CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< TOKYO ITALIAN「BASTA Hiro」(バスタ・ヒロ) | main | 「やけど」に気付いたら >>
「Este seu olhar」Antônio Carlos Jobim


Antônio Carlos Jobim(アントニオ・カルロス・ジョビン)の「Este seu olhar(まなざし)」を紹介いたします。

Antônio Carlos Jobim は、ブラジル・リオデジャネイロ出身のボサノヴァ・ミュージシャンであり、20世紀のブラジル音楽を代表する作曲家として活躍していました。

Tom Jobim(トム・ジョビン)とも呼ばれ、数々の名曲を世に送り出してきましたが、私はこの曲が気に入っています。


Este seu olhar quando encontra o meu
(君の眼差しが、僕の視線と重なると)
Fala de umas coisas
(何か訴えかけてくるよね)
Que eu não posso acreditar
(信じられないようなことを)
Doce é sonhar, é pensar que você
(こんな夢を見るのって素敵だね)
Gosta de mim como eu de você
(僕が君を好きなように、君も僕が好きなのかなって)

Mas a ilusão quando se desfaz
(でも、そんな妄想が途切れると)
Dói no coração de quem sonhou
(夢を見ていた者の心も傷ついてしまう)
Sonhou demais, ah! se eu pudesse entender
(それでも僕は夢を見る あぁ、知りたいなぁ)
O que dizem os seus olhos
(君の瞳が何を語っているのか)



私にはボサノヴァの知識が全くありませんが、この曲の美しさには心が癒されます。


Este seu olhar」は、1994年に発表された Leila Pinheiro(レイラ・ピニェイロ)のアルバム「Isso é Bossa Nova」や、2012年に発売されたアルバム「The Greatest Bossa Nova Composer」などに収録されています。



現在、当クリニックの待合室BGM として使用しています。


Antônio Carlos Jobim は、1994年に67歳で他界しています。
| 院長の音楽日記 | 09:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sumiyoshi-clinic.com/trackback/1197474
トラックバック