CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 稗粒腫 | main | 「Let's Dance」David Bowie >>
「一杯のコーヒーから」霧島昇とミス・コロムビア

昭和14年(1939年)に流行した歌謡曲「一杯のコーヒーから」を紹介いたします。

霧島 昇さんは、戦前から戦後にかけて活躍した、福島県出身の流行歌手です。
一方、ミス・コロムビアこと松原 操さんは北海道出身であり、当時の女性流行歌手として大活躍していました。

作曲は、昭和の歌謡界を代表する音楽家であった服部良一さんです。


一杯の コーヒーから
夢の花咲く こともある

今宵ふたりの ほろ苦さ
角砂糖二つ 入れましょか
月の出ぬ間に 冷えぬ間に



歌詞の「コーヒー」の部分を「コーヒ」と歌っているのは、もともと「ビール」という歌詞であったことが影響しているようです。
しかし、今となっては「コーヒ」と歌うことで、何とも言えないハイカラな印象を与えてくれているように感じられます。

寒い夜に飲む一杯のコーヒーが、心まで温めてくれそうな曲ですね。


霧島 昇さんと松原 操さんは、その後に夫婦となりましたが、どちらも昭和59年(1984年)に他界されています。
| 院長の音楽日記 | 10:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1197545
トラックバック