CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 土曜の外来 | main | 脂肪腫 >>
表皮母斑

表皮母斑(ひょうひ ぼはん)」の多くは、出生時から乳児期に、黄色〜茶色っぽい表面がザラザラしたイボまたは湿疹のようなものとして気付きます。
多くは体の片側だけに生じますが、時に一定方向に線状に並んで生じることがあり、これを「列序性母斑」と呼びます。
通常、かゆみなどの自覚症状はありません。

見た目で診断が可能なことが多いですが、皮膚生検(皮膚の一部を切り取る)をすれば診断が確定します。
見た目が気にならなければ特に治療の必要はありませんが、長年にわたり変化が少なく、自然に消えて無くなることはありません

治療する場合には、外科的手術により取り除くのが基本になります。
メスで全て切除するのが最も確実に取り切る方法です。
他には、炭酸ガスレーザーを用いて削る方法などがありますが、完全には取り切れない可能性もあります。
| 肌のあれこれ | 09:00 | comments(35) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
私は左半身に表皮母斑があります。
小学・中学の時に手術を受けましたが、27歳の今も増え続けています。
夏になれば、蒸れるせいか、痒みがでてきます。
今現在は背中、脇の下から腕にかけて、左胸にあります。
脇の下付近はいぼ状になっており、徐々に色素が強くなってきているのか、茶色くなってきています。
数年前までは、液体窒素での処置を受けたりしていましたが、現在は放置状態です。
やはりこれからも増え続ける可能性の方が多いのでしょうか?
| 佐々木 | 2007/01/06 8:38 PM |
表皮母斑は小児期に拡大しますが、大人になってからは変化が少ないように思います。
全身に拡大したり表皮母斑の上に他の腫瘍が生じる場合もあると言われていますが、それは非常にまれなことです。
| 副院長 | 2007/01/06 10:28 PM |
左半身に線状の表皮母斑があります。
手術も治療も何もしてないのですが、
放っておいても体に影響はないのでしょうか。
それと、外反母趾なのは関係ありますか?
骨格に異常が出ると聞いたもので・・。
| 松本 | 2007/06/07 7:18 PM |
表皮母斑は、放置しても特に害になることはありません。

神経症状や骨格異常を伴うことがあると言われていますが、外反母趾は通常生まれつきの症状ではありませんので、表皮母斑とは関係ないと思います。
| 副院長 | 2007/06/07 11:04 PM |
長男が最近になって表皮母斑と診断されました。色素失調症と診断されていたので、学童時期になれば消えていくと、本とかにも記載されていたのですが…違う診断をされてショックです。息子は身体全体に茶色くお腹には渦巻き上になっています。一番、首がひどく8月には手術の予定です。今、小学一年生ですが、もう少し物心をついてから、手術をしたほうがいいでしょうか?
| 四児の母 | 2008/06/15 2:12 PM |
「四児の母」さんの質問に回答いたします。

表皮母斑は一般に治療の必要が無く、美容面で気になる場合のみ治療を考慮する皮膚症状です。
色素失調症のように様々な奇形や合併症に苦しんだり、日々の生活で不自由するような疾患ではありません。

そもそも、色素失調症の男児は出生することすら困難であり、胎児期に死亡してしまうことが多いです。

表皮母斑を治療すべきかどうかは、担当医とよく相談して決めるのが良いと思います。
| 副院長 | 2008/06/16 11:17 AM |
34歳の女性です。左胸から脇にかけての広範囲と、肛門の辺りに生れつきの母斑があります。近い将来子供を産みたいと思っていますが、遺伝で顔などに出たらどうしようと今から心配です。自分と同じ苦労はさせたくないし…。母斑はやはら遺伝しますか?また胎児の段階で母斑はわかりますか?
| ともりん | 2008/07/23 11:46 AM |
「ともりん」さんの質問に回答いたします。

