CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 次回の来院は? | main | 土曜の外来 >>
乳児湿疹(乳児皮膚炎)

生後2週間から数ヵ月にかけては様々な原因で皮膚炎を起こしやすく、それらをまとめて「乳児湿疹」と呼びます。
乳児湿疹の原因には、脂漏性皮膚炎アトピー性皮膚炎接触皮膚炎カンジダ症などがあります。

脂漏性皮膚炎の場合は、生後2週目くらいからを中心に黄色い痂皮かさぶた)がベッタリこびり付いた様になります。
口の周りだけの湿疹であれば、よだれによる接触皮膚炎であるかも知れません。
湿疹を繰り返しなかなか良くならないのであれば、アトピー性皮膚炎の症状が出始めた可能性もあります。

いずれにしても、早期に乳児湿疹の原因を見極めるのは難しいことが多いです。
症状の軽い乳児湿疹は何もしなくても治ることがありますが、しっかり症状の経過に合わせた治療が必要になります。
| 肌のあれこれ | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/214559
トラックバック