CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< いぼ(尋常性疣贅)の治療 | main | 軟膏とクリームの違い >>
爪甲剥離症

爪甲剥離症(そうこう はくりしょう)」とは、爪の先端から割れたり剥がれたりしてくる状態のことです。
女性で悩まれている方の多い「二枚爪」も爪甲剥離症の一種と考えられています。

爪甲剥離症の主な原因は爪の乾燥と言われています。
爪も皮膚の一部であり、角質を構成するケラチンというタンパク質の塊です。
ですから、肌が乾燥するのと同じように、爪も洗剤マニキュア除光液などを使いすぎるとダメージを受けるのです。

ひどくなると「このまま剥がれ落ちるのでは?」と思うかも知れませんが、その心配はありません。

治療は、角質に浸透しやすい保湿剤ステロイド剤をこまめに塗ったり、ビタミンEの飲み薬を使用する場合もありますが、爪の治療には非常に時間がかかります。
やはり、保湿剤などのスキンケアネイルケア)により予防することが重要となります。

通常は1ヵ所または数ヵ所の爪だけが剥離を起こすのですが、手足全ての爪に変化がある場合は、甲状腺機能亢進症をはじめとする全身的な疾患が原因かも知れませんので、早めに受診するようにしましょう。
| 肌のあれこれ | 09:00 | comments(84) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
初めまして、爪で悩んでいるものです。
爪甲剥離症だと診断されたこともあるのですが
19年悩まされています。
薬を貰って塗布もしていますが、
元の爪の形を忘れてしまうほど
3分の1ほどいつもはがれています。

中学のころにかかり初めのころは
爪甲剥離症の写真にそっくりだったのですが

今は、爪の直ぐしたの皮膚に赤く縦線が見えます。
その直ぐしたの皮膚が厚みを増していて
一枚の爪が二枚に分かれたというよりは、皮膚が爪に
なろうとしている・・・という感じです。

伸びた時には、普通より厚い爪の上に
普通の厚さの爪がのってて、それを一枚が
二枚に剥離したものとは絶対に思えない
異様な感じになっています。

爪の間から爪が生えてくる感じです。

それも、同じ爪甲剥離症でなのでしょうか?
| よしの | 2006/11/14 11:47 PM |
1ヵ所の爪だけの症状なのか、手足全ての爪の症状なのかによっても違いますが、文面から判断して1つの爪だけの症状としてお答えいたします。

おそらくは、爪甲剥離症あるいは爪甲層状分裂症といった症状なのだと思います。

爪の下の皮膚が赤くなっているのであれば、炎症を起こしているのかも知れません。
炎症を起こして爪が変形することは多いですし、炎症を起こす原因にも色々あります。

爪が厚くなったり、その下の皮膚が厚くなっているのであれば、カンジダなどのカビが原因の可能性もあります。

長期間なかなか治らないのであれば、膠原病などの全身的な病気の可能性もありますので、一度受診されてはいかがでしょうか?
| 副院長 | 2006/11/15 8:37 AM |
初めまして。
爪の異常が気になって、偶然こちらのブログを見つけました。

手の爪の真ん中あたりから、指先に向かって最初はささくれのように爪の表面が剥け始め、少しずつ雲母状に剥がれ、爪先がガタガタになってしまいました。そのせいで表面が凸凹になっています。
もう3ヶ月ぐらい経ちますが、症状は手では親指以外8本に出ています。足の爪にも、同じ様な症状が何本かに見られる気がします。
爪の色は、爪の真ん中あたりは白っぽく、爪半月のすぐ上と指先だけ少し青みの強いピンク色です。
これも爪甲剥離の一種でしょうか?それとも水虫などでしょうか?

皮膚科で診てもらったところ、顕微鏡で見る限りは、菌は見当たらなかったようですが、カビを殺菌する内服薬、塗布薬、ケロイド症状などを抑える塗布薬が処方されました。

もともと血行が良い方ではなく、今年はしもやけにも悩まされました。

お忙しいところ申し訳ありませんが、ご回答頂けると幸いです。よろしくお願い致します。
| あすす | 2008/06/07 9:06 AM |
「あすす」さんの質問に回答いたします。

文面からは「爪甲剥離症」が想像されます。

抗真菌剤は高価な薬剤ですし、真菌が確認できないのに内服するという治療については、診察をしていない私には理解できない内容であるためコメントできません。

甲状腺機能障害や呼吸器疾患などに伴う爪の変形である可能性が無いのであれば、爪を乾燥や外的な刺激から防ぐようなネイルケアを行う必要がありそうです。

また、凍瘡(しもやけ)になりやすく、血行が良くないことを自覚されているのでしたら、ビタミンE製剤などの末梢循環を改善する治療を行うのが一般的だと思います。
| 副院長 | 2008/06/08 12:47 AM |
お忙しい中、丁寧なご回答、ありがとうございます!
私も実のところ、「菌を殺す薬」に戸惑っていました。

医療機関を変えて、もう一度受診したいと思います。
血行をよくするような対策も考えてみます。

ありがとうございました。
| あすす | 2008/06/08 8:35 AM |
ブログ読みコメントから質問させていただきます。

多分異変に気づいたのが2ヶ月前くらいで

右足の親指の付け根部分から爪がもりあがって色も白く変だなと思ったのですがそのままマニキュアをして隠してました。
今日何気なくマニキュアをとったら、
やはり全体が白く付け根からもりあがっていて、しかし痛みかゆみもなしなのですが、先端から触ってみたら生爪が皮膚から離れるのを確認してしまい怖くなりました。
これは爪甲剥離と言う病気でしょうか?仕事の都合で行くとしても病院へは3日先になりそうです。不安なのですが大丈夫でしょうか!?
| まつもと | 2008/09/10 1:10 AM |
「まつもと」さんの質問に回答いたします。

爪の先端から剥がれているのであれば「爪甲剥離症」ですが、爪の付け根部分からの変化であれば、その部位でのダメージなどが考えられます。

不安な症状であれば、早めに皮膚科専門医を受診してください。
| 副院長 | 2008/09/10 9:55 AM |
爪の異常で検索していてこちらにお邪魔しました。

私もほんの1ヶ月前から爪の根元の方にむけて白い部分が段々と広がっていき少し浮いた感じになってます。
変化に気づいたのは久々にネイルをして、それをとった後・・・普段ネイルはほとんど(年に1〜2回程度くらい)しないのですが、それでも今まではなんともなく今回初めてこんな症状がでました。そのうち治るだろうと病院は受診してませんが、最初は中指・その後薬指・親指と少しずつ進行してます。最近は人差し指もなりそうな雰囲気になってきていて少し不安になってます。でも1番最初になり始めた中指は進行は止まっていて、親指の爪だけが3分の2は白くなってしまいました。
これは自然に治ることはないのでしょうか?また、病院にいけば治るものなのでしょうか? 私が住んでるところは月に1度しか皮膚科が来ない病院なので行くタイミングを逃してるのが現状デス。
| あき | 2008/10/18 10:47 PM |
「あき」さんの質問に回答いたします。

爪の先端から徐々に白い部分が拡大する症状としては、爪甲剥離症の他にも「爪白癬」や「爪カンジダ症」などの感染症が考えられます。
爪を清潔に保つようにしても症状が軽快しないのであれば、皮膚科専門医を受診するようにしてください。

なお、ネイル(つけ爪)に関しては、一昨日「国民生活センター」から「つけ爪による危害」について注意を呼びかける記者説明会を行ったばかりです。
以下のブログも参照してみてください。

「つけ爪による危害(かぶれ、やけど、カビが生えることも)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?day=20081017
| 副院長 | 2008/10/18 11:55 PM |
こんにちは。
爪が白くなって、たてに筋ができて、白い部分はぼろぼろと
取れてきます。
皮膚科にいったら〔いぼ〕だといわれ
飲み薬を処方されました。
爪にいぼ?