「母斑」には様々な種類がありますが、良性か悪性かという観点からは良性腫瘍に分類されます。
厳密には、正常皮膚と良性腫瘍の中間的な存在であり、皮膚奇形の一種というべきかも知れません。
ただし、母斑は必ず誰にでも生じるものです。

「表皮母斑」は幼少期から生じますが、そもそも治療すべきかどうか、あるいは本人が治療を希望するかどうか、症状と成長をみながら判断していくことになります。
ですから、まだ出生していない子供に「表皮母斑」が生じるかどうかを心配するというのは、あまり現実的ではないと思います。

何世代も遺伝しているような母斑症候群であれば、遺伝形式が分かっているものもあります。
| 副院長 | 2008/07/23 6:07 PM |
小学1年の息子ですが、耳から下の首のところに表皮母斑があります。
うちはすごく強い痒みがあり、引っかいて出血します。
早く手術を受けたほうがいいのでしょうか?
他の皮膚科で小学5,6年ぐらいにならないと、麻酔の痛みに堪えられないとか、今、手術してもまた再発するかもしれないと言われました。
薬を塗っても痒みはおさまりません。
液体窒素での治療も60回くらいやりましたが、効果はありませんでした。
| はち | 2008/08/05 11:06 AM |
「はち」さんの質問に回答いたします。

治療を希望される場合、小学1年生ということを考慮すると、やはり入院して全身麻酔での手術になると思います。

しかし、表皮母斑は悪性腫瘍ではありませんのから、無理に慌てて治療する必要はありません。
| 副院長 | 2008/08/05 4:07 PM |
こんにちは。
一歳になったばかりの息子は生まれつき左首後から左背中にかけて表皮母斑があります。
初診では痛みもかゆみも伴わないあざだと聞いて安心していたのですが。。。
最近かゆさのあまり出血するほど引っ掻いてしまいます。。。
ちょうど襟ぐりのあたりにあることもあり服がこすれて湿疹化しているらしいです。
今はリンデロンというお薬を塗ると症状が落ち着くようなのですが薬を塗り続けなければいけないのなら早いうちに手術した方がいいのか悩んでいます。
| モカエデ | 2009/01/09 7:22 PM |
「モカエデ」さんの質問に回答いたします。

表皮母斑の場合、かゆみを伴わないことが多いと思います。
湿疹であれば、湿疹の治療を行う必要があります。

表皮母斑と湿疹に関連があるかどうかは、診察をしていない私には判断できません。
まずは、リンデロンを処方した医師(診察を行った医師)に相談してみてはいかがでしょうか。
| 副院長 | 2009/01/12 7:59 AM |
昨日、皮膚科で表皮母斑と診断されました。現在7ヶ月で生後は首筋に1本の線だけでしたが、今は体中に点々とかなり増えて首部分は褐色に変化しました。やはり原因不明と治療法はレーザーとの事でした。女の子なので顔面にまで広がるのではと本当に心配で不安です。毎日全身をチェックする日々です。何か進行を遅らせるような良い方法や注意点はないのでしょうか?
| ちか | 2009/02/05 9:47 AM |
「ちか」さんの質問に回答いたします。

「表皮母斑」は皮膚の奇形のようなものですから、日常生活に支障がなければ特に治療の必要はありません。

「母斑」は誰にでも必ず生じ、ある程度の年齢までは徐々に大きくなってしまいます。
美容面を気にされるようでしたら、綺麗に外科的治療ができるように形成外科を受診されてみてはいかがでしょうか。
| 副院長 | 2009/02/06 11:18 AM |
現在25歳で、頭部に赤みのあるイボがありとその周囲の肌も隆起して同じく赤みを持っていることに最近気づきました。赤みはいかにも病的な感じの赤さです。いつからあるのかはわかりません。
皮膚科にて表皮母斑か脂腺母斑のどちらかで切除しないとわからないといわれたのですが、実際手術してからでないと診断はできないものなのですか?
| さむ | 2009/07/10 1:41 PM |
「さむ」さんの質問に回答いたします。

