CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 柑皮症 | main | アトピーの子供さんを持つお母さんへ >>
ジベル薔薇色粃糠疹

ジベル薔薇色粃糠疹(ジベルばらいろ ひこうしん)」とは一過性の炎症性角化症で、に比較的多く見られます。
10歳〜30歳台の若い人に多い症状です。

背中または腹部に2〜4cmの楕円形の赤みが出現し、中央がガサガサと退色しながら数日間は赤みが拡大します。
かゆみはほとんど無いので、気付かないことも多いです。

1週間くらい経つと、1〜2cmの同じような楕円形の赤み体幹を中心にたくさんでき始めますが、顔や手足には症状が出ません。
これらの楕円形の赤みは特徴的な方向に並ぶので、背中ではクリスマスツリーのように見えます。
見た目は派手なこともありますが、かゆみなどの自覚症状は少ないです。

風邪のような症状に引き続いて起こることもあり、ウイルス感染が原因と考えられています。

症状に合わせて治療を行いますが、通常は1〜2ヵ月で自然に治ります
再発もほとんどありません。
| 肌のあれこれ | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/195819
トラックバック