当方マッサージの仕事で指は命です
なるべく早く治したいのですが
よい方法はありませんでしょうか?
| 本田マリ | 2008/11/26 2:37 PM |
「本田マリ」さんの質問に回答いたします。

爪は角質の塊であり、通常は爪にイボ(尋常性疣贅)が生じることはありません。
なぜなら、原因となるウイルスは表皮の最下層である基底細胞に感染するからです。

今回の爪の症状が、爪の乾燥によるものか、真菌(カビ)などの感染によるものか、外的要因(外傷など)によるものか、原因(病名)が分からなければ治療についてのコメントは不可能です。

改めて皮膚科専門医の診察を受け、詳しい説明を希望してみてはいかがでしょうか?
| 副院長 | 2008/11/26 6:15 PM |
今年の8月頃から自宅でジェルネイルをするようになりました。
今まで特に異常はなかったのですが、12月に入りジェルネイルを落とすと、右手の小指の爪が爪先から3ミリ程白くなっていました。
特に気にせず再度ジェルネイルをして最近また落とすと、今度は左手の小指と薬指も爪先から2ミリ程白くなっていました。
ネットで爪甲剥離症とゆう症状を知り、洗剤等が原因でなる事もあると書いてあったので、もしかしてジェルネイルを落とす専用液が原因ではと思いました。(爪先に約20分専用液を浸けます。)現在はジェルネイルを控えています。
痛みは全くありませんが、このまま爪が伸びれば治るのでしょうか。

ご回答を、よろしくお願いいたします。
| 三井 | 2008/12/28 12:54 AM |
「三井」さんの質問に回答いたします。

爪甲剥離症の原因は、ほとんどが乾燥などによる指先(爪)のダメージです。
健康な爪が伸びているのであれば、指先(爪)への負担を少なくし、保湿剤などのスキンケア(ネイルケア)を行うだけでも軽快するはずです。

3mm程度の爪甲剥離だと、しっかりケアできれば1ヵ月で治ると思います。
症状が悪化している場合は、早めに皮膚科専門医を受診するようにしてください。

なお、昨日発売の「日経ヘルス2月号」の実践キレイ術に【ハンド&ネイルの徹底保湿ケア】が特集されていますので、書店やコンビニに立ち寄る際に参考にしてみてください。

日経ヘルス2月号【ハンド&ネイルケア】
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=918995
| 副院長 | 2008/12/29 11:37 AM |
はじめまして。
私は、両足の人差し指の爪だけが、定期的に剥がれてきます。付け根の方から浮き上がり、空洞が出来ます。下に新しい爪が出来てくるころに、浮いた部分を爪切り等で取り除いていますが、先端が一番最後までくっついている事がほとんどです。これも爪甲剥離症なのでしょうか?
4年ほど前に、テニスで足の親指を骨折し、爪も剥がれたことがありました。その後ぐらいから症状が出るようになりました。別の指ではありますが、何か関係があるのでしょうか?
それと、アレルギー体質で、いくつか薬を飲み続けております。
ご回答、よろしくお願いいたします。
| あきこ | 2009/03/06 12:04 PM |
「あきこ」さんの質問に回答いたします。

「爪甲剥離症」とは、乾燥などが原因となって、爪の先端から剥離してくる状態のことです。
爪の付け根から剥離してしまうのであれば、爪が形成される部分(爪母)に問題(病変)があると考えられます。

不安な症状を繰り返しているのであれば、皮膚科専門医を受診してみてはいかがでしょうか。
| 副院長 | 2009/03/06 12:43 PM |
初めまして、よろしくお願いいたします。

両手の全部の爪が気になって、偶然こちらのブログを見つけました。

40代の女性です。

今まで爪の形を意識した事がなく、逆にすっと縦に長い爪をひそかに自慢にも思っていました。

普段は、深爪をする事もなく、ほんの少しだけ爪を伸ばした状態でした。

マニキュアは1ヶ月に1、2回塗る位で、その日の夜には必ず除光液でとります。

先月、ふと手を見ると、爪の異変に気付いたのです。

爪の半分ぐらいまで白い部分が増え、下の赤い部分がすごく少ないのです。

両手の指10本全ての爪が、指によって多少の割合が変わりますが、すべてその状態です。

白い部分が多いので爪が伸びていると思い、爪切りを当てましたが、
裏(手のひら)から見ると、爪がほとんど伸びていないのです。

痛くはありませんが、何か不快な感じで、
常時爪が伸びている感じがして、
(爪を長く伸ばしている時に、爪を折らないように気にするような感じで)
家事をする時に爪が気になって仕方ありません。

皮膚科で診て頂くのも大袈裟のような気がして・・。

気にしなくてもいいのでしょうか、
やはり診て頂いたほうがいいのでしょうか、
それとも何か生活習慣で改善できますか。

爪水虫の事も調べましたが、どうも違うようですし。

どうぞよろしくお願いいたします!
| ゆここ | 2009/04/02 7:16 PM |
「ゆここ」さんの質問に回答いたします。

文面からは「爪甲剥離症」が想像されます。

しかし、全ての爪に症状があるのであれば、甲状腺疾患なども考慮する必要があるのかも知れません。
心配な症状であれば、皮膚科専門医を受診してみてください。

以下のブログも参考にしてください。

「おしゃれ用品による爪のトラブル」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=930253

日経ヘルス2月号【ハンド&ネイルケア】
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=918995
| 副院長 | 2009/04/04 10:22 AM |
お忙しい中、丁寧なご回答、本当にありがとうございます。

両手の全部の爪の不快感に加え、
先日より、右手小指・くすり指の爪の赤い部分と白い部分との境目が赤く充血?したようになって痛むので、
とうとう今日 診察を受けてきました。

やはり感染症ではなく、爪甲剥離症の症状だと、
炎症をしずめる為に
5%サリチル酸ワセリン・軟膏東豊ダイアコート軟膏
という軟膏を塗って様子をみて下さい との事でした。

他の方も質問されていますが、
爪甲剥離症というのは、やはり明確な原因がないのでしょうか。

このままどんどんと爪の赤い部分がなくなっていくのでしょうか。
最後は爪全体が白くなって?爪が取れちゃうとか・・?

爪の赤い部分が 元のようにふえるために、何か出来る事はありますか。

今のままだと、日常の家事や洗髪でさえ常に爪に不快感がありますので・・。

いろいろ質問して申し訳ございません。
よろしくお願いいたします。
| ゆここ | 2009/04/06 7:08 PM |
「ゆここ」さんの質問に回答いたします。

ブログ本文中にも記載した通り、爪甲剥離症には「爪の乾燥」という明確な原因があります。

また、爪甲剥離症の爪が剥がれ落ちる心配をする必要がないことも、本文中に記載した通りです。

日常生活において、もし指先を使う仕事を全く行わなければ、2ヵ月くらいで綺麗な爪が伸びてくることでしょう。
しかし、実際には指先を使わずに日常生活を送ることは困難ですから、診察を行った皮膚科専門医の指示に従って治療を続けてみてください。

以下のブログも参照ください。

「爪甲層状分裂症」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=959772
| 副院長 | 2009/04/07 10:31 PM |
お忙しい中、丁寧なご回答ありがとうございます。

ここ2,3日、入念に爪に塗薬やハンドクリームなど塗っていましたら、
なんと赤い部分が少し増えてきました!
これからは乾燥に気をつけて過ごします。

先生のコメントにとても感謝しております、ありがとうございました!
| ゆここ | 2009/04/09 2:05 PM |
こんばんは。「爪・取れる・爪白癬…」などのキーワード検索にてこちらにたどり着いた者です(u。u*)

高齢者さんの施設で働いているのですが、先日爪がごそっと丸ごと取れてしまって。。。出血などはないのですが、これも爪甲剥離症の症状でしょうか。。?

