CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 爪白癬 | main | ページェット病(パジェット病) >>
皮膚リンパ球腫

通常、リンパ腫と言えば悪性リンパ腫という悪性腫瘍のことを意味しますが、「皮膚リンパ球腫」とは、正常なリンパ球が皮膚の一部でのみ増殖している状態であり、これは良性の腫瘍です。
悪性のリンパ腫に対して「偽リンパ腫」とも呼ばれています。

皮膚リンパ球腫は、ほとんどが顔面1ヵ所だけ生じます。
1cmくらいの大きさで、赤くドーム状に盛り上がり、弾力があります。
虫さされ直射日光などの刺激が原因になりやすいと考えられています。

悪性リンパ腫ではないことを確認するためには、皮膚生検を行い病理組織検査で診断する必要があります。
症状に応じて塗り薬などで経過を診ますが、数ヵ月で治ることが多いです。
| 肌のあれこれ | 22:00 | comments(44) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
4月に化粧水の付いた綿棒で目の目頭の粘膜部分を自分でさわり、それから炎症が始まり薬で治らず7月17日に患部を切り取ってもらいました。組織検査の結果「偽リンパ腫」でした。1ヶ月たち、患部は落ち着いているのですが、今朝まつげを取ろうとして清潔な綿棒でまた患部をさわってしまいました。自分のミスを悔やんでいます。患部が触ったせいで、少し痛みます。再発しないと思うのですが、心配です。再発しても悪性ではないので、死ぬことはないのでそれだけは安心なのですが、、、
ところでこのサイトはすばらしいです。本当にありがとうございます。
| 38才 女性 | 2007/08/17 7:26 PM |
今まで無かった「できもの」が突然できてしまうと、誰でも心配になるものです。
それも顔となると、他人からの視線もストレスになってしまいますね。

しかし、皮膚リンパ球腫(偽リンパ腫)は一過性の反応であることがほとんどです。
不安に思っていた患者さんでも、数ヵ月後には綺麗に治っていますよ。
それでも経過が心配になった場合は、定期的に皮膚科専門医の診察を受けるようにしてみてください。
| 副院長 | 2007/08/17 10:20 PM |
お返事大変ありがとうございました。
先生の言われるように綺麗に治ると前向きに信じていきたいと思います。
とりあえず、昨日より患部が腫れたりしていないので、様子を見ていきます。
| 38才 女性 | 2007/08/18 9:46 AM |
すばらしいサイトですね。非常にわかりやすくて参考になります。

数日前にお尻にできた出来物を切除してもらいました。
検査の結果は「リンパ球腫」だそうです。良性だと言われましたが、「これも病気だからね。」の一言が気になっています。

切除前の診断では「ふんりゅう」でした。
見た目は僅かに盛り上がり、色は皮膚と大差なく、つまむと皮膚の表面より数ミリ下でコリコリした感触がありました。大きさは8ミリ程度です。

クリーン病という持病を持っており、それと関係あるのかどうかも心配ですし、「リンパ球腫」と「皮膚リンパ球腫」が同じものなのかどうかもわからず、気になっています。
| 高橋 | 2008/04/11 11:17 AM |
クローン病と書いたつもりが、クリーン病になっていました。申し訳ありません。(汗)
| 高橋 | 2008/04/11 12:38 PM |
「高橋」さんのコメントに回答いたします。

リンパ球には様々な分類があるため、リンパ球に関連した疾患は非常に多彩です。
特に皮膚疾患では、見た目で判断する場合が多いため、臨床的な診断名や病理学的な診断名が複雑に重なり合ってしまうことがあります。

「リンパ球腫」と「皮膚リンパ球腫」は同一と考えていただいて構いません。
また、リンパ球に無関係な他の疾患との関連も、心配いらないと思います。

良性腫瘍と悪性腫瘍
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?day=20070921

今後も、分かりやすく参考になる皮膚科ブログを目標に努力いたします。
お褒めいただきありがとうございました。
| 副院長 | 2008/04/11 1:44 PM |
丁寧にご回答頂きありがとうございました。

