CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ケラトアカントーマ | main | 蒙古斑 >>
色素性痒疹

色素性痒疹(しきそせい ようしん)」は若い女性に見られることが多く、蕁麻疹のように非常に強いかゆみを伴います。
首の後ろから肩にかけての上半身に赤みを生じますが、通常の湿疹とは異なりステロイドの塗り薬はほとんど効果がありません
同じような部位に繰り返し出現し、治ってくる度に色素沈着を起こすため、独特な網目状の色素沈着になります。

糖尿病過度のダイエットが原因になるとも言われていますが、詳細は不明であり、なかなか治りにくい病気です。
ジアフェニルスルホン(レクチゾール)という飲み薬が効果的であり、ミノサイクリン(ミノマイシン)という抗生物質が有効な場合もあります。
しかし、どちらの薬も内服量を増やすと副作用が出やすいため、医師の指示に従い必要な血液検査などを受けるようにしましょう。
| 肌のあれこれ | 20:00 | comments(31) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
色素性痒疹を検索してやってきました。
過度のダイエットをするたびにまず首周りから始まり
次に胸下からみぞおちにかけてでてきてしまいます。
塗り薬もだめで結局ダイエットを中止して食事を元通りとらないと治りません。
食事をとりさえすれば2、3日でかゆみやはれはとれ、
2週間であともなくなります。
なんの栄養分が足りていないかわかればいいのですが・・・
| ぱんだ | 2007/04/28 6:46 PM |
色素性痒疹の多くは、原因が不明です。
過度のダイエットが原因と分かっているのであれば、そのダイエットを中止するのが一番の治療でしょう。
塗り薬が効くという話は聞いたことがありませんし、栄養素不足が原因であったという話も聞いたことがありません。
| 副院長 | 2007/04/29 12:39 AM |
蕁麻疹で検索させてもらいました。1週間前から突然強い痒みとともに背中、胸から腹にかけて、そして骨盤あたりと足の付け根、股上部に発しんがでてしまいました。最初はあせもかな?と思ってたんですが、どうも違うみたいで…。そして少しかいてしまうとかいた場所が色素沈着しています。何かよくない病気なのでしょうか?
| YUNA | 2007/09/23 7:51 PM |
「YUNA」さんの質問に回答いたします。

蕁麻疹では、通常は色素沈着は起こりません。
色素性痒疹の可能性もありそうです。
1週間も続いているのであれば、早めに皮膚科専門医の診察を受けることをおすすめします。
| 副院長 | 2007/09/24 4:34 AM |
こんばんは。
突発的に起こる強い痒みが徐々に広がりどんどんひどくなるので、今日、職場近くの皮膚科に行ってみると、先生が痒い部分を軽くこすった物を顕微鏡で見るという診察の後「色素性痒疹」と言われました。
「抗生物質を1ヶ月くらいのんでみて」といきなり言われたので、「1ヶ月も!?」と躊躇して断ってしまいました。
ステロイド系の塗り薬もよくないという話を聞いたことがあったので断ってしまい(←やな患者かも)、保湿剤的なもの(プロペトヒルドイドソフトと書いてあります)をもらうだけに止まりました。
家に帰って検索し、このページにたどり着きました。

ここのコメ返しを読んでいちばん心配になったのは、「色素沈着」の言葉です。
今日行った病院では言われなかったのですが、これはもう、ずっと永遠に消えない色素沈着なのでしょうか?
意地でもかかないでがまんしても、「色素性痒疹」だとどうしても色素沈着が起こるものなのでしょうか?
ものすごく心配です。
美肌のためなら、掻かないで「キーッ」って我慢する方を選ぶ覚悟です! 
でも、この痒み、ほんとに強いですね。
急に「ウィー」ってくるし。

(ちなみに私の場合は、それまでは気にならなかった洋服のタグ(背中部分)にやけに違和感を感じる日がつづいたのがきっかけだったような気がします。)
| knkn | 2007/12/01 1:55 AM |
「knkn」さんの質問に回答いたします。

