CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 「いぼ」って何? | main | 高級食パン専門店「白か黒か」 >>
トコジラミ刺症

トコジラミ刺症」とは、トコジラミによる虫刺症(虫さされ)のことです。


トコジラミとは、家の中に生息する体長5mmくらいの昆虫(カメムシの仲間)で、以前はナンキンムシと呼ばれることもありました。

日中は、布団や畳、ダンボール、壁の隙間などに潜んでいますが、夜暗くなると出てきて、寝ている人の皮膚から吸血します。

蚊刺症(蚊による虫さされ)のように、刺された直後に赤く腫れることは無いため、寝ている間にトコジラミに刺されていても気付きません。

トコジラミは、口器を刺し変えながら人の血液を吸うため、狭い範囲に数ヶ所まとまって赤い虫さされ痕を生じるのも特徴です。


ここ最近、海外だけでなく日本国内でもトコジラミ増加しており、旅行先の宿泊施設での拡大が問題になってきています。

旅行の荷物の隙間などに潜んだトコジラミが、また別の旅行先に運ばれるため、衛生状態の良い宿泊施設でも繁殖している可能性があると言われています。

旅行先から帰ってきたら、数ヶ所に連なるような虫さされを生じていたという場合には、自宅でもトコジラミを繁殖させてしまう恐れがあるかも知れません。


JUGEMテーマ:健康




病気・症状ランキング
| 肌のあれこれ | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1197611
トラックバック