皮膚リンパ球腫と同一と考えてよいのですね。ホッとしました。クローン病でずいぶんと痛い目にあったので、また、大変なことになりかけているのではと不安でした。

「良性腫瘍と悪性腫瘍」のブログも読ませていただきました。なるほど、という感じです。ほんとにわかり易くて参考になります。
| 高橋 | 2008/04/11 2:54 PM |
初めまして。
0歳7ヶ月の乳児の母です。
先日、虫刺されが1ヶ月近くたっても治らず、こちらに載っている症状と同じで皮膚科で受診したところ、『偽リンパ腫』と診断され、赤ちゃんと言う事もあり皮膚生検するのは可哀想だと言われ『マイザークリーム』を処方されたのですがステロイドが気になり使用せず小児科の医師に聞いたところ、3,4日続けて塗っては休むと言った様に使用するなら問題ないと言われましたが、何となくステロイドに抵抗があり使用しておりません。

1cmくらいの大きさで、赤くドーム状に盛り上がり、弾力があり痒がったりはしていません。
マイザークリームを塗る必要はあるのでしょうか?
出来るならステロイドは使いたくないと思っているのですが使った方が良いのでしょうか。

色々と検索し調べておりましたら、こちらのブログを拝見してとてもわかりやすく参考になりましたので。

| あたし | 2008/07/31 6:46 PM |
「あたし」さんの質問に回答いたします。

「皮膚リンパ球腫」は悪性腫瘍ではないので、納得のいかない治療を無理に行う必要はないと思います。
確かにマイザークリームは、乳幼児に使用するにはかなり強いステロイドです。

しかし、当然のことですが、診察を行っていない医師に治療の指示ができる訳ではなく、実際の診察を担当した医師の指示に従うべきであると考えます。
指示通りの治療を行わなかったことで、経過にどの程度影響を及ぼすかについても不明ですので、不安な点は再度受診して相談してみてはいかがでしょうか。
| 副院長 | 2008/08/01 8:20 AM |
おはようございます。
お返事ありがとうございました。
やはり、ステロイドを塗る事に抵抗があるので再度受診し相談してみたいと思います。
本当にありがとうございました。
| あたし | 2008/08/03 8:09 AM |
こんばんは、初めておじゃまします。

実は、右頬にできた虫刺されの痕がなかなか治らなくて、悩んでいます。3週間前、寝て起きたら右側の頬に丘疹ができていて、中央に噛まれたあとがありました。とても痒かったのですが、ダニか何かに噛まれたのかなと思いながら、そのまま放置していました。触ると硬くて、なかなか痒みもひかないので、2週間位経ってから皮膚科に行きました。リドメックスコーワ軟膏を、1日2回1週間塗る指示を受けました。そして、昨日再診したのですがあまり状態に変化がなく、「顔なので次は弱い薬にします」とロコイド軟膏を処方され1ヶ月後に来るようにとのこと・・・「リンパ球腫かもしれないが、検査しないとはっきりわからない」「治らない可能性もある」「最悪の場合、切除しなければならない」と不安になることばかり言われてしまいました。このまま弱いステロイドを漫然と1ヶ月も塗って治るのかと思いました。そこで、別の皮膚科を受診しました。ところがあっさり「リンデロンでも塗っといて〜」とリンデロンVG軟膏を処方されました・・・。

どちらの皮膚科も不安です。どの薬をつけたらいいのか、そもそもこのままステロイドを塗っていいのか、リンパ球腫だとしたら放っておいて治りますか? 顔なのでとても心配です。長々と書いてしまいましたが、アドバイスをお願い致します。
| 藤木 | 2008/10/25 2:46 AM |
「藤木」さんの質問に回答いたします。

「皮膚リンパ球腫」の可能性もあるでしょうし、かゆみがあることから「慢性湿疹」あるいは「結節性痒疹」とも考えられます。

ドクターショッピングを重ねるのは感心できませんが、信頼できる皮膚科専門医を受診し、適切な検査・診断・治療を受けるようにしてください。

下記のブログも参照ください。

「慢性痒疹」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?day=20061109
「ドクターショッピング」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?day=20071223
| 副院長 | 2008/10/25 1:26 PM |
ご回答いただき、ありがとうございます。

