CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 「Chandelier」Sia | main | 日光黒子(老人性色素斑) >>
「コメド」って何?

ニキビ尋常性ざ瘡)のケアをしていく中で、コメドcomedo)という言葉を耳にする機会が増えてきました。

この「コメド」とは、一体何なのでしょうか?

コメドは「面皰(めんぽう)」とも呼ばれており、毛孔が皮脂や古い角質によって閉塞された状態を意味しています。

いわゆる「白ニキビ」とか「黒ニキビ」と言われているのも、同じコメドのことです。

そこへ炎症が加わり、いわゆる「赤ニキビ」の状態に至ると、誰もが「あっ、ニキビができた!」と自覚するようになります。

つまり「コメド」とは、ニキビの初期段階であると言えます。




皮膚科の保険診療で行われているニキビ治療は、ここ数年で大きく進歩しました。

従来は、悪化したニキビを治す治療が主流でしたが、近年になって、コメドの状態から再び悪化させない治療へと移行してきたのです。

つまり、ニキビができにくい肌にしていく治療が行われるようになってきており、そのためにはコメド対策が重要という訳です。

ニキビ痕を残さないようにするためにも、コメドの段階でしっかり治療できるようにしていきましょう。


JUGEMテーマ:健康

| 院長ブログ | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1197591
トラックバック