CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 皮膚科ブログの目次 | main |
アトピックドライスキン(atopic dry skin)

アトピックドライスキンatopic dry skin)」とは、アトピー素因と呼ばれるアレルギーを起こしやすい体質を持っている人、あるいはアトピー性皮膚炎の人に特徴的な皮膚の乾燥症状です。

角質の水分量が低下しており、鳥肌のようなザラザラとした乾燥肌になります。

角層の水分保持能力が低下しているだけでなく、バリア機能低下しているため、ハウスダストや微生物が侵入しやすく、アレルギー反応が生じやすくなっています。

アトピックドライスキンを改善するためには、十分な保湿を行う必要があります。

塗る保湿剤の量が十分かどうかは、フィンガー・ティップ・ユニット(FTU)を参考にすると良いでしょう。

保湿効果のある外用薬(ヒルドイド等)は保険診療にて処方できますが、肌質や好みに応じて保湿剤の種類を選択するようにしてください。

当クリニックでは、DRXシリーズの保湿乳液「ADパーフェクトバリア」を取り扱っております。

アトピックドライスキンには、痒みを伴い、保湿だけでは治療効果が不十分な場合もありますので、皮膚科専門医の指示に従い、適切な皮膚炎の治療を行うようにしましょう。

JUGEMテーマ:健康

| 肌のあれこれ | 15:25 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする