CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 類天疱瘡 | main | ドゥーエ(2e)秋の保湿対策 >>
フィトケミカル
フィトケミカル」とは、ビタミンやミネラル、食物繊維に次ぐ第7の栄養素として近年になって注目を集めるようになり、日本語では「植物化学物質」と言われています。

昨日の「あるある大事典(平成18年11月5日放送)」でも、「食材選びで肌が若返る」というタイトルで紹介されていました。(順天堂大学皮膚科助教授出演)
フィトケミカルを毎日バランス良く摂取することで、セラミド不足を解消し健康的で若々しい肌を保つことができると考えられているからです。

実際に近年、アントシアニンイソフラボンカテキンカプサイシンリコピンなど様々なフィトケミカルが次々とブームになっています。
しかし、フィトケミカルのブームで補助食品などから偏った摂取が続くとかえって体に悪いこともあると言われるようになってきました。

結局、肌を健康に保つためには、補助食品などからばかりでなく、様々な種類の野菜や果物からバランス良くフィトケミカルを摂取する必要があるということです。
もちろん、肌の外からのスキンケアが最も重要であることは言うまでもありません。
| 院長ブログ | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/181950
トラックバック