詳しいコメントはできませんが、「普段は全く症状がでない」程度の網状皮斑であれば、それほど重症ではないということでしょう。

症状が悪化していたり、気になる症状が現れるようであれば、皮膚科専門医を受診してみてはいかがでしょうか。
| 副院長 | 2009/06/03 11:12 PM |
はじめまして。最近気付いたのですが、足首下の踝から甲にかけて、網目状の痣のようなものを発見しました。去年、同じ所が痒くて凄く掻いてたので跡かと思ったんですが、そうには見えなくて…押したり足首を曲げたりすると少し痛みがあります。医者に行くべきですか?皮膚科なのでしょうか?不安です。
| ピース | 2010/03/23 12:27 AM |
「ピース」さんの質問に回答いたします。

このブログ上で診察をすることはできませんので、どのような症状であるかを診断することは不可能です。
もちろん「医者に行くべきですか?」という質問には答えようがありません。

皮膚に現れる症状であれば、皮膚科を受診して問題ないと思います。
心配な症状であれば、受診されてはいかがでしょうか。

以下のブログも参考にしてください。

「温熱性紅斑(火だこ)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=431575
「大理石様皮膚」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=442498
| 副院長 | 2010/03/29 10:35 AM |
手足に網状皮斑があり、検査したところ坑リン脂質抗体が弱陽性でした。

潰瘍が出来たこともあって、アスピリンを服用した所、それから潰瘍はできていません。

ただ一方で皮斑の方は消えるどころか広がりをみせており、主治医に相談したところワーファリンを使ってもいいかもしれない、とのことでした。

まだ未婚のためワーファリンには抵抗があるのですが、やはり進行を防ぐには致し方ないのでしょうか

それとも、潰瘍が出来ていないのであればアスピリンのみで様子をみるべきでしょうか

また、ワーファリンを飲むことによって皮斑の広がりはある程度抑えることができるのでしょうか

質問ばかり重ねてしまい申し訳ありません
| ミート | 2011/02/06 9:17 PM |
「ミート」さんの質問に回答いたします。

このブログ上で診察をすることはできませんので、診察をしていない私が診断や治療についてのコメントをすることはできません。

抗リン脂質抗体などの血液検査までされているのであれば、その医療機関の担当医と、今後の治療方針についてよく相談されてはいかがでしょうか。
| 院長 | 2011/02/07 5:36 PM |
院長様

ワーファリンを開始するかどうかは、ある程度私の判断に任されているかんじだったので、とても迷ってしまったのですが…

主治医ともう少し良く相談したいと思います。

ありがとうございました。
| ミート | 2011/02/07 6:57 PM |
再び「ミート」さんのコメントに回答いたします。

そもそも「網状皮斑」というのは、皮膚の状態を表す症候名であり、疾患名ではありません。
つまり、皮膚に赤紫色の大きな網目状の模様が現れている状態を「網状皮斑」と呼んでいるだけなのです。

一般に「網状皮斑」が出現している状態というのは、皮膚から皮下にかけての動静脈間で血液がうっ滞していることを意味していると考えられます。
ですから、その原因となる疾患があるのであれば、それを治療することになる訳です。

要するに、現在「網状皮斑」が出現しているから薬物治療を行うということではなく、その原因あるいは原疾患を治療するために薬物治療を考慮するということです。
現在の症状が「網状皮斑」だけであり、担当医から治療をすすめられている訳ではないのであれば、無理に薬物治療を行う必要はなく、ブログ本文中に記載した通り、局所の血液循環の悪化を改善させる工夫を考えれば良いのではないかと推測されます。

具体的な話は、実際の症状を診察している担当医から説明してもらうようにしてください。
| 院長 | 2011/02/07 9:05 PM |
3/29に産まれた娘の右下肢全体、右臀部、右陰部に網目状のあざがあります。
生後六日で皮膚科→形成外科→小児脳外科へと紹介状を持ってめぐり、はじめは単純性血管腫とのことでしたが、生後ひと月経ち、あざは温度差で濃さが変わる、足の広範囲の痣だが太さ、長さに差は見られないことから単純性血管腫ではなく、網状皮班ではないかとの見解だそうです。

私はSLEを患っておりステロイドを服用しながらの妊娠出産でした。娘もそうなのではないか・・・
あざは、単純性血管腫だと聞いていたのでレーザーである程度は薄くなると思っていたのですが網状皮班であればレーザーは適用外と聞きました。。。

効果がないということなんですよね?

大理石様皮膚ですと消える可能性があるが分枝様皮班ですと原因となる疾患がある可能性が高い、消えない、ということであってますか??

環が閉じているのかどうか素人目ではよくわからなくて他に判断する点があれば教えて下さい。
| めいさ | 2011/05/04 1:27 AM |
こんにちわ。
先日質問させていただいたものです。
ここ数日で患足が細くなっているのにきづきました。
いろいろネットで調べていると素人判断で
先天性血管拡張性大理石様皮斑に単純性血管腫が合併しているのではないかと思いました。。。

お風呂に入ると温度差で網目状のあざはきえますが、赤あざはのこってます。。。

今行ってる病院では単純性血管腫→クリッペル・トレノネー症候群→網状皮班のうたがいと診断も行くたびに変わり、今は病名もはっきりせず他の合併症も何も調べずに三か月経過観察。

前回に行った時は患足の細さははっきり出ておらず、
単純性血管腫→クリッペル・トレノネー症候群 というのは否定的な見解でしたがもうこの先どうしたらいいかわからなくなってしまいました。
クリッペル・トレノネー症候群では患足が太くなるという文面を見ました。

専門の先生にたどり着くにはどうしたらいいのかもわからなくなってきて、このまま3カ月太さの差がどんどん出てくる娘の足をただ経過観察していていいものかもわからなくて、どうしたらいいかのアドバイスをいただけないでしょうか??
| めいさ | 2011/05/08 10:33 AM |
「めいさ」さんの上記2件の質問に回答いたします。

「網状皮斑」というのは、血液の循環障害に伴う「静脈うっ滞」の症状です。
環が閉じている網目状を呈する網状皮斑は、生理的現象としても出現する可能性があり「大理石様皮膚」とも呼ばれています。
環が閉じていない網目状を呈する網状皮斑は「分枝状皮斑」とも呼ばれ、血管炎などの病変がある可能性が示唆されます。

一方の「単純性血管腫」というのは、毛細血管から生じる「血管系の腫瘍」であるため、網状皮斑とは全く異なる病態であると言えます。

四肢の太さに左右差があるなど、先天性の血管の形成異常(Klippel-Weber症候群など)を疑われるのであれば、まずは小児科を受診し、必要な検査などを受けられてはいかがでしょうか。
症状によっては、小児科や皮膚科だけでなく整形外科や脳神経内科、放射線科、形成外科などの診察も必要になってくる可能性がありますので、担当の小児科医とよく相談することをおすすめいたします。

以下のブログも参考にしてください。

「大理石様皮膚」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=442498
「単純性血管腫」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=888666
| 院長 | 2011/05/08 10:57 PM |
足や手に網状皮斑がでています。
いろんな検査をしていますが、血液検査ではこれといってなにも診断付かず、皮膚生検でも目立ったものはない状態です。

今日から、足首、アキレス腱付近が、ひねったような痛さを感じる時がありますが、関連するでしょうか?
ひねった記憶はないです。

リベドの方が『足の痛み』についてブログなどで書いてるのを見かけますが、その痛みがどのような痛みなのか教えていただけたらと思いメールさせてもらいました。

お手数ですが、よかったら意見をお願いします。
| あき | 2011/05/27 1:02 AM |
「あき」さんの質問に回答いたします。

「網状皮斑(リベドー)」というのは、大きな網目状の模様が現れるという症候名であり、原因疾患を表す病名ではありません。

皮膚生検まで行っているのであれば、実際の症状を診察している担当医から詳しい説明を受けるようにされてはいかがでしょうか。

私は、網状皮斑の痛みというものを経験したことがありませんので、痛みについてコメントすることはできません。
| 院長 | 2011/05/31 11:51 AM |
ブログを拝見して院長様にお尋ねいたします。
23年前から時々足首から膝にかけて赤く紫斑状の症状が出ます、半年前近所の皮膚科で診察したところ老人性皮膚紫斑との事で、治療方法は無いとの事、あるとすれば若返りの薬しかありませんとの診察、投薬も必要ないですとの事、しかし最近以前より紫斑状の模様が多く見られ悩んでいます、以前は4,5日で消えるのですが、段々増えていくみたいで心配です、治療方法があったらご教授下さい。宜しくお願い致します。
| 田中吉雄 | 2011/10/07 5:32 PM |
「田中吉雄」さんの質問に回答いたします。

