CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 尋常性疣贅 | main | 嬉しかった言葉 >>
マラセチア毛包炎

胸や背中肩から腕にかけて、毛穴に一致してニキビの様に光沢のある赤いブツブツが多発します。
かゆみ痛痒さがあることもあり、アトピー性皮膚炎脂漏性皮膚炎のある人、若年から中年の男性に多く見られる症状です。

マラセチア毛包炎(マラセチアもうほうえん)」は、癜風菌マラセチア)が毛穴で増殖するために生じます。
カビの一種が原因ですので、夏場に汗をかいたり不潔にしているとなりやすいです。

肌を清潔に保つなどのスキンケアも予防として重要になります。


※ 2013年6月13日に更新した以下のページも参考にしてください。

マラセチア毛包炎
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1197446
| 肌のあれこれ | 09:00 | comments(73) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
はじめまして。
色々検索をしてこちらにたどり着きました。


一週間程前から娘(9歳)の背中から始まって
全身に赤いブツブツが出て皮膚科を受診しました。
その診断結果乾燥肌でかゆみが出て
ブツブツはマラセチア毛包炎でした。

ニラゾールクリームを処方され、
自宅にあるヒルドイドソフトを併用するようにと
言われ薬を塗り始めて今日で二日目になります。

太ももの内側やお尻など皮膚の柔らかい所が赤くなり
ブツブツとかゆみが出てるようなのです。
薬が合わないのかと心配になり
週末になるので明日皮膚科へ再受診しようか
このまま様子を見ていた方がいいのか悩んでいます。

どれくらいの日数で治るのでしょうか。
カビ菌は誰もがもっている物なので完治はせず
症状がやわらぐ程度なのでしょうか。

たくさん質問して申し訳ありません。
回答よろしくお願いします><


| こゆ | 2007/11/09 1:38 AM |
「こゆ」さんの質問に回答いたします。

マラセチア毛包炎は必ず治りますので、ご安心ください。
ほとんどの場合、2週間〜1ヵ月くらいの経過で治ると思います。

薬を塗り始めてから更に悪化しているのであれば、ニゾラールが効いていないか、合わない可能性もあります。
その場合は、他のイミダゾール系亢真菌薬に変更してもらうなど、担当医と相談してみてください。

なお、当クリニックでは、イミダゾール系亢真菌薬を配合したソープ(コラージュ・フルフル)の併用もおすすめしております。
| 副院長 | 2007/11/09 6:37 AM |
副院長様

回答ありがとうございます!
二週間〜一ヶ月くらいかかるのですね。
少し長い目で見守ろうと思いました。

もし、週末明けも悪化してるような感じなら
もう一度皮膚科を受診してみようと思います。

この度はお世話になりました!
また何かありましたらよろしくお願い致します。
| こゆ | 2007/11/09 7:44 AM |
はじめまして。40代の男です
二十歳を過ぎた頃から胸と背中にニキビのような痒みを伴う
ぷつぷつができてたくさんの皮膚科を回ってきましたが
塗り薬を塗るとさらに悪化、飲み薬はきいたためしがなく
漢方薬のお医者さんに通えば花粉症が治って皮膚にはほと
んど効き目なしといった具合で、もう諦めていました。
春頃からまた悪化し始めたので評判の良いお医者さんに行くと、初めてマラセチア毛包炎であると言われました。
薬もニラゾールというものをいただき石鹸はフルフルを勧められてすぐに買いました。病名で検索していたらココを見つ
けて書き込ませていただいております。

作業服など毎日着る服は毎日洗ったほうがよいでしょうか?
汗がついたまま一晩放置していると衣服に菌が増殖していくのでしょうか?この病名を聞いたあととっても気になって
います。布団カバーや寝間着なども毎日触れるものなので
こちらも気になります

まだ薬をつけ始めてから3日目ですが良くなっている実感は
ありません。腕には毎日新しい赤いぷつぷつが出てきていま
す。本当に治るのでしょうか?とにかく信じて2週間続けて
みますが
| さぶ | 2009/08/07 9:05 PM |
「さぶ」さんの質問に回答いたします。

「マラセチア毛包炎」の原因となる癜風菌(マラセチア)は、もともと皮膚の常在菌であるため、それほど神経質になる必要はありません。

もちろん、不潔にしているよりは清潔にしている方が良いです。

塗り薬だけで治ってしまう場合が多いのですが、治りにくい時には内服薬を併用することで、さらに強力な治療を行うことも可能です。
詳しくは、実際の症状を診察している担当医(皮膚科専門医)とよく相談してみてください。
| 副院長 | 2009/08/13 2:23 PM |
お忙しいところ回答していただき
ありがとうございます
回答を読んで、とても安心しました
| さぶ | 2009/08/16 8:57 AM |
症状とインターネットで調べた画像を見る限り私はマラセチア毛包炎のようなのですが、近所の皮膚科に行ったらパッと見ただけ「毛嚢炎です。ダラシン出しておきます。」と言われてしまいました。
菌も調べていないのに…(泣)。
もしマラセチア毛包炎だった場合『ダラシンTゲル1%』でも効果はありますか?
あとフルフル?っていうソープは市販でも売っていますか?
質問が多くてごめんなさい。
回答をお願いします。
| | 2009/09/01 2:09 AM |
ちなみに塗り初めて一週間になりますがニキビのようなものは良くなりましたが、赤いブツブツはいっこうに良くなりません。
不安です…。
| 哲 | 2009/09/01 2:16 AM |
「哲」さんの上記2つの質問に回答いたします。

「マラセチア毛包炎」であれば、癜風菌(マラセチア)と呼ばれる真菌(カビの一種)の増殖が原因ですから、抗真菌薬でなければ効果はありません。
ちなみに、ダラシンはニキビ(尋常性ざ瘡)などの細菌感染の治療に使用する抗生剤です。

なお、持田製薬のコラージュフルフルは、全国の薬局やドラッグストア、百貨店などで販売されています。
詳しくは、以下のサイトにて確認ください。

「コラージュフルフルシリーズ」
http://karadanokabi.jp/index.html
| 副院長 | 2009/09/02 11:39 AM |
ありがとうございます!本当に助かりました!!とりあえずコラージュフルフルは使ってみたいと思います。
今の先生は細菌を調べてくれなくて、消去法みたいな方針でしか治療してくれなそうなので別の病院にあたってみたいと思います。
どうもありがとうございました!!
| 哲 | 2009/09/02 10:53 PM |
こんばんは

