CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 「ルコナック爪外用液」の登場について | main | 「Sizzler(シズラー)」押上店 >>
「Fight Song」Rachel Platten


Rachel Platten(レイチェル・プラッテン)の「Fight Song」を紹介いたします。


Rachel Platten は、ニューヨーク出身のシンガーソングライターです。

2003年にCDデビューを果たしてから地道に音楽活動を続けてきた彼女でしたが、10年以上ヒット曲を生み出せないままでした。

30歳を過ぎて成功をあきらめかけた時、どん底の状況にある自分を奮い立たせるために作った曲が「Fight Song」でした。


Like how a single word
(たった1つの言葉だって)
Can make a heart open
(心の扉を開けることができる)
I might only have one match
(だから1本のマッチしか無くても)
But I can make an explosion
(私は大きな爆発を起こしてみせる)

This is my fight song
(これは私の応援歌)
Take back my life song
(まだ人生はやり直せる)
Prove I'm alright song
(まだ自分はできるって)
My power's turned on
(証明するための歌)
Starting right now I'll be strong
(たった今から、私は強くなっていく)
I'll play my fight song
(だから私は、自分に応援歌を歌う)



動画再生回数が1億回を超え、Taylor Swift(テイラー・スウィフト)のライブに招かれたことで、この曲が世界中に知れ渡ることになりました。

仕事や勉強などで心が折れそうな時、自分を奮起させるために聴いてみてはいかがでしょうか。


Fight Song」は、今年1月に発表された3枚目のアルバム「Wildfire」に収録されています。


| 院長の音楽日記 | 15:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1197559
トラックバック