通常は、経過や外観などの違いから「表皮母斑」と「脂腺母斑」の診断が可能であると思います。

どうしても診断が困難である場合は、注意深く経過観察するか皮膚生検を行うか選択することになるでしょう。

以下のブログも参考にしてください。

「脂腺母斑」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=563496

「皮膚生検」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=343263
| 副院長 | 2009/07/13 12:18 PM |
生後7ヶ月の娘が先日、列序性母斑と診断されました。
娘の痣は生まれたときに足首に黒っぽい茶色いザラツキの痣がありました。今は脇、肘におなじような線上の痣が広がってきています。あだ、足首のほうはザラツキがなくなり色も薄くなってきているみたいなのですが、このまま薄く消えていくことはありえないのでしょうか?やはりいつかは赤く盛り上がったあざに成長していくものなのですか?少しでも成長をとめるようなことはできないのでしょうか?
| yuka | 2009/10/27 10:48 PM |
「yuka」さんの質問に回答いたします。

「列序性母斑(表皮母斑)」であれば、特に害の無い奇形のようなものであるため、治療する必要はありません。
成長期には拡大することもあると思いますが、その後はあまり変化が無いでしょう。

美容面から治療を希望される場合には、形成外科(美容外科)あるいは美容皮膚科などで治療を行います。
まずは「列序性母斑」と診断した医療機関で相談してみてください。
| 副院長 | 2009/10/28 10:37 AM |
10歳の娘の顔に(左頬)に2×3cmほどの表皮母斑が
あります。
色は赤っぽく盛り上がっています。
レーザーで削り取るのを何度か繰り返す治療になると
聞きました。
顔なのできれいになおしてあげたいのですが
跡も残らずきれいになりますか?
どのような経過をたどるのでしょうか?
また治療後に逆にひどくなることもありますか?
レーザー後、生活で注意することなどありますか?
今どのように治療しようか悩んでいます。
| まる | 2010/03/22 3:40 PM |
「まる」さんの質問に回答いたします。

「表皮母斑」であれば、特に皮膚科で治療を行う必要はありません。

美容的な観点から治療を希望される場合は、形成外科(美容外科)を受診の上、担当医とよく相談するようにしてください。

このブログ上で診察を行うことはできません。
診察をせずに「・・・きれいになりますか?」「どのような経過・・・?」などの質問に回答することも不可能です。
| 副院長 | 2010/03/29 10:15 AM |
10歳の息子なのですがおちんちんに表皮母斑があります。
ずっとオキサロールを塗っていたのですが、塗ると消えるのですが、薬をやめるとまた再発していました。
別の病院で液体窒素で焼いてもらったのですがまた再発してしまいました。
サイトで調べたら悪性になる場合もと…包茎の手術もあると言われています。場所が場所ですし年齢も年齢ですしどうしてあげたらいいのかわからないんです。
お願いします。

| 斎木 | 2010/07/25 3:18 PM |
「斎木」さんの質問に回答いたします。

「表皮母斑」であれば、一般に治療の必要がありません。
見た目が気になるのであれば、形成外科(美容外科)で治療の相談をすべきでしょう。

なお、オキサロールのようなビタミンD3製剤を、10歳の外陰部に継続して問題が無いかどうか、私には判断できません。
一般には、小児への安全性が確認されていません。
外陰部のような薬剤の吸収が非常に良い部位にビタミンD3製剤を使用すれば、高カルシウム血症を生じる可能性が高くなると思います。
| 副院長 | 2010/08/04 9:52 AM |
保育園に通っている1歳半の息子の母です。
1歳ごろ、プールが始まった季節に、肩の所に赤くかさつきができました。プールで何か移ったのかと思い、病院に通い様子をみていましたが、なかなか治らなく、さらに腕にかけてかさつきのような赤いぼこっとした湿疹がトビヒのように増えていきました。病院を変え見ていただいたところ[列序性母斑]との診断。「小さい頃からあったはず」と言われました。(前に通っていた病院では、乾燥によるヒキツレと診断されていました)

