CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 黒色爪(黒い爪) | main | 男性型脱毛症(AGA)治療薬の新CMと治療費用 >>
アレルギーの血液検査


アトピー性皮膚炎蕁麻疹などで、アレルギーの血液検査を希望される患者さんが時々いらっしゃいます。

「検査をすればアレルギーの原因が分かり、より良い治療ができる」と思っている患者さんが多いようですが、必ずしもそういうものではありません。
多くの場合、アレルギー検査の結果が出たところで、治療が大きく変わることはありません

ですから、やみくもにアレルギーの血液検査を行う必要は無いのです。
特に小さなお子さんの場合、押さえつけて採血するのは拷問に近いですから、よほど必要がない限り検査は行いません。

アレルギーの血液検査が必要なのは、食物アレルギーアトピー性皮膚炎などの診断がついていない場合、あるいは一度も検査をしたことがない場合などです。

検査では、「IgE」というアレルギー抗体の値を測ります。
約9割のアトピー性皮膚炎気管支喘息アレルギー性鼻炎花粉症)といったアトピー疾患では、このIgEの値が高いからです。

IgEの血液検査は、大きく2種類に分かれます。
1つは「血液中にどのくらいのIgEが存在するか」を調べる検査、もう1つは「何に反応するIgEが多いのか」を調べる検査です。

IgEの値は変動が少ないので、頻繁に検査する必要はありません。
症状の急激な変化が無ければ、IgE値が高い患者さんでも数年に1回検査すれば十分です。

上の写真は現在待合室に掲示している写真「秋の陽」の一部です。
(撮影:住吉孝男)
| 院長ブログ | 09:00 | comments(15) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
初めまして。
アトピーのため、定期的に通院している者です。抗アレルギー薬とステロイドを中心に治療中です。最近は症状が落ち着いているのですが、数ヶ月前、健康診断で血圧が高いと言われました。20歳代後半で血圧が高いので、お医者さんは何度も血圧を測り直していました。肥満もなく、採血結果も問題ないと言われたので原因が分からないのですが、これは薬の副作用ということも考えられますか?病院では血圧を測ったり、採血はほとんどしないので、このまま放置しておいて良いのかやや心配です。自動血圧計でたまに測ってみることもあるのですが、140/80程度になることが多いです。
 また、抗アレルギー薬もここ数年ずっと飲んでいるのですが、症状が安定していても飲み続けた方が良いのでしょうか?飲んでいても飲んでいなくてもあまり変化がないような気もするので・・。
 お忙しいかもしれませんが、お願いします!!
| リコ | 2006/12/08 7:40 PM |
抗アレルギー薬の内服とステロイド剤の外用は、アトピー性皮膚炎の治療ではスタンダードですが、血圧上昇は通常ありません。
最近は急に寒くなってきましたから血圧も上昇しがちでしょうし、病院で普段よりも緊張していれば血圧が高くなるのは誰でもあることです。
同じ日に病院で何度血圧を測っても、結果はおそらく同じでしょう。
毎日、朝も夜も血圧が高いのであれば、やはり内科を受診するべきです。
自動血圧計は、腕を入れる向きによって測定の部位が変わる可能性もあるので、高血圧であるかどうかを判断することはできません。

僕自身、何年もアトピー専門外来を担当してきましたが、重症のアトピー性皮膚炎の患者さんでも症状が良くなれば徐々に薬を減らすことができ、最終的には飲み薬が無くても症状が悪化しなくなります。
ですから、アトピー性皮膚炎の症状が落ち着いていて、更に効果が実感できないのであれば、高価な抗アレルギー薬を飲み続ける必要は全く無いと思います。
ただ、飲み薬を減らしてきて初めて効果を実感することもありますし、担当医と相談しながら少しずつ減らしていくのが理想的でしょう。
| 副院長 | 2006/12/09 1:42 AM |
副院長様、コメント返信ありがとうございました。
血圧の件はもう少し様子をみようと思います。
抗アレルギー薬って高価なんですね。服用している割には実感があまりなかったもので・・。薬を飲まなくても、症状が安定する日がくると良いなと思います!症状が落ち着いている時に、外来にかかるとなんだか混んでいるのに悪いなという気持ちになりますが、気長に通院しようと思います。
| リコ | 2006/12/09 10:46 PM |
つい最近皮膚科にかかり、前から一応アレルギーについて
調べようと思っていたため調べてみました。その結果、ダニ類は6以上ではかりきれず、埃も5とまあまあ高め、IgEも1990という値でした。
今まで全く症状もなく、今も目立った症状は出ていません。
(ただウサギや猫など動物をさわるっとかゆくなったり、息が少々苦しくなったことはありました。)
喘息を持ってるわけでもないため私自身どうすべきか困っています。このIgEの値は下げたほうがいいのでしょうか?
| 甲斐 | 2007/03/31 2:48 AM |
「甲斐」さんの質問にお答えします。

アトピー性皮膚炎・気管支喘息・アレルギー性鼻炎(花粉症)といった、いわゆるアトピー性疾患の約9割の患者さんでIgEの値が高いと言われています。
しかし、IgEの値が基準範囲内でありながらアトピー性皮膚炎の症状が出てしまう患者さんもいます。
逆に「甲斐」さんのように、IgEの値が高いにもかかわらず実際には症状が現れない患者さんもいるのです。
ちなみに、私は「甲斐」さんよりもIgEの値は低いですが、アトピー性皮膚炎の症状が出ています。
つまり「IgEの値」と「実際の症状」は必ずしも比例して現れません。

現在の医療技術では、IgEの値を自由にコントロールするのは困難です。
実際、アトピー性皮膚炎の治療は、IgEの値に関係なく、皮膚症状の重症度に応じて治療法や治療薬を選択しています。
私が順天堂大学のアトピー専門外来を担当していた時には、Th2サイトカイン阻害薬を併用するなどして、50000〜100000という非常に高いIgEの値が年々減少し基準値に近づいていった患者さんを多数経験しました。
しかし、それはIgEの値を下げるための治療をした訳ではなく、実際の症状に応じた治療を行っただけなのです。

「甲斐」さんの場合、IgEの値が2000程度で実際に症状が出ていないのであれば、特に治療の必要は無いと思います。
ただ、他の人に比べてアレルギーを起こしやすい体質であることは覚えておくようにしましょう。
| 副院長 | 2007/03/31 5:22 PM |
はじめまして。
今日、数日前から、鼻がかゆかったりのどの奥が花粉症のときのような痛みがあり、ある耳鼻科に行きました。
「ハウスダストか何かでしょうか?」
と、聞いたところ、
「以前に血液検査で花粉のアレルギーがあるって言われたんでしょ。他に出てなかったなら違いますよ。」
と、かなりつっけんどんに言われてしまい、それ以上質問できませんでした。
結果、
「風邪でしょう。」と言われ飲み薬の処方箋を頂、吸引をして帰ってきました。
10年以上前に別の病院で受けた血液検査だったのですが、その後、体質が変わったりして別のアレルギーが出たりすることは無いのでしょうか?
他の病院での診療内容なのでお答えしにくいかと思いますがよろしくお願いします。
| ワカ | 2007/06/04 9:38 PM |
「ワカ」さんの質問にお答えします。

10年も経過しているのであれば、検査結果も大きく変化している可能性があります。
再びアレルギーの検査を受けてみるのも良いでしょう。

ただし、検査の結果はあくまで検査結果であり、実際の症状と全く同じではありません。
血液検査ではIgEの値を測るのですが、IgE値が高くてもアレルギー症状が全く出ない人もいますし、IgE値が低いアトピー性皮膚炎の患者さんもいるということをご理解ください。
| 副院長 | 2007/06/05 12:37 AM |
はじめまして。
私は26歳なのですが、生まれたときから未だアトピー持ちの食物アレルギー持ちです(卵)
あと、4年前からスギとヒノキの花粉症にもなっています。
最近、何か違うものに反応してくしゃみが出たり、蚊にさされたような(私は蚊にさされると人より腫れるのですが、)腫れが太ももあたりに1個だけ出来たりします。
何に反応してるのか知りたいので多種わかるアレルギー検査を受けたいのですがどこで聞けば多様に分かるアレルギー検査をうけられますか?(基本検査は受けています)
よかったら教えて下さい。
| おが | 2010/04/19 8:24 PM |
「おが」さんの質問に回答いたします。

