CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 蜂窩織炎(蜂巣炎) | main | 口唇ヘルペス >>
貨幣状湿疹

貨幣状湿疹(かへいじょう しっしん)」とは、文字通り1〜3cmくらいの円形(貨幣状)の湿疹がいくつも生じる病気です。
(皮膚の病名は見た目で付けられたものが多いので、この様に古くさい病名が残っています)

強いかゆみがあり、無意識に掻いてしまっています。
高齢者では乾燥肌から生じる皮脂欠乏性皮膚炎に引き続いて貨幣状湿疹を起こすことが多いですし、若年者ではアトピー性皮膚炎の症状として起こることがあります。

治療には、やや強いステロイドの塗り薬が必要になります。
掻くことで更に湿疹を悪化させてしまうので、かゆみ止めの飲み薬を併用したり、掻かなくする工夫も大切です。

十分な治療が行われないと「自家感作性皮膚炎」といった全身の皮膚炎を起こすこともありますので、皮膚科専門医の治療を受けるようにしてください。
| 肌のあれこれ | 09:00 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
今日、初めてこちらのブログを拝見させていただきました。
すごく興味深い内容なので、お気に入りに登録させていただきました。

私は18才の時に貨幣状湿疹を発症。最初はダニか何か虫さされだと思っていました。何日経っても悪化するばかりで、夜も眠れない状態になり、1か月以上経ってから皮膚科に行きました。結局、自家感作性皮膚炎を引き起こし、現在も皮膚がカサつくと湿疹が再発する状態です。
もっと早くに皮膚科へ行っていれば、痕にならずにすんだのかもしれません。
| アレル | 2009/04/18 12:14 AM |
「アレル」さんのコメントに回答いたします。

貨幣状湿疹の原因は様々ですので、実際に虫刺されが原因だったのかも知れません。
湿疹(皮膚炎)を繰り返していると、色素沈着を生じたり苔癬化(皮膚が厚く硬くなる)した病変に至る場合もありますから、早期に治療を行うことが大切です。

以下のブログも参照ください。

「何の虫刺されでしょうか?」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=414838

「皮脂欠乏性皮膚炎」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=139487
| 副院長 | 2009/04/20 10:19 AM |
初めてホームページを拝見させて頂きました。
二歳の娘が貨幣状湿疹で治療中ですが、皮膚科に通うのは私も始めてのことなので分からないことばかりです。
また、あまり説明なくステロイド剤を出されるので不安でした。
病気とステロイドについて、分かりやすく丁寧に説明があったので、色々と参考になりました。ありがとうございます。
| みーママ | 2010/04/21 12:10 AM |
「みーママ」さん、コメントありがとうございます。

ステロイドの塗り薬に関しては、以下のブログも参考にしてください。

「ステロイドの塗り薬は有害?」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=186048
「ステロイドが悪い薬という噂」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=389144
「ステロイド外用薬の作用・副作用(その1)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=978905
「ステロイド外用薬の作用・副作用(その2)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=983770
「ステロイド外用薬の作用・副作用(その3)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=987245
「ステロイド外用薬の作用・副作用(その4)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=993363
「ステロイド外用薬の作用・副作用(その5)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=996776
「ステロイド外用薬の分類(ランク)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1139944
| 副院長 | 2010/04/23 10:59 AM |
はじめまして。先生のサイトを拝見しメールしました。自分の症状が辛く先生のコメントをいただきたいと思ってます。

数年前からお腹に10円ほどの紅斑が出来て痒みもあり以来周囲に広がり、いまはお腹、胸、背中に発疹があります。ぐじゅぐじゅはなく瘡蓋もありません。私の場合は冬は腹部のみ、暑く汗をかくいまが範囲が広くなりひどくなってます。
貨幣状湿疹と診断をうけ二種類の飲み薬とステロイドを塗ってますが、気をつけて生活しても改善されなく辛いです。

改善するアドバイスをいただきたいと思ってます。
| マロン | 2012/07/10 5:56 AM |
「マロン」さんのコメントに回答いたします。

「貨幣状湿疹」というのは、やや激しい湿疹の状態ですので、できるだけ早期に治療する必要があります。
何週間も湿疹が軽快しないような状態が続くと、その症状に対する反応として「自家感作性皮膚炎」を生じてしまう可能性もあります。
ですから、症状が軽快しなければ、すぐに治療方針を変更する必要があると思います。

以下のブログも参考にしてください。

「自家感作性皮膚炎」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1067025
| 院長 | 2012/07/16 5:57 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/206937
トラックバック