しかし、1歳になるまでは、何のかさつきもなく、普通の肌でした。突然「列序性母斑」になるものなのでしょうか?
一番始めに症状が出た個所は赤みは引き、炎症の跡のような物が残っている状態です。

また、列序性母斑だった場合、上記に「成長期には拡大することもある」と書かれていますが、今ある母斑が大きくなるのですが?それとも、これから色々な箇所に同じように母斑が増えていくという意味ですか?

お忙しい所申し訳ございませんが、よろしくお願いします。

| ねこ | 2011/01/14 1:10 PM |
「ねこ」さんの質問に回答いたします。

「列序性母斑」というのは「表皮母斑」が直線状に並んで生じている場合に用いられる病名です。
特に悪性腫瘍ではありませんので、必ずしも治療する必要はありません。

通常、母斑(ホクロ)というのは、ある時に突然気が付くものだと思います。
表皮母斑の場合は、出生〜1歳くらいの間に気付くことが多いようです。

また、表皮母斑というのは、長年にわたってほとんど変化を生じません。
一般に、全ての母斑は成長とともに徐々に大きくなるのですが、表皮母斑はあまり変化が無いと言われています。
| 院長 | 2011/01/18 10:12 AM |
2007年に書き込みました佐々木と申します。
いろいろと皆さんの質問等を読ませていただきました。
31歳になりましたが、母斑が増えてきています。
私が特異体質なのでしょうか?
夏になると擦れたりするせいか、グジュグジュとなってきます。さらに痒みを伴います。
脇の下は小豆大のイボが増えてきました。
こういった場合病院へ行き治療をした方がよいのでしょうか?
| 佐々木 | 2011/06/10 11:34 PM |
「佐々木」さんの質問に回答いたします。

当然のことですが、このブログ上で診察を行うことはできません。
心配な症状であれば、手術を行った医療機関や最近の経過を診察している医療機関を受診(再診)されてはいかがでしょうか。
| 院長 | 2011/06/17 11:40 PM |
娘(5歳)に生まれつき右脇の下、襟足に表皮母斑があります。成長に伴い皮膚が広がって大きくなっています。場所は目立たない部分なので外見上あまり気にならないのですが、脇の下は汗をかきやすい部分で、ひだ状のあざの為、雑菌が繁殖しやすいのか匂いがします。夏場は本人もすごく気にしています。
もちろん毎日入浴し、よく洗うように心がけています。軟らかめの歯ブラシで磨いたり、スクラブで週に数回マッサージしたりしてみていますが、自己流なため不安です。
わきの下の表皮母斑の皮膚を清潔に保つためにはどうすれば良いでしょうか?
| shibazaki | 2011/08/28 1:57 AM |
「shibazaki」さんの質問に回答いたします。

皮膚を清潔に保つということであれば、石鹸などをよく泡立てて洗うことが大切でしょう。

臭いの原因は、雑菌(細菌)の増殖にあると思いますので、綺麗に洗い流すことが最も重要なはずだからです。
症状によっては、抗生剤の外用が有効な場合があるかも知れません。
| 院長 | 2011/09/02 10:35 AM |
生後1ヶ月の赤ちゃんがいます。生まれつき頭に表皮母班があると診断されました。その部分だけハゲてます。
いつ悪性になるかもわからないんで小学生になってから手術をしようと先生から言われました。
でも昨日みたら黄色っぽいカサブタのようになっていました。このままカサブタが剥がれて消えるってことはないでしょうか?
すぐに病院にいったほうがいいですか?
| ちび | 2012/01/12 12:37 PM |
「ちび」さんの質問に回答いたします。

