CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 暖房器具、低温やけど注意(日本経済新聞掲載記事) | main | 妊娠中や授乳中に痒み止め(抗ヒスタミン薬)は飲んで良い? >>
「Stay With Me」DeBarge


DeBarge(デバージ)の名曲「Stay With Me」を紹介いたします。


DeBarge は、ミシガン州デトロイト出身のファミリーグループであり、The Jackson 5(ジャクソン5)の次にモータウンレコードから登場しました。

1980年代に活躍していましたが、その楽曲は数々のR&Bアーティストに注目され、この「Stay With Me」も Mary J. Blige(メアリー・J・ブライジ)や Faith Evans(フェイス・エヴァンス)、Ashanti(アシャンティ)、Ne-Yo(ニーヨ)などにサンプリングされています。


Ahh, you should be right here with me babe,
(君は僕のそばに居るべきだよ)
Instead of going around this frantic town
(混乱した街をさまよい)
And start messin' around
(途方にくれるくらいなら)
With all the lonely, lonely people out there
(街の人々は誰もがとても孤独で)
No one to care
(だれも気にしてはくれないのだから)
Won't you come stay with me
(僕のそばにいてくれないか?)
Because I love you so
(僕は君のことが大好きなんだから)



透き通った高音の歌声は、リードヴォーカルである男性の El DeBarge(エル・デバージ)です。

Stay with me, stay with me, stay with me」のコーラス部分で、一段と高音になっていくグルーヴ感が非常に爽快な曲です。


Stay With Me」は、1983年に発表された3枚目のアルバム「In a Special Way」に収録されています。
| 院長の音楽日記 | 10:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1197577
トラックバック