CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 「Sizzler(シズラー)」押上店 | main | 尋常性ざ瘡(ニキビ)治療ガイドライン(2016年) >>
「The Final Time Traveler」Sarah Àlainn


Sarah Àlainn(サラ・オレイン)の「The Final Time Traveler」を紹介いたします。


Sarah Àlainn は、オーストラリア出身の歌手、バイオリン奏者です。

母親が日本人であり、英語やイタリア語などと同様に日本語も流暢に話すことができるため、日本語への翻訳や英語歌詞の作詞も行っています。

2008年には、世界で25名の学生が選ばれる東大の留学生に選ばれたという経緯を持っています。


What if this world could become a lie
(もし、この世界が偽りだとして)
And everything we knew would vanish in a sigh
(全てが一息で吹き消されてしまっても)
Still I would close my eyes
(私は目を閉じていれば)
Your voice travels wherever I go
(どこでも、あなたの声を感じ取ることができる)



この曲は、Sarah Àlainn 自身が作詞し、2012年に発売されたゲームソフト「タイムトラベラーズ」のエンディング・テーマに使用されました。

高く澄んだ歌声は、世界の果てまで力強く伝わっていくような気がします。


The Final Time Traveler」は、2014年に発表された2枚目のアルバム「SARAH」に収録されています。

現在、当クリニックの待合室BGM として使用しています。
| 院長の音楽日記 | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1197558
トラックバック