CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 壊疽性膿皮症 | main | 皮膚石灰沈着症 >>
汗孔角化症

汗孔角化症(かんこう かくかしょう)」は、特徴的な症状から診断が可能ですが、病理組織検査で確定診断となります。
褐色の角化性丘疹が徐々に1cmくらいに拡大し、皮疹の中心部が萎縮して辺縁が堤防状に隆起した不規則な環状になります。
日光露光部下腿に多いですが、全身に生じることもあります。
病名とは裏腹に汗孔とは無関係な病気です。

自覚症状はほとんどありませんが、慢性に経過治癒に至るのは困難です。
まれに皮膚癌が生じることがありますので、注意深く経過を観察する必要があります。
一部は遺伝性の病気であると考えられています。

限局型の場合は外科的に切除します。
多発している場合は、尿素軟膏サリチル酸ワセリンビタミンD製剤の塗り薬などを使用したり、ビタミンA誘導体(チガソン)の飲み薬を使用することもあります。
| 肌のあれこれ | 23:00 | comments(35) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
私もひどい『汗孔角化症』になっています。夏なので半袖を着たいのですが目立つので長袖を着ています。何か良い治療方法は御座いませんか?宜しくお願いします。
| 平田 仁哲 | 2007/07/18 12:17 PM |
治療方法については上記の通りですが、今までにも様々な治療を受けていることと思います。
汗孔角化症は、どうしても発癌性が重要視されてしまうため、美容面は二の次になってしまいます。

すでに試されているかと思いますが、尿素軟膏やサリチル酸ワセリンで高濃度のものを使用してみてはいかがでしょうか。
また、トレチノイン(ビタミンA誘導体)軟膏で高濃度のものが手に入れば、試してみる価値があると思います。
| 副院長 | 2007/07/20 10:58 PM |
股あたりゃおなかなどにぶつぶつでてきます。皮膚科でレーザー治療をためしていますが…なかなかなおらないんです。汗の官がどうたらとか他の皮膚科でいわれましたが…
| なお | 2008/02/19 10:30 AM |
「なお」さんのコメントに回答いたします。

汗孔角化症は、発癌性が最も問題になります。

「なお」さんは本当に汗孔角化症と診断されたのでしょうか?
ブログ本文中にも記載した通り、汗孔角化症は汗腺や汗管とは全く関係がありません。
診断をした担当医に詳しく聞いてみてはいかがでしょうか?
| 副院長 | 2008/02/19 9:13 PM |
こんにちは。
以前に青年性扁平疣贅のページで質問させていただきました。
皮膚科に行ったところ汗孔とは言われませんでしたが角化症
と診断されました。

普通の角化症も発癌性があるのでしょうか。
処方されたのも軟膏とかでなく、マルホ株式会社というところのヒルロイドローションのみです。
保湿し血行をよくするだけで治るものでしょうか。
30歳までに治ると言われましたが私23歳なので少しがっかりしてしまいました。
泌尿器科や内科も診てくれるクリニックに行ったため、また他の皮膚科にも行こうかと検討中です。

レーザーをするのは跡が残ると聞いたこともあり顔なので悩みます。先生がおっしゃる尿素軟膏やサリチル酸ワセリン?は私にもきくのでしょうか?
市販で手に入るものではないですよね。。?

住吉医院皮膚科さんに通院できたなら一番いいのですが。泣


すみませんが教えていただきたいです。




| かなこ | 2009/06/24 7:04 PM |
「かなこ」さんのコメントに回答いたします。

汗孔角化症や掌蹠角化症、脂漏性角化症、日光角化症などは病名ですが、単に「角化症」というのは症状を表現している症候名であって病名ではありません。

ちなみに、尿素軟膏やサリチル酸ワセリンなどであれば、医療機関で処方されるよりも多少高価になるかも知れませんが、ドラッグストアや雑貨屋などで販売していると思います。
| 副院長 | 2009/06/26 10:25 AM |
こんにちは。
腕の汗孔角化症が最近すごく増えてきました。
顔も確実に増えています。
女なので、どんどん醜い顔になっていくのかと思うと、とても悲しいです。
近所の皮膚科に行きましたが、薬は無いということでした。