「色素性痒疹だとどうしても色素沈着が・・・」ではなく、炎症が起こった後に色素沈着が生じる訳です。
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?day=20070316
代表的な炎症後色素沈着は「日焼け」です。

また、かゆみを掻かずに我慢するというのは、私自身の経験からも不可能だと思います。

なお、他院での診断・治療についてのコメントは控えさせていただきます。
| 副院長 | 2007/12/01 3:44 AM |
コメ返し、ありがとうございます。
他院の悪口を言ったわけではなかったのですが、病名だけ言ってなんの説明もなしに薬を出すとだけ言われたのは衝撃でした。素人にとってはすべてが初体験なもので・・・
いろいろ調べてみましたが、塗り薬は効果ないらしいので、ほんと、どうしましょう!
不可能って・・・
先生の病院にはさすがに遠くて行けませんが(from広島)、他の病院にも行く必要を感じました。
食事内容とかにも気をつけて、焦らず、どっしり構えて頑張ってみます。神経質になりすぎないようにもして。

ありがとうございました☆
| knkn | 2007/12/01 1:36 PM |
はじめまして。色素性痒疹で検索をして、ここに来ました。
私が最初に色素性痒疹と診断されたのは16歳の頃です。過度のダイエットをしてお腹と背中に発疹ができました。
それからダイエットを繰り返す度に出てきます。当時は食べないダイエットをしていたのですが、最近は食事も取り、運動をしてのダイエットにしたのに、今も胸の下に出てきて、激しい痒みに日々耐えている状態です。発症から12年経ちますが、出たり治ったりの繰り返しです。でも、薬が強かったからか一番ひどかった16歳の頃にできた色素性痒疹の跡はキレイに治りました。ただ最近出てきた胸の下の発疹は跡が残っているように見えると言うより、皮膚が赤黒く盛り上がっています。ステロイドのクスリを処方してもらいましたが、塗るたびにどんどん発疹が広がってきてます…。
夏場だと汗をかくと、更に痒みを増してしまい大変ですが、アイスノンなどで患部を冷やすと痒みもひきます。
下着も締め付けてしまうと痒みが出てくるので、本当に困ってます。あと精神的なストレスを感じても痒みが生じたりします。特効薬などは無いのですかね?
一度血液検査などで詳しく検査した方がいいのでしょうか?その場合は皮膚科よりも内科もある病院に行った方がいいのでしょうか?
| mari | 2008/09/08 6:25 PM |
「mari」さんの質問に回答いたします。

本文中にも記述した通り、色素性痒疹の治療にステロイドの塗り薬は効果がありませんので、通常はレクチゾールなどの飲み薬を使用します。

また、色素性痒疹に特異的あるいは診断に必要な血液検査は、特に無いと思います。
| 副院長 | 2008/09/08 10:12 PM |
こんばんは。
久しぶりに、また書かせてください。

特にmari様にお伝えしたくて書き残させていただきます。

私の場合はその後、ミノマイシンなる抗生物質を数ヶ月のみつづけたのが効いたのかどうなのか、夏の前頃にやっと治りました。
薬をのめば症状が少しはおさまり、薬を止めるとまた症状がでてのみなおしを繰り返した半年でした。

でも治ったのはたぶん、ストレスの元になっていたものと距離をおく生活ができるようになったからだと思っています。
薬より、ストレスとの距離の取り方が効いた気がします。何より抗生物質は、やっぱり気持ちよいものではないし…
(あと、私の場合はダイエットではないのですが、下着はやっぱりだめですねー。家にいる間や人前で脱がなくていい日は、縫い目が当たらないよう裏返して着たりしてました。)

けっきょくその後、大きな病院も含め3件つほど訪ねましたが、最後に行った病院の先生に言われた「外因(たとえば服がこすれるとか)だけで症状がでる病気ではないんです。内因(ストレスとか)も一緒でないと、この病気にはならない」という言葉がいちばん「なるほど」と思える言葉でした。
なるほどなー、と思わせてもらえるのも、改善に向かうきっかけのような気がしました。