あわてて自分本位の行動をとったこと、反省しております。
冷静になってもう一度今までの経過をまとめて、皮膚科専門医を受診したいと思います。
| 藤木 | 2008/10/25 3:14 PM |
はじめまして。
4月に良性のリンパ球種が右小鼻にでき、3ヶ月で治りました。でも、昨日、今度は左小鼻の真ん中よりに、痛みが感じられ、見た目も赤く腫れてきました。前回はドーム状で赤く腫れ、痛みも痒みもありませんでした。今回は縦長に赤くなり、痛みがあります。これが前回と同じものかどうか気になっています。わかる範囲で教えてください。お願いします。
| 一児の母で妊婦 | 2009/09/11 11:07 PM |
「一児の母で妊婦」さんの質問に回答いたします。

当然のことですが、このブログ上で診察はできませんし、診察をせずに「前回と同じものかどうか」についてコメントすることは不可能です。

通常、良性の皮膚リンパ球腫であれば、丸くドーム状に盛り上がっているものが多いでしょう。
痛みや痒みなどの自覚症状も、ほとんど無いと思います。

心配な症状であれば、皮膚科専門医を受診するようにしてください。
| 副院長 | 2009/09/16 11:18 AM |
丁寧なお返事ありがとうございました。
2、3日して症状が軽くなってきました。ぶり返すようなら皮膚科へ行って、痛みと痒みの有無を伝えて診てもらおうと思います。 お忙しい中、ありがとうございました。
| 一児の母で妊婦 | 2009/09/17 11:31 PM |
はじめまして。
40歳女性です。
一か月ほど前に右頬に赤く少し盛り上がった1cmほどの湿疹ができました。 痒みも痛みもなく一か所だけでしたので放置していたのですが、先日皮膚科に行ったところウイルス性のものかもしれないからと言われアラセナA軟膏を処方されました。
アラセナA軟膏を塗ってから1週間たちましたが、状態は変わりません。 こちらのサイトを拝見させて頂き、私の症状は皮膚リンパ球腫なのではと思うようになりました。
良性か悪性かを皮膚生検して頂いたほうがいいでしょうか。
気のせいかもしれませんが、処方された軟膏を塗ってからヒリヒリするような感じがします。
アドバイスお願い致します。
| みずほ | 2009/11/30 10:48 PM |
「みずほ」さんの質問に回答いたします。

アラセナA軟膏は、ヘルペスウイルスの増殖を抑制する薬剤です。
水疱が生じる前あるいは水疱が生じてすぐであれば効果があります。
1週間以上外用しても効果は期待できないでしょう。

「皮膚リンパ球腫」は良性の皮膚腫瘍ですが、病理学的所見による診断を行うためには皮膚生検が必要になります。
気になるようでしたら、検査してみるのも良いでしょう。

以下のブログも参考にしてください。

「口唇ヘルペス」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=207679
「皮膚生検」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=343263
| 副院長 | 2009/12/02 12:14 PM |
お返事ありがとうございました。
その後、湿疹の表面が荒れたようになり痛みが出てきました。
このまま様子を見ながら心配して過ごすよりも、再度皮膚生検をして頂ける皮膚科を受診しようと思います。
お忙しい中、ご回答頂き感謝しております。
ありがとうございます。
| みずほ | 2009/12/03 10:50 PM |
始めましてよろしくお願いいたします。
50代の女性です。
去年の2月ごろに鼻の周りが急にものすごく痒くなり近所の皮膚科に診ていただいたところ脂漏性湿疹といわれニゾラールクリームが処方されましたが余り効果がなく、赤さがだんだんと境界を持ちプツプツの小さい湿疹の様なものができ少し盛り上がって1cm前後の紅斑なりました。その後色々な薬(抗菌剤やステロイド)試しましたがなかなか治らないため今年の春に皮膚生検をして正常リンパ球が濾胞に集まっているということで見た目は違うけど「良性皮膚リンパ球腫」ということでした。2カ月間デルモベートをぬりましたが、症状変わらず今はやめて様子見をしています。最近少し盛り上がりが小さくなったような気がしますが、去年の今ころもそうだったような気もします。範囲は変わりません。もう少しで二年になりますが、これは心配のないものなんでしょうか?
良性のものが悪性に変わるということはないのでしょうか?
| さくら | 2009/12/05 12:22 PM |
「さくら」さんの質問に回答いたします。