「表皮母斑」であれば、特に悪性化を心配する必要はないと思います。

このブログ上で診断をすることはできませんが、「生まれつき頭に・・・」「その部分だけハゲて・・・」「黄色っぽいカサブタのように・・・」という記載からは、「脂腺母斑」の第1期〜第2期である可能性が考えられます。

以下のブログも参照ください。

「脂腺母斑(類器官母斑)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=563496
| 院長 | 2012/01/20 3:08 PM |
先日子供が、生まれつき頭部のあった、脂腺母斑の切除手術を受けました。切除後の細胞検査の結果、脂腺母斑ではなく表皮母斑だったと言われました。
ネットや本などで表皮母斑の画像を見ても、娘のとは全然違い、頭部の表皮母斑はなかなか見つけられず、娘のはどう見ても脂腺母斑にしか見えませんでした。脂腺母斑の、思春期以降の変化等を考えて切除したのに、表皮母斑なら見た目だけの問題だったので、なんだか納得いきません。
脂腺母斑にそっくりな頭部表皮母斑って、稀ですか?脂腺母斑と思って切除したら表皮母斑だった、という事はよくあることっですか?
| 7575 | 2012/07/02 2:47 PM |
「7575」さんの質問に回答いたします。

診断する全ての疾患について言えることだと思いますが、最も可能性が高いと思われる疾患を念頭に置き、可能性は低いかも知れないが鑑別すべき他の疾患を考えながら、皮膚生検や切除術が行われているはずです。
そして、実際の症状(肉眼所見、部位、年齢など)と病理組織検査の結果を総合的に判断して、最終的な診断に至る訳です。

今回、診察あるいは切除術を担当した医師が、脂腺母斑の可能性を何%、表皮母斑の可能性を何%、その他の疾患の可能性を何%と考えていたのか、私には想像できません。
そもそも、実際の症状も病理組織検査の結果も確認していない私には、総合的な診断として表皮母斑に至ったことが正しいのかどうかすらコメントできません。

ですから、実際の症状を診察していた担当医から詳しく説明を受けるべきだと考えます。
| 院長 | 2012/07/05 11:38 PM |
1ヶ月の息子のあざがどんどん増えてきました。
現在里帰り中で、もうそろそろしたら自宅に戻るので、かかりつけの皮膚科へ行こうと考えております。が、こちらのサイトを拝見し、早めに相談させていただきたくメールしました。
産まれてすぐの身体、陰嚢の裏に黒いあざがありました。そこから、新生児黄疸が消えると同時にお尻から左足にかけて線状の茶色のそばかすのようなあざがくっきりと出てきて、現在も首、左肩から胸の方向へ同じような線状のあざが出てきています。表皮母斑は、あざがイボ状のものと他のサイトで見ましたが、息子のあざは平坦でざらつきもない状態です。この場合も、表皮母斑と考えられるのでしょうか?まだ、今は平坦なあざでも、これからイボ状に変化するものでしょうか?
お忙しい中とは存じますが、どうぞよろしくお願いします。
| ぽん | 2012/10/25 7:44 PM |
「ぽん」さんの質問に回答いたします。

一般に「表皮母斑」あるいは「列序性母斑」というのは、表面がザラザラしたイボ状になっているのが特徴と考えます。

残念ながら、このブログ上で診察をすることはできません。
診察をしていない症状であり、表皮母斑の特徴がみられない病変(皮疹)に関して、表皮母斑であるかどうかを診断することは不可能です。
そもそも、腫瘍性の病変であるかどうかも判断できません。

心配な症状であれば、早めに皮膚科専門医などを受診するようにしてください。
| 院長 | 2012/10/29 12:11 PM |
本日(2012年10月29日)にて、当ページ「表皮母斑」のコメント受付を締め切らせていただきます。

6年近くにわたって多数のコメントをいただき、誠にありがとうございました。
| 院長 | 2012/10/29 12:13 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/217783
トラックバック