今年の春に胸から背中にかけて湿疹が出来、マラセチアだと皮膚科にて診断され、内服薬と塗り薬を使用し、夏場には落ち着いたのですが、秋になり、また再発してきました。今度は春の時よりも広範囲で、更にかゆみを伴い、夜中に知らないうちにかきむしっていて悪化してしいるような気がします。
マラセチアは皮脂が多くでる夏場がひどくなるものではないのですか?乾燥する季節にひどくなるパターンの人もいるのですか??私自身、小さい頃からアトピー気味で肌は弱い方です。とても気にしているので教えていただけたら幸いです。
| ける | 2009/09/29 11:53 PM |
「ける」さんの質問に回答いたします。

マラセチア(癜風菌)はカビの一種であり、特に皮脂の分泌が多い部位を好みますので、冬よりも夏の方が繁殖しやすいと考えられます。

しかし、癜風菌は皮膚の常在菌なのです。
「癜風」や「マラセチア毛包炎」などの症状が出現していなかったとしても、皮脂の分泌が多い胸や背中などには存在しているはずです。

ですから、治療が不十分であったり、アトピー性皮膚炎などで癜風菌が繁殖しやすい条件が整っていたりすれば、季節を問わず症状が悪化する可能性があります。
| 副院長 | 2009/09/30 6:31 PM |
初めまして。元々ニキビ体質で、時々は胸にもポツポツとニキビが出来ていたのですが、今年の8月に入った頃から鎖骨から胸元全体にかけてニキビが沢山できるようになりました。最初は汗疹との事で塗り薬を貰いましたが治らず、顕微鏡で検査してもらったらニキビダニとの事でイオウカンフルローションを処方されました。しかし、一向に治る気配がなく、逆に増えているように感じて医師に相談したら、マラセチア毛包炎の薬を出しますとの事で.薀潺掘璽覲依儕奸↓▲螢鵐妊蹈VG軟膏+フシジンレオ軟膏を処方され、´△僚臠屬播匹襪茲Δ砲箸了でした。
ニキビダニがいてもマラセチア毛包炎の可能性は強いのでしょうか?
胸元だけに洋服から出て見える事もあり、凄く気になってたまりません。とりとめのない質問で申し訳ありません。宜しくお願いします。
| モモ | 2009/09/30 8:26 PM |
「モモ」さんの質問に回答いたします。

ニキビダニは健康な人の皮膚にも寄生していますが、癜風菌(マラセチア)の増殖によって生じる「マラセチア毛包炎」とは関係ありません。

当然のことですが、このブログ上で診察を行うことは不可能です。
一般論になりますが、マラセチア毛包炎は真菌感染が原因ですから、抗真菌薬で治療を行います。
ステロイド外用薬や抗生剤軟膏は使用しません。
| 副院長 | 2009/10/02 4:33 PM |
初めまして。20歳女性です。私は中学生の頃から背中・お尻・肩・胸にニキビができていました。皮膚科に行ってもただのニキビと診断され、よくなる事はありませんでした。しかし先日、違う症状で違う病院の皮膚科に受診したときに、半ば諦めながら、ついでにと思い、背中の事を言ったらカビによるものだと言われ、とても驚いているところです。今はルリコンクリームを塗って1週間になりますが、痒みはなくなりました。発症してから8年近くなのですが、ニキビ跡や背中の点々は綺麗に治りますか?夏場、水着を着たり、友達とお風呂に入るとき本当にコンプレックスで堪りませんでした…私の症状の場合、慢性的な気がするのですが2週間や1ヶ月で治るようなものなのでしょうか?それと半身浴や長風呂が好きなのですが、今思えばこれも症状を悪化させる原因のように思えます。控えた方がよろしいでしょうか?

長文失礼しました。お暇な時で構いませんので回答よろしくお願いし致します。

| りんご | 2009/12/09 2:54 PM |
「りんご」さんの質問に回答いたします。

8年近くも継続あるいは繰り返してしまった皮膚症状となると、炎症後色素沈着や肥厚性瘢痕などの症状が残っていることが考えられます。
当然ながら、このブログ上で診察をすることはできませんので、今後の治療などについてのコメントをすることは不可能です。

実際の症状を診察している担当医(できれば皮膚科専門医)とよく相談してみてください。
美容目的の治療を希望される場合には、形成外科(美容外科)での診察や治療が必要になるかも知れません。

以下のブログも参考にしてください。

「炎症後色素沈着」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=282181
「肥厚性瘢痕」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=782384
| 副院長 | 2009/12/11 5:50 PM |
回答していただきありがとうございます。

確かに炎症後色素沈着のようなものが背中に沢山あります。発症した中学時代にこれがカビによるものだと知っていたら今のような状態になっていないのだと思うと辛いですけど、原因がわかっただけでも良い事ですよね。

綺麗に治したい場合、美容外科での受診も視野に入れなければならないのですね。その事を踏まえて担当医と相談していきたいと思います。ありがとうございました。

| りんご | 2009/12/13 11:30 AM |
はじめまして。

現在中学一年生です。
マラセチア毛包炎で、二年近く通院しています。背中と胸がひどくて、頭、腕にも少し出ています。
ずっと二ゾラールとヒルドイド、石鹸とシャンプーはコラージュフルフルを使っていましたが、なかなか治りません。
アトピー体質もあるので、がさがさして痒いと言ったら、ネリゾナと二ゾラールを混ぜたクリームを処方されました。
三日ほどで、「がさがさ」も「ぶつぶつ」も良くなっているように感じますが、ステロイドの薬を塗り続けることに不安があります。
少し改善した時点で、二ゾラールだけに戻した方が良いのでしょうか?

