CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ケロイド | main | 稗粒腫(はいりゅうしゅ) >>
掌蹠膿疱症

掌蹠膿疱症(しょうせき のうほうしょう)」とは、その名前の通り、手のひら)や足の裏)に化膿したニキビのようなブツブツ膿疱)ができる病気ですが、この膿疱の中に細菌などの菌はいません。

なぜなら、これはある種のアレルギー反応、汗の腺が豊富な手のひら足の裏だけに症状が出ているのです。

残念ながら、掌蹠膿疱症の半数以上の患者さんは原因が分からないのですが、扁桃腺や鼻などに慢性炎症があると原因になる場合があります。
他では、歯科治療における金属アレルギーが原因となる場合もあります。
また、掌蹠膿疱症の患者さんには喫煙者が多いと言われています。

これらの病気を悪化させる原因が見つかるようなら、それを取り除くようにしましょう。
原因が見つからない場合は、その症状に合わせた治療を行います。

治療は、ステロイド剤ビタミンD製剤などの塗り薬を中心に行い、光線療法ビタミンA製剤の飲み薬なども併用する場合があります。

根気よく治療を続けていれば、ほとんどの患者さんは掌蹠膿疱症の症状が出なくなります。
しかし、治るまでの期間は人によって様々で、数年を要することもしばしばです。
それまでは、自分に合った治療を早く見つけるようにしましょう。
| 肌のあれこれ | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック