CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 水虫って臭くなるの? | main | 皮膚リンパ球腫 >>
爪白癬

いわゆる「爪水虫」のことであり、足の第1趾の爪に最も多く生じます。
爪白癬(つめ はくせん)」の多くは、爪の先端部から爪の下に白癬菌が侵入するため白く濁りはじめ、徐々に爪の根元まで進行します。
白癬菌の感染によって爪がもろくなるため、爪切りによって粉末状に崩れやすくなるのが特徴です。

爪白癬を放置しておくと足白癬を繰り返す原因となったり、家族や同居人に感染を拡大してしまう原因となるため、抗真菌剤の塗り薬で治療する必要があります
しかし、爪の奥深くまで侵入してしまった白癬菌に対しては、塗り薬だけでは十分な効果が期待できないことが多いのです。

爪白癬効果的に治療するには、抗真菌剤の飲み薬を併用することをおすすめします。
飲み薬には、テルビナフィンラミシールネドリールなど)とイトラコナゾールイトリゾール)の2種類の治療薬があります。
肝臓の機能が悪かったり、高脂血症や高血圧の治療をしている患者さんは、飲み薬の治療ができるかどうか皮膚科専門医と相談するようにしてください。

爪白癬は十分に再感染を予防する必要があるため、飲み薬の治療が終わった後も塗り薬を継続するようにしましょう。
| 肌のあれこれ | 23:00 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
こんにちは はじめまして

子供の爪白癬について、教えていただきたいことがあります。4歳の女児です。2週間ほど前から、左足親指の爪の色がクリーム色とピンク(正常な爪の色)のマーブル模様のようになってきました。若干、厚みがある感じです。本人に「どこかでぶつけたのか?」と聞いてみたところ、「どこにもぶつけておらず、痛くない」とのこと。皮膚科を受診したところ「爪白癬」と診断されました。子供なので飲み薬は使えないということで、塗り薬を処方されました。先生のお話では「塗り薬を5年塗り続けて完治する可能性は1/100位で奇跡に近い」とのこと。大人になって薬を飲むまで治らない・・・ことに衝撃を受けたのですが、ネットで検索してみると ある総合病院のトピックスのようなもので、爪を痛くない程度でやすりで削り、薬を塗り、ラップをしたらよい。とのことでしたので 早速 実践したところ 1週間もたたない内に 爪がきれいになってきました。ところが削ってしまったためか皮膚にはりついてる方の薄い爪だけしか生えていないようなのです。塗薬ではなかなか治らないといわれているのに、そんなに短期間できれいな爪になるのでしょうか?二枚目の爪も生えてくるのか・・・生えてくるとしてもまた爪白癬の状態なのでしょうか?また他の病気である可能性もありますでしょうか?勝手な治療方法をとってしまったので・・・かかりつけ先に聞くことをためらっています。長文になりましたが よろしくお願いします
| | 2010/05/31 3:50 PM |
質問に回答いたします。

「爪白癬」の治療として内服薬が使用できない状況の患者さんは、大人でも大勢いらっしゃいます。

その場合は、治療を外用薬のみに頼らざるを得ないため、様々な工夫が試されています。
なぜなら、爪は硬い角質が何層も積み重なっているため、外用薬が浸透し難いからです。

病変部の爪が厚くなっている場合は、当然ヤスリなどで削るべきでしょう。
白癬菌に侵された爪は、もろく崩れやすくなっているため、比較的簡単に削れる場合もあります。

また、薬剤の浸透性を高めるために、ラップ(ポリエチレンフィルム)などを用いた密封療法(ODT療法)も効果的と言えるでしょう。

当然ながら、このブログ上で診察を行うことはできません。
診察をせずに診断を行うことも不可能です。
「二枚目の爪も生えて・・・」という表現がどのような状態か分かりませんが、爪が二枚も生えてくるのは正常ではありません。

確かに、小児の爪白癬というのは私にはあまり経験がありません。
詳しくは、実際の症状を診察している皮膚科医(可能であれば皮膚科専門医)から説明を受けるようにしてください。

以下のブログも参考にしてください。

「なぜ爪の水虫には飲み薬が効くの?」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=410483
「密封療法(ODT療法)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=211165
| 副院長 | 2010/06/04 6:01 PM |
コメントしていただいて、ありがとうございます。

最初、お聞きした時に名前がなくて、すみません。
「爪は硬い角質が何層も積み重なっている」ということを知らなくて

二枚目の爪・・・という表現をしたのはおかしかったです。
爪が割れたとき、見た目に表面の固い爪の下に 薄いペランペランの爪が残っていた状態のことです(この説明もおかしいかもしれないですが・・・)

とにかく、かかりつけの皮膚科に行ってみたいと思います。

お忙しいところ コメントしていただいて ありがとうございました。




| 山里 | 2010/06/07 11:28 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/272525
トラックバック