こうしてネットで調べてみるとその方は重度の爪白癬のようで、爪の厚さは1cm程もあり、爪切りをするとボロボロと崩れてきました。
そして、以前からか、爪切り中になったのか、分かりませんが、爪が浮いていて。。切っている最中に取れてしまいました。
しかし、痛みもなく、出血もせず、浸出液もなく、腫れてもこないので、様子を見ていましたがそのまま帰宅してもらいました。

大丈夫かな。。と心配でいろいろ調べてみましたが、爪白癬で爪が取れるとはどこを探しても書いていないし。。

爪白癬と爪甲剥離症が合併しているということもありうるのでしょうか?

触ってみると、根元の方はまだ少しだけ爪が残っているようでしたが、ザラザラした、崩れた爪の残骸のような感じでした。。

ご回答頂けたらありがたいです。

宜しくお願いします。






| mar | 2009/04/16 8:52 PM |
「mar」さんの質問に回答いたします。

「爪甲剥離症」とは、乾燥などが原因となって爪の先端から剥がれてくる症状です。
爪の変形は見られず、爪が取れる可能性もありません。

「高齢者」であり、爪が肥厚し「ボロボロと崩れて」という表現から、典型的な爪白癬であることが容易に想像できます。

以下のブログを参照ください。

「爪白癬」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=272525
| 副院長 | 2009/04/17 10:49 AM |
始めまして よろしくお願いします。

10歳代になる娘の足の爪の症状です。

2〜3年前右の人さし指の爪が一度剥がれてしまった後、その爪だけ黒紫色になり、爪の根本が皮膚から外れてしまうという症状を繰り返すようになりました。

爪は両わきだけ皮膚についたままで横に筋が何本も入って伸び、剥がれかかった爪の下にはすぐに新しい爪がうっすらできてきます。それも前の爪がはがれてしまう頃に根本が外れてしまいます。
爪の色は年中黒紫色です。

最初の頃はとても痛がりましたが、今は押えないかぎり痛みはほとんど無いようです。

最近その隣の中指の爪が何段にも横筋がはいってきて、爪の色がやや黒紫色を呈するようになりました。
また、左足の中指、人さし指の爪にもそのような兆候があります。

爪甲剥離症なのでしょうか?
もしそうであれば病院を受診したいと考えますが、何科が良いのでしょうか?東海地区でフットケア専門の病院はありますか?
| ダダママ | 2009/04/26 11:44 AM |
「ダダママ」さんの質問に回答いたします。

「爪甲剥離症」とは、乾燥などが原因となって爪の先端から剥離してくる症状のことです。
爪の乾燥によって白っぽく見えることはありますが、「黒紫色になり・・・」のような変色を起こすことはありませんし、「根本が外れて・・・」ということもありません。

「黒紫色・・・」という表現からは、内出血あるいは細菌感染の併発が想像されます。

爪は皮膚の角質ですから、爪の診察は皮膚科で行います。

私は東京で皮膚科診療を行っており、東海地方に患者さんを紹介したことはありません。
近所の皮膚科専門医を受診し、相談してみてください。

なお、内出血に関しては以下のブログも参考にしてください。

「爪甲下出血」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=428020
| 副院長 | 2009/04/28 6:47 PM |
丁寧なアドバイスをありがとうございます。

まずは皮膚科を受診してみます。

| ダダママ | 2009/04/30 9:03 PM |
はじめまして、こんにちは。
爪で検索してこちらにたどり着きました

4歳の子供の爪(右:中指、左:薬指の2本)の根元部分から爪の表面が薄く剥がれました。爪の根元の一部がサカムケのように少しめくれてるのを自分でむいてしまったようです。

実は親の私も、数日前足の親指の爪が同じようになっており、(子供と同じく私も自分でめくってしまいました)これはどうしたことかと思っています。一番上の表面の爪がめくれた感じで下には普通の爪が見えているので痛みはありません。

私は足に水虫はありませんし、息子もありません。
手荒れ等も2人ともありませんがビタミン不足などでしょうか?しばらく様子を見ていても問題ないでしょうか?
アドバイスいただければ嬉しく思います
| asamama | 2009/05/01 12:16 PM |
こんばんわ〜

私も二年前から爪甲剥離症です。手足全部の指が3分1から半分剥がれています。

色々病院廻りました、今は紹介で某大学病院で
治療しています。

ステロイド剤を毎日欠かさず浸けていますが一向に良くなりません、

仕事が指圧関係の為もし爪が全て剥がれたら指圧できなくなるんではないか???と怯えています。

爪は半分剥がれていても全然力は入るんですね〜

このまま今の病院で治療続けても意味が無いと?別の病院の視野に入れています。


爪甲剥離症に効く食材とかありますか?

本当に悩んでいます。
| じゅん | 2009/05/07 12:54 AM |
「asamama」さんの質問に回答いたします。

「爪甲剥離症」とは、爪の乾燥などが原因となり、爪の先端から剥離してくる症状のことです。

「根元部分から・・・」ということであれば、爪甲剥離症ではありません。
何か別の原因で、爪の根元部分にダメージがあったと考えられます。

心配な症状であれば、皮膚科専門医を受診してみてください。
| 副院長 | 2009/05/08 11:29 AM |
「じゅん」さんの質問に回答いたします。

「爪甲剥離症」の状態で「指圧関係の仕事」を続けていれば、治療が遅くなるのは当然であると思います。

「爪甲剥離症に効く食材」という意味が私には理解できません。
そもそも、2年間も爪甲剥離症が治らない(繰り返している)原因は何なのでしょうか?
私は診察をしてないので分かりませんが、「指圧関係の仕事」以外で何か原因があるのであれば、その原因を排除するのが治療の基本になるはずです。

なお、「某大学病院」での治療経過については、実際に診察を担当している皮膚科専門医に相談するようにしてください。

以下のブログも参照ください。

ドクターショッピング
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=523899
| 副院長 | 2009/05/08 11:06 PM |
仕事がら、長時間立ったままの作業が多く…半年くらぃ前から足の指が痛ぃと思っていたものの、忙しくてほったらかしにしてました。
気づいた頃には…足の親指が内出血で、爪が盛り上がって変形してたんです。
今にも剥がれそうで…先日、ズボンをはく際にポロっと取れてしまいました。
左足の親指のみ取れ、右足の親指も…盛り上がってます。
爪甲剥離か爪水虫か…病院には、まだ行けてません。
爪が取れてしまったのは初めてのことで…かなり不安です。
| ゆみ | 2009/05/18 2:59 AM |
「ゆみ」さんの質問に回答いたします。

「爪甲剥離症」とは、乾燥などが原因となって爪の先端から剥がれてくる症状のことです。
ですから、通常は爪の変形も見られず、爪が取れることもありません。

「足の指が痛ぃ・・・」「足の親指が内出血・・・」ということであれば、外的な刺激によるダメージが原因となっているのは明らかでしょう。

足に負担をかけ過ぎないように心掛けてください。
| 副院長 | 2009/05/20 10:57 AM |
はじめまして。
以前の記事ですが、突然ですが、ご相談させていただいてもよろしいでしょうか。

数年前から、手の爪甲剥離症で悩んでいます。
といっても、母が同じような爪の状態になっていた事。
夏場に向けてひどくなり、冬は比較的安定していること。
数年前は手の爪の半数以上が、爪甲剥離症のような状況でしたが、1〜2年前くらいから少し症状を起こす爪が少なくなったこと。
そして、「爪甲剥離症」という病名を知らなかったこと。
などから、今年になって初めて近所の皮膚科に受診しました。

その皮膚科の先生曰く、「これは治らない症状で、どうしようもないので、テープなどではがれないようにとめて置いてください。」という診断でした。

ですが、日常生活を行ううえで、テープを張り続ける事は難しいですし
その時は中指のみの症状だったにもかかわらず
親指にも症状が出てしまいました。剥がれだすとあっという間で、テープでとめて応急処置したところで
どうにもならないと言うのが、正直な悩みです。

先生のブログ記事を読ませていただくと
その症状にあわせて、薬などの処方をしていただけるとのことですが
もし、そうしていただけるのでしたら、ぜひ受診させていただきたいとも考えています。

長文になってしまいましたが
お時間のある時に、ご返信いただけましたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。
| ラボ | 2009/05/26 6:25 PM |
「ラボ」さんの質問に回答いたします。

爪甲剥離症の主な原因は「爪の乾燥」であるため、保湿を行うなど爪へのダメージを軽減させることが治療の中心になります。

甲状腺疾患など、原因となるような全身的疾患が無いのであれば、爪甲剥離症を改善する方法は必ずあると思います。
| 副院長 | 2009/05/29 12:11 PM |
私も足の爪が反り剥離してまして…病院に行って顕微鏡検査をしても菌は見あたりませんでした。
その検査をしたのは3年前なのですが…
塗り薬を出していただいたのですが途中で辞めてしまい、先日、皮膚科専門医ではないかもしれませんが…見てもらい
顕微鏡検査をしてないのですが、もし菌が原因だったら飲み薬もあります。飲む飲まないは、あなた次第です。と言われ、何もしないよりは…とラミシール125mgを飲み始めました。
まだ飲み始めて1週間ぐらいです。
これは皮膚科専門医のいる病院でもう一度検査をしてもらった方が良いでしょうか?
爪甲剥離症は原因不明が多く治療法はないと聞いています。
すごく乾燥肌で冷え性で栄養も偏りがあると思います。
これを改善したらましにはなるんでしょうか…。
| めぐみ | 2009/06/17 2:20 PM |
「めぐみ」さんの質問に回答いたします。

ブログ本文中にも記載しましたが、爪甲剥離症の原因の多くは「爪の乾燥」です。
爪が乾燥する原因には、加齢に伴うものや、除光液、つけ爪など様々です。
全ての爪が剥離してしまうのであれば、甲状腺機能障害などの内分泌疾患の可能性もあります。

冷え性であったり、爪の伸びが遅いようであれば、末梢循環を改善するような治療も効果的でしょう。

ラミシールは抗真菌薬ですから、白癬菌(水虫菌)などの真菌に対してのみ効果がありますが、爪甲剥離症には有効ではありません。
また、内服の抗真菌薬は非常に高価であり、全身(肝臓など)への負担を考慮する必要がありますので、真菌感染が確認できないのに服用するというのは感心できません。

以下のブログも参考にしてください。

「爪甲鉤彎症」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=457357

「黄色爪症候群」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=259242
| 副院長 | 2009/06/19 11:45 AM |
一ヶ月ほど前から、4歳の娘の右手人差し指のつめが根元から剥がれてきて、下から新しいつめが生えてきています。
今日見てみると、右手親指、中指、左手親指、中指、薬指も剥がれかけています。
両足の親指にもおよんでいます。色は手足ともに黄色っぽくなっています。
両手両足のつめが一度に剥れてくるなんて、何かの病気なのでしょうか?
近所の皮膚科では原因はわからないと言われました。内科も受診したほうがいいですか?
| かわさき | 2009/09/16 9:52 PM |
「かわさき」さんの質問に回答いたします。

「爪甲剥離症」とは、乾燥などが原因となって爪の先端から剥がれてくる症状のことです。
「つめが根元から剥がれて・・・」というのは、他の原因があるのかも知れません。

当然のことですが、他の医療機関で「原因はわからない」と言われた症状について、診察をしていない私がコメントすることは不可能です。
| 副院長 | 2009/09/19 11:58 AM |
先生、初めまして。

1週間程前に、初めて発症した者です。

先生が「治癒には長い時間」とおっしゃり
相談者の方も十何年も悩んでいらっしゃるとのこと
他の方もそうかもしれませんが、症状は急に大きく現れて、治療に何年もかかると解釈してよろしいのでしょうか。
改善しても根治はせず
一度発症してしまったら、慢性的に起こってしまう病気と解釈してよろしいのでしょうか。

こちらのブログを参考にさせていただき
今は、爪専用のクリーム(医薬部外品)をこまめに塗ったり
生姜湯を常飲しています。
気持ちを据えて、ゆっくりつきあっていく所存でおりますが…

質問ばかりで申し訳ありません。
どうぞよろしくお願いいたします。
| naoyouko | 2009/10/02 7:53 AM |
「naoyouko」さんの質問に回答いたします。

爪甲が剥離するには様々な原因が考えられます。
ですから、急に剥がれることも徐々に剥がれることもあるでしょう。

しかし、どんな原因であっても、一度剥がれた爪が再びくっ付いて治るということはあり得ません。
つまり、病変(爪甲剥離)の進行が無くなれば、爪が伸びるにつれて治っていくということになります。
爪が伸びるスピードは1日に0.05〜0.1mm程度ですから、当然ながら治療には時間がかかるということになります。
| 副院長 | 2009/10/05 10:31 AM |
右手の爪がはがれてきて心配になり、ネットで調べていたところこちらのページにたどりつきました。
2か月ほど前から右手の人差し指の爪が付け根の部分からはがれてきて、今は中指も同じようにはがれています。
人差し指の方は、古い爪がほとんどはがれてしまい爪の形が変形して小さくなってしまいました。
これは、時間がたてば元にもどるのでしょうか?
それと、もう一つお聞きしたいのですが、わたしの母は甲状腺の病気を持っています。
わたしももしかしてその病気にかかっているのではないかと心配なのですが、甲状腺の病気で爪の異常が表れる場合はどんなふうになるのでしょうか?
お忙しいところ大変お手数ですが、お返事いただけると助かります。
よろしくお願い致します。
| rinto | 2009/10/16 7:07 PM |
「rinto」さんの質問に回答いたします。

「爪甲剥離症」とは、様々な原因で爪が先端から剥離してくる症状のことです。
「爪が付け根の部分からはがれて・・・」というのは、爪が付け根の部分に何か問題があると考えられます。

当然のことですが、診察をせずに「時間が経てば元に・・・?」という質問には回答することは不可能です。
心配な症状であれば、皮膚科専門医を受診するようにしてください。