ところで「まれに皮膚癌になる」のまれとは、どのくらいの確率ですか?少し不安です。
でも、醜い顔になってしまうなら、皮膚癌で死んだほうがいいかな?なんてマイナス思考になってしまいます。
| みみ | 2009/07/22 1:33 AM |
「みみ」さんの質問に回答いたします。

「汗孔角化症」は、ありふれた皮膚疾患ではありません。
残念ながら「まれ」というのがどの程度であるのか、具体的な数字についての知識が私にはありません。

多発している「汗孔角化症」を完治させるのは難しいかも知れませんが、ブログ本文中にも記載した通り、尿素軟膏やサリチル酸ワセリン、ビタミンD製剤の塗り薬などを使用すれば症状は軽快すると思います。
副作用の点で問題が無ければ、ビタミンA誘導体の飲み薬も有効でしょう。

いずれにせよ、マイナス思考で悩んでいても治る訳ではありませんので、定期的に皮膚科専門医の診察を受けるようにしてください。
| 副院長 | 2009/07/24 12:39 PM |
はじめまして。先日汗孔角化症との診断を受けました。
その際、医師から「非常に珍しい」と驚かれ
看護婦からは「まだ若いのに…」と気の毒そうに言われ
非常に落ち込んでしまいました。

この病気は遺伝病との記述がありますが、
私の子へは、遺伝してしまう確率が高いのでしょうか。

汗孔角化症を発症する確率や遺伝についての
データはありますか?
| だめぽ | 2009/08/11 8:21 PM |
「だめぽ」さんの質問に回答いたします。

「汗孔角化症」の一部は、常染色体優性遺伝であるという報告を聞いたことがあります。
ただし、何を引き金として発症するかについては、個人差が大きいのではないかと思います。

「汗孔角化症」は慢性に経過しますので、皮膚症状が現れた場合には定期的に皮膚科専門医を受診するなど、注意深く経過を観察していくべきであると思います。
| 副院長 | 2009/08/17 4:56 PM |
私も3年前から、汗孔角化症と筑波大学病院で診断されました。ほとんど完治することわないとの診断でした。
場所的には、膝から下くるぶしまで、内側に集中しています。私の場合かゆみが多々おこります。一応病院で痒み止は頂いてありますが。
治療法に剥離手術とありますが、どなような場合適用されるのでしょうか、お答え頂ければ有り難いです。
| かつ | 2009/08/21 4:02 PM |
「かつ」さんの質問に回答いたします。

私自身は「削剥手術」などの処置を行った経験が無いため、具体的な説明をすることはできません。

レーザーや化学薬品を用いて、表皮のアブレーションあるいはピーリングを行うのだと思いますが、詳しくは実際に処置を行っている医療機関に問い合わせてみてください。
| 副院長 | 2009/08/25 4:29 PM |
インドネシアに在勤中に全身麻酔で胃カメラを飲み、その3週間後に汗孔角化症を発症しました。汗孔角化症は感染の可能性はありますか?もしあるのならば人に感染させないためにはどういった事に注意すればいいのでしょうか?
| へこむ | 2009/09/13 5:44 PM |
「へこむ」さんの質問に回答いたします。

「汗孔角化症」は表皮の角化異常症であり、遺伝性疾患であると考えられています。
しかし、感染症ではありませんので、他人に感染する可能性はありません。
| 副院長 | 2009/09/16 12:28 PM |
二度目の相談です。
パートの就職が決まりそうです。
しかし、その職場(事務所)は分煙の意識がないようで、面接に行ってみて、いまどきこんな事務所があるのかとびっくりしたくらいです。
とてもタバコ臭くて、換気もあまりしていませんでした。
汗孔角化症の私がその中で5時間居ても大丈夫でしょうか?
汗孔角化症の癌化への引き金にはならないでしょうか?
不況の中、せっかく巡り会えた仕事ですが不安でいっぱいです。
| みみ | 2009/12/06 12:41 AM |
「みみ」さんの質問に回答いたします。

タバコの煙が皮膚癌に影響するという話は聞いたことがありませんが、ストレスにも感じるでしょうし、あまり良い影響は無さそうですね。
しかし、皮膚科医である私には「その中で5時間居ても大丈夫でしょうか?」という質問にどう回答して良いか分かりません。
皮膚癌が心配であれば、定期的に皮膚科専門医の診察を受けるようにするべきでしょう。

お仕事頑張ってください。
| 副院長 | 2009/12/09 10:50 AM |
回答ありがとうございます。
皮膚科へ行っても、医師からは軽い言葉が返ってきます。
薬もありません。
別の皮膚科へ行ってみればまた違う対応があるのかもしれませんが・・・。

こちらのクリニックを受診できればいいのですが、遠すぎます。
どうもありがとうございました。
| みみ | 2009/12/09 11:55 PM |
「みみ」さんのコメントに回答いたします。

「汗孔角化症」のような皮膚の症状を診察してもらう場合には、できるだけ皮膚科専門医を受診するようにしてください。

2009年12月現在、全国に5757人の皮膚科専門医がいます。
日本皮膚科学会のホームページには「皮膚科専門医マップ」もありますので参照ください。

「皮膚科専門医」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1020643
「日本皮膚科学会」
http://www.dermatol.or.jp
| 副院長 | 2009/12/11 6:00 PM |
汗孔角化症にはストレスはよくないのですか?
私は、ストレスからかメニエール病になりました。薬を服用していますが、多発してきたように感じます。汗孔角化症にはどのようなお薬が合わないとかありますか?またレントゲンやMRIは悪化させるといわれていますが、レントゲンを受ける場合は撮った部分だけ影響を受けるのでしょうか?それとも全身に影響がでますか?
| へこむ | 2009/12/15 1:39 PM |
「へこむ」さんの質問に回答いたします。

「汗孔角化症」は、皮膚表面(表皮から角質層)の病変ですが、発症のメカニズムについては詳しく解明されていないと思います。

一般的に、精神的ストレスによって軽快する疾患というのは、あまり聞いたことがありません。
精神的ストレスが大きければ、病状が悪化する場合が多いのではないかと予想されます。

「お薬が合わない・・・」というのがどのような意味であるのか分かりませんが、薬物アレルギーということであれば、体質の違いによる個人差の問題だと思います。

また、汗孔角化症に関して「レントゲンやMRIは悪化させる・・・」という話は、聞いたことが無いので私にはコメントできません。
| 副院長 | 2009/12/16 4:38 PM |
はじめまして。49歳女性です。
両手、両足、顔に大きさは1ミリから3ミリ位のしみが無数にあります。
時期ははっきり憶えていませんが足は5年ほど前から手は昨年2月に、痒みから始まりました。膝から下、肘から下が異様にかゆく、赤い湿疹の様なものが無数にでき、その後痒みが徐々に治まると共にそれがそのままシミとなって残りました。そして不定期に同じ所が痒くなりシミとなっているところが再び赤くなりゆっくり元のシミにと戻っていきます。ただ、顔だけは全く記憶がなく気が付いたらシミが無数に出来ており痒くなったこともありません。何軒かの皮膚科に行きやっと辿り着いた病院で「汗孔角化症」と診断されました。シミに関しては液体窒素なども効果があるとか言われましたが積極的な治療とまではいきませんでしたし、痒みを抑える薬もはっきり言って全く効果がありません。ここ1カ月ほどは毎日痒みとの闘いです。シミに関しては別の皮膚科でレーザー治療を試しています。足の一つのシミにレーザーを当ててもらい気持ち薄くなったような気がします。しかし、仮にこのシミがきえたとしても根本的な事が解決出来ていません。この症状って本当に汗孔角化症なんでしょうか?
| じゅんこ | 2010/05/23 10:57 PM |
「じゅんこ」さんの質問に回答いたします。

「汗孔角化症」の特徴・診断・治療に関しては、ブログ本文中に記載した通りです。
一般に「汗孔角化症」では、痒みなどの自覚症状はほとんどありません。
慢性に経過する「汗孔角化症」において、最も問題となるのは「発癌性」です。