住んでいる所が田舎で、皮膚科の専門医は、月に1回だけしか来てくれません。
よろしくお願いします。
| | 2010/05/19 11:03 AM |
質問に回答いたします。

「マラセチア毛包炎」の原因となる癜風菌(マラセチア)は、脂漏部の皮膚に付着している常在菌です。
水虫(白癬菌)のように強い菌ではありませんので、抗真菌薬を外用すれば、通常は2〜3週間で症状が治まります。

当然のことですが、真菌(カビ)の感染症ですから、ステロイドを外用することで症状は悪化してしまいます。
「マラセチア毛包炎」と診断あるいは疑われた時点で、ステロイドの外用を中止すべきであるのは言うまでもありません。
| 副院長 | 2010/05/24 12:37 PM |
お答えいただき、どうもありがとうございました。

| たか | 2010/05/25 11:55 AM |
現在中学三年です。
ニゾラールとフルフルの石鹸をつかっています。
ですがなかなか良くなりません。
かえって広がっているように見えます。
学校はとても暑いのですぐ汗をかいてしまうのですが
このような場合はどうすればいのでしょうか?
回答おねがいします。
| わた | 2010/07/01 8:00 PM |
「わた」さんの質問に回答いたします。

実際の症状を診察してニゾラールを処方した担当医と、よく相談されてはいかがでしょうか。

なお、暑くて汗をかくのは、生理的な現象として正常です。
| 副院長 | 2010/07/09 11:00 AM |
はじめまして。
現在33歳の男です。
日焼けがかぶれてしまい皮膚科に行ったところ、ステロイド系の塗り薬をもらい塗ったところ2日目から皮膚にブツブツ
が大量にできてきて再び皮膚科にいくとマラセチア炎だと言われニゾラールを処方してもらったのですが塗り始めて5日
たつのですが治るどころか日に日にブツブツの数が増えていきます。
フルフルも併用して朝昼夜と洗浄後に薬を塗っているのですが治りません。
ニゾラールが効いてないのでしょうか?
| すけ | 2010/07/22 9:53 AM |
こんにちは。頭、顔、首、背中にニキビのような発疹ができ、夜は眠れないくらい痒いです。皮膚科に行くとニキビだと言われ抗生剤と抗アレルギー剤、スタデルムを貰い1ヶ月たちますが良くなるどころか段々悪化しています…はじめは鼻の下が痒くなりそこを中心に念入りに洗顔していたら、次は眉間、次は髪の生え際とまるで菌が逃げるように移動しているのですが、マラセチア毛包炎も似たような症状なのでしょうか?
今日あまりに治らないのでもう一度皮膚科に行きその事を伝えると確かに首はカビかも…と言われニゾラールを貰いました。
しかし『体にはカビが繁殖するけど普通、顔や頭にはできない』と言われました。
本当ですか?それなら、なぜ顔や頭のニキビも首、背中同様に痒いのか疑問です。
| ちえ | 2010/07/23 6:06 PM |
はじめまして。質問があります。
私は20代の男ですが去年、今年と連続でひじの裏だけにマセラチア炎ができます。私は部分的にアトピー持ちでひじの裏がそうです。ただニキビ体質でもあるので胸、背中、二の腕などにはニキビが出ることもあります。ただひじの裏はアトピー持ちなので、どちらかというと乾燥しています。なのになぜ、ひじの裏にだけ2年連続で出来るのでしょうか?
自分なりに色々考えました。カビはステロイドで繁殖するみたいなのでステロイドが原因かとも思いましたが、ひじの裏はそんなに酷いアトピーではないので、アトピーが悪化するとしても2ヶ月に一回くらいで、ステロイドを2日塗れば治ってしまうレベルなのでステロイドはそんなに使っているというわけではないです。乾燥対策のため保湿剤は塗ってますが夏は汗をかくし乾燥もあまりしないので最近は塗ってませんでした。
ただ汗っかきで、ひじの裏は関節なので汗がたまりやすいです。でも不潔にしているつもりはなく毎日お風呂に入っていますし、汗がひどいときは日中シャワーもあびます。
こうやって自分なりに色々と考えても分かりません。このまま原因が分からないままだと来年もマセラチア炎になってしまいそうです。なぜ普段はニキビすら出来ないひじの裏に夏場になるとマセラチア炎ができるのでしょうか?
お忙しいかと思いますが、お返事よろしくお願いします。

| ヨウ | 2010/07/29 5:34 PM |
「すけ」さんの質問に回答いたします。

このブログ上で診察をすることはできませんので、現在の症状が「マラセチア毛包炎」であるかどうか診断することは不可能です。
もちろん「ニゾラールが効いてないのでしょうか?」という質問に回答することも不可能です。

実際の症状を診察している担当医(できれば皮膚科専門医)から説明を受けるようにしてください。
| 副院長 | 2010/07/30 12:29 PM |
「ちえ」さんの質問に回答いたします。

「マラセチア毛包炎」は、癜風菌(マラセチア)が毛孔で増殖するために生じます。
癜風菌は皮膚の常在菌であるため、ほとんどの人の皮膚に付着していますが、必ずしも病的な症状が現れるとは限りません。
毛孔で癜風菌が増殖するような条件が重なった時だけ「マラセチア毛包炎」の症状が現れます。

カビ(真菌)の種類にもよりますが、頭皮の毛孔から足先の爪に至るまで、皮膚の角質がある部位には、その角質を栄養とする真菌が感染する可能性があります。
癜風菌の場合は、皮脂の分泌が多い部位に繁殖しやすいため、頭皮や顔面、胸や背中の中央などに多く付着しています。

「マラセチア毛包炎」の場合には、通常の毛包炎と異なり、やや大きめの褐色で光沢のある丘疹(ブツブツ)が胸や上腕などに多発することが多いようです。

なお、このブログ上で診察をすることはできませんので、実際の症状を診察している担当医(できれば皮膚科専門医)から説明を受けるようにしてください。
| 副院長 | 2010/08/02 11:02 AM |
はじめまして。
マラセチア毛包炎について質問させて頂きます。

肩のあたりにぶつぶつが出来き、肩から首筋まで広がりました。(背中上も)
病院ではマラセチア毛包炎と言われましたが、菌は出ませんでした。
でも、その治療としてニゾラールを処方され3、4日塗りましたが広がってひどくなりました。
再度受診し、ダラシンTゲルを重ね塗りする事+ルリッド150mgの内服を処方されました。
今、3日たっておりますが、未だ勢いを増してきます。
これは治るのでしょうか・・・
ちなみに、1年前にも少し同じような湿疹ができ、その時も菌はでず、真菌薬をもらいましたが、良くならず、夏とともに終わりました。
今回はとてもひどくなりました。
(自己判断でリンデロンVGを塗っていたがなくなったのでオイラックスHを塗ったらひどくなった)

