CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< アトピー性皮膚炎って一生治らないの? | main | トンズランス感染症(新しい白癬) >>
トリコチロマニア(抜毛狂)

トリコチロマニア」とは、主に学童期癖で自分の毛髪を引き抜いてしまうために生じる脱毛症状です。

毛髪そのものには問題が無いため、抜毛行為を止めれば毛は生えてきます。
しかし、患児は抜毛行為を否定したり、無意識に抜毛をしてしまうこともあります。
多くは利き手側の側頭部から前頭部の毛髪を抜いてしまいます。

欲求不満精神的ストレスが原因ではないかと考えられています。
自分で毛を抜いていることを患児に自覚させるだけで抜毛が治まることがあるため、家族や周囲の人たちが協力して、患児の気持ちをよく理解し優しく注意してあげることが大切です。

皮膚科専門医が脱毛症状を診察することで診断は可能ですが、難治性の場合にはメンタルクリニックにて心理カウンセリングなどを行うこともあります。
| 肌のあれこれ | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/248098
トラックバック