皮膚生検による病理組織検査の結果「汗孔角化症」と診断されたのであれば、その診断が正しいのかも知れませんが、診察をしていない私が「・・・本当に汗孔角化症なんでしょうか?」という質問に回答することは不可能です。
実際に診察を行っている担当医(できれば皮膚科専門医)から詳しい説明を受けるようにしてください。

以下のブログも参考にしてください。

「皮膚生検」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=343263
| 副院長 | 2010/05/28 5:05 PM |
回答ありがとうございます。
汗孔角化症は一般的には痒みを伴わないということですね。
今、掛かっている先生にもう一度診てもらおうとおもいます。ありがとうございました。
| じゅんこ | 2010/05/29 7:02 PM |
はじめまして、こんにちは。

母のことでご相談させて下さい。

私が幼い頃(30年位前)から、母の右太ももの裏に4〜5センチ程度の皮膚炎?というか、茶色く平べったいものがありました。

それが大きくなったというので見せてもらった所、倍以上の大きさになっていました。
楕円状になっており、患部の周りがカサカサして衣服がひっかかり痛むといいます。

そこで、母は近所の皮膚科へ行ったのですが、わからず、総合病院へ紹介され、組織を少し取り、検査をしました。

結果「汗孔角化症」と診断されたようです。

素人が聞いてわかる病名ではなかったので、説明を求めたのですが、稀にみる病気で治療法はない。塗る薬もない。と、言われました。

皮膚がんになることもあると言われ、不安でいっぱいです。

また3ヶ月後に診察を受けることになっているのですが、そのときの様子をみて、手術をして取るか決めるようです。

その場合は1週間くらいの入院が必要と言われました。

私には、本当に治療法がないのか、3ヶ月も放っといていいものか、なぜもっと説明してくれなかったのか・・・と疑問がいっぱいです。

他の皮膚科にかかり、診てもらったほうがよいのかと思いますが、どう思われますか?

長文・乱文失礼しました。

| うみみ | 2010/06/23 4:33 PM |
「うみみ」さんの質問に回答いたします。

私は、ブログ上で他の医療機関の批評を行うつもりは全くありませんし、このブログ上で診察を行うこともできません。

ブログ本文中にも記載しましたが、「汗孔角化症」では発癌の可能性が一番の問題になりますので、単発の場合は外科的切除が原則だと思います。
多発しているなどの理由で手術が困難な場合は、尿素軟膏やサリチル酸ワセリン、ビタミンD3製剤の外用や、ビタミンA誘導体の内服を行うことがあります。

他の医療機関を受診希望の場合は、現在の主治医に検査結果などを記載した紹介状を作成してもらうのが望ましいと思います。
セカンドオピニオンを希望される場合も、その旨を主治医に伝えるべきでしょう。
| 副院長 | 2010/07/01 9:37 PM |
お忙しい中、お返事ありがとうございます。

ご意見を参考にし、母と良く相談をしてみたいと思います。

ありがとうございました。

| うみみ | 2010/07/03 9:03 PM |
もう数年前からですが腕の甲ら足ら体に点々と丸い斑点状の
出来物ができ大学病院で診てもらったところ汗孔角化症と言われました。特に夏場は半袖のシャツも着れなく人目を気にし腕を出すのが・・・出来物の周りはやはり盛り上がっており角化症の症状です。頭にきて軽石で擦ってみての良くなるはずがありません。
ひよっとしたら角化症の人って水虫を持ってないですか?
親父も体に何かむずむず虫が歩いている感覚があると言ってましたが・・私もそうです。皆さんはどうですか。
| くにくに | 2010/07/14 4:38 PM |
「くにくに」さんのコメントに回答いたします。

「汗孔角化症」の治療については、ブログ本文中に記載した通りです。

水虫の菌(白癬菌)は、皮膚の角質がある所であれば、どこでも感染する可能性があります。
しかし、白癬菌はカビ(真菌)であるため、歩きまわる訳ではありません。
心配であれば、皮膚科で真菌検査(糸状菌検査)を受けられてはいかがでしょうか。