長々と申し訳ありません。
しかし、菌が出ていないのにマラセチア毛包炎の治療を続けていいのか不安でここにたどり着きました。
勝手なお願いで申し訳ありませんが、ご回答いただければ嬉しいです。
| りん | 2010/08/08 11:55 PM |
「ヨウ」さんの質問に回答いたします。

当然のことですが、このブログ上で診察をすることはできません。
私は、現在の症状も今までの症状も診たことがありませんので、なぜ同じような皮膚病変が2年続いたのかについてコメントすることは不可能です。
実際の症状を診察している担当医(できれば皮膚科専門医)から説明を受けるようにしてください。

一般に「マラセチア毛包炎」は、アトピー性皮膚炎の人などに多い症状であり、夏場に多くみられる症状だと思いますが、肘だけに生じているのは見たことがありません。
| 副院長 | 2010/08/09 10:20 AM |
「りん」さんの質問に回答いたします。

当然のことですが、このブログ上で診察をすることはできません。
もちろん、診察をせずに「これは治るのでしょうか」という質問に回答することは不可能です。

マラセチア毛包炎であれば、病変部の毛包から多数の癜風菌(マラセチア)が検出されるはずです。
また、これから秋になって涼しくなってくれば、徐々に症状は軽快してくると予想されます。

なお、マラセチア(癜風菌)は真菌(カビ)の一種ですから、抗真菌薬が有効であり、ダラシンやルリッドなどの抗生剤は効果がありません。
| 副院長 | 2010/08/23 5:36 PM |
おたずねします。
両肩に赤い細かい発疹ができ、毛穴の炎症といわれ、ステロイドは絶対ダメで、皮膚科でアクアチムクリームと抗生剤も服用の指示でした。菌の検査等はしていません。
この欄ではニラゾールという薬を処方されている方が多いですが、このアクアチムで効くのでしょうか?
| こぎつね | 2010/09/06 7:37 PM |

 はじめまして・・・
 16歳の息子の背中に一ケ月前、胸と背中に水いぼに似たブツブツができていたので、皮膚科に行くとニキビと診断されました。

塗り薬は ベトノバールGクリーム と ダラシンTゲル
飲み薬は ワカデニン腸溶錠 と ピドキサール錠 を処方されましたが、約3週間経っても良くなるどころか、返って酷くなりました。

一週間前 形成外科に変えてもやはりニキビとの判断で
ツムラの漢方22番(消風散)・シナール・ハイチオール  塗り薬 はダラシンを処方されました。
しかし、効果がないので皮膚科での受診を勧められ、すぐ他の皮膚科に行きましたが、判断がわからないので他の先生を紹介して頂く事になりました。
 
このサイトをみつけ、マラセチア毛包炎かもしれないと思い
いてもたってもいられず、メールしてしました。 
マラセチア毛包炎は皮膚科の先生はあまり知られていないのでしょうか?今度、行く皮膚科の先生には皮膚の組織の検査をお願いした方が良いですよね。


現在、胸と背中のブツブツは全体に広がり、痒みもあります。
寝室のエアコンがカビ臭く、その部屋の影響もあるのでしょうか?  
長い文になりすみません、宜しくお願いします。
| ろむ吉 | 2010/09/09 12:39 AM |
3年前の夏にかなりひどい毛虫皮膚炎になり、マイザーやウレパールなどを処方されてきましたが、ずっと治りませんでした。2つの医院にも見てもらいました。
先日、大学病院を紹介されマラセチア毛包炎と診断され、毛虫皮膚炎と無関係と言われました。関係があるとしか思えません。そしてニゾラールクリームとテルビナフィン錠を処方されましたが症状が良くなってきたのですが少しずつです。

そこで質問ですが、
毛虫皮膚炎とは無関係なのか?(マラセチア毛包炎になりやすい体質か否か)
最長何ヵ月ぐらい完治するのか?

長くなりましたが、よろしくお願いします。
| 大学生 | 2010/09/10 2:59 PM |
「こぎつね」さんの質問に回答いたします。

「マラセチア毛包炎」というのは、毛包で真菌の一種である癜風菌(マラセチア)が増殖するために生じます。
真菌の増殖ですから、抗真菌薬で治療します。
細菌感染ではありませんので、アクアチムなどの抗生剤(抗生物質)は効果がありません。
| 副院長 | 2010/09/14 4:48 PM |
お忙しいところご回答ありがとうございます。
4件皮膚科をまわってやっとマラセチアの診断がつきました。
私の場合、塗り薬でなく、イトリゾールという飲む真菌薬が処方されました。
塗り薬は出ていません。
まだ3日目で、はっきりとした効果のほどはわかりませんが、塗るのと飲むのとは、どのような違いがありますか?
素人考えでは併用すればさらに効くと思ってしまいますが、どうなのでしょうか?
| こぎつね | 2010/09/14 7:44 PM |
「ろむ吉」さんの質問に回答いたします。

「マラセチア毛包炎」というのは、特に珍しい症状ではありません。
皮膚科を専門にしている医師(皮膚科専門医など)であれば、しばしば日常の診療で目にしている症状です。

アトピー性皮膚炎などでステロイド外用薬を使用していると、夏に繰り返しやすい皮膚症状であると言えます。
特に今年の夏は猛暑でしたから、マラセチア毛包炎の患者さんが多かったような気もします。

なお、マラセチア毛包炎の診断に「皮膚の組織検査」は必要ありません。
顕微鏡検査を行えば、多数の癜風菌(マラセチア)を確認できるはずですが、多くの場合、一般的な診察(視診など)から診断が可能であると思います。

また、癜風菌というのは皮膚の常在菌ですが、真菌(カビ)の一種ですから、高温多湿な環境や不衛生な環境で繁殖しやすくなります。

以下のブログも参考にしてください。

「顕微鏡検査って何が見えるの?」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=353771
「皮膚科専門医試験」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1101810
「皮膚科専門医プレート」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1197100
| 副院長 | 2010/09/15 10:47 AM |
「大学生」さんの質問に回答いたします。