当然のことですが、このブログ上で診察を行うことはできません。
診察をしていない私が「これは心配のないものなんでしょうか?」という質問に回答することは不可能です。

心配であれば、外科的切除について担当医と相談されてはいかがでしょうか。

「良性のものが悪性に変わる」という表現がどのような状況についてであるか分かりませんが、個人的な見解は以下の通りです。
まず「良性腫瘍」と「悪性腫瘍」は、対極に位置する表現ではありますが、その境界は極めて微妙なものです。
そもそも、悪性腫瘍になるのであれば、良性腫瘍ではなかったということかも知れません。
また、良性腫瘍(悪性腫瘍)という診断が、精密検査によって悪性腫瘍(良性腫瘍)という診断に変更される可能性はあるでしょう。
悪性腫瘍であることが診断されたのであれば、良性腫瘍ではなかったということでしょう。
しかし、生まれつき悪性腫瘍があるというのは考え難いことであり、もともと悪性腫瘍があったのであれば生まれてくることすら困難なはずです。
もちろん、将来的に悪性腫瘍が出現するかどうかを予測するのは困難であり、出現するとすればどこであるのかを予測するのも困難です。
ですから、早期発見のために年齢によっては癌検診などが行われている訳です。

以下のブログも参考にしてください。

「良性腫瘍と悪性腫瘍」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=432600
| 副院長 | 2009/12/08 6:22 PM |
投稿ミスをしたと思ってしばらく見ていなく先生のご返事を見たときにはビックリしました。そうですよね、難しいところです。SSがあるので悪性リンパ腫を恐れていました。今のところ悪性らしい悪さをしていませんので、現在の先生を信頼して様子見しかありませんね。ちょっとあせっていました。
本当に有難うございました。様子見が重要だということがよくわかりました。
| さくら | 2009/12/13 10:50 PM |
はじめまして。10月くらいに6歳の娘の眉毛の上に
虫刺されのようなものができて、あっという間に大きく
なりました。5ミリくらいと思います。
虫刺されかと思い1ヶ月ほどリンデロンVGなどを塗り
様子を見ていましたが全く良くならず皮膚科を受診しました。(このとき頭にも数箇所赤くて浸出液のでる湿疹が
ありました。)
最初の皮膚科ではおできがこじれたものといわれ、
かゆみ止めや抗生物質などの軟膏を一週間ずつ塗りましたが
改善なく、1ヶ月後に病院を変えました。
2番目の病院では1週間デルモべート軟膏を塗るように言われ処置しましたが、少し改善したのみで医師から今後は塗らないようにと言われました。
顔のできものは常に炎症を起こしている状態でじくじくして
かゆみもありました。
この頃より、体のいたるところに小さな結節性の皮疹がでてくるようになりました。かゆみも伴っています。
医師からは顔のできものが悪化したことにより、体に広がったのだといわれました。
水疣の可能性が高いが検査をしなければはっきりわからないといわれ少し前に顔のできものの病理検査をしました。
検査結果は水疣でも痒疹でもなく『偽リンパ腫』でした。
顔と体の皮疹は別のものかも知れないとのことで、顔の傷が
良くなってからまた別の箇所で病理検査をしたほうが良いと勧められました。
偽リンパ腫は普通顔の一箇所だけとのことですが、自家感作性皮膚炎のように、悪化して全身に散らばることもあるのでしょうか?
体の皮疹は一見結節性痒疹のように見えます。(夏には虫刺されが悪化したことも気になっています)
また娘はでん部に肥満細胞腫があります。蕁麻疹も出やすく昨年の5月には全身に蚯蚓腫れの真っ赤な蕁麻疹がでました。花粉に対する反応も強くイネ科植物にたいして32くらいの数値が出ています。
偽リンパ腫は本当に心配のないものなんでしょうか?
とても心配です。
| akiko | 2010/02/17 4:34 PM |
「akiko」さんの質問に回答いたします。

「偽リンパ腫」という病理診断であれば、悪性ではないということですから安心ですね。
偽リンパ腫(皮膚リンパ球腫)が多発する場合もあると思いますが、通常は数ヶ月程度で軽快するはずです。

このブログ上で診察をすることはできませんので、現在の多発している皮膚病変が「皮膚リンパ球腫」であるのか、あるいは「肥満細胞腫」「結節性痒疹」「若年性黄色肉芽腫」・・・であるのか分かりません。
心配であれば、気になる腫瘍を切除して病理学的な診断を受けるべきでしょう。

