CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 「ペペロの冒険」堀江美都子 | main | Trattoria「COBOO」 >>
扁平苔癬様角化症(LPLK)

扁平苔癬様角化症(へんぺいたいせん よう かくかしょう)」とは、加齢に伴って皮膚に生じる脂漏性角化症老人性疣贅)や老人性色素斑などの部分に、扁平苔癬様の炎症反応を生じた病変のことです。

中年以降から高齢者に多く、皮膚の良性腫瘍に分類されています。


一般に扁平苔癬様角化症は、全体的に周囲の正常皮膚から少し盛り上がった局面状の形状をしています。

元になる皮膚病変に対する炎症反応を生じているため、やや赤みを帯びた褐色調の外観であることが多く、若干の痒みを伴う場合もあります。


外観からは、脂漏性角化症光線角化症日光角化症)などと見分けるのが難しい場合があります。

病理組織学的に、扁平苔癬のような炎症細胞(リンパ球など)の浸潤を特徴とする疾患であるため、診断の確定には皮膚生検が必要になります。


治療は、外科的切除あるいは液体窒素による凍結療法などが行われています。
| 肌のあれこれ | 17:32 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
こんにちは、ネットで調べていてこちらのブログにたどり着きました。
数ヶ月前から左瞼に紅い丸い1cm程の斑点ができ、薄くなったり濃くなったりを繰り返しています。
いま38歳ですが、子供の頃からしみ、そばかすができやすいので気にしないようにしていました。でも濃い時には人から指摘されるくらいなので、相当目立っているのだと思います。色も茶色ではなく紅なのも他のしみとは違うので気になってます。
病院に行くような類のものなのか、加齢によるものなのか分からず、受診していないのですが、こちらのブログを拝見して、やはり一度ちゃんと診てもらったほうがよいと思いました。
もし仮に、扁平苔癬様角化症だった場合ですが、治療せず放置すると、悪化したり、他の病気を引き起こしたりということはあるのでしょうか?
| greeen | 2016/10/25 12:22 PM |
「greeen」さんの質問に回答いたします。

扁平苔癬様角化症は、高齢者に多くみられる腫瘍性病変です。
38歳という若さであれば、そもそも扁平苔癬様角化症を疑うことがほとんど無いと思われます。
一方、脂漏性角化症(老人性疣贅)であれば、20歳以降に徐々に生じてきますし、38歳であれば多少は生じていると考えられます。

ただ、コメントの内容からは角化性の隆起病変が読み取れず、「紅い・・・薄くなったり濃くなったり」という記載からも、腫瘍性の病変というより炎症性の病変(蕁麻疹や湿疹・皮膚炎)である可能性が考えられます。

心配な症状であれば、皮膚科専門医を受診してみてください。
| 院長 | 2016/10/26 10:26 AM |
お返事下さいましてありがとうございます。

年齢から考えて扁平苔癬様角化症の可能性は低いということですね。
隆起につきましては、赤味が濃い時には薄く盛り上がってるように見えます。

皮膚を切除しての検査とかになったら傷が残るのではと心配で、受診になかなか踏み切れなかったのですが、これをきっかけにきちんと診てもらおうと思いました。

病院の診察だけでも大変かと思いますが、ネットでの質問にまで答えて下さるなんて、とてもありがたいです。感謝致します。
| greeen | 2016/10/26 7:16 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1197536
トラックバック