皮膚症状の原因が特定できるか否かは別として、アレルギーの血液検査というのは、一般的な保険診療を行っている医療機関であれば、どこでも受けることができるはずです。
もちろん、皮膚科でも行いますし、内科や耳鼻科でも行われています。
| 副院長 | 2010/04/23 10:10 AM |
はじめまして。
私の9歳になる息子がスイカ、メロンを食べると口内がかゆくなる症状が出て検査してもらったところIgE値2300の結果でした。
この数値はどれくらいのレベルのものなのでしょうか?
検査をした小児科の先生は症状が出ている食品は食べないようにとのことでいろいろ驚かせるようなことを言われてとても不安を感じています。
飼っていた室内犬も手放すことにしました。
この先どのように生活していったらいいかとても不安です。
今、米・大豆・小麦にもアレルギークラス2〜3出ています。
| まき | 2010/09/13 1:36 PM |
「まき」さんの質問に回答いたします。

IgE値が2000前後であれば、私とほぼ同じ程度だと思います。

IgE値というのは、誰でも0ではありませんが、いくつまでが正常という決まりはありません。
170までが基準範囲であったり、500までが基準範囲であったり、検査する施設の基準によって様々です。

私なりの基準としては、1000を超えていれば、やや高い方だと判断する場合が多いです。
10000を超えていれば、かなり高い方だと思いますが、100000を超える値の場合もあります。

しかし、IgE値というのは、あくまで血液検査の値であり、実際の症状とは必ずしも相関しません。
IgE値が高くても何の症状もなく生活している人は居ますし、逆にIgE値が低くても激しいアレルギー症状に苦しむ人も居ます。

ですから、実際の症状に応じた対処方法を担当医とよく相談することが重要です。
特に小児の場合は、十分に食物を消化する機能が備わっていませんので、アレルギー症状が出現するような食物は、注意深く観察していく必要があると思います。
詳しくは、実際の症状を診察している小児科の先生から説明を受けるようにしてください。
| 副院長 | 2010/09/22 11:08 AM |
はじめまして。

一つお聞きしたいのですが・・・

今度わたしは金属アレルギーの検査のために皮膚科に行きます。理由は今度から歯科矯正を考えてるからです。

私は昔、金属のアクセサリーをつけて 肌が荒れてかゆくなったり、吹奏楽部で金管 楽器を吹いていたら口の部分(マウスピース)がカサカサになり荒れてしまい・・・
その時はマウスピースに金メッキをかけて落ち着いたのでよかったのですが。。。


私が心配しているのは、アレルギー検査(金属)で
血液検査をされないかで・・・
私は注射とか苦手で・・・

お医者さんに言えばやめてくれますか・・・?

けど、もう私は中学三年生で14歳です。
やっぱ中学生になると嫌でも

やられますか???
教えてください。。。
| ゆきこ | 2011/09/06 5:00 PM |
「ゆきこ」さんの質問に回答いたします。

金属アレルギーの検査を行う場合には、金属パッチテスト(貼付試験)を行う必要があります。

当クリニックでは、金属のパッチテストを行っておりませんので、必要な患者さんには大学病院などを紹介するようにしています。
汗をかく時期には検査を行えませんので、10月以降であれば検査の予約ができると思われます。

以下のブログも参考にしてください。

「貼付試験(パッチテスト)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=279045
| 院長 | 2011/09/14 9:59 AM |
先日、7ヶ月になる息子のアレルギー検査をしました。肌がカサカサでかゆそうだったので、皮膚科を受診したところ検査をすすめられしました。結果は1385で、卵か1番高く、ミルクと小麦も高めでした。先生は当分与えないほうがいいと言っていましたが、検査をする前から、パンのミルク粥やたまごボーロを少し食べたりしていましたが、特に何も現れていませんでした。こういった場合でもやはり与えないほうがいいのでしょうか。
| みつい | 2012/01/15 8:32 PM |
「みつい」さんの質問に回答いたします。

一般にアレルギー抗体と言われている「IgE」の値を調べたものと思われますが、検査の値はあくまで参考となる程度の検査結果であって、実際の症状とは必ずしもパラレルに対応している訳ではありません。

実際に摂取できている食物を無理に制限する必要は無いと思いますし、食事制限によって健康な成長が害されてしまっては本末転倒です。
もちろん、アレルギー症状が出そうな食物を無理にたくさん食べさせるようなことはしない方が無難だと思いますが、心配であれば小児科の先生とよく相談しながら食べさせてはいかがでしょうか。

また、検査の結果は「皮膚の乾燥とは無関係」とまでは言い切れませんが、少なくとも皮膚の乾燥に直接影響している可能性をあまり心配する必要は無いと思います。
それよりも、乾燥を防ぐための保湿剤などによるスキンケアに力を注いだ方が良いでしょう。
| 院長 | 2012/01/23 10:22 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/175116
トラックバック