「毛虫皮膚炎」とは、毛虫の毒針毛などに触れることで生じる皮膚炎のことです。
一方の「マラセチア毛包炎」とは、真菌の一種である癜風菌(マラセチア)が毛包で増殖するために生じる症状のことです。
ですから、それぞれ全く異なる皮膚疾患ということになります。

ちなみに、皮膚炎の治療に使用していたマイザーというのは、やや強めのステロイド外用薬ですから、長期間使用していると様々な感染症を併発しやすくなります。
そういう意味では、ステロイド外用薬を継続していた部位に「マラセチア毛包炎」などの感染症を生じやすいとは言えるでしょう。

なお、「最長何ヵ月ぐらい完治するのか?」という日本語には違和感を感じます。
一般に皮膚の真菌感染症であれば、2週間〜4週間くらいで症状が軽快することが多いと思います。

以下のブログも参考にしてください。

「毛虫皮膚炎(ドクガ皮膚炎)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=355623
「ステロイド外用薬の分類(ランク)」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1139944
「表皮のターンオーバー時間」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=505643
| 副院長 | 2010/09/17 4:09 PM |

 ご回答頂き有難うございました。

四か所目の皮膚科の先生に診ていただき、やっと顕微鏡の検査をして頂き、やはりマラセチア毛包炎と診断されました。
 
それまでの皮膚科では、一度も顕微鏡検査をされませんでした。最初の皮膚科でニキビとの判断でステロイドを処方され、なかなか治らなかったので再度診察に行き、再び同じ薬を処方され、とってもひどい状態になってしまいました。

この場で名前を公表したい位悔しいです。

現在、飲み薬をイトリゾール50 塗り薬を エクセルダームクリーム1% を使用して10日位経ちました。
大分、小さくなってきたのもありますが、まだまだ沢山あります。

薬を使用して、一週間過ぎて痒みがあることを言うと、カラミンローションをクリームを塗った後につけるようにしています。こちらは痒みが止まりました。

今回の事で、すっかり地元の皮膚科に信頼をなくしてしまいました・・・

こちらのブログは、かなり参考になりました。 

 ありがとうございました。



 
| ろむ吉 | 2010/09/21 1:18 AM |
近くの皮膚科では、最初ニキビといわれ、
ダラシンゲルとミノマイシンをいただきましたが、
ちっとも改善せず、今度はストレスによるものだといわれ、デルモベートを処方されていました。

一ヶ月間、あれを塗ってもこれを塗ってもまったく改善しないので、遠くの、有名な皮膚科へ行ったところ、顕微鏡の検査で「マラセチア毛包炎」と診断され、
イトラコナゾールとルリコンクリームを処方されました。

同じ皮膚科でも、こんなに差があるものなんですね。
格のちがいを見せつけられた感じがします。

「今年の夏は暑かったから、同じ症状の患者さんが多く見えている」とおっしゃっていました。
それなら近くの皮膚科でも同じことでは?
同じ症状で苦しんでいる方がたくさんいるのかもしれないと思うと、なんだかわたしだけ申し訳ないです。

近くの皮膚科へ、「ほかの皮膚科へ行って、マラセチアだと言われた」と言うべきなのか迷っています。

でも、別なところに行ったんだ、とイヤな気分になるでしょうね。
| はなぞう | 2010/09/23 12:05 PM |
再び「こぎつね」さんの質問に回答いたします。

皮膚疾患の治療は、外用薬が基本です。
ですから、塗り薬だけでは治療効果が不十分な場合に、飲み薬を併用することになります。

外用薬は、皮膚の病変部に直接塗ることができるため、副作用が少なく効率の良い治療ができます。
しかし、皮膚の症状や状態によっては、外用薬の浸透性が悪く、治療効果が十分でない場合があります。
内服薬を併用すると全身に薬剤が行き渡るため、全身の副作用を心配する必要がでてきますが、外用薬の浸透しなかった皮膚の内部にまで薬剤の効果が期待できます。
| 副院長 | 2010/09/24 11:09 AM |
「はなぞう」さんの質問に回答いたします。

「マラセチア毛包炎」というのは、特に珍しい皮膚症状ではありません。
皮膚科専門医であれば、誰もが頻繁に目にして症状であり、特徴的な見た目の症状(視診)から診断が予想できます。

個人の診療所の中には、皮膚科を専門としていない医師が皮膚科診療を行っている場合がよくあります。
ですから、皮膚の心配な症状を診察してもらう場合には、皮膚科を専門に診療している医療機関を受診すべきであり、可能であれば皮膚科専門医の診察を受けることが望ましいと思います。

皮膚科専門医は、日本皮膚科学会のホームページにて「皮膚科専門医マップ」で検索することができます。

以下のサイトも参考にしてください。

「日本皮膚科学会ホームページ」
http://www.dermatol.or.jp/
「皮膚科専門医プレート」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1197100
| 副院長 | 2010/10/05 4:32 PM |
初めまして、マセラチアについて知りたく探していたらここにたどり着きました。

飼い犬が元々皮膚病持ちで、2,3か月前一気に悪化してしまい、先日大学の方で検査してもらったところ
マセラチア症、膿皮症と診断されました。

犬を大学病院に連れていく1ヶ月ほど前から、自分の体にも痒みが出ており、小さな湿疹の様なぷつぷつが耳の裏や、肩、胸、背中等、全身に出ておりとても辛いです。
ぷつぷつが出始めてすぐ皮膚科には行ったのですが
ただの湿疹と言われ、トプシム軟膏0.05%を出されましたが
軟膏を塗っても一向に良くなる気配がありません。

かかりつけの動物病院の先生に痒みの事を相談したのですが
まれに人間に移る可能性もあり得るとの事でしたが
やはり移ってると考えていいのでしょうか・・・?

もし移ってる可能性が高いとしたら
菌の検査などしてもらうべきでしょうか?
家族全員皮膚科に行った方がいいのでしょうか?
大きな病院に行った方がいいのでしょうか??