以下のブログも参考にしてください。

「慢性痒疹(結節性痒疹、多形慢性痒疹)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=185025
「肥満細胞症(肥満細胞腫、色素性蕁麻疹)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1110836
| 副院長 | 2010/02/19 11:23 AM |
はじめまして。私も3月の初めごろ左頬が痒くなり、掻いたら赤くはれました。それから、皮膚科に行って、抗生物質やステロイドなど試しましたが、よくならず、たこの吸い出しもやりました。2倍くらいに腫れて、しこりもあります。癌ではないかと、1人で心配してました。で、ここのブログにたどり着き、少し安心していますが、皮膚リンパ球腫から皮膚B細胞リンパ腫に変わることもありますか?今、生検に出していますが、心配でたまりません。
| yoppy | 2010/03/26 9:06 PM |
「yoppy」さんの質問に回答いたします。

「皮膚リンパ球腫(lymphocytoma cutis)」は「偽リンパ腫(pseudolymphoma)」とも呼ばれ、局所的にT細胞系のリンパ球が増殖する良性腫瘍です。
一方の「皮膚B細胞リンパ腫(cutaneous B-cell lymphoma)」は、B細胞系のリンパ球が無秩序に増殖を続ける悪性リンパ腫です。
つまり、それぞれ全く異なる疾患ということです。
| 副院長 | 2010/03/31 10:11 AM |
お返事ありがとうございました。結果がでるまで、心配ですが、少しは安心ができました。今は、神様に治るように祈って、来週まで待ちたいと思います。本当にいいブログだと思います。これからも、拝見させてもらいます。ありがとうございました。
| yoppy | 2010/03/31 11:43 PM |
はじめまして、私は今年の8月中旬に鼻の付け根のところに赤く腫れたできものができ、病理組織検査の結果、偽リンパ腫と診断されました。その後、医師からの詳しい説明もなく強いステロイドを二週間ほど使いその後は少し弱いステロイド(ヒルドイトクリームとスピラゾン軟膏を調合したもの)を1日三回付けるよう指示され、三週間目に入ります。ずいぶん腫れもおさまり赤みも消えてきたものの、、かれこれ一ヶ月以上もの間、同じ場所にステロイドを使い大丈夫なのかとか、なかなか治らずとても心配でしたが、先生のこのサイトをみて偽リンパ腫は治癒までに通常数ヶ月かかるが綺麗に治るというのを知り、とても安心しました。
ただ心配なのは担当の医師からは後1週間程ステロイドを使って皮膚表面に盛り上がりがなく平らになったらステロイドを辞めて下さい、と指示されたのですが突然ステロイドを辞めて再発やリバウンドはないのかと少し心配です。
本当は先生に診て頂くのが一番かと思うのですが、、何かよいアドバイスをお願い致します。
最後になりましたが素晴らしいサイトをありがとうございました。
| 45歳 女性 | 2010/09/24 5:06 PM |
「45歳 女性」さん、コメントありがとうございます。

一般に、ステロイド剤(副腎皮質ホルモン剤)によるリバウンドというのは、点滴または内服薬といった全身投与に影響される症状と考えられています。

外用薬の場合は、ステロイド剤を使用した局所的な副作用を心配する方が重要になります。

以下のブログも参考にしてください。

「ステロイド外用でもリバウンドが起こる?」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=264722
「ステロイド外用薬の作用・副作用(その3)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=987245
| 副院長 | 2010/10/05 5:05 PM |
50才女性です。

3年前に生検の結果、首と顔面に多発している赤い盛り上がりが皮膚リンパ球腫と診断され、ずっとブレドニンとシクロスポリンを服用し続けています。
今は朝一回シクロスポリンを2錠、夜一回ブレドニンを1錠服用していますが、一向に引いてくれる気配がありません。
生理の前や体調が悪いとかゆみが増し、盛り上がりも強くなります。

会う人に不快感を与えてしまうため、最近は出かけるのも億劫になりつつありストレスも溜まります。

更年期や代謝が悪くなっているのも一因しているのでしょうか?アドバイスをいただければ幸いです。
| 亀田 和恵 | 2010/12/22 10:04 AM |
「亀田 和恵」さんの質問に回答いたします。