甲状腺の疾患があると、毛髪や爪などに様々な症状が現れる場合があります。
爪の症状としては、薄くなったり弱くなったりして爪甲が変形することが多いように思います。
もちろん、甲状腺疾患に伴い「爪甲剥離症」を生じる可能性もあります。
| 副院長 | 2009/10/20 4:20 PM |
はじめまして。
出産後から水泡などの手荒れに悩むようになりました。
皮膚科も何度か(2箇所)受診しましたが、毎回ちゃんとした病名等は告げられず、とりあえずステロイドと保湿剤を処方され かれこれ3年ほど塗り続けています。
(ひどい時は昼間も綿の保湿剤やステロイドを塗り手袋をして仕事をしています。夜は基本的に毎日薬を塗り手袋をして寝ています。)
が、昨年位から 爪の白い部分が多くなり その症状が両手で計5本の指にまで増えました。
一番ヒドイのが右手の薬指。
現在はもともとの半分ほどの爪になってしまいました。
洗い物は基本的にゴム手袋をしていますが、家事はやはり水仕事が多く もともと多汗症気味の為 ゴム手袋も長時間つけていると汗をかき手がふやけ、ひどい時は自分の汗が沁みてきます。
以前一度「爪カンジタだから、ほおっておくと爪が剥がれます。」と言われたことがありました。
爪の根元も甘皮はほとんどの指に無く、爪自体も数本変形してボコボコです。
しかし、処方されたリンデロンVGを塗っていても良くなる気配は無く、むしろどんどん進行しています。
私が気にして爪をいじってしまうのもいけないのだとは思うのですが。。。
一番心配なのは、もうこの爪はもとのような健康な爪には戻らないのではないか?
皮膚と爪が剥離した状態のままなのではないか?
ということです。
もともと人から「長くて綺麗な手」と言われていたのでとても悲しくて仕方ありません。
皮膚科を変えてみたほうが良いのでしょうか?
因みに、文章が前後してしまいますが 初めの1本目は爪と皮膚の間に水泡が出来、膿が溜まり剥がれてきました。
しかし、その後剥がれは残りの4本は 甘皮は同じように無くなりましたが爪と皮膚の境目に水泡が出来ている気配はありません。
最近は水泡も比較的落ち着いてきていますので…
それでも剥離が続いています。

長々と失礼いたしました。
少しでも不安が取り除ければと思い、コメントさせていただきました。
| あさみん | 2009/10/27 11:02 AM |
丁寧にご回答いただき、ありがとうございました。
お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。
一度病院に行ってみようと思います。
| rinto | 2009/10/27 2:35 PM |
「あさみん」さんの質問に回答いたします。

「爪甲剥離症」とは、爪の形成異常ではなく、伸びてきた爪甲が先端から剥がれてくる症状のことです。
水仕事や指先をよく使う仕事などが原因となっている場合も多いようです。

一度剥離した爪甲は、再び元に戻ることはありません。
ですから、爪が伸びるまでの期間は、爪に刺激を与えるような行為を避ける必要があります。

健康な爪が伸びてきているのであれば、爪甲剥離症は必ず綺麗に治るはずです。
しかし、爪甲そのものがボコボコと変形しているのであれば、爪母(爪の根元)に病変があると考えられます。

どの医療機関を受診するかは個人の自由ですし、このブログ上で診察することはできませんから、治療方針などを指示することは不可能です。
| 副院長 | 2009/10/28 9:31 AM |
はじめまして。

皮膚科を受診し、爪甲剥離症と診断されました。
そちらの先生からは、生活習慣の問題だから治療はできないと、
薬も処方されていません。
その後少し進行してしまい、とても不安でした。

先生のブログにたどりつき、保湿をこころがけることが大切ということがわかり、少し安心しました。

早速保湿できるものを購入しようと思っています。


その際、選ぶものは保湿クリームのようなものと、
ネイルケアなどに使うキューティクルオイルではどちらがいいでしょうか?
また、使用の際、爪と皮膚の間にもぬったほうがいいですか?



あと、爪を切るときに、
浮くような感じがあり、余計にはがれてしまうような気がして心配です。

爪切りと、爪やすりとどちらの使用がいいのでしょうか?
また、長さはどのくらいにするのが好ましいですか?


普段ひっかけてしまったらと心配なのですが、
絆創膏でとめておいたほうがいいのでしょうか?


たくさん質問してしまってすみません。
どうぞよろしくお願いします。
| mii | 2009/10/31 3:23 PM |
「mii」さんの質問に回答いたします。

当然のことですが、保湿剤の種類や使用方法について、診察をしていない医師が回答するには無理があります。
「保湿クリーム」や「キューティクルオイル」というのは市販されているものだと思いますので、その薬局やネイルサロンで相談されるのが望ましいと考えます。

病変がある爪で「爪切り」を使用すると爪が割れることもありますので、当クリニックでは「爪やすり」の使用をすすめる場合が多いです。

絆創膏を使用することで「爪甲剥離症」が改善されるとは考え難いです。

詳しくは、実際の症状を診察している皮膚科医(可能であれば皮膚科専門医)を受診して相談するようにしてください。
| 副院長 | 2009/11/02 4:39 PM |
初めまして。

多分爪甲剥離症だと思うのですが、
利き腕の親指が半分ほど剥離しています。
その他、似た症状が両手で5本ほど・・・白い爪下の薄い線(?)みたいなのが下がってきてます。健康そうな爪は、白い部分に対して綺麗に楕円のような形で線が出てるのですが・・・ あと伸びてきた爪の内側が何かこびりついたような感じで爪を切るときいつもよりかたい気がします。

皮膚科で見てもらって水虫ではないという診断で、治らないかもしれないと言われました。薬などを処方しても意味はないとも言われました。また、爪甲剥離だという言葉は告げられず、引っ掛けないようにしてくださいと言われただけでした。

今年の8月くらいから症状が出ており、最近になって剥離がひどくなった気がします。完全に完治することは可能なのでしょうか?特に親指はよく力をかけるので、保湿中にひっついてるかな?という状況でもすぐ剥がれてしまいます。何かいい対処法はないでしょうか?
| ぷい | 2009/11/06 2:13 PM |
「ぷい」さんの質問に回答いたします。

このブログ上で診察をすることは不可能ですので、診断や治療についての詳しいコメントをすることは困難です。
当然ながら、「完治することは可能なのでしょうか?」という質問には回答することができません。

実際の症状を診察している皮膚科医(できれば皮膚科専門医)とよく相談されてはいかがでしょうか。
必要があれば、皮膚科専門医のいる医療機関を紹介してもらえると思います。
| 副院長 | 2009/11/09 9:56 AM |
先生、はじめまして。
昨年の春頃から手の人差し指のみの異常が出てきて、なかなか治る気配が無いので心配になり、ネットで調べていたところこちらにたどり着きました。
調度その時期に結婚のため仕事も辞めまして、ネイルもしておりません。また炊事なども手袋をして、ハンドクリームをぬり、手の保湿には気をつけておりましたので、爪甲剥離症であるなら、その病気になる原因がわかりませんでした。
症状は、左の人差し指から出てきました。
爪の表面が、横にぼこぼこになってきて、徐々に深く、横に筋状の線が入ったように表面の組織が剥けるようになり、爪のピンク色の部分もきれいな楕円型だったものから異形へと変形してきました。(付け根の白い半月形の部分は、ぼこぼこの爪組織の下で、きれいな楕円形を保っているようです。)
さらに爪の先端の部分から爪が浮いているような症状になり、白い部分が多くなってきました。爪の内側の組織がぼろぼろと剥け落ち、洗髪のときなど爪の先端に髪の毛が入り込み、深爪をしたときのような違和感を感じることもありました。かゆみなどはありません。現在は右手の人差し指にも同様の症状が出てきております。どうも他の指の正常な爪に比べて伸びる速さが早いように思います。
爪の付け根の皮膚をぐっと押し下げて覗いてみると、ぼこぼこしたり、横に筋上に爪がむけるようになっていたり、今はまだまだ治る気配がありません。一年半前まではきれいだったあの爪にまた出会えるのでしょうか?
この症状は治るのでしょうか?
なぜこのような症状になったのでしょうか?
現在、12月より、「強力トリコマイシンG」という黄色い塗り薬を日に2回、すり込むように添付しています。
この薬で根気よく治療すれば治りますか?
先生、どうぞよろしくお願いします。
最近はうっすらと左の親指にも怪しい症状が出てきています。。。
あと、病院には行っておりません。
| えり | 2009/12/17 7:15 AM |
「えり」さんの質問に回答いたします。

