CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< トンズランス感染症(新しい白癬) | main | 塗り薬:使用量の目安 >>
アトピー性口唇メラノーシス

アトピー性口唇メラノーシス」とは、成人のアトピー性皮膚炎患者さんに比較的多く見られる唇の色素斑です。
アトピー性皮膚炎の症状として、唇が乾燥してガサガサした状態を繰り返していると、所々に3mmくらいの丸く茶色っぽい色素沈着を起こすのです。

アトピー性口唇メラノーシスが子供の頃から生じることはほとんどありません。
子供の唇に黒い色素斑がたくさんできている場合は、腸の病気がある可能性もありますので、皮膚科専門医の診察または小児外科などでの検査が必要になります。
| 肌のあれこれ | 09:00 | comments(12) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
この色素沈着の治し方はあるのですか?
| アトピ子 | 2007/02/01 3:41 PM |
慢性的に皮膚炎を起こしている部位には炎症後色素沈着が起こるのですが、アトピー性口唇メラノーシスは皮膚の浅いレベルでメラニンの沈着が生じていると考えられます。
そのため、首などに生じるdirty neck(さざ波様色素沈着)などに比べて治り易いと思われます。
私自身も経験がありますが、保湿剤やプロトピック軟膏などの塗り薬で軽快していました。
| 副院長 | 2007/02/01 5:04 PM |
半年前から唇全体が白っぽく、唇の輪郭が茶色く、3mmほどの薄いシミが数箇所出来ていました。
保湿に力を入れ、やっと最近弾力のある唇に戻ってきました(輪郭が茶色くなっていたのも改善しまそした)が、全体的な血色の悪さ、特にシミは改善されていません。

昨日からプロトピック軟膏を夜に一回、唇に塗り就寝しました。(プロトピック軟膏は初めての使用です)

今朝起きたら、ひりひり感(これは説明を受けていました)に加え、唇がしわしわになり、輪郭が再び茶色くなっていました。

ヒリヒリ感については、1週間使用すれば、症状は治まると聞いていますが、唇のしわしわ、および茶色い輪郭も1週間で改善しますか?これもプロトピック軟膏の特徴でしょうか?

また、使用を続けることで口唇ヘルペスの原因にならないでしょうか。



| マグノリア | 2009/04/11 9:53 PM |
「マグノリア」さんの質問に回答いたします。

このブログ上で診察を行うことは不可能ですので、現在の症状についてのコメントは控えさせていただきます。
一般的には、プロトピック軟膏によって見た目が変化するような副作用は生じないと思います。

なお、プロトピック軟膏には免疫抑制作用がありますので、口唇ヘルペスを生じやすい患者さんは使用を控えるといった注意が必要になる場合もあります。
| 副院長 | 2009/04/13 12:34 PM |
昔から唇の色がが異様に薄く、ほとんど白!という感じでした;

アトピー持ちなので、3日調子がよくても次の3日は口角が切れて、唇周りまで荒れて剥けて…
の繰り返しで、口紅などもってのほか!という始末です。

ほくろだと思っていたのはメラノーシスだったのですね!!

現在キンダベート軟膏を1日2回(荒れはおさまりましたが継続して塗布しています)、

日中はワセリンで、極力舐めるクセを我慢しています。

シミはともかく、白い唇はいずれ血色よくなるのでしょうか??

ピンク色の唇に心から憧れます。
| 公☆一 | 2010/04/26 10:15 PM |
「公☆一」さんの質問に回答いたします。

「昔から唇の色が・・・」という状態が皮膚炎による症状であるのかどうか、私には分かりません。
もちろん、皮膚炎が原因の症状であれば、当然その皮膚炎を治療すべきだと思います。

血色の良し悪しというのは、毛細血管における血流の問題です。
過去の状態も現在の状態も診察したことがなく、皮膚科医である私に「・・・いずれ血色よくなるのでしょうか?」という質問をされても、それを予想することは不可能でしょう。
| 副院長 | 2010/05/05 1:27 AM |
今黒い色素があります。
自然に消えますか?
| たー | 2011/12/19 7:06 PM |
「たー」さんの質問に回答いたします。

このブログ上で診察を行うことはできませんので、実際の症状を診察した担当医から診断や治療などについて詳しい説明を受けるようにしてください。
| 院長 | 2011/12/28 11:06 AM |
はじめまして。
私はアトピーで唇にも症状があり、ほくろの様な色素斑が無数にあります。
これに長年悩んでいて、ずっと原因や同じような症状の人を探していたので院長様のこの記事を見つけてとても嬉しい気持ちになりました。
質問があるのですが、もちろん素人目なのでアトピー性口唇メラノーシスと断定はできませんが、もしそうだとしたら、「唇が乾燥してガサガサした状態を繰り返している」ことが原因であって、薬を使っている事が原因の可能性は無いでしょうか?
現在「リドメックス」を唇に使っているのですが勝手に薬のせいなのではないかと使うのを躊躇しています。
いきなりの長文失礼致しました。お時間があるときに回答いただけると幸いです。
| コンプレックスの塊 | 2013/01/29 8:19 AM |
「コンプレックスの塊」さんの質問に回答いたします。

ブログ本文中にも記載した通り、アトピー性口唇メラノーシスというのは、口唇部に炎症を繰り返したことによる「炎症後色素沈着」であると考えられています。

「リドメックス」というのは、ステロイド外用薬です。
ステロイドを皮膚に外用した場合の作用(副作用)としては、表皮のメラニン産生を抑制するため、皮膚は白くなりやすいと考えられています。

「ポイツ・イエーガー症候群」のような遺伝性の消化管ポリポーシスでも口唇部に色素斑が多発しますので、心配な症状であれば早めに皮膚科専門医などの医療機関を受診するようにしてください。

以下のブログも参考にしてください。

「炎症後色素沈着」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=282181
「ステロイドを塗ると皮膚が黒くなる?」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=295899
「ステロイド外用薬の作用・副作用(その4)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=993363
「ポイツ・イエーガー症候群」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=476393
| 院長 | 2013/02/01 10:32 PM |
大変よくわかりました!
お忙しい中ご丁寧にお答えいただきありがとうございました!
| コンプレックスの塊 | 2013/02/02 6:47 PM |
本日(2013年2月3日)にて、当ページ「アトピー性口唇メラノーシス」のコメント受付を締め切らせていただきます。

6年にわたって多数のコメントをいただき、誠にありがとうございました。
| 院長 | 2013/02/03 7:58 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/251281
トラックバック