「皮膚リンパ球腫」は、顔面に単発でみられることが多く、多発しているものは私には経験がありません。
皮膚生検などの結果、悪性腫瘍ではないという診断であれば、特に心配は要らないのでしょう。

しかし、このブログ上で診察をすることはできませんので、詳しい説明は実際の症状を診察している担当医から受けるようにしてください。
もちろん、悪化要因が明らかであれば、それを避ける工夫も必要だと思います。
| 副院長 | 2010/12/26 11:33 PM |
はじめまして。
皮膚科に行き「リンパ球種」と診断され、動揺のあまりに詳しい内容を聞かずに帰路につき不安になっていたところ、こちらのサイトを見つけたので、相談させて下さい。
3週間以上前に眉間のところににきびのような吹き出物が出来、4〜5日前に急に腫れて化膿したので(膿が出てきたので化膿した事が分かりました)、皮膚科に行ったところ、上記の診断をされました。
その際には、3〜4日で治りますと言われ、針で患部を刺して膿を出す処置をしてもらったようですが(実際には目にしてないので想像ですが)、その後、塗り薬などは特に処方されず、通院の指示もなく、抗生物質とかゆみ止めの飲み薬のみ処方されました。その後、経過をみてますが、赤黒く腫れたままな為、心配になっております。場所が顔という事もあり、かなり不安です。

こちらのサイトを拝見すると完治まで数ヶ月程かかる事。お薬も処方されている事。何もせずにこのままで良いのかとても不安なので相談にのって頂けたらと思います。

よろしくお願い致します。
| ひめ | 2011/02/08 12:40 AM |
「ひめ」さんの質問に回答いたします。

「皮膚リンパ球腫」などの皮膚腫瘍の確定診断のためには、皮膚生検が必要になります。
今回、どのような診察あるいは検査によって診断がなされたのか分かりませんが、皮膚生検の結果により病理学的に診断されたのであれば、診断に間違いはないでしょう。

一般に「皮膚リンパ球腫」というのは、一過性の良性腫瘍ですから、特に治療の必要はありません。

しかし、化膿した病変が併発しているような病態というのは、私には経験がありませんので、これに関してはコメントできません。
実際の症状を診察している担当医(皮膚科専門医など)から、詳しい説明を受けるようにしてはいかがでしょうか。

以下のブログも参考にしてください。

「皮膚生検」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=343263
| 院長 | 2011/02/08 9:48 AM |
早速のご連絡ありがとうございます。

今回、皮膚生検は行われず、所見だけで診断された為、不安になっておりました。
経過をみて、症状の改善が見られない場合は詳しい説明を聞きに病院に行こうと思います。

また、先走った考えとは思いますが、上記のような診断だった為、他の病院に行く事も考えています。もう一度、同じ病院に行った方が良いものでしょうか?

顔に出来ている症状の為、色々と気になり、質問ばかりで申し訳ありませんがよろしくお願い致します。
| ひめ | 2011/02/08 7:04 PM |
再び「ひめ」さんの質問に回答いたします。

このブログ上で診察をすることはできませんので、具体的なコメントはできませんが、セカンドオピニオンなどの目的で他の医療機関を受診する場合は、前医での診察結果などを記載した紹介状を持って次の医療機関を受診するのが望ましいでしょう。
もちろん、どの医療機関を受診すべきか、実際の症状を診察している担当医とよく相談すべきだと思います。

以下のブログも参考にしてください。

「ドクターショッピング」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=523899
| 院長 | 2011/02/12 5:03 PM |
今年の1月末に頬に赤いできものができ、ニキビかと思っていたのですが全く治らず、皮膚科を受診しました。
最初は色んな薬をいただき塗っていましたがそれでも治らず、4月のはじめに切除してもらいました。
病理検査の結果、偽リンパ腫とのこと。
その1週間後、傷は良好とのことでまた6月頃きてくださいと言われましたが
赤みがあるのはまだ当然のことと思うのですが、少しまだ盛り上がっってい
て触ると膨らみがあります。
赤みも傷の赤みというよりは偽リンパ腫があったときのできものの赤みそのものです。
取りきれていないのかなと思っているのですが、どう思われますでしょうか?
早めに再度受診したほうがよいでしょうか?