爪の表面に「横にぼこぼこ」と変形を生じているのであれば、爪甲剥離どうこうという以前に、まず変形を起こした原因を改善する必要があります。

爪カンジダ症などの感染症であれば、抗真菌薬などによる治療が必要になるでしょうし、爪の根元(爪母)に炎症を起こしているために爪が変形しているのであれば、ステロイド外用薬による治療が必要になるでしょう。

当然のことですが、このブログ上で診察を行うことはできません。
診察をせずに「・・・治るのでしょうか?」「なぜこのような症状に・・・?」という質問に回答することは不可能です。

現在の治療を指示した医師の診察を受けるなど、まずは医療機関を受診するようにしてください。
| 副院長 | 2009/12/18 11:41 AM |
こんにちは。
私の爪は斑点があるとかでは
ないのですが、爪の先の白い
部分が他の人と比べてかなり
白いのですが、何か原因が
あるのでしょうか?
あと、小さい頃から深爪なくらい爪を切っていたら、将来爪のピンクの部分の形というか、長さは変わりますか?
| ひか | 2010/02/07 9:43 AM |
「ひか」さんの質問に回答いたします。

爪というのは、皮膚の表面を構成している角質の塊です。
二枚爪のように爪が薄く剥がれたり(爪甲層状分裂症)、指先から爪が浮いたように剥がれたり(爪甲剥離症)、爪に含まれる水分量が低下してしまうと、爪が白く見えるようになります。

質問の内容は「爪を深く切り過ぎると爪甲剥離症が悪化するか?」ということだと判断しました。

爪甲剥離症は、爪の乾燥や爪へのダメージなど様々な原因で生じます。
深爪というのは、本来あるべき長さよりも短く爪を切ってしまう状態ですから、もちろん爪にとっては良くない状態です。
爪甲剥離症が気になるのであれば、入浴後の爪が乾燥していない状態の時に爪ヤスリを使用するなど、爪にダメージがかからないような工夫と、乾燥を防ぐようなネイルケアを心がけるようにしてください。

以下のブログも参考にしてください。

「ハンド&ネイルケア」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=918995
「爪のおしゃれに潜むトラブル増加中」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1075000
| 副院長 | 2010/02/10 10:20 AM |
わかりやすい御説明していただき、ありがとうございました!
| ひか | 2010/02/11 1:58 AM |
はじめまして
隔年位から、足の親指が、両方とも、二枚爪ではないか?と思っています。
只、両方とも、なんだかジクジク痛いという程ではないですが気になります。
前に、片方がそうなった時、爪が伸び過ぎて、靴にあったって、痛みが出たのかと思いましたが、水虫だと困るので、皮膚科に行ってみました。
そうすると、『深爪だ』と言われました。
納得出来ませんでした。伸ばしていて、痛くなったから切っただけで、
じゃあ、伸ばしていたときも痛いんですか?と聞いても、
それはどうでしょうね?と言われました。
私は手の爪も薄く、乾燥しやすく、冬は、よく引っかかって、
欠けてしまいます。
ジクジクが、気になりますが、二枚爪でしょうか??
| 無花果 | 2010/06/13 12:04 AM |
「無花果」さんの質問に回答いたします。

「二枚爪」というのは、爪の先端が薄く層状に剥がれた状態のことです。
爪が二枚に分かれているかどうかは、肉眼で確認できると思います。

なお、他の医療機関での診察内容については、このブログ上でコメントすることはできません。

以下のブログも参考にしてください。

「爪甲層状分裂症(二枚爪)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=959772
| 副院長 | 2010/06/16 11:21 AM |
はじめまして。3年くらい前から手の親指の爪がV字に白くなり皮膚科を受診しました。顕微鏡では分からず検査で真菌が見つかりラミシール塗り薬で治療したのですが、3月頃よくなり5〜6月にまた症状が出ます。そして薬指にも症状が出てきましたので昨年よりラミシール飲み薬を6ケ月のみ3月爪もきれいになったので安心していたのですが、また5月頃より出始めました。検査はせず飲み薬を再開したのですが、薬指が2/3位まで白くなり、皮膚科医も真菌だけのせいではないのでと爪を押さえるよにテープで留めるよう言われました。こちらで拝見すると爪甲剥離症かと思います。やはりそうだとすると治療法はないのでしょうか。テープで爪が剥離しないよう押さえるのは効果あるのでしょうか。テープで留めたままだとかえってよくないかとも思えるのですが。それと剥離していくのか痛みとまでは言えないですが違和感があります。よろしくお願いたします。
| 晴 | 2010/07/19 11:42 AM |
「晴」さんの質問に回答いたします。

「爪甲剥離症」というは、爪の先端から割れたり剥がれたりしてくる状態のことです。
一度剥がれてしまった爪(爪甲)が再びくっ付くことは無いため、爪が伸びてくるのを待つしかありません。
もちろん、テープで固定したからといって、剥離した爪甲が元に戻る訳ではありません。

このブログ上で診察をすることはできませんが、爪が剥離してしまう原因があるのであれば、それを避けることが一番の治療になるでしょう。
| 副院長 | 2010/07/26 10:39 AM |
ご多忙の中コメントありがとうございます。
6カ月間ラミシール服用後3カ月後に再発かと6月よりまたラミシールを服用していますが白くなるのは進行しています。
次回皮膚科の診察の折再度白癬菌の検査を依頼して、爪甲剥離症かも聞いてみようと思います
今まで家事の時に強い洗剤(漂白剤等)も素手で触っていましたので、できるだけ手袋をして爪を守るよう心がけます。
またこのまま長引くようであったり、進行するようであれば一度先生に診察をお願いしたいとも思っております。
| 晴 | 2010/07/26 7:43 PM |
はじめまして。
爪の病気について検索していて、こちらへたどりつきました。

いくつか見た画像ほど爪の白い部分はなく、爪甲剥離症なのかわからないのですが、左手の薬指の爪が、親指側のほうだけえぐれた感じで白い部分があります。
だいぶ前からなので、時期を忘れてしまいましたが、この指は指の節と節の間を中心として小さい水泡ができて痛がゆくなったことがあり、今はほかの指と違って皮膚表面がてかてかしてしまっています。今も塩分などでたまにかゆくなります。

爪自体は普通にのびますが、のばしても白い部分はくっつきません。
普通の爪の形に先端を整えると、えぐれたように白い部分があるので、そこに拭き取れない水分がたまるのか、のびた白い部分だけがたまにグリーンネイルになってしまいます。

同じような症状がないかと検索したのですが見つからず、痛みもなく悪化もしないので病院にも行ったことがないのですが、これも爪が剥がれる病気の一種でしょうか。
| かわ | 2010/10/18 8:09 AM |
「かわ」さんの質問に回答いたします。

爪の先端から剥がれてきているのであれば、爪甲剥離症が考えられます。

痒みを伴う湿疹などの病変があるのなら、それが十分に原因になり得ると思います。
このブログ上で診断や治療はできませんので、皮膚科専門医のいる医療機関などを受診し、適切な治療を行うようにしてください。

