CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 嬉しかった言葉 | main | 粉瘤(アテローマ) >>
この湿疹はアトピー?

これはアトピーですか?
湿疹の子供を連れたお母さんから時々聞かれる質問です。

しかし、一度症状を見ただけではアトピー性皮膚炎とは診断できないこともあります。
なぜなら、アトピー性皮膚炎とは、1カ所の湿疹だけを見て診断する疾患ではないからです。

アトピー性皮膚炎と診断するには、いくつかのポイントがあります。

1 アトピー素因があるかどうか?
アトピー素因とは、気管支喘息花粉症といったアレルギー疾患を持っているかどうか、あるいは両親や兄弟に気管支喘息花粉症の症状があるかどうかです。

2 良くなったり悪くなったり何ヵ月も湿疹を繰り返しているかどうか?
アトピー性皮膚炎は様々な原因で症状が悪化するので、必ず良くなったり悪くなったりの波があります。
急に1カ所だけ湿疹ができたのなら「かぶれ」かも知れません。

3 アトピーっぽいかどうか?
ちょっといい加減に聞こえるかも知れませんが、皮膚科医が最も重要視するのはここです。
もう少し具体的に説明しますと、例えば子供であれば顔湿疹が多く、大人であれば肘や膝などに湿疹が多いといったように、特徴的な部位ほぼ左右対称な湿疹ができます。
引っ掻いて更に悪化させるので、手の届くところばかりに湿疹ができたり、掻いている指先の爪は擦れてツルツルになっていたりします。

ですから、「この湿疹はアトピーかどうか?」ではなく、適切な診察をした上でアトピー性皮膚炎かどうかを診断する訳です。
| 院長ブログ | 09:00 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
初めまして。
アトピーかどうかも分からない件について質問させてください。 
先日娘5歳の両肘外側(硬い方)と両膝(硬い方)にプツプツとした水いぼのような湿疹ができました。 
以前水いぼをやりましたので、水いぼとは違うと判断できたのですが、2週間経っても症状が変わらず近くの皮膚科を受診しました。 
その時の診断は【角下性皮膚炎】と診断され【ケラチナミン軟膏20%とロコイド0.1%】を処方され1週間塗り続けた結果症状が悪化し全身に広がってしまいました。
再度受診し、医師の診断は【薬が合わなかったっかな?】との事で、【リンデロン0.12%と】を処方され3日後にはただれた様になってしまいました。
私なりにいろんな事例を見つつ、医師の診断と、処方が間違っていたのではないかと考えますが、実際にはどんな病名で、どんな薬が合うのでしょうか…
診察してみなければ分からないのは重々承知です。
今かかっている病院を替える、替えないの判断にしたいと思いますので、宜しくお願いいたします。
| iku | 2011/08/28 5:16 PM |
「iku」さんの質問に回答いたします。

ご理解いただけているものと思いますが、このブログ上で診察をすることはできません。
ですから、診察をしていない症状について「どんな病名で、どんな薬が合うのでしょうか」という質問に回答するのは不可能です。

「角下性皮膚炎(角化性皮膚炎?)」というのも、どのような状態のことであるのか分かりません。

湿疹・皮膚炎の症状であれば、ステロイド薬などの塗り薬を使用することになると思いますが、皮膚の状態や部位によって、ステロイドの強さ(ランク)を変える必要があります。
また、乾癬や毛孔性紅色粃糠疹などの他の皮膚疾患であれば、思うように治らない可能性も考えられます。

いずれにせよ、実際の症状を診察している担当医(皮膚科専門医など)から詳しい説明を受けるようにしてください。

以下のブログも参考にしてください。

「ステロイド外用薬の分類(ランク)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1139944
| 院長 | 2011/09/05 12:45 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/134454
トラックバック