回答の程よろしくお願いいたします。
| くいしんぼう | 2010/12/16 9:23 PM |
「くいしんぼう」さんの質問に回答いたします。

一般に、マラセチア毛包炎などの疾患で原因菌とされているのは「M. furfur」と呼ばれる菌です。
この「M. furfur」は皮膚の常在菌ですから、多くの人の皮膚に寄生しています。
治療を行うかどうかは、症状が現れているかどうかによって判断されるものだと思います。

犬に寄生しているマラセチアが「M. furfur」であるかどうかは分かりませんが、日常生活に支障をきたすような症状であれば、皮膚科専門医などの医療機関を受診されてはいかがでしょうか。

もちろん、このブログ上で診察をすることはできませんが、マラセチア毛包炎のような感染症の症状に対してステロイド外用薬(トプシムなど)を使用すれば、症状が悪化する可能性があるでしょう。

まずは、実際の症状を診察している担当医とよく相談されてはいかがでしょうか。
| 副院長 | 2010/12/20 11:24 AM |
回答ありがとうございます!

早速再度皮膚科に行ってきましたが
他の動物、家族にも湿疹が出来始めてる事を伝えたのですが
検査する事もなく
マイザー軟膏0.05%を処方され
痒みに効くアレグラ錠60mgの、飲み薬を出してもらいましたが
年末年始あるし、多めに出しておくからこれで様子見てねって診断でした。

犬の方はマラセチアに効くシャンプーに変え
飲み薬でかなり良くなってますが
自分を含め家族全員が身体に湿疹が出来痒みがひどいです。

毛包炎になってなければ1番いい事なんでしょうが
どうしても、これだけ痒みも出てて、見ただけで診断する先生を信用する事が出来ません。
どうすればちゃんと検査してもらえるのか悩んでいます。
大きな病院に行くとなると、車で片道2時間半かかるので
地域で検査可能ならしてもらいたいと思うのですが
きちんと検査してくれとこちらが言うべきでしょうか??
| くいしんぼう | 2010/12/21 3:42 AM |
再び「くいしんぼう」さんの質問に回答いたします。

「マラセチア毛包炎」は、汗をかきやすい夏に多くみられる症状です。
アトピー性皮膚炎の治療などで強めのステロイド外用薬を使用している時に生じやすく、その特徴的な症状から、見た目(視診)だけで判断(診断)できることが多いと思います。
もちろん、診断が困難な場合など、必要があれば皮膚科で検査を行います。

しかし、このブログ上で診察を行うことはできませんし、他の医療機関で行われた診察内容について私が批評するつもりも全くありません。
繰り返しになりますが、実際の症状を診察している担当医とよく相談されてはいかがでしょうか。
| 副院長 | 2010/12/24 1:11 PM |
17歳の高校生男子です。
昨年の9月の猛暑の時に汗をかき、そのまま寝てしまいました。そして、その日以来、背中や胸にニキビのような物が出来てしまい、大変です。そして、ボディー用のニキビケアを行なって4ヶ月ほど経過していますが、全く良くなりません。顔にはもともと、ニキビが出来ていましたが、顔のニキビよりも小さくて平らな物です。調べたら、マラセチア毛包炎と似ていたのですが、高校生にもマラセチア毛包炎は出来るのでしょうか?
あと、顔のニキビも洗顔などやっても全く良くなりません。顔にもマラセチア毛包炎は出きるのでしょうか?教えていただきたいです。
| ボール | 2011/03/19 11:02 PM |
こんばんは
検索でたどりつきました
このマラセチアではないかと悩んでいます


毎年冬から春にかけて全身ににきびのようなぶつぶつでかゆみのあるものがでます
皮膚科へいってもとくに病名をいわれることなくステロイドをもらいぬってました

別の皮膚科へいってみたところ乾燥による湿疹とステロイドによる副作用といわれテラコートリルと保湿剤をもらいました

ただなおってきてもまた繰り返します
最近はおさまってきたとおもったら一日で背中にぶつぶつが広がりとてもかゆいです
腕や足にも毎日新しいぶつぶつができてます
だいたい二週間くらいでおちついてはまたひどくなります

画像などをみるとマラセチアにとても似ています

ステロイドの副作用ニキビならかゆみはないですよね?

もしこのマラセチアであれば薬は抗菌のものでないとなおらないのでしょうか?

よろしくお願いします
| なほ | 2011/03/20 11:04 PM |
「ボール」さんの質問に回答いたします。

「マラセチア毛包炎」は、思春期から中年の男性に多くみられる症状です。
特に、夏に汗をかいて不衛生な状態が続いている時に生じやすいと考えられます。
乾燥する冬になると、ほとんどは自然に消退してしまうでしょう。

また、マラセチア毛包炎の特徴としては、通常のニキビ(毛包炎)よりも大きく光沢のある赤褐色の隆起(丘疹)が多数集族している点、痛みは無く強い痒みを伴いやすい点、などが挙げられます。

なお、顔の皮膚には、大部分の人でマラセチアが付着(寄生)していますが、私は顔に生じたマラセチア毛包炎というのを経験したことがありません。
マラセチアが影響する顔の皮膚症状としては、脂漏性皮膚炎がよく知られています。
| 院長 | 2011/03/25 7:37 PM |
ご回答ありがとうございます。とても、為になりました。
違う皮膚科の病院に先日行ったら、顕微鏡検査しました。マラセチアはいると言われましたが、抗真菌の薬は出されませんでした。微生物学的検査をして、調べると言われました。顕微鏡検査でマラセチアを確認できたのに、微生物学的検査をする意味が分かりません。微生物学的検査をする意味を教えていただきたいです。
| ボール | 2011/03/25 8:53 PM |
「なほ」さんの質問に回答いたします。

通常のニキビ(細菌感染を生じた毛包炎)であっても、マラセチア毛包炎であっても、ステロイドを外用すれば症状は悪化します。
特にマラセチア毛包炎は、暑くて湿気の多い夏に多く、汗をかいたり不衛生な状態が続いていると胸や型などに現れやすい症状です.