私の場合は、血液検査を2つ目の病院でしてもらえました。
「ケトン体」という、糖尿の人に見られる物質が色素性痒疹に関係しているという説もある、ということで。
「そこまでやらなくてもいいと思うよー」とその病院の先生(話しやすい方でした)もおっしゃっていましたが、とにかく原因をつきとめたいんですよね!
だから血液検査もしてもらいました。異常なしでしたが、「血関係は異常なし」と言ってもらえただけでも、なんかよかった気がします。

原因は、やっぱりどこの病院に行ってもわかりませんでした。
そういうものみたいです。学会で発表しあう段階みたいです。

自分なりの原因を突き止めながら(たとえば夜更かし・寝不足の後は症状が出るみたい、とか)、「再発コノヤロちくしょーめ!」で、がんばりましょうね!
| knkn | 2008/09/17 8:58 PM |
初めてコメントさせていただきます。
これまで3回、妊娠していますが初産のとき、妊娠性掻痒症になり以来、妊娠の度に繰り返しています。(回を重ねるごとに増強)去年3回目の出産をしましたが、その後も痒みがひけず、皮膚科に再来したところ、色素性痒疹と診断されました。治療開始から、早1年。一進一退しながらも服薬、塗り薬をつづけています。私の場合、両下肢(特に膝から下)と両腕、手指がひどく色素沈着もぼたぼたと残ったまま…。最近は顔にも目立ってきました。鏡を見るたび、ほんとに治るのかな?オシャレをしたいな(露出や着る服の素材にも気を使う)など、先が見えない不安で落ち込むこともしばしば。また、2回目の妊娠では死産しているので、もう一人子供が欲しいと願うのですが、夫は痒いのが治らないと妊娠で更に悪化するのでは?と慎重になっています(私もまた不安です)
現在、レクチゾール(3錠/日)、プレドニン(朝1錠)、エピナジン(寝る前1錠)を服薬。ダイアコートクリーム(二回/日)塗布しています。

完治するのか?治療中に妊娠するとどうなのか?

教えていただきたいと思います。よろしくお願いします。
| いちだいLOVE | 2009/01/13 11:27 PM |
「いちだいLOVE」さんの質問に回答いたします。

「妊娠性そう痒症」とは、妊娠中に胆汁うっ滞などが原因となって生じる痒みのことであり、「皮膚そう痒症」の一種です。
つまり、皮膚に明らかな発疹は出現しません。

一方「色素性痒疹」は、独特な網目状の色素沈着を生じるのが特徴であり、
「妊娠性そう痒症」や「妊娠性痒疹」とは全く異なる疾患です。

本文中にも記載した通り、色素性痒疹の治療にステロイド外用薬はほとんど効果がありません。
また、内服薬による治療中に妊娠した場合、安全性が確認できていないという点から、できるだけ内服を控えるのが無難と考えられています。

詳しくは、実際に診察を行っている担当医に相談してみてください。

以下のブログも参考にしてください。

「皮膚そう痒症」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=227750
| 副院長 | 2009/01/15 11:08 PM |
もう四年も痒疹に苦しめられています。紫外線治療や軟膏、ステロイド(リンデロン)、アタラックス、アレロック、ネオマレルミン、デパス、を飲んでも、痒みも取れず今の時期は体に広がるばかりです。私にこの薬があっているのかは分かりません。先生の方で試してみては?と言う薬はないですか?
| 三浦めぐみ | 2009/04/28 11:50 PM |
「三浦めぐみ」さんの質問に回答いたします。

本文にも記載した通り、色素性痒疹にステロイドはほとんど効果がありません。

そもそも、「診察する」ことと「薬を試す」ことは異なります。

私は、医療機関で皮膚科の診察を行っている医師です。
当然のことですが、診察をせずに治療方針を考えることは不可能です。

実際に診察を担当している皮膚科専門医が、治療方針を考えるべきではないでしょうか。

「皮膚科専門医」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1020643
| 副院長 | 2009/04/29 7:48 AM |
実は去年の夏に色素性痒疹になやまされました。

背中にたくさんの膨らんだ湿疹のようなものができて、びっくりしました。

ステロイドはここでも説明していただいてるように、まったくキキメがありませんでした。

私の場合この頃に仕事を変えたばかりでかなりのストレスがあったのと、
忙しくてごはんをろくに食べていなかったんです、なのに激しいダンスを趣味でやっていたし寝不足も続いていました。

あと色素性痒疹が出来る前の日に、お酒を飲みすぎてしまい
かなり嘔吐してしまって
ずっと気分が悪くて何も食べられなかったんですね。

それらが重なって出来たような気がします。
それ以来忙しくてごはんを食べられないような時に毎回出来る事に気付きました。

なのできちんと睡眠・食事をとるようにしました。


そしたら今はまったく出来なくなりました。
あの強いかゆみと、ボツボツの見た目は女性にとってはかなりキツイです。

みなさんも食事には気をつけてくださいね!
| ようちん | 2009/06/27 1:46 AM |
「ようちん」さん、貴重な体験コメントをありがとうございました。

体に無理がかかっていたり、精神的なストレスを抱えていたりすると、治るものも治らなくなりますから。
肉体的にも精神的にも健康に過ごしたいものです。
| 副院長 | 2009/07/01 4:07 PM |
今日病院で、この診断を受けて、調べてみたらこのページにたどり着きました。
実は今日行った病院の前に、他の病院で背中のニギビだとされたのですが、あまり改善しなかったので、今日他の病院を受診しました。
原因は不明ということなのですが、色素沈着した部分の跡は薄くなったり、消えることはないのでしょうか?
| ゆかちん | 2010/04/13 9:39 PM |
「ゆかちん」さんの質問に回答いたします。

「色素性痒疹」の治療効果には個人差があります。
ですから、治療薬の選択に関しては、実際に症状を診察している担当医(できれば皮膚科専門医)とよく相談するようにしてください。
もちろん、原因が明らかであれば、その原因を避ける必要があると思います。
| 副院長 | 2010/04/17 12:13 AM |
去年くらいから、胸のみぞうちの辺りからお腹にかけて、ここの皆さんと同じような症状に悩まされていました。
でも、あせもくらいに思い、ほっておけばいつか治ると、全然医者に行かずにいて、先日ようやく受診したところ、色素性痒疹と診断されました。

私は数年前からダイエットをしていて、やせるほど体重が落ちにくくなるため、最近ではかなり過度のダイエットをしています。1日の摂取カロリーは1000以下にし、さらにジムに通っています。

最近何もしてないのに体にあざができていたり、結構体に負担がかかっているような気はしてたのですが、やっぱりこの症状もダイエットが原因かもしれないとは…。

平日はそうやってキツキツの生活をし、土日は友達と遊んで結構食べてしまうので体重は停滞して動きません。それで凹んでまた無理の繰り返し。

こういうお話は皮膚科さんの域を出てしまうかと思うのですが、ちゃんとした食事をすると太ってしまうと思い、平日の食事内容はカロリーがわかったものしか食べず、ひどいものだし、土日は居酒屋メインの外食。ダメとはわかっていても、何より平日もコンスタントに食事をしてもっと太ることが怖いため、なかなかこのサイクルから抜け出せません。

今は痒疹に関しては医者で処方されたトプシムクリームを1週間使っていて、変化はありませんが、その内また再発するか心配です。かゆみが出たらまた来るようにいわれていますが。


実は最近になってやっと受診したのは、彼氏にこの痒疹の跡が残るのか心配されたことがきっかけでした。やっぱり気持ち悪いだろうな、とショックを受けてしまって。ダイエットはやめられないし、ずっと跡が残るのも嫌だし、正直どうすればいいかわからないでいます。