以下のブログも参考にしてください。

「緑色爪(グリーンネイル)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=328807
| 副院長 | 2010/10/27 9:51 AM |
爪の病気がきになってここを見つけました。
忙しいとは思いますがアドバイスお願いします。
32になる車の整備士です。いま現在両手であわて五本の指がつめ先から剥がれてきています。足にも数本同じ症状が見られ病院に行こうか迷っています。仕事柄いろいろな油脂類などに触れる事が多く、原因をネット等で検索して見るとガソリンやストレスなどいくつか当てはまるところがみられます。比較的乾燥肌ではないと思いますがやはり爪甲剥離症なのでしょうか?
| たく | 2010/11/26 1:28 AM |
「たく」さんの質問に回答いたします。

爪に変形が無く、先端から剥がれてきているのであれば「爪甲剥離症」であると思われます。

手指の10本中5本の爪に剥離がみられるのであれば、その5ヵ所の局所的な問題であり、内科的な疾患が原因ではないと想像されます。
| 副院長 | 2010/11/29 10:48 AM |
沢山の方がコメントを書いていらっしゃるので質問をする事が申し訳なかったのですが書かせていただきました
父が手の指全ての爪が爪先から半分くらいまで白くなって剥がれそうになっているので爪甲剥離症かと思います
これは人にうつるのでしょうか?
というのも私の子供(孫)に父がコロッケを手作りしてくれたのです。せっかくなので食べさせたのですが、コロッケは手で丸めるのでそれを考えると今になりどんどん心配になってきました
孫に会いに来た時に抱っこもしますし、子供に感染をするならば完治するまでは父に気をつけてもらう必要があると思いまして。
お忙しい所恐れ入りますが教えてやってくださいませ
どうぞよろしくお願いいたします。
| satomi | 2011/08/07 2:10 PM |
「satomi」さんの質問に回答いたします。

「爪甲剥離症」というのは、文字通り「爪甲」が「剥離」している状態のことです。
感染症ではありませんので、他人に感染することはありません。

なお、手足の20本全ての爪に剥離などの変化がみられる場合は、甲状腺疾患などの全身的な疾患の可能性が考えられますので、医療機関を受診した方が良いのかも知れません。
| 院長 | 2011/08/11 6:03 PM |
お礼が遅くなり申し訳ございませんでした
ご返答いただいて安心いたしました。
足の爪について同様の症状がでているのか聞いてみたいと思います
ご丁寧な回答を本当にありがとうございました。
| satomi | 2011/08/18 9:36 PM |
こんにちは。
わたしも爪が先端から
はがれていくので
不安になりコメントを
させていただきます。

わたしはバイトで強い洗剤を
使ったせいか手荒れがひどくなり
また両薬指だけ先端からはがれて
しまっています。
皮膚科にも行きましたが
爪のほうの薬は処方
されなかったのですが
放っておいて大丈夫なのでしょうか?
| しおり | 2011/08/26 1:14 PM |
「しおり」さんの質問に回答いたします。

このブログ上で診察をすることはできませんので、診察をしていない症状について「放っておいて大丈夫なのでしょうか?」という質問に回答することは困難です。

一般に「爪甲剥離症」というのは、洗剤などの使用によって、爪を含めた皮膚の乾燥がきっかけとなる場合が多いようです。
ですから、洗剤などによる指先への刺激を少なくしたり、保湿を行う必要があると思われます。
| 院長 | 2011/09/02 10:09 AM |
お返事ありがとうございます。

先生に言われたことを
気を付けたいと思います。
ありがとうございました。
| しおり | 2011/09/03 6:17 PM |
以前、爪甲剥離症でアドバイスを頂いた、40代女性です。

また爪のトラブルで困っており、質問させていただきます。

ちょうど2ヶ月前に手足口病になり、
手のひら・足の裏などの水疱が、ようやく完治したようで、ほっとしたのも束の間、
爪に異常が現れ、それも手足口病の症状だと分かり愕然としています。

初め、爪の根元が白くなり始め、だんだんとはがれ始めている(白くなってきている)状態です。
数カ所は緑色に変色している部分もあります。

でもまだ、爪の先3/2位はピンク色(まだはがれていない状態)で、
爪の根元だけが少し浮いてきています。

最近、家事などの最中に、引っかけて爪を無理にはがしてしまいそうでこわいです。

(はがれ始めた爪の下は、新しい爪が出来始めているのは確認出来ます)

こういう場合、引っかけるのを防ぐために、テーピング等をしたと聞いた事がありますが、
仕事の関係上 テーピングも出来ません・・。

で、透明のマニキュアをその爪の根元に塗るという方法は良くないでしょうか。

自宅近くの皮膚科では、
自然と生えかわるのを待つしかないと言われ、
以前、爪甲剥離症の時に処方された、
5%サリチル酸ワセリン・軟膏東豊ダイアコート軟膏
という薬をもらって、塗っておくように言われました。

爪の剥離は、両手とも親指から始まり5本とも進行中です。
完治までずいぶんかかりそうですが、

マニキュアでの保護についてを含めて、
その他、何か対処法?などアドバイスを頂ければ、
少しは安心出来そうなので、
どうぞよろしくお願いいたします。

| ゆここ | 2011/09/21 9:26 PM |
「ゆここ」さんの質問に回答いたします。

「爪甲剥離症」に関しては以前回答した通りです。
また、爪にまで変化を生じている「手足口病」というのは、私は見たことがありませんので、それに関してはコメントできません。

しかし「緑色に変色している部分」があるというのは、いわゆる「グリーンネイル」と呼ばれる症状であり、緑膿菌が繁殖している状態と考えられます。
このような状態で、ダイアコートのような強力なステロイドを外用するのは絶対に避けるべきでしょうし、マニキュアの使用も良くありません。

以下のブログも参考にしてください。

「緑色爪(グリーンネイル)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=328807
「ステロイド外用薬の分類(ランク)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1139944
| 院長 | 2011/10/01 1:12 AM |
はじめまして、りこぴんと申します。
21歳の大学生です。
爪のことでお聞きしたくスペースをお借りします。

先日(昨日)のことなのですが、
爪の付け根から爪が剥けているのを発見しまして、いろいろなサイトを巡って原因を探しています。
剥がれているのは両手の人差し指で爪の色は白っぽく、昔から噛み癖があるため常に深爪です。
ネットで調べていくうちに”爪甲剥離症”という病気にたどり着いたのですが、爪甲剥離症は爪の先端から剥がれていくと書かれていて、私の爪と少し違います。

父はアトピーで手先を使う仕事をしてるので爪甲が盛り上がっている形をしています。
遺伝かとも思ったのですが、私の爪は別に盛り上がっているわけではないので、遺伝かどうかもわからないです;;

つい先日のことなのでまだ皮膚科などにはいっていません。
時間的にも金銭的にも今厳しいので出来れば病院には行きたくないのですが、
このような爪の異常が現れた場合は病院などに行かずそのままにしていても大丈夫なのでしょうか?
やはり無理にでも時間を作って行くべきなのでしょうか?