「老人性紫斑」というのは、軽微な刺激で生じやすい内出血のことであり、加齢に応じて腕などに現れます。
足首などにも生じる場合がありますが、圧倒的に前腕(手首〜肘にかけて)に現れることが多いです。
内出血であるため、数日で消えることはなく、吸収されるまでに数週間はかかるでしょう。

現在の症状が「網状皮斑」なのであれば、その原因あるいは原因疾患を調べる必要がありそうです。


以下のブログも参考にしてください。

「老人性紫斑」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1197083
| 院長 | 2011/10/14 5:43 PM |
質問したいです。
よろしくお願いします。

24歳女ですが、4、5日前から背中(腰に近い部分)に網目状のものが出ています。
赤紫のような色です。
見た感じは、網目状に血管がはっきり透けて見えている、ような状態に見えます。

普段自宅で背中にあたるようにハロゲンヒーターをおいているのですが、原因はこれでしょうか??

痒みや痛みはまったくありません。
体調も悪くないです。

病院に行った方がいいのでしょうか??
行くとしたら、皮膚科ですか??
| リサ | 2012/03/14 11:00 PM |
「リサ」さんの質問に回答いたします。

原因と思われる「背中にあたるようにハロゲンヒーターをおいて・・・」という状況があって「背中に網目状の・・・」という症状が出ているのであれば、温熱性紅斑(いわゆる火ダコ)であろうと想像することができます。

心配な症状であれば、皮膚科専門医などを受診してください。

以下のブログも参考にしてください。

「温熱性紅斑(火だこ)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=431575
| 院長 | 2012/03/21 5:32 PM |
ここ数週間程前から足にリベドーが出来るようになりました。
最初は温めたら消えてたため足が冷えてるのかな?くらいにしか思ってなかったのですが、
最近になって温めても一部消えなくなりました。就活の関係で机で寝落ちしちゃうようになったので足に血が行ってないのかもしれません。
調べたらリベドーは血の巡りが悪くなっているからなると書いてあって、
少し思い当たるふしがあります。
1月末くらいに自転車でスピードの出し過ぎが原因の転倒をして、数カ所打撲しました。
足のひざ下のふくらはぎ?の打ち身が一番ひどく、内出血もかなりしている感じでした。
打ち身は一週間程で治ったのですが、リベドーが出始めたのがちょうどこの時期からなのです。
打ち身は治ってるんですが、どうも引っかかる感じが残っており、触っても塊みたいなのがあるので
中で血が固まって、血管を圧迫しているのではというのが私の推測です。

これが原因で血の巡りが悪くなった可能性はありますかね?

推測しててちょっと怖くなってきたので病院に行きたいと考えているのですが
この場合何科に行けばいいでしょうか・・・ 普通のリベドーなら皮膚科なのでしょうが・・・・
血栓?血の塊関係なら循環器科?外科? と分からなくなっております。

何卒アドバイスを頂ければと思います。
| めい | 2013/03/03 10:48 AM |
「めい」さんの質問に回答いたします。

リベドー(網状皮斑)は、皮膚科での診察が一般的でしょう。

ただし、血流の状態を確認する検査を行うような場合は、医療機関によって診療科が変わる可能性があります。
もちろん、皮膚科で対応する医療機関もあるでしょうし、循環器内科や血管外科で対応する可能性も考えられます。

ですから、実際に受診する医療機関で詳しい説明を受けるようにしてください。
| 院長 | 2013/03/08 5:54 PM |
本日(2012年3月8日)にて、当ページ「網状皮斑(リベドー)」のコメント受付を締め切らせていただきます。

6年近くにわたって多数のコメントをいただき、誠にありがとうございました。
| 院長 | 2013/03/08 6:22 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/309518
トラックバック