見ていただいていないのに申し訳ないのですが、できましたら回答よろしくお願い致します。
| みよこ | 2011/05/05 1:05 AM |
「みよこ」さんの質問に回答いたします。

どのように「切除」したのかについては、診察や処置をしていない私には全く見当がつきません。

診断のために一部を「生検」したのであれば、当然ながら病変の一部しか切除されていないでしょうし、病変の周囲を含めて「全切除」したのであれば、病理学的に取りきれているかどうか判断できるはずです。

ですから、実際の症状を診察し、切除を行った担当医から詳しい説明を受けるようにしてください。
| 院長 | 2011/05/10 9:55 AM |
はじめまして。36歳の夫をもつ主婦です。
多くの方がこちらで相談をされていたので失礼いたします。

主人のほっぺにできものができ、病院へ行き、さらに大学病院ににいった結果、リンパ球種だと言われました。
それがもう2年以上も前の話なのですが、一向に治っていく気配がなく、ずっと跡が残っています。カサブタもできたり治ったりの繰り返しです。

これが普通なのでしょうか?結論、ほうっておくしかないというようなものだったと思いますが。どちらの病院でもらったのかわかりませんが塗り薬もいつのまにかつけていません。

また薬をもらってしっかりつけ続ければよいのか、ここまでになると整形外科にでも頼らないといけないのか・・・顔にあるのでとても目立つしいい加減消えないかな〜と思います。

なにか対応があれば教えていただきたいです。
長文失礼しました。
| sky | 2011/10/15 4:31 PM |
「sky」さんの質問に回答いたします。

「皮膚リンパ球腫」であれば、悪性の腫瘍ではありませんので、特に心配はありません。

ですが、顔の症状として気になるようであれば、外科的に切除(手術)されてはいかがでしょうか。
心配な病変が取り除かれますし、病理学的な診断も可能になります。

なお、美容面を気にされるようであれば、皮膚科よりも形成外科を受診した方が良いかも知れません。
| 院長 | 2011/10/19 11:01 AM |
こんにちは。私は、8月の頭より左頬に、何やら出来段々大きくなりドーム状に、成りました。そして19日に、皮膚生検を受け偽リンパ腫と解りました。良性ですので、ほっとしています。顔ですので、落ち込みましたが今では、ほとんど目立ちません。顔に、何やら出来ても決して落ち込まないで、病院に行かれ早めに治療を、受けられて下さい。
| 小野 | 2014/09/07 1:43 PM |
「小野」さん、コメントありがとうございます。

「偽リンパ腫」は悪性腫瘍ではありませんし、自然軽快が期待できる病変ですので、あまり心配する必要はありません。

貴重な体験談をありがとうございました。
| 院長 | 2014/09/08 12:42 PM |
調べていたらたどり着きました。
私は2ヶ月前から右顎のところに赤いできものができ、最初はニキビ?と、思っていたました。だんだん大きくドーム型に。。クリニックにてニキビの塗り薬を処方されましたが、全くきかず。皮膚検体に出したところ、1次でわからず、2次でわからず、なんと3次検査までいき、偽リンパ腫、悪性T細胞? の疑い。などとかいてあり。クリニックの院長先生は、どうみても悪性にはみえないが、治療できないので大学病院で遺伝子検査?することになりました。少しづつ大きくなっていき、今は1ミリちょっとの赤いドーム型。この記事のリンパ球腫に全て当てはまるのですが。。検体検査で3次までいったのにもかかわらず、偽リンパ腫を見逃すことなどあるのでしょうか??もしくは悪性なのでしょうか?来週大学病院にいきますが、不安でなりません。。
| 佐々木 | 2014/11/08 7:22 PM |
「佐々木」さんの質問に回答いたします。

病理組織検査にて診断が困難な病態について、診察をしていない私が診断するようなことはできません。

心配な症状であれば、切除してしまうのが最も安心でしょう。
取り除いてしまえば、不安な病変が消失するだけでなく、細かな病理学的な精査を行うことが可能だからです。
1mm程度の病変であれば、簡単に全切除ができるはずです。
| 院長 | 2014/11/09 5:01 PM |
本日(2014年11月9日)にて、当ページ「皮膚リンパ球腫」のコメント受付を締め切らせていただきます。

7年半余りにわたって多数のコメントをいただき、誠にありがとうございました。
| 院長 | 2014/11/09 5:04 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/273525
トラックバック