何を相談してるのかわかりづらくなってしまいましたが、とにかく何かコメントをいただけたら嬉しいです。

よろしくお願いします。
| ゆこ | 2010/06/02 2:03 PM |
「ゆこ」さんの質問に回答いたします。

ブログ本文中にも記載した通り、色素性痒疹の治療にステロイド外用薬はほとんど効果がありません。

色素性痒疹の原因は人それぞれですが、「ゆこ」さんの場合、過度のダイエットが誘因になっていることをご自身でも理解されているものと思われます。

色々と心配事があるようですが、まずは、色素性痒疹の誘因と考えられる「過度のダイエット」を回避するべきでしょう。
必要があれば、メンタルクリニック(心療内科)を受診してみるのも選択肢の1つになると思います。

以下のブログも参考にしてください。

「ステロイド外用薬の分類(ランク)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1139944
| 副院長 | 2010/06/07 10:16 PM |
はじめまして。

糖質制限というものを用いてダイエット、二ヶ月で10キロ減。
喜んでいたのもつかの間、この発疹の出現でまるで地獄です。

糖質制限をしているとケトン体が高値になるとのことで、それが原因だったのかなと考えています。

今現在は病院にも行かずに耐えていますが、やはり受診した方が良いのでしょうか?
ここを読ませて頂く限り、湿疹の後は消えません、原因も何か分かりませんとのことなので、だったら病院に行っても同じなのでは。。。と思ってしまいます。
| かなこ | 2011/03/23 6:48 PM |
「かなこ」さんのコメントに回答いたします。

「糖質制限・・・ダイエット・・・」といった、原因と思われるものが分かっているのであれば、その原因を避ける工夫をされてはいかがでしょうか。

原因が分からない場合には薬物治療を試みることになると思いますが、医療機関を受診するかどうかは、本人の希望で判断されるべきかと思われます。

どんな疾患でもそうですが、原因が分からない病気や症状は数多くあります。
ですから、医療機関を受診すれば全ての疾患が完治するという訳ではありません。
しかし、不安な症状や困っている症状に対して適切な診察・診断を行い、その疾患についての詳しい説明を受けたり、効果的な治療法を選択したりするために医療機関があるのだと私は考えています。
| 院長 | 2011/03/30 4:08 PM |
初めまして。

 2010年12月に糖尿病が発覚して以来、糖質制限をして血糖値は正常値が安定しています。が、同時に首まわりから肩甲骨にかけての湿疹が次から次に出て痒くて困っています。2件の皮膚科で、それぞれ「アトピー」「乾燥性湿疹」と診断を受け、ステロイド系の軟膏を3ヶ月間塗り続けてきましたが、色素性痒疹という症状ととても似ていることがわかり、薬を塗るのをやめました。
 やはり抗生物質での治療が有効なのでしょうか。糖質制限をやめない限り症状の緩和は望めないのでしょうか。

 アドバイスをお願いいたします。


 
| アヒルおばちゃん | 2011/04/06 1:01 PM |
「アヒルおばちゃん」さんの質問に回答いたします。

当然のことながら、このブログ上で診察を行うことはできません。
ですから、具体的な治療方針については、実際の症状を診察している担当医と相談するようにしてください。
| 院長 | 2011/04/12 11:11 PM |
妊娠7ヶ月頃から、胸の下あたりが痒くなって、
それが日を追うごとに横に広がり、
そのうちに色素沈着を起こしながら、さらに範囲が広がっていきました。
妊娠8ヶ月に入り、
産科の先生に相談したところ、
帯状疱疹と言われ、アラセナを塗るも治らず。
皮膚科で受診、帯状疱疹ではないが、
なんだかわからない、、、と言われ、
とりあえずリンデロンを塗りながら様子見。
改善されず。
妊娠によるものかもしれないから、
出産したら良くなると言われるも、
出産後悪化。
胸の下だけでなく、腹部、胸にも現れる。
その後、
腕、首、脇にも現れ、指には大量の水疱。
赤ちゃんの世話だけでも睡眠不足なのが、
痒みでまったく眠れず。

