CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 「So Yesterday」Hilary Duff | main | 「一杯のコーヒーから」霧島昇とミス・コロムビア >>
稗粒腫

稗粒腫はいりゅうしゅ)」とは、主に顔面に生じる1〜2mm程度の小さな角質の塊です。
目の周りに生じることが多く、白い粒々のような外観から、ニキビざ瘡)と間違えられることもあります。

乳幼児の稗粒腫は、自然に脱落して無くなってしまうことが多いため、通常は治療を行いません。
しかし、大人に生じた稗粒腫はなかなか自然に脱落することがなく、徐々に大きく目立ってくる場合があります。

見た目の症状が気にならなければ、無理に取る必要はありませんが、美容的な観点から治療を希望される方が多いようです。

稗粒腫は、皮膚の浅い所(表皮内)に生じた角質の塊ですから、その白い塊を取り出してしまえば綺麗になります。

比較的大きな稗粒腫であれば、注射針を用いて小さく切開することで摘除することが可能です。
ところが、小さな稗粒腫や眼瞼の縁に近い部位に生じている場合は、簡単に摘除できない場合もあります。

部位や大きさなどの状況によっては、液体窒素療法を試みることもあります。

炭酸ガスレーザーを扱っている医療機関では、局所麻酔を行ったうえで、レーザー治療を行うことも多いでしょう。
なお、当クリニックではレーザー治療を行っておりませんので、希望される方には他の病院やクリニックを紹介するようにしてます。
| 肌のあれこれ | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1197544
トラックバック