以下のブログも参考にしてください。

「体部白癬(たむし)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=203233
「顕微鏡検査って何が見えるの?」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=353771
| 副院長 | 2010/07/23 10:59 AM |
はじめまして、私は大阪在住で汗孔角化症と30年、付き合ってます。専門医がわからないので、コレ・・といって何も治療は、していません。
最はカビと言われ、顔面に増え「この塗り薬が効くのではないかと・・」使ったものがステロイドだったり、股関節が悪性ぽくなり切除手術を足を開いて受けたり、現状も、あらゆるところに増え、何かで受けた傷のところが汗孔角化症になるという日々です。顔面の症状は、化粧で隠し(厚化粧)紫外線にあたらないように夏も長袖です
でも、結構、明るく過ごしてます。
同じ、汗孔角化症で悩んでる方がいるんだなぁと
かなり前から、ここを覗いてはいてたのですが
今日、初めてカキコさせていただきます
| 瑞希 | 2011/07/16 9:28 PM |
「瑞希」さんのコメントに回答いたします。

全国には、5821人の皮膚科専門医がいます(2011年7月現在)。
皮膚科専門医は、日本皮膚科学会ホームページの皮膚科専門医マップで検索することが可能です。

以下のサイトを参考にしてください。

「日本皮膚科学会」
http://www.dermatol.or.jp/
| 院長 | 2011/07/26 10:14 AM |
お返事、ありがとうございました。
参考にしてみます。



| 瑞希 | 2011/07/29 8:31 AM |
初めまして。義父のことで相談です。7年前に足先にいぼ?のようなものができ、診察していただいたらやはりいぼと診断されその時はイボに薬をぬって焼く?治療を受けたそうです。しかしその後、足から膝→おしりと徐々に上に上にと、茶色の斑点のようなものがひろがりじめました。
部分的にできる斑点ならば、レーザーで焼くことも可能だそうですが、義父は、全体的にべったりと大きくひろがっているためか、焼く治療はそのあとの痛みに我慢できない!と言われ、症状を軽減するためにいろんなお薬を処方されました。今までに処方して頂いたお薬は、
チガソンカプセル・ボンアルファハイ軟膏・アズノール軟膏・ボルタレンゲル・ディフェリンゲル・サリチル酸ワセリン・オキサロール軟膏・マイザー軟膏・ベセルナクリームといろいろと試みてきましたが薬が合わない?強い時は、顔の色がが黒くなったりと症状は良くならず、今度は手の甲から腕にと斑点が新たにでき始めました。
汗孔角化症と診断させているようですが、今の症状をとめる何か良いお薬や治療法はありませんか。
| ふな | 2012/02/19 10:16 AM |
「ふな」さんの質問に回答いたします。

ブログ本文中にも記載した通り、限局型(単発)の汗孔角化症であれば外科的切除が最も望ましい治療だと思います。

しかし、多発している汗孔角化症に対して、それらを完治させることができる薬剤というのは、なかなか無いと思います。
ですから、悪性腫瘍の発生に十分注意しながら、経過を観察していく必要がある訳です。
| 院長 | 2012/02/23 4:27 PM |
汗孔角化症と診断され30年毎年毎年増えていき、夏は嫌な季節です。周りはシミがすごいね。日焼けのしすぎ?と聞かれて最近は面倒でシミと言ってます。まだ40代なのにおばあちゃんやたいな腕や足をしてて、嫌になります。汗孔は痒くはないといいますが。私の場合は痒くかきすぎもしばしば&#10549;&#65038;治らないので毎年夏は大嫌いや
| たな | 2014/06/22 11:35 PM |
「たな」さん、コメントありがとうございます。

「汗孔角化症と診断され・・・増えていき」という記載から、多発型の汗孔角化症であると思われます。

レチノイドの内服や外用、角質溶解薬の外用、剥削術など様々な治療が試みられていますが、それぞれに一長一短があり、完治させる治療法は今のところ存在しないようです。

まだ試していない治療があれば、美容外科などで相談してみても良いと思いますが、一番重要なのは「悪性腫瘍の発生を見逃さない」という点であることを忘れないようにしてください。
| 院長 | 2014/06/23 7:09 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/268064
トラックバック