もし、アドバイスなどがありましたらよろしくお願いします。
長文失礼しました。
| りこぴん | 2011/10/18 2:02 PM |
「りこぴん」さんの質問に回答いたします。

「爪の付け根から爪が剥けている」という症状であれば、一般的な爪甲剥離症ではなく、爪の付け根(爪母あたり)に何か問題があると考えられます。

もちろん、このブログ上で診察はできませんし、診察をしていない症状についてコメントするのは困難なのですが、爪母あたりに炎症があるか、カンジダなどの感染があるか、あるいは腫瘍性の病変があるのではないかと想像されます。

心配な症状であれば、早めに皮膚科専門医などを受診するようにしてください。
| 院長 | 2011/10/24 12:09 PM |
お返事ありがとうございます。

今のところ腫れなどもなく、
徐々に爪が伸びてきて はがれたところはそのまま指先に向かっています。
以前の状態より悪化することもなく、
これ以上はがれてくるわけでもないので、もぅすこし様子を見てみるつもりなのですが…
剥がれた爪のところにに少し隙間があり、そこから水などが入ったらカビとかはえるんじゃないかと心配です。(よく付け爪などではえると聞いたので。)

少しでも変だなと思ったら皮膚科に行ってみようと思います。
アドバイスありがとうございました。

| りこぴん | 2011/10/27 1:02 PM |
はじめまして。

5~6年程前に自動ドアで指をはさんでから爪が割れるようになりました。
表面はぼこぼこながら痛みはなく放置していました。
ところが一ヶ月ほど前に初めてネイルサロンに行きネイルケアをしてもらい、その時に爪の付け根の辺りに爪を作る細胞がありマッサージするといいよと言われれマッサージをしていたら先端から爪が白くなり今は爪と肉の間に隙間があり痛みます。
病院に行くべきなんでしょうか?
| JUN | 2012/03/23 6:39 PM |
「JUN」さんの質問に回答いたします。

自動ドアによる外傷の既往があるのであれば、それが原因で爪(爪甲)が変形したものと考えられます。
爪甲の先端が白く見えるのであれば、その部分の爪甲が剥離していると思われます。

日常生活に支障をきたすような気になる痛みがあるならば、細菌感染などの可能性もあるかも知れませんので、早めに医療機関を受診されてはいかがでしょうか。
| 院長 | 2012/03/31 3:09 PM |
はじめまして。
昨年12月に娘を出産してから爪の白い部分が多くなった気がして気になっていました。二月頃、皮膚科を受診し、グリジールスカルプローション0.05%という薬を処方していただきました。
一度はほぼ完治したかにみえたのですが、また最近になって剥がれてきてしまいました。ひどいのは右手薬指一本で、あとは数本ほんの少し気になる程度です。
妊娠出産したことや授乳中であることとなにか関係があるのでしょうか。
このまま治らなかったら、と不安です。
ご意見いただけたら嬉しいです。
| こりま | 2012/05/08 6:21 PM |
「こりま」さんの質問に回答いたします。

手足の爪20本全てに剥離などの異常を生じている場合には、全身的な疾患の影響を考えるべきでしょうが、薬指の爪1本(あるいは数本)だけの異常であれば、局所的な(その部位だけの)原因と考えるのが妥当でしょう。

一度は治ったのであれば、必ずまた治ると考えて良いはずです。
爪甲剥離の原因になるような指先(爪の先端)への負担がかからないように心がけてみてください。

以下のブログも参考にしてください。

「爪甲層状分裂症(二枚爪)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=959772
「爪の“割れ” や “変色” で悩んでいます」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1197359
| 院長 | 2012/05/15 7:26 PM |
はじめまして。
爪甲剥離症で悩まされている25歳です。

五年ほど前から手の指の爪、特に親指・人差し指・中指の爪がはがれはじめました。
今では手の指全てと足の親指が剥がれていて、ひどい指は半分以上剥がれています。

今までにいくつか皮膚科を受診しているのですが、アルコール消毒がいけない、紫外線がいけないからマニキュアを塗りなさい、マニキュアとかの化学物質がいけない…など様々なことを言われいろいろ試したのですがいっこうに良くなりません。

今までの症状で冬より夏の方がひどいてす。これからの季節がほんとに爪が汚いんです…。

仕事柄マニキュアも塗れないので汚い手を人に見られることが嫌で嫌でたまりません。

大学病院に行っても原因はわからないまま…。
ステロイドなどに薬を塗ってもだめ…。

どうすればいいのでしょうか。
治らない病気と開き直ってつき合っていくしかないのでしょうか?
| あこ | 2012/05/23 9:56 PM |
「あこ」さんの質問に回答いたします。

爪が剥がれる(爪甲剥離症)原因の多くは、爪の乾燥と言われています。
ですから、爪とその周囲の保湿ケアを行うことが最優先であると考えます。

特に、利き手の第1指〜第3指(親指〜中指)は、最も乾燥や肌荒れを起こしやすい部位ですので、爪甲剥離症も生じやすいと思われます。

また、初夏から夏にかけては、発汗の影響により異汗性湿疹(汗疱)も生じやすくなるため、爪の周囲まで炎症が及ぶと爪甲剥離症の原因になるかも知れません。

剥がれた爪を元に戻す治療はありませんので、その原因を避けていくことが最も重要になります。
そして、十分な保湿を心がけ、皮膚炎があればその治療を行う必要があるでしょう。

なお、このブログ上で診察をすることはできませんし、大学病院まで受診されて解決しなかった症状を、私が解決できるとも思えません。
ですから、実際の症状を診察している担当医(皮膚科専門医など)とよく相談されるべきかと考えます。

以下のブログも参考にしてください。

「進行性指掌角皮症(手あれ)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=492078
「汗疱(異汗性湿疹)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=752753
「手指や足裏にできる水疱」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1197143
| 院長 | 2012/05/29 2:50 AM |
長年悩んでまして相談させてください。気付いたのは覚えてませんが3、4年以上前になります。
今も左足の親指の爪が内側に曲がり爪が浮いてる状態です。たまにピンクの爪が生えてきてはいるみたいですが、すぐに白く線がでてなくなってしまいます。爪が曲がり始めた頃歩く度激痛で歩くのが大変でした。
以前皮膚科に行ったところ水虫と言われ薬を塗りましたがよくなりませんでした。その後その爪の横に赤く腫れた生傷ができ、違うとこにいったら水虫ではないとのことでした。巻き爪や爪甲剥離症なども考えられますか?
| ゆず | 2012/09/21 11:39 AM |
爪甲剥離症を調べていてここに辿り着きました。
現在左手人差し指と左足親指の爪甲剥離で悩んでいます。
他の方々のコメントをじっくり読み、どうやら皮膚科に行っても満足な結果が得られない予感がしています。
個人的に気にしていることは、指先の皮膚が硬くてかてかしていること。(たぶん乾燥ですね)
それともう一点、左手人差し指の爪の白い部分がうっすら黒く見えること。これは汚れが詰まっていると思い、深爪覚悟で爪切りで切ってみたら、実際は黒くなく、汚れもつまってませんでした。
そして深爪になった指先はまた徐々に剥離し、白い部分がうっすら黒くみえる、という現象が起きています。
検索しても、この現象が見当たらず、どの病気に当たるのか、と疑問に思っています。
| うむむ | 2012/09/23 6:37 AM |
「ゆず」さんの質問に回答いたします。

「左足の親指の爪が内側に曲がり爪が浮いて・・・」という記載から、「陥入爪」であると思われます。

陥入爪が原因で、歩行時の痛みや爪甲の剥離を生じているのであれば、陥入爪の治療をすべきです。

以下のブログも参考にしてください。

「陥入爪」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=127078
「爪の正しい切り方(陥入爪の予防)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1099706
「陥入爪の治療(テーピング法)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=707671
| 院長 | 2012/09/25 11:16 AM |
「うむむ」さんのコメントに回答いたします。

残念ながら、このブログ上で診察を行うことはできません。
心配な症状であれば、医療機関を受診するようにしてください。

以下のブログも参考にしてください。

「爪甲色素線条」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1088307
「爪甲下出血(爪下血腫)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=428020
「爪の“割れ” や “変色” で悩んでいます」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1197359
| 院長 | 2012/09/25 11:37 AM |
本日(2012年9月25日)にて、当ページ「爪甲剥離症」のコメント受付を締め切らせていただきます。

6年近くにわたって多数のコメントをいただき、誠にありがとうございました。
| 院長 | 2012/09/25 11:38 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/163709
トラックバック