CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< カフェ「両国テラス」 | main | 「Real Love」Mary J. Blige >>
プロペシアの後発品が発売されました


男性型脱毛症AGA)は、男性特有の薄毛を生じる生理的現象であり、思春期以降になると多くの男性が経験します。

男性型脱毛症治療ガイドラインでは、十分なエビデンス(根拠)があり、強く推奨されている男性型脱毛症の治療として「フィナステリド内服」が挙げられています。


フィナステリドは、5α-還元酵素の反応を抑えることによって、男性ホルモンから DHT(ジヒドロテストステロン)という抜け毛の原因物質への変化を抑制する薬剤です。

治療薬としては、2005年に最初のフィナステリドとして「プロペシア錠」が発売され、約10年が経過しました。


そして本日(2015年4月6日)より、プロペシア錠後発医薬品ジェネリック医薬品)として「フィナステリド錠」が発売となりました。

先発医薬品のプロペシア錠と比較すると、1錠あたり約60円安くなるようです。


住吉皮膚科では、院外処方箋を発行しております。

プロペシア錠後発医薬品フィナステリド錠へ変更希望の方は、調剤薬局にて相談いただくようお願いいたします。
| 院長ブログ | 17:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1197527
トラックバック