CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 東京担々麺「RAINBOW」(レインボー) | main | すっぽんラーメン「光福」 >>
水虫と誤解されやすい汗疱(かんぽう)【読売家庭版掲載記事】

当クリニック(住吉皮膚科)での取材記事が、読売家庭版8月号(p18-19)に掲載されましたので、その一部を紹介いたします。


手の指の側面に
小さな水ぶくれができて痒みもあります。
ひょっとして水虫ですか?


その症状は「汗疱異汗性湿疹)」かも知れません。
実は、手の平や指に水疱(水ぶくれ)ができたといって受診される患者さんは、この汗疱であることが多いのです。

水虫は足の指の間など、特に蒸れる場所に発症しやすいのに対し、汗疱は手指の側面や手のひら、足の裏全体など、広い範囲に広がります。

初めは小さな水疱ができる程度で、そのまま自然治癒することもあります。
しかし、進行するとかゆみを伴い、水疱が大きくなったり、皮がむけてきたりします。
さらに、かき壊してしまうと、完治まで時間がかかることもあります。
ただし、水虫のように菌によるものではなく、人に感染するものではありません。


汗疱の原因はなんですか?

汗を多くかく時期や発汗の多い人によく見られることから、汗と何らかの関連があると考えられていますが、その原因やメカニズムははっきりと解明されていません。

<中略>

汗疱は手のひらや足の裏に多量の汗をかくことが引き金となり、湿疹ができます。
症状が出やすいのは、多汗症アトピー性皮膚炎の人。
また、金属や薬物に対するアレルギーがある場合、アレルゲンが汗で溶け出すことで汗疱を引き起こすこともあります。




どのような検査、治療をするのですか?

汗疱の症状は水虫とよく似ているため、まず水虫の原因の白癬菌(はくせんきん)がいないかどうか検査します。
併発していることもあるため、足ならば指の間と裏など、複数箇所の検査が必要です。
また、金属アレルギーの検査もします。
皮膚接触ではアレルギー症状が出ない場合でも、歯科金属や食べ物に含まれる金属によって、汗疱を起こすことがあるからです。
その場合には、原因となっている金属を取り除くことで症状が改善する可能性があります。

また、多汗症を伴う場合には多汗症の治療、緊張すると汗をかいてしまうという人には自律神経を整える薬を処方するなど、それぞれの原因に合わせた治療を行います。

とはいえ、原因がはっきりわかる患者さんの方が少ないのが現状ですから、多くは対症療法になります。

<中略>


普段の生活で気をつけることは?

メカニズムがはっきりしていないこともあり、残念ながら、これをすれば発症を抑えられるという方法はわかっていないのが現状です。

<中略>

汗疱はその見た目から水虫と勘違いしやすく、「水虫だと思って市販薬を使っていたが、全然よくならない」と病院を訪れる患者さんが少なくありません。
効果がないだけならまだしも、市販薬に含まれる防腐剤や香料でかぶれ、かえって症状が悪化してしまうこともあるのです。
こうなると、当然治療も長引きますし、元々の原因も判断しづらくなってしまいます。
違和感を覚えたら自己判断せず、早めに病院にかかりましょう。



JUGEMテーマ:健康

| 院長ブログ | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1197583
トラックバック