治療としては、細菌感染による炎症であれば抗生剤による治療が有効であり、マラセチアなどの真菌の増殖による炎症であれば、抗真菌薬による治療が有効だと思います。

このブログ上で診察を行うことはできませんので、実際の症状を診察している担当医から詳しい説明を受けるようにしてください。
| 院長 | 2011/03/28 11:43 AM |
再び「ボール」さんの質問に回答いたします。

このブログ上で診察を行うことはできませんので、他院で行われた検査の必要性について、診察をしていない私が回答することは不可能です。
せっかく医療機関を受診している訳ですから、実際の症状を診察している担当医から詳しい説明を受けるようにしてください。

一般に、マラセチアなどの真菌は顕微鏡検査で確認できますが、細菌感染の状態までは確認することができません。
感染している細菌の種類や薬剤感受性まで調べる必要がある場合には、塗抹検査などの微生物検査が行われるものと思われます。
| 院長 | 2011/04/01 2:37 PM |
ご回答ありがとうございました。
コラージュフルフルを試してみたら、かなり良くなってきました。薬は漢方薬で、塗り薬は細菌を殺菌するもので、どちらが効いているのかは分かりませんが。
赤みはひきましたが、痕みたいなものは残ります。普通は、痕は治るのですか?また、治るとしたら、どれくらいの期間で治りますか?
夏までには完治させたいのですが。教えて下さい。
| ボール | 2011/04/01 3:42 PM |
もう一度だけ「ボール」さんの質問に回答いたします。

繰り返しになりますが、このブログ上で診察を行うことはできません。
当然のことながら、診察を行っていない私には、診断を行うことも治療を行うことも不可能です。
ですから、現在の症状についての治療経過については、実際の症状を診察している担当医から詳しく説明してもらうようにお願いいたします。
| 院長 | 2011/04/08 11:33 AM |
皮膚科でマラセチア毛包炎かニキビなの判断できないと言われ、
ニゾラールとアクアチムクリームを両方、塗るように言われました。

どちらがでているのか知りたかったので、顕微鏡検査をお願いしたのですが、
検査してもマラセチア菌は出にくいといわれてしまい、検査はして頂けませんでした。このような場合もあるのでしょうか?
出ている部分は、肩と胸の上です。

よろしくお願いいたします。
| mika | 2011/08/08 5:05 PM |
「mika」さんの質問に回答いたします。

マラセチア(癜風菌)というのは、皮膚の常在菌であるため、皮膚症状の有無に関わらず、肩や胸の皮膚には高い確率で寄生しています。
つまり、毛包炎の有無に関係無く、肩と胸の皮膚からはマラセチアが検出される可能性が高いということです。

症状にもよると思いますが、マラセチア毛包炎であれば、特徴的な光沢のある褐色の外観から診断が容易である場合が多いでしょう。
また、抗真菌薬によって治療できますし、治療しなくても秋以降には軽快してしまう場合が多いようです。
| 院長 | 2011/08/11 6:21 PM |
ご回答ありがとうございました。
他の皮膚科に行ってみようと思います。

もう一つ質問をさせて下さい。
このマラセチア毛包炎の出ている部分に、時々、蕁麻疹が一個か二個できることがあります。他の部分には一切でません。
マラセチアにアレルギーを持っていた場合、マラセチアが原因で蕁麻疹が出ることは考えられますか?

皮膚科では、慢性蕁麻疹と診断されているのですが、何が原因か不明です。

よろしくお願いいたします。
| mika | 2011/08/13 1:56 AM |
再び「mika」さんの質問に回答いたします。

「マラセチア毛包炎」は、毛包内でマラセチア(癜風菌)が増殖することで生じます。
一方の「蕁麻疹」というのは、皮膚の内部(真皮内)で生じる浮腫(むくみ)ですから、全く異なる症状と考えた方が良いでしょう。

マラセチア(癜風菌)は、誰の皮膚にも付着している常在菌ですから、通常はアレルギーを考える必要は無いのではないかと思います。
また、蕁麻疹というのは、ほとんどの場合で原因不明です。

以下のブログも参考にしてください。

「慢性蕁麻疹」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=212659
「蕁麻疹の原因」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=1193330
| 院長 | 2011/08/24 10:33 AM |
2週間前ぐらいから急に肩や胸に発疹ができました。皮膚科に行きましたがニキビと言われ、ビブラマイシンとアクアチムクリームを出されましたが、かなり悪化してしまい、皮膚科をまわり、3件目でマラセチア毛包炎と言われました。今は赤いブツブツが200個近くあります。
マラセチアの検査で顕微鏡で見ても、多分マラセチアだろう。という事で、ニキビ治療が効いてないかまだ判断がつかないので、アクアチムクリームとニゾラールとルリッドで様子を見ましょうと言われました。
マラセチア毛包炎の場合アクアチムクリームは逆に悪化してしまうのでしょうか?まだこれらの薬に変えてから3日目ですが、全く変わらないのでとても不安です。
| めーちゃん | 2011/08/26 10:46 PM |
「めーちゃん」さんの質問に回答いたします。

「マラセチア毛包炎」というのは、真菌(カビ)の一種であるマラセチア(癜風菌)が毛包内で大量に増殖した状態です。

アクアチムやビブラマイシン、ルリッドというのは抗生剤であり、細菌感染に対して効果があります。
つまり、化膿したニキビなどに有効な薬剤であると言えますが、真菌(マラセチアなど)に対しては特に効果は無いと思われます。

これからの季節は、気温や湿度が下がってくるため、マラセチア毛包炎の症状は徐々に軽快してくるものと予想されます。
| 院長 | 2011/09/02 10:18 AM |
マラセチア毛包炎って顔に移ることはありますか?

あとつぶしたら広がりますか?
| たつろう | 2011/10/12 7:49 PM |
「たつろう」さんの質問に回答いたします。

ブログ本文中にも記載した通り、マラセチア毛包炎というのは、肩を中心として胸や首、上腕にかけて出現しやすい症状です。
顔のマラセチア毛包炎というのは、あまり経験した記憶がありません。

顔にマラセチアが増殖した場合には、脂漏性皮膚炎の悪化につながるというのが一番の問題点であると思われます。

以下のブログも参考にしてください。

「脂漏性皮膚炎」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=117348
「脂漏性皮膚炎の治療」
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/?eid=698752
| 院長 | 2011/10/18 9:35 AM |
マラセチア毛包炎にかかりました。

一度かかるとまた発症しやすくなるんですか?

また発症することを考えると泣きそうになります
女の子なのに

いやです
| りり | 2011/11/17 12:01 AM |
「りり」さんの質問に回答いたします。

「マラセチア毛包炎」というのは、癜風菌(マラセチア)と呼ばれる真菌(カビ)が毛穴で増殖するために生じます。

湿気の多い夏などに、肌が清潔な状態に保たれていなかったりして、癜風菌が増殖する条件が整ってくると、発症しやすいと考えられます。

もともと皮膚に常在している菌によって生じるため、毎年のように再発してしまう場合もあるでしょう。
| 院長 | 2011/11/23 11:06 PM |
マラセチア毛包炎にイトリゾールを処方されました。
14日間飲みましたが、良くなりませんでした。
脂漏性皮膚炎もでているのですが、それにも効果が感じられません。
飲む期間が短すぎなのでしょうか?
通常、どれくらい飲みますか?
よろしくお願いいたします。
| mika | 2011/12/28 2:32 PM |
「mika」さんの質問に回答いたします。

「マラセチア毛包炎」は、皮膚の常在菌である癜風菌(マラセチア)の増殖によって生じます。

ほとんどの場合、外用薬のみで軽快すると思いますが、病変が背中や胸など広範囲にみられる重症な場合には、イトリゾールの内服を1週間程度併用することもあります。
| 院長 | 2012/01/10 12:29 AM |
マラセチア毛包炎で悩んでいるため、コラージュフルフルを使用しましたところ効果がありました。
現在では毎日就寝前に一度洗顔に用いています(ワンプッシュで泡立てて)が頻繁に使いすぎではないかと心配です。
使用頻度など注意すべき点はございますか?

またどうやら発症の原因は犬の耳にできているマラセチア毛包炎らしき皮膚病がうつったようです。
犬から人間に感染する可能性はありますか?

教えていただければ幸いです。
| ジャスミ | 2012/07/20 11:50 PM |
「ジャスミ」さんの質問に回答いたします。

「コラージュフルフル」は市販薬であるため、注意点などは販売店や販売元に問い合わせた方が良いのかも知れません。
一般的には、抗真菌薬の含まれたシャンプーまたはリンスと考えて良い訳ですから、かぶれ(接触皮膚炎)が無いかどうかが一番の注意点でしょう。

なお、マラセチア(癜風菌)というのは皮膚の常在菌ですから、動物から感染するまでもなく、もともと人の皮膚に寄生しているものです。

せっかく効果のあった商品(コラージュフルフル)が販売終了になるのは残念ですが、抗真菌薬であれば皮膚科などの医療機関で処方できますので、かかりつけ医などに相談するようにしてください。

「コラージュフルフル 販売終了のお知らせ」
http://karadanokabi.jp/cfn/discontinue.html
| 院長 | 2012/07/26 1:41 AM |
先日、上記の通り誤解を招きやすいコメントをしてしまいましたので訂正いたします。

旧コラージュフルフルおよび旧コラージュフルフルリンスは販売終了ですが、「コラージュフルフルネクスト」としてヘアケア用の商品は販売されています。
また、「コラージュフルフル石鹸シリーズ」としてボディケア用の泡石鹸とリキッドソープの販売も継続されています。

「コラージュフルフルシリーズ」
http://karadanokabi.jp/index.html
| 院長 | 2012/08/08 5:26 PM |
初めまして

現在マラセチア毛包炎で悩んでいます。

少し前から乾燥による皮膚炎で皮膚科に通っています。
最初はボアラクリーム+ヒルドイドクリームの混合を処方されました。
皮膚のかゆみはなくなり、2週間でロコイドクリーム+ヒルドイドクリームに切り替えました。
しかし、切り替えたころから首・肩から胸にかけてニキビの様なものが出来始めました。
初めはニキビ治療をしましたが、効かずに悪化したためマラセチアだろうということで、アスタット軟膏+グリメサゾン軟膏の混合を追加で処方されました。

医師からは「ロコイド+ヒルドイドを塗った後にアスタット+グリメサゾンを塗るように」と指示されています。

マラセチアにはステロイドは良くないらしいですが、ロコイドとグリメサゾンの二種のステロイドを塗っています。

乾燥による皮膚炎自体は良くなっていると思います。ステロイドを使用することでマラセチア毛包炎の治りが遅くなったり、悪化したりするのではないかと心配しています。

マラセチア毛包炎に対して上記の処方はよくあるものでしょうか?
服で隠せないところまで広がっているので少しでも早く治したいです。

よろしくお願いします。
| とも | 2012/08/08 9:48 PM |
「とも」さんの質問に回答いたします。

「マラセチア毛包炎」というのは、皮膚に常在するマラセチアという真菌(カビ)が毛包で増殖することで生じます。
皮膚の免疫力を抑制するステロイド剤を使用すれば、当然ながら症状は悪化します。
マラセチア毛包炎の診断であれば、可能な限りステロイドを中止し、抗真菌薬の外用または内服による治療を行うというのが一般的でしょう。
| 院長 | 2012/08/16 9:28 AM |
初めて質問させて頂きます。

2ヶ月くらい前、日焼けをした翌日胸と背中に沢山のブツブツが出ました。直ぐに地元の皮膚科にて診察を受けたのですがニキビでしょうとの事でビタミン剤とアクアチムクリームを処方されました。それから1ヶ月くらい経っても治らずむしろ悪化しました。最近になってやっとマラセチア毛包炎かもと言われルリコンクリームを処方して頂きました。少しづつ良くなってるように思うのですが様子を見ている途中です。私は運動が好きなのでほとんど毎日ジムに行って運動をしてその後にプール、スチームサウナ、大浴場に行きます。マラセチア毛包炎にプール、スチームサウナや大浴場は良くないもしくは治りを遅くするなんて事は有りますでしょうか?宜しくご回答下さいませ。
| MEHIRO | 2012/10/04 8:33 AM |
「MEHIRO」さんの質問に回答いたします。

マラセチア毛包炎というのは、皮膚に常在しているマラセチアと呼ばれる真菌(カビの一種)が毛包で増殖する為に生じます。

カビの一種ですので、高温で多湿な環境が続くと症状が悪化する可能性があります。
逆に、秋以降の涼しくて乾燥した気候になると、自然に症状が軽快することも多いでしょう。
| 院長 | 2012/10/09 12:43 PM |
本日(2012年10月9日)にて、当ページ「マラセチア毛包炎」のコメント受付を締め切らせていただきます。

6年余りにわたって多数のコメントをいただき、誠にありがとうございました。
| 院長 | 2012/10/09 12:44 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/130799
トラックバック