退院後、他の皮膚科で受診。
色素性痒疹と診断され、
ミノマイシンを飲みはじめて3日目。
いろんなストレスを抱えている状態なので、
それがなくなれば良くなるのかなぁ。。。と、
みなさんのコメントを読んで思いました。
| メロ | 2011/04/21 4:17 PM |
「メロ」さん、コメントありがとうございます。

出産という大変な時期に、色々と大変でしたね。

早く症状が改善されることを願っています。
| 院長 | 2011/04/28 11:53 PM |
妊娠後下腹部にかゆみが出て、妊娠線が乾燥してるからかなと思っていたら
首の後ろにも激しいかゆみがでてきました。
かれこれ2年くらい続いていると思います。育児と仕事でかなり忙しくしていて
食事も満足に取れずに結果体重減少になっていたこと、著しくストレスの強い生活をしていたこと、かゆみの症状から色素痒疹かな?と思って居ます。

現在アメリカ在住で気軽に病院に掛かれないのですが、この病気は英語でなんというのでしょうか?ミノマイシンやレクチゾールと似た効用のOTC薬(ジェネリックで構いません)は入手できないか、ご存知でしたら教えてください。
| がってん | 2011/09/10 5:55 PM |
「がってん」さんの質問に回答いたします。

「色素性痒疹」は、英語では「prurigo pigmentosa」だと思います。

OTC医薬品に関しては、それを販売している薬局の薬剤師と相談するようにしてください。
| 院長 | 2011/09/20 1:03 PM |
はじめまして。

娘はアレルギー性蕁麻疹で、中学3年の頃から皮膚科で処方されてるアレロックなどを飲み続けているのですが、高校生になって部活がハードになった頃から、胸の谷間に小さいプツプツができるようになり最初はあせもだと思ってました。

でも涼しくなってもプツプツは出ては消えの繰り消しで、その度に少しずつ黒ずんでいったのですが、年頃なので診察は恥ずかしいと、ずっとガマンしてきました。

しかし、この秋から寮に入ることになり(学校の規則で)クラスメートに見られるのが恥ずかしいと受診したところ、色素性痒疹と診断されました。

過度なダイエットなどはしてなく、陸上部に所属していたので大会になると朝3時過ぎに起きて夜は12時過ぎに寝るといった睡眠不足が連日続く生活になり大会が終わるとプツプツができてたので、原因として思い当たるのは不規則な生活リズムや寝不足での体力消耗かなと…

今は部活も引退し、処方されたミノマイシンを服用しており痒疹がでることはなくなりました。
しかし、以前の網目状の黒ずみがなかなか消えません。

個人差はあると思いますが、数ヶ月、半年、2〜3年など、おおよそで宜しいので跡が消えるのにかかる期間を教えていただけないでしょうか?
| お母さん | 2012/10/22 7:12 PM |
「お母さん」さんの質問に回答いたします。

「色素性痒疹」というのは、同じ部位に繰り返し症状が出現していたために、網目状の炎症後色素沈着を生じてしまうのです。
ですから、症状の繰り返しが予防できていれば、徐々に色素沈着は消退していくと思われます。

早期に治療や予防を開始すれば治りも早いと思われますが、何度も繰り返してしまった色素性痒疹であれば、色素沈着が無くなるまでの時間も長くなる可能性が考えられます。

詳しくは、実際の症状を診察している担当医から説明を受けるようにしてください。
また、美容面での治療を希望する場合は、美容外科あるいは美容皮膚科で相談してみるのも良いかも知れません。
| 院長 | 2012/10/26 4:40 AM |
本日(2012年10月26日)にて、当ページ「色素性痒疹」のコメント受付を締め切らせていただきます。

5年半にわたって多数のコメントをいただき、誠にありがとうございました。
| 院長 | 2012/10